--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/05/07

【世界一周総纏め②】世界一周を終えて、思い付くままにBEST3を上げてみました(*´ω`*)

おはようございます

旦那氏の実家である神戸から、また少しだけ寄り道をして帰ろうかなと思っている妻です(´∀`*;)ゞ
旦那氏はGW明けの明日からお仕事なので、先に東京に戻ってもらいまして・・・ヾ(o´∀`o)ノ
こんな自由な妻で良いのかしら(゚д゚)!?!?

さてさて今回は、世界一周”勝手にBEST3”を残しておこうかと!!
本当に適当に思い付いた項目だけなので、他にも知りたいことがあったら教えて下さいね^^

そして、どの国にも本当に素敵なところがたくさんあって、3つに絞るのは難しいところではありますが、あくまで私個人の感想としてご参考まで~^^;

ではでは、最初はベタに、
☆印象に残っている国ランキング
1位・・・エチオピア
良くも悪くも、本当に強い印象を残してくれましたよ、この国は・・・(´ω`人)
過去の旅人の皆様がエチオピアを訪れた際の感想が強烈過ぎて(笑)、スーダンから陸路で向かう際には、”あぁ・・・とうとうエチオピアに入国してしまうのか><”と恐れ慄き、エチオピアから出る日には”あぁやっとエチオピアから抜けられるーっっ!!”って思いました(=∀=)
そんなに嫌なら行かなきゃいいじゃんってツッコミを入れたいところですが^^;
でも行かなきゃ良かったなんて1ミリも思っていません。

行く先々の宿で南京虫に襲われるし、南京虫がいないと思ったらゴキブリだらけの宿だし^^;
さすが”世界で最もウザい国”と呼ばれているだけあって、現地の人とたくさん喧嘩もしたし!?
大人から子供まで会う人会う人みんなの、”ユー!マネー!”には笑ったし(´ω`人)
私はたまたま好きでしたが、食べ物(インジェラ)まで旅人泣かせだし(* ´ ▽ ` *)

でも、これまで生きてきた環境と全てがまったく違う環境で暮らす人々と出会えたことは、私の人生にとって素晴らしい出来事だったと思います。
IMG_2484_20170508105031be2.jpg

そんなエチオピアで私の一番のオススメはなんと言っても”コーヒー”です!!
エチオピアの豆が一番好みだったのか、淹れ方が好みだったのか!?
都会でも田舎でも、どこで飲んでも本当に美味しかったです^^
また飲みに帰りたいよ!!
IMG_2381_2017050810503035e.jpg

って、エチオピアについて書いていたらどんどん記事が長くなってしまう(゚д゚)
エチオピアについてなら、1週間くらい夜通しで語れるかもしれません(-∀-)笑
そんな国、他に見つかりません(´ω`人)

そんなエチオピアの記事はこちらから読むことができます→エチオピア滞在中のブログ

2位・・・イラン、スーダン
これ、どちらも本当に選べないのです。
要は、純粋なムスリムの国ってことですね(´ω`人)
IMG_9358_2017050810503319c.jpg

イスラム教徒の国って、一般的なイメージだと過激なテロリストの国であるとか・・・すごい怖いイメージがありますよね。
我々も行く前は少なからずそんなイメージを持っていて、怖い気持ちもあったのですが、実際に行ってみたら”こんなに親切な人がいるんだろうか!?”ってくらい優しい人々だらけで><。。
旅している間に、どれだけ助けてもらって、どれだけ恵んでもらったのでしょう。
IMG_2023_20170508105028bae.jpg

たまたま出会った人が優しかっただけかもしれないし、確かに過激な人達がいることも事実です。
でも、私はこれらの国でムスリムの人々の優しさを心から感じることができ、他人に恵むという心の広さを学びました。

だからと言って、私は別にイスラム教徒にはならないし、神様が本当に存在しているとも思っていない無神教のままです。
どうしてあそこまで神様に心を捧げられるのかも理解はできません。

でも、ムスリムの人々は心から神を信じ、他人に恵むことで幸せを感じることができる素晴らしい人々であり、世界から嫌厭されるような宗教では無いんだということだけは伝えてあげたいです(>_<;

イランの記事はこちらから→イラン滞在中のブログ
スーダンの記事はこちらから読むことができますので良ければぜひ→スーダン滞在中の記事

3位・・・モルドバ
ヨーロッパ最貧国と言われているモルドバ。
世間知らずだった私は、ヨーロッパにある国は全て発展している綺麗な国だと思っていたのです(°_°)
でも実際に行ってみたモルドバは、ヨーロッパの雰囲気はまるで無く、カオスな雰囲気漂う東南アジアのよう・・・(´ω`人)
RIMG1877_20170508112648057.jpg

バスだって、とっても暑い国なのに空調も装備されていないし、道路は行った者勝ちの世界Σ(゚Θ゚)
言葉も、ヨーロッパの中では一番英語が通じなかったかも・・・。

おまけに、未承認国家の沿ドニエストル共和国という国が存在しているという・・・(゚д゚)
日本では報道されていなくても、まだまだ世界中では領土問題で揉めている地域がたくさん存在しているんだなぁと・・・><;

でも、どんなにカオスでも、人々はとってもフレンドリーで優しく、活気に溢れている・・・そんな雰囲気がとても楽しかったことを思い出しました(*・`ω´・)ゞ
あと、田舎の大自然がオススメです^^
RIMG1979_201705081126486c2.jpg

日本ではあまりなじみの無い国ですが、名産のワインは日本にも多く輸出されているということで、日本ともっと近くなる日も来るのかな(*^_^*)

そんな懐かしいモルドバの記事はこちらから→モルドバ滞在中の記事

続いては、
☆住みたい国ランキング
1位・・・ジャマイカ
ジャマイカというか、ネグリルという街ですね。
理由は何と言っても信じられないほど綺麗な海(>_<)!!
IMG_2155_20170422164359bdd.jpg

あとはジャマイカの緩ーい雰囲気がとっても好きでした(´ω`人)
人々もフレンドリーですが、そこまで深くは関わってこないし、そんな感じも良いです。
海辺でのんびりとレゲエを聞きながらお酒を飲み、朝から夕焼けまで綺麗な海を眺められるのならば、もう何もいらない・・・ヾ(o´∀`o)ノ
ただの廃人ですが、老後の夢ですな(´ω`人)

そんな大好きなネグリルの記事はこちらから→独身だったら絶対にそのまま住んでたくらい大好きになったネグリルのビーチと夕日(*´ω`*)

2位・・・パラグアイ
って、パラグアイ、本当に何も無いんですけどね(´∀`*;)ゞ
治安もすーんごく良いワケでは無いし。。。
パラグアイと言えば!の景色も思い付かない・・・笑
IMG_9510.jpg

でも、なんでだろう・・・自分でも理由はわかりませんが住みたいなと思いました。
日本人村があるくらいだし、親日の人も多いし、物価が安いというのもあるかもしれません(´ω`人)
もう観光で行くことは無いかもしれませんが、”将来どこか海外で宿を開くとしたらパラグアイだなー”って思ったのです!!

パラグアイの好き具合は伝わらないかもしれないですが(笑)、パラグアイの記事はこちらからどうぞ→パラグアイ滞在中の記事

3位・・・チェコ
チェコはどの街も素敵な建物が並び、大好きだったのですが、特に住みたいと思ったのはチェスキー・クルムロフという街!!
行った時は生憎の雨模様だったのですが、それでも本当に可愛い街並みが気に入ってしまって・・・(〃▽〃)
RIMG0377_20170508112646ddf.jpg

ここも、住んでゲストハウスを開きたいなーって思った街なのです!!
可愛い街並みを眺められる高台の家に住んで、時にはお散歩したりなんかして、たまーに都会のプラハや他の可愛い街に遊びに行っちゃったりしながら過ごせたら幸せだろうなー♪
ビールも美味しいしね♥

そんなチェコの記事はこちらから→チェコ滞在中の記事

でも、すみません。
こんだけ書いておきながら、今回の世界一周で行っていない国も含めて良いんだったら、普通に1位はアメリカです(=∀=)
のんびりとした田舎暮らしに憧れているのかと思わせておきながら、めちゃめちゃ都会であるニューヨークが世界中で一番好きっていうね(´∀`*;)ゞ笑
いつかオシャレでカッコいい街ニューヨークに住みたいんだよーヾ(o´∀`o)ノ

ちなみに、このランキングだけは旦那氏と意見が一致せずでした(°_°)
他はだいたい同じ意見だったんですけどね!
で、旦那氏が住みたい国は断然コロンビアだそうです。
なぜなら美人さんが多いから。
理由ーっっ((((;゚Д゚)))))))笑

お次は、これまでとは逆に、
☆辛かった国ランキング
1位・・・エチオピア
というか、辛いと思ったのエチオピアだけかも(´ω`人)笑
いや、むしろエチオピアというより南京虫です(=∀=)
あぁ~・・・今思い出すだけでも南京虫恐ろしいー。゚(゚´Д`゚)゚。

あと、エチオピアは移動も辛かったかな。
安全のため夜間はバスの走行禁止ということで、バスが全て早朝出発なんですよね(゚д゚)
毎日3時とか4時に起きて、バスの移動が続くと、結構キツかったです・・・。
その上、夜は南京虫に襲われて寝れないし(´;ω;`)笑
しかも、バスの揺れがすごくてジャンピングしますしね(=∀=)
最後は、そんなバスの中でも爆睡できるようになったのだから慣れってすごい(ノω`*)ノ

2位・・・トルクメニスタン
これは本当に敢えて選ぶならですw(゚o゚)w
別に心から辛いことがあったワケでは無いですが、一番の理由は言葉の問題ですかね。
本当に、ロシア以上にロシア語しか通じなくてΣ(゚д゚|||)
みんな優しかったイランから行ったせいか、最初は人々もすごい冷たいような感じがして、結構孤独を感じました(´・_・`)
そもそも観光客がほとんどいないので、頼れる仲間もいませんしね><;
国としてインターネットも使えないので、調べ物もできず、本当に頼れるのは現地の人とのコミュニケーションだけなんですよ。
それなのに言葉が全く通じないものだから(´ω`人)

でも言葉が通じなくても、頑張って現地の人とコミュニケーションを取ったら、実はみんなとても優しくて(>_<)
素敵な家族との出会いもあったし、最初は辛いと思いましたが、出る頃には辛い思い出は忘れました(*^_^*)

日本人はトランジットビザしか取れなくて、5日間しか滞在できないのもある意味辛いところですねΣ(ω |||)

そんなトルクメニスタンの記事はこちらから→トルクメニスタン滞在中の記事

3位・・・アルゼンチン
これも本当に敢えてです!!
そしてやっぱり言葉の問題が一番。
スペイン以上にスペイン語しか通じないんだもの(;゜0゜)
最後の方は少し慣れてきたスペイン語ですが、南米に着いた頃は本当に何もわからなくて、意思疎通が取れなくて辛かったー(´ω`人)

あとは、物価が思っていたよりも高くて、バックパッカーの懐事情も辛かったかな^^;
インフレが止まらないアルゼンチン・・・過去の旅人の皆様の情報よりも2倍くらい全ての料金が違ったし、お金がどんどん減っていく感覚が辛かったというか、怖かった・・・Σ(ω |||)笑

でもアルゼンチンの大自然はこの旅行中で一番好きでした(>_<)
お金をかけても行って良かったよー(*´ω`*)

そんなアルゼンチンの記事はこちらからどうぞ→アルゼンチン滞在中の記事

次は何の参考にもならないかとは思いますが・・・
☆もう行かないだろうなっていう国ランキング
1位・・・ジョージア
これは別にジョージアが嫌いでもう行きたくないというワケではなくて、ただ単に居過ぎたから(´ω`人)笑
この旅行中、最長の1ヶ月間もジョージアにいましたからね!
もうジョージアのことならほとんど知ってる気がするので、今後観光で行くことは無いでしょう!?
特にイランビザが取れなくて、無駄に1週間以上滞在したバトゥミ!!笑

でも、ジョージアは見所満載で、食事も美味しいし、物価も安いし、皆様にもぜひ訪れて欲しいとってもオススメの国です(*´ω`*)

ジョージアが気になった方はこちらをどうぞ→ジョージア滞在中の記事

2位・・・バルト三国
すみません、まとめて(´∀`*;)ゞ
別にここも嫌いってワケでは無いのですが、これまた見たいところはもう見切ってしまったからですね^^;
首都の旧市街はどこも可愛かったのですが、小さいし、そこまで見所が多いワケでは無いかな??
3国全て行かずに、ロシアのサンクトペテルブルグとか北欧に行くついでに、1ヶ所だけ立ち寄ってみる感じをオススメします!?

唯一リトアニアの十字架の丘は、将来どれくらい十字架が増えているのか、確かめに行ってみたい気もします(*・`ω´・)ゞ

バルト三国の記事が読みたい場合はこちらから~→バルト三国滞在中の記事

3位・・・ナミビア
ここも別に行きたくないのではなくて、ほとんど見て周ったからですね(´ω`人)
一番の見所はやはり真っ赤に燃え上がるナミブ砂漠や、まるで絵のようなデッドフレイ等。
とっても素敵な景色がたくさんあったのですが、次に行くなら別の砂漠も見てみたいですしね!!
というか、アフリカはまだまだ行けていない国がたくさんあるので、次アフリカ大陸に行く場合は、他の国に行ってみたいですね^^

そんなナミビアの記事はこちらからぜひ→ナミビア滞在中の記事

あと、動物好きとしては、どうしてもこれだけは書いておきたいです!!
☆動物好きには堪らない国ランキング
1位・・・ケニア、タンザニア
もちろんこれはなんと言ってもサファリです(>_<)
我々はケニアでサファリツアーに参加しましたが、タンザニアの方がもっと多くの動物達に会えるそうです^^
その分、ツアー代金はだいぶ違うようなのですが・・・(゚д゚)
サファリツアーは、自然の動物達相手なので、会いたい動物の見たい瞬間に必ずしも出会えるワケではありません。
でも、実際に運良く会えた動物達の姿は、動物園で見る動物達とは全く違うものでした。
そこに広がっているのは、まさに弱肉強食の世界・・・。
IMG_3805_201705081105340af.jpg

今この瞬間を生き抜いている命の重みを、心の底から感じることができました><
IMG_3659_201705081105336b3.jpg

私は元々動物が好きなのですが、動物が好きでは無い方もこの感動は味わえるのではないかと思います(>_<)!!

ケニアのサファリの記事はこちらからどうぞ→ケニアサファリツアー

2位・・・エクアドル
この国はなんと言っても、独自の進化を遂げた動植物が生息するガラパゴス諸島があるのです(>_<)!!
特にイグアナ好きには堪りません(〃▽〃)
IMG_9964_20170508110537cea.jpg

イグアナ以外にも、これまでに見たことのないような鳥達や、とっても人懐っこいアシカや亀等・・・毎日、色々な動物さん達と出会うことができて、本当に幸せでした♡
生物の進化を身近に感じられる、とても貴重な日々でした(´ω`人)
IMG_9914_201705081105351fa.jpg

ガラパゴス諸島での素敵な動物さん達との日々はエクアドルの記事の中からどうぞ→エクアドル滞在中の記事

3位・・・コスタリカ
ここは動物というか、主に鳥好きに堪らない国ですかね(>_<;
900種類もの野鳥が観察されているまさに野鳥の天国の国。
自分達だけで自然保護区を周るだけでは、なかなかたくさんの種類の鳥さん達に会うのは難しいかもしれませんが(>_<;
運が良ければ、幻のケツァールにも会えちゃいますし、最悪、動物園に行けば日本にはいないたくさんの珍しい鳥さん達にたくさん会うことができます♪
IMG_1503_201705081105329a5.jpg

鳥以外にもカエル等、日本には生息しない生物達に出会えるチャンスがたくさんありますよー(>_<)
IMG_1250_2017050811053117e.jpg

そんなコスタリカの記事はこちらから→コスタリカ滞在中の記事

あとは、とっても人懐っこいイルカさん達と泳ぐことができたドミニカ共和国も入れてあげたいかな(´ω`人)
まぁイルカさんとは日本でも触れ合える場所がたくさんありそうなので、イルカさん好きな方はぜひ”レッツふれあい”!!
IMG006_xlarge_20170508164244938.jpg

今日はひとまずこんなところでしょうか(* ´ ▽ ` *)
次回もまた別なランキングを発表しようかと思っておりますので、引き続きお付き合いいただけると嬉しいです^^
また見てね!!


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(>_<)
残りあと数回ですが、最後に向けて1クリックいただけると幸いです☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界はこの両手になんてとても収まり切らないほど広い・・・。
だからこそ面白い(>_<)

でも、色々なランキングを纏めてみたら、旦那氏と意外と意見が一致していて、おもしろかったです(´ω`人)
住みたい国以外はね・・・(*`皿´*)ノ笑
男性は、コロンビアに住みたいと思う方が多いのかしら!?!?



2017/05/06

【世界一周総纏め①】世界一周のルート、期間、かかった費用を纏めてみました(`・ω・´)

おはようございます

最近日本も暑くなってきて、日本でも日焼けしてしまいそうな妻ですΣ(´Д`*)
しかし、日本を歩く女性の皆様は日傘をさしていて(°_°)偉いですね
美白のために見習わなければ・・・^^;

さてさて、今回からは数回にわたっていろんな纏め記事を書こうと思ったのですが、何から始めて良いのやら・・・^^;
旅のルートとか費用、持ち物とか!?

まぁ、まずは忘れないうちに旅のルートを纏めておきましょうかねヾ(o´∀`o)ノ

☆世界一周のルート

visited 67 states (29.7%)
Create your own visited map of The World

我々が回ったルートは、
日本→韓国→ロシア→エストニア→ラトビア→リトアニア→ベラルーシ→ウクライナ→ポーランド→チェコ→オーストリア→スロバキア→ハンガリー→ルーマニア→モルドバ→沿ドニエストル共和国→モルドバ→セルビア→クロアチア→スロベニア→イタリア→バチカン市国→イタリア→アルバニア→ギリシャ→ブルガリア→マケドニア→コソボ→モンテネグロ→クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→ドイツ→フランス→スペイン→ポルトガル→スペイン→モロッコ→スペイン→ジョージア→アルメニア→ジョージア→アゼルバイジャン→イラン→トルクメニスタン→カザフスタン→アラブ首長国連邦→チュニジア→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→アルゼンチン→チリ→ボリビア→アルゼンチン→パラグアイ→ブラジル→パラグアイ→ペルー→エクアドル→コロンビア→パナマ→コスタリカ→ドミニカ共和国→ハイチ→ターコスカイコス諸島→ジャマイカ→ケイマン諸島→キューバ→カナダ→中国→日本
という感じで、計67ヵ国でした(*・`ω´・)ゞ

大まかなルートしか決めずに、行き当たりばったりな感じで旅をしていたので、結構同じ国を行ったり来たりしているのですが^^;
まぁまぁ効率良く周れたのではないかと!?
ただ、こうやってみると、まだまだ行けていない国がたくさんあるのですねー(゚д゚)

☆旅行期間
続いて、我々は2016年の4月16日に出発して、2017年の3月18日に日本に帰国したので、旅行期間はちょうど11ヶ月でしたw(゚o゚)w
期間に関してはちょっと短かったかなって思っています。
我々の旅のペースであれば、1年半~2年あれば行きたいところにはほぼ行けたのかなと。
でも、帰る頃には感動することも減ってきていたし、もっと行きたいというところを残して旅が終わったのは良いことだったのかもしれません(´ω`人)
これで老後の楽しみができたので、またたくさん働いて資金を稼いで、退職後まで元気でいられるよう頑張ろう!!というモチベーションに繋がります(*・`ω´・)ゞ笑
その前にも短期旅行でちょくちょく行っちゃうと思いますが^^;

☆世界一周にかかった費用
お次は、世界一周にかかった費用ですね。
11ヶ月の旅行で、夫婦2人で使った費用は、本当にざっくりで申し訳無いのですが、旅の準備にかかった費用等も含めると550万~600万円でした!!
バックパッカーと言いつつ、結構使った方だとは思います^^;
まぁ、前に住んでいた家の家具等を保管しておくための費用や、そのための引っ越し代等も含んでいるので、これくらいになっちゃいますかね!?

基本的に、宿はドミトリー、安い国ではバストイレ共同の個室に泊まっていました(´ω`人)
一応2人で3500円/泊くらいを上限に宿を選んでいました。
なので、宿代はそこまでかかっていないはずです!!

移動は日本からロシアまでは船でしたが、その後は基本的にはバスと鉄道での移動が主でした(*・`ω´・)ゞ
大陸や島間を移動する時はもちろん飛行機。
ただ、最後の南米と中米は旅の時間が無くなってしまったこともあって、飛行機を多用していました^^;
旅行費用が高くなってしまった原因はそれが一番かな(゚д゚)
飛行機は高いので、時間があって陸路で移動できるなら、やはりバスや鉄道の方がオススメです><;
まぁ南米はバスも高いので^^;、本当に時間がある方はヒッチハイクも良いですね!!(安全にはくれぐれも気を付けて・・・。)

というか、行く場所が多いとその分移動費用がかかるので、旅行費用も高くなってしまいますね(>_<;
同じルートを、ゆっくり2年くらいかけて周っても、旅行費用は今回とあまり変わらなかったかも!?なんて思っています。

あとは食費も結構かかった方かもです!?
あまりにも高いと感じた場合は、自炊をしたり、お菓子で凌いだりもしましたが^^;
基本的にはその土地の料理を食べてみたかったので、外食が多かったですかね。
旦那氏が食にはこだわりがあるので、たまには普通に良いレストランで食事もしましたし♪
あとは、どっちもお酒が大好きなので、お酒代もまぁまぁかかっていますかね(=∀=)
でも、その国ごとのお酒を飲んでみたかったので、後悔はしておりません(´ω`人)

・・・
ということで、ひとまず基本的な纏めはこんなところでしょうか^^
あとは持って行って良かったものとか、夫婦仲についてとか(笑)・・・ちゃんと綺麗に纏まったら記事としてアップさせていただきます(*・`ω´・)ゞ

ではでは次回は、色々なBEST3をランキング形式で纏めてみようかと思っています♪
うまく纏まるか不安ですが・・・また見ていただけたら嬉しいです☆


ブログランキングに参加中です!!
いつも応援ありがとうございます(>_<)
本日も最後に向けて応援の1ポチっといただけたら嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

老後も旦那氏と一緒にバックパッカーで世界を周るとして、生活費用とは別に600万円ほど余分に貯蓄しておかないとね(´ω`人)!?!?
旦那氏が一緒に行ってくれないのなら、その費用で一人で優雅に旅しちゃおうヾ(o´∀`o)ノ

その頃には、世界中が平和になって、今は紛争等で行けない国にも普通にみんなが行けるような世の中になっていると良いな。。。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。