--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/06/24

モルドバ唯一の観光地!?ブトゥチェニの岩窟修道院に行ってみました(^^)/

ブナ ズィワ

今朝は日本に帰国する夢を見た妻です(°_°)
でも、家族の誰も私の帰国を歓迎してくれないという夢でした(-∀-)
まだ帰る時じゃないという思し召しでしょうか!?

はい、まだ帰りません(´∀`*)!!
だってモルドバ好きですし(´∀`*)!!

そんなモルドバ・・・カオスな感じで楽しいのですが、これといった観光名所は特にありません(=∀=)

唯一あるとしたらたぶん、岩窟修道院!!!

よって、その岩窟修道院に行って参りました。

行き方としては、まずButuceni(ブトゥチェニ)という街を目指します!
バスは、Trebujeni(トレブジェニ)行きのに乗って、途中で降りる感じです。
RIMG1969.jpg

何時発のバスがあるのかわからなくて申し訳ないのですが、我々は8時35分発のバスで向かいました!
運賃は26.4レイ/人。

結構ギリギリに乗ったら、なんと座れませんでした(゚д゚)
モルドバの道ガタガタだし、バスの中暑いけど、早めに行って席を確保することをオススメします・・・。

ところで、バスターミナル付近は車も人もたくさんで、本当にカオスです。
RIMG1971.jpg

冷房が無いので、スピードを上げてくれないと窓から風が入ってこないので本当に蒸し風呂・・・。
この付近を抜けるまでがいつも一番辛いのであります((´・ω・`;))


そんな蒸し風呂バスに乗って、約1時間強でブトゥチェニ付近に到着します。
ここら辺かなーΣ(ω |||)!?というところで、運転手さんに”降ろしてー!”と言ったら、バスに乗っていたお姉さんが片言の英語ですが、”岩窟修道院に行きたいなら降りる場所を教えてあげるわ!”と言って、降りる場所を教えてくれました。

しかも、帰りのバスの時間まで紙に書いて教えてくれました><;
なんとありがたい(ノ_<)
RIMG2034.jpg

帰りのバスの時間がわからないのがいつも不安なのですが、これで安心して散策できます(* ´ ▽ ` *)
これ以外に本当にバスが無いのかは不明ですが、とりあえず、12時と16時10分発のキシナウ行きのバスはあるようです!!

モルドバの方も、皆様本当に優しいのです(〃▽〃)


ちなみにバス停の場所はここら辺。


こんな感じのところです。
RIMG1972.jpg

小さく、”Budujeni”と書かれた看板もありました!
RIMG2033.jpg


ところで、バスに乗っている時はちゃんと降りることに必死だったので気付いていなかったのですが、バスを降りてよく見たらすごい景色Σ(゚д゚|||)
RIMG2036.jpg

周りが全て山に囲まれ、自分のいる場所が谷になっている感じΣ(゚Θ゚)
RIMG2035.jpg

そして牛さんがのんびりお食事をしていらっしゃいます。
RIMG1973.jpg


そんな絶景を眺めながら、遠くに修道院らしき建物が見えますので、RIMG1974.jpg

その方向に進んでみます。
RIMG1976.jpg

しっかし暑い((((;゚Д゚)))))))
だ、誰か日陰をくれ━━━━(゚д゚;)━━━━!!


歩いていると十字架が見えてきましたので、そこでパシャリ。
RIMG1986.jpg

なんですけど、下を覗いてみると・・・
RIMG1982.jpg

断崖絶壁(゚д゚)!!!
RIMG1995.jpg

結構怖いです。

それもそのはず、修道院までの道はこんな感じのところなのです!
わかりますかね!?
谷の中に、盛り上がった細い道がある感じ・・・。
RIMG1993.jpg

でも、絶景なのでもし訪れたら、ぜひここで写真を(>_<)!!!
RIMG1998.jpg


あぁ、それにしても本当に素晴らしい景色でした。
RIMG1979.jpg

ずーっと見ていたかったなぁー。。。
日陰があれば・・・(´ω`人)



と思いながら、さらに奥に進むと、着きました!修道院!
RIMG2002.jpg

結構新しいです。
RIMG2004.jpg

入口には、お清めの水が出る井戸かしら!?
RIMG2005.jpg

ですが、水は出ませんでした((´・ω・`;))


修道院の中は厳かで、なぜか床に藁が敷き詰めてあって、結構雰囲気ありました。
RIMG2009.jpg

キリスト様も見守って下さっています。
RIMG2007.jpg


・・・しかし、岩窟修道院への入口が見つかりません。
ここに来れば行けるかと思ったのですが、どうやらここでは無いようです。

しかし、まったく人もいないので、誰にも聞くことができません(´・_・`)
お土産ショップもありましたが、閉まっているし(´・_・`)
RIMG2006.jpg


そんな時、教会に住んでいらっしゃるお子様?が出てきてくれて、片言の英語で岩窟修道院の場所を教えてくれました(ノ_<)
助かったー(>_<)
ありがとうー(>_<)!!


修道院の入口は、先ほど通過した十字架の前にあった、こちらの建物の下でしたΣ(ω |||)
RIMG1999.jpg


ここから入ります。
RIMG2010.jpg

階段を降りきった先には・・・
RIMG2027.jpg

ありました岩窟修道院(>_<)!!!
RIMG2024.jpg

とっても元気な牧師さんが迎えてくれます^^

小さいですが、雰囲気ありました。
RIMG2014.jpg

静かで、ロウソクが燃える音が聞こえました。
RIMG2025.jpg


修道院の入口とは逆側の外にも出ることができて・・・
外に出るとわかるのですが、すごいところにありますこの修道院Σ(゚д゚|||)
RIMG2015.jpg

やはり断崖絶壁ですが、絶景とはこのことです(*´∀`人 ♪
RIMG2016.jpg


修道院内にはちょっと怖いポスターがありました・・・。
RIMG2026.jpg

あと、昔はこちらで修道士の方が暮らしていたのでしょうか??
RIMG2019.jpg

部屋のようなものがあり、肉眼だと暗くて何も見えないのですが、ライトで照らしてみたら、絵があってビックリ・・・。
RIMG2022.jpg


・・・と、無事に岩窟修道院も見学させていただくことができて、あとは来た道を帰ります。

修道院も良かったけど、この修道院がある場所と周りの景色の方が感動したかなー(>_<)!!
RIMG2032.jpg


あとは、バス停を通り過ぎる馬車を眺めたり、
RIMG2037.jpg

この実は何だろう・・・食べれるのかしら!?とか思いながら、
RIMG2038.jpg

バスを待ちまして、お姉さんが教えてくれた通り、12時に来たバスでキシナウ市内に戻りました!!

そうそう!
帰る頃には、観光地らしく人がたくさんいらっしゃってましたので、人の少ない午前中に行くことをオススメしまーす(´ω`人)


急に話は変わりますが、モルドバ料理紹介もしちゃいます!
と言っても、ルーマニア料理とほとんど変わらないらしく、主食はコーンミールらしいです。
しかし、旧ソ連だったこともあって、スープはロシア風のものもあります!

で、我々、キシナウではこのお店にしか行っていないのですが(゚∀゚)笑
すーんごくスープが美味しかったんです!!!
RIMG2065.jpg

Zama cu carne。
チキンベースだけど、ちょっと酸味もあって、これが一番美味でした!!
RIMG2060_20160624043459206.jpg

Solenanca。
これも、ホッとする味で美味しかったです^^
RIMG1963_2016062405183716b.jpg

Bors(これはボルシチ)。
うん、ロシアで食べたのと同じくらい美味しかったです!!!
RIMG1962.jpg

PRO SANATATEの地図はここら辺です!


地元の方が通うような食堂なので、英語メニューとかは無いし、言葉も通じないので、難易度高めですが、とーってもお安いし、他のお料理も普通に美味しかったので、もし良ければー♪


そういえば、モルドバはワインの国なのに、ワイン好きの私がワイン記事を書いてないって思うでしょう・・!?
もちろん、ワイン三昧の日々を送っていたので(゚∀。)アヒャ、次回はその様子をお伝えしたいと思いますヾ(o´∀`o)ノ

ではまた見てね♪


ブログランキングに参加中☆
いつもありがとうございます!
とっても励みになっております
本日も応援の1ポチっといただけたら幸いです!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

あぁ、本当にずっといたいくらい絶景でした(ノ_<)


歌が苦手な旦那氏ですが、こういう道を歩くときは常に歌っています(゚∀゚)

誰もいなくて良かったね(-∀-)笑


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。