--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/07/19

【悲報】イタリアのバーリからアルバニアのドゥラスまでのフェリーの乗り方が非常にハードルが高かった話・・・^^: &アルバニア編少ーし^^; ※追記あり

ミラディタ

今度こそ、ちゃんとアルバニアに到着できました妻(&旦那氏)です(´∀`*;)ゞ
あぁ、良かったー(*´ω`*)笑

今日のブログは、イタリア編のような!?アルバニア編のような!?!?
でも、アルバニア編少なくなっちゃうから、カテゴリーはアルバニアにしてみました^^;


イタリアを満喫した我々は、次の予定まで時間がありますので、以前見切れなかったバルカン半島に戻ります!
調べてみると、イタリアのバーリからアルバニアのドゥラスという街までフェリーが週に12本出ているのですw(゚o゚)w

これで行くしかない!!

よって、インターネットでアルバニアのドゥラス行きのチケットを購入したのです! (←これが1つ目の間違い・・・)
※ バーリ-ドゥラスで検索すると、日本語サイトも含め、結構ヒットします^^!

23時出発、翌朝8時にドゥラスに着くフェリーの、リクライニングの席で約70ユーロ/人。
うん、我々はこれを予約(*・`ω´・)ゞ

届いたメールによると、”2.5時間前から船に乗れるよ”みたいな感じでした。 (←こう解釈したのが2つ目の間違い・・・)

なので、イタリア最後の料理とワインを満喫しまして、22時前に着くように港に行ったのですヽ( ´_`)丿 (←3つ目の間違い・・・)

港の場所はここら辺!


”あぁ、ドゥラス行きのフェリーがちゃんと停まってるー!”と悠長に写真を撮りまして・・・
IMG_4005.jpg

いざ、港のチェックイン場所らしき場所に入ったら大混雑(;゜0゜)
IMG_4006.jpg

しかも、全然進まない・・・。

これ、絶対に23時までに入れないと思って、周りの人に”ドゥラス??”と聞くも通じない・・・
後々わかったこととしては、イタリアではドゥラスのこと、ドゥラッゾみたいに発音するのですね^^;

でも、たぶん合ってるっぽいし、周りの人たちが、
”これがイタリアだ!ははは!” ←ルーマニア以来の台詞ヾ(・∀・)ノ笑

みたいに言っていたので、ひたすら待つ。。。



でも、ふと気付く・・・。

周りの人、みんなチケット持ってる。
でも我々は、予約したときに来たメールはあるけど、チケットは持ってない・・・。

心配になって、係の人に聞くも、
”もうエージェンシーが閉まっててわからないから、とりあえず並んで”
みたいに言われる・・・。

で、出港時刻の23時全然過ぎてるけど、1時間半くらい並んだ・・・((((;゚Д゚)))))))

入口の人にメールを見せた!!


あちゃーみたいな顔をされた・・・((((;´・ω・`)))

そして、

”Tommorow”

と言われた・・・。

おーまいごっどー( ;∀;)

でも、ちょっと待っててと言われ、電話とかしてくれてる・・・
も・・・もしかしたらー><;


と、思ったら、ちょっと英語の話せる人が来て、

”ソーリー。これではまだチェックインされていないから、船には乗れない。でも今日はもうエージェンシーが閉まっているからどうしようもできない。明日の便に乗ってくれ。”

と言われました・・・。

”でもメールにはチェックインについて何も書かれていませんでした!!”

と苦し紛れに(というか本当に何も書かれていなかったし・・・)言いましたが、

”Yes. But tommorow・・・”

と言われて終わりました( ;∀;)笑


うわーい(゚∀。)アヒャ

で、誰もいなくなった港の待合室でしばし呆然とし・・・。
IMG_4007.jpg

まぁ、どうしようもないので、港の固いベンチで一夜を明かしまして・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


翌朝、起きたら、

”チェックインは朝8時からできるよ”

みたいに係の人に言われました。

で、8時になってエージェンシーカウンターが開いたので行ってみたら、

”チェックインはここじゃないよ!”

と言われました。


ん!?!?


2kmくらい離れてるから、バスで行った方が良いよと・・・。


わからないけど、そんなのメールに書いて無かったし、知らないとわかるはずなーい( ;∀;)笑


まぁそこはケチって2kmくらい言われた方に歩きまして・・・(=∀=)

あったー。
ここがチェックインする場所らしいです!!
IMG_4008.jpg

地図ではここら辺です!


なんで、港とチェックインする場所が違うのΣ(ω |||)!?!? (←って思ってたけど、これも間違いっぽい・・・笑)

で、もちろん前日のチケットは無効なので、新たに料金を払ってチケットを購入( ;∀;)

ああー( ;∀;)笑
この旅始まって以来の損失・・・140ユーロ━(゚∀゚)━!


切符の自販機に吸い込まれた20ユーロがもはや可愛く見える(-∀-)笑
(実際戻ってきましたし^^;)

”このチケットがあれば乗れるんですよね!?”
ということだけ何回も確認しました( ;∀;)笑

しかも、チェックイン場所と港間を走るバスは、無料シャトルだったー(゚∀。)アヒャ
最初から乗っておけば良かった^^;
IMG_4009.jpg


色々纏めると・・・

・船のチェックインは、少なくとも2.5時間前までには完了していなければならない
・チェックイン場所は、乗る場所とは異なる & そこまでは無料シャトルバスが走ってる
・(我々が使ったサイトの問題かもしれませんが・・・)上記の情報は、ネット予約時のメールには書かれていない
・でも、早めに港に行っていれば何とかなったかも!?

ってことですかね^^;

いや、港に早く行かなかったり、調べが甘かった我々の落ち度もありますが、
わからなかったよ━━━━(゚д゚;)━━━━!!


まぁ何にしても、やはり23時発の便しかないので、いる場所も無いし泊まってたホステル(Blablabla' Bari)に戻りました(´∀`*;)ゞ笑

ホステルに戻るまでの1.5kmくらいの道のり・・・
放心状態の私。
IMG_5376.jpg

旦那氏が撮った写真ですが、なかなかよく撮れてますよね(=∀=)笑
IMG_5378_2016071907282560a.jpg


ホステルは、一人5ユーロ払えば、キッチンとかも使って良いし、コーヒーも飲んで良いし、シャワーも使わせてくれたので、時間まで居候させていただきました^^;

しかし数時間後には、ホステル内で会う人会う人に、
”フェリーをミスしたんだって!?何で!?”
と聞かれるのでした(*´ω`*)笑

みんなに話し過ぎだよ、オーナー(*´ω`*)笑

まぁ、我々にも落ち度はありましたが、、
”乗る場所とチェックインの場所が違うことを知らなかったんだ”
と回答しておきました(/∀\*)笑


で、翌日・・・。
チケットを持って再チャレンジ。

このチケットが無いと乗れないよー!!!
IMG_4014.jpg

もう失敗はできない(°_°)

出港は23時だけど、19時には港に着くよう早目に港向かいました。
IMG_4013.jpg

でも、さすがに早すぎたみたい^^;
1時間ほど待って、20時になりゲートがオープン!!

係の人に、

”この港では無いよ!”

と伝えられました・・・。


どひぇー( ;∀;)


いや、まぁしかし早目に来てて良かったー( ;∀;)
でも、これだけ言わせて・・・。

色々知らないとわからないよ━━━━(゚д゚;)━━━━!!


そこから同じ間違い!?をしたであろう数人と、無料シャトルバスに乗って移動。
港が何個もあるから、チェックイン場所は別の場所に設けられてるってことなんですかね^^;
いずれにせよ、チェックインが完了していて、早めに港に行って、係の方に港の場所を確認できれば何とかなるはずです!!

ふうー(´・ω・)

無事に入れましたー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
良かったー( ;∀;)

今度こそ、さようならイタリアー( ;∀;)
最後に綺麗な夕日も見ることができました(´∀`*;)ゞ
IMG_4016.jpg

フェリーはこんな感じで大きいし、意外と豪華!!
IMG_4017.jpg

強風なので!?ひどい写真だけど、乗れた記念に一枚(-∀-)笑
IMG_4018.jpg

リクライニングの席って、イスが倒れるだけかと思ってたら、ちゃんとしたベッドがあるし、個室だったーΣ(゚Θ゚)
嬉し過ぎます(*´ω`*)
IMG_4020.jpg

もう、おじちゃんおばちゃんなのでねヽ(´∀`)ノ
前日の疲れもあって、乗ってすぐに寝まして、気付いたら出港してました(゚∀゚)

夜中にふと目覚めると、結構大きなフェリーなのに、低気圧の影響か、結構揺れてました^^;
たぶん、船酔いする方は厳しいレベルです((((;゚Д゚)))))))

境港からウラジオストクに向かった出発時を思い出しましたΣ(ω |||)


でも、そんなこと考えてたらまた爆睡してたみたいで、何かのアナウンスが聞こえて起きました。

もうほぼ着いてたー(´ω`人)


ということで、念願のアルバニアに到着ー( ;∀;)!!!
ありがとうー(>_<)!?
IMG_4021.jpg

文字の横にあるのがアルバニアの国旗・・・。
すごくないですかΣ(゚Θ゚)??
悪そうー笑
IMG_4022.jpg

アルバニアはもちろんシェンゲン圏では無いので、入国審査があります。
船にはたーくさん人が乗っていたのに、パスポートコントロールはあっという間でした^^!!


本当は、首都のティラナもチラ見したかったのですが、入国が1日遅れましたし・・・((((;゚Д゚)))))))
まぁ特に見所も無いようなので飛ばしまして(;゜0゜)

目指すはギロカストラ(ジロカストラ)という街!!
なんか、アニメに出てきそうな名前ですよねΣ(ω |||)笑

ちなみに、アルバニアはほとんど英語が通じません。
イタリア語はなんとか通じるのかな!?

でも、我々イタリア語も話せないので、とにかく誰にでも”ギロカストラ!!”と言ってみる(/∀\*)

すると、噂には聞いていたのですが、アルバニアの人はみんな本当に優しいのですΣ(ω |||)
言葉はわからないけど、みんな色々教えてくれる(>_<)!!

あ!!
ちなみにバスターミナルは、港を出て、橋を渡った先にある、鉄道駅の隣にありましたよ^^!

で、皆の言葉を信じ、”Kavaje”行きのバスに乗りまして、どこかわからない途中で降ろしてもらいまして^^;
※ そこまでのバス代は100レク≒85円/人。

”ここで、ギロカストラって書かれてるバスが来たら手を挙げて停めればOK!!”

と言われました。

どこ、ここ━(゚∀゚)━!
IMG_4023.jpg

やっぱりわからないから、周りの人に”ギロカストラ!”って言い続けてたら、謎のお兄さんがバスを停めてくれて、荷物まで運んでくれまして、ギロカストラ行きのバスに乗れました━(゚∀゚)━!

本当にありがとうございましたー(>_<)!!!


謎の場所からギロカストラまでは、約4時間。
1000レク≒850円/人でした^^

バスの車窓から見えた風景。。。
IMG_4025_201607190852571aa.jpg

写真ではわかりにくいかもですが、信じられないほど綺麗な景色!!
IMG_4026_20160719085301990.jpg

あぁ、アルバニア良いですなーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_4027_20160719085304d36.jpg

IMG_4029_20160719085307c95.jpg


で、着いたギロカストラのバスターミナルは、ただのガソリンスタンドでした(っ^ω^)っ笑
IMG_4030.jpg


アルバニアって、1990年代まで”鎖国”を行っていた国で、ヨーロッパの北朝鮮と呼ばれているらしいのですヾ(o´∀`o)ノ
・・・さて、どんな国なのでしょうかΣ(ω |||)

滞在時間が1日短くなっちゃったけど、思いっきり楽しみたいと思います^^

ということで、次回はアルバニア観光編!!
また見てね♪


ブログランキングに参加中です。
いつもありがとうございます^^
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

アルバニアに来たのは、ブルーアイという場所に行きたかったから。
なんですけど、バスから見えた景色だけで高まる期待感・・・ヾ(o´∀`o)ノ

普段はあまり感動を表さない旦那氏も、この景色を見ては”すごーい”と言っていたのでしたヽ( ´_`)丿


コメント

非公開コメント

失敗談は貴重

バーリ→ドゥラスのフェリー情報、大変参考になりました。
€140は痛手ですが、この情報で何人の後続の旅人が助かるか・・・

これぞバックパッカーブログの醍醐味!!!

さかちっちっちさん
こんにちは!
バーリからアルバニアにフェリーで行く日本人が何人いるかという問題はありますが、このタイトルは永遠に読み継がれることでしょう(#^^#)
本当、久しぶりに読み応えあったな~(^^)/
思うに、さかちっちっちさんのブログはこういう所が読んでいて引き込まれるんだなぁ....
素敵なベニスの記事も良いけれど、私は今回の記事が今までで*ぴか一*です!
私、メキシコシティ空港のレアな乗り継ぎでdelayになった時、英語通じないし、日本人いないし、もうパニック!!という時、さかちっちっちさんのブログを思い出して、ひたすら周りの人に聞きまくりましたよ~!(^^)! でも、疲れたよね....(´・ω・`)身体には気をつけてくださいね~!(^^)!

Re: 失敗談は貴重

jamさま!
コメントありがとうございます^^;

そうですね・・・^^;
少しでも皆様のお役に立てれば、この失敗も無駄では無かったことになりますかね><;

順調過ぎる旅よりも、ちょっとハプニングもあった方が記憶に残るということで、気持ちを切り替えて行きたいと思います(*´ω`*)笑

Re: これぞバックパッカーブログの醍醐味!!!

kaeluさん^^
おはようございます!

コメントありがとうございます^^
kaeluさんのコメントを読んで元気を取り戻しました(*´▽`*)

確かにこの経路を行く人は少なそうですが、誰かの役に立てれば良かったということにします^^;

素敵な旅も良いけれど、後々ずーっと覚えているのはこういったハプニングのような気がしますね^^;
kaeluさんもメキシコでお疲れ様でしたっっ!!言葉は通じなくても誰かに聞けば何とかなるものですね(*´ω`*)!?

はい、今日はゆっくりして体力回復しました☆ありがとうございます^^

みんなの言う通り!

やっぱり旅にハプニングは必要だよ!参考にブログ読んでる方も多いだろうけど…。…それだけじゃねぇ〜d( ̄  ̄)。まぁ…1人じゃ無いのは心強いよね〜逃げられ無いように!ファイト!
今回も楽しく読ませて頂きました〜。

美しい風景が・・・

大変なトラブルを乗り越えたお二人の姿がよく伝わってきました。

旅にはトラブルはつきもの

美しい風景がお二人のさらなる旅の喜びを静かに伝えてくれたのでは・・・

素敵な旅の便りを楽しみにしています。

Re: みんなの言う通り!

まゆみさま!
旅がずっと順調な訳ないですもんね^^;
確かに一人だったら立ち直れていないかもですが、お互いに慰め合えたので良かったです^^;
これからも仲良く頑張ります(´・ω・`)!!

Re: 美しい風景が・・・

amasagiさま^^

はい、美しい自然を見て、トラブルの傷も癒されましたし、旅を続けていて良かったなーと元気を取り戻せました^^!
これからもたくさんトラブルはあるかと思いますが、素敵な景色・出会いのために、旅を続けたいと思います♪

ありがとうございます^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。