--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/06/11

天空の城”スピシュ城”に行って感動(*^^*)・・・からの悲しかった話( ;∀;)

ドヴリー デーニ

ブラチスラバからプレショフ(Presov)という街に移動してきました妻(&旦那)です(=゚ω゚)ノ

特に何も無かったけど、なんか気に入ったブラチスラバのお宿はこちら:Patio Hostel

バストイレ共同、コーヒー・紅茶は飲み放題、洗濯機無料!
ツインのお部屋で36ユーロ/泊でした^^

旧市街からも徒歩10分くらいで便利でしたよヾ(・∀・)ノ
ドミトリーならもっと安いですが、やはり個室が楽ですね^^;


そして、プレショフまではバスで向かいます(*・`ω´・)ゞ
RIMG1230.jpg

ブラチスラバからは、バスでなんと8時間っ(゚д゚)!!
メインバスステーションからの2016年5月時点の時刻表はこのような感じでした↓↓
RIMG1231_201606110227054b5.jpg

このようなバスで、荷物代も別にかかりまして20ユーロ/人でした(°_°)!!
RIMG1232.jpg

いやー、8時間は長いかなー(°_°)と思ってましたが、色々な移動を重ねてきた結果、まぁ8時間くらいなら普通に過ごせるようになりましたね(゚∀゚)

移動時間もそうですし、次のバスまで1時間待ちっていうのも、なんだか普通に待てるようになりました(-∀-)

東京にいたとき、電車なんて5分おきくらいに来るのに、1本逃しただけで”あちゃーっ(゚д゚)”と思っていた頃が懐かしいです。
って、まだ東京を離れて2ヶ月弱しか経ってないんですが(-∀-)笑

そんなことを考えながら、ひたすら長閑な景色を眺めたり、音楽を聴いたり、眠くなったらお昼寝したり・・・
で、途中からトイレに行きたくなり死にそうになっている間に辿り着いたプレショフ(=∀=)笑

ほーんとうに何もないっっヾ(・∀・)ノ
RIMG1233.jpg

まぁ首都のブラチスラバでもあんなに小さかったのだから、そうりゃそうですよね(-∀-)


でも、ちょうど何かのお祭りがやっていて、民族衣装を来た地元の方?が歌ったり踊ったりされていましたヾ(・∀・)ノ
RIMG1235_20160611023100376.jpg

RIMG1236.jpg

中心地の街並みもよく見ると可愛いんです^^!
RIMG1234.jpg

RIMG1239.jpg

教会もシンプルですが、とても目立ちます。
RIMG1335.jpg

そして、せっかくスロバキアの東側に来てみましたので、東スロバキアの伝統的なスープというのを食べてみました!
RIMG1244_2016061102592586c.jpg

基本はキノコとチーズベースなのですが、ワインビネガーのような酸っぱさもあって、結構独特なお味なのでした!
美味しいことは美味しいです^^

ところで!
今我々が泊まっているホステル、部屋でネットが使えないので、このレストランでWiFiが使えそうだったのでパスワードを聞いてみたのです。
そしたらこのメモをくれました。
RIMG1245.jpg

難易度たかーい(;゜0゜)笑
皆様なら、どのように解読するでしょうか(*ノωノ)!?


ちなみに正解は”tiff051520”なのでした。
最初のT大文字だし、謎のスペースあるし、5の字体違い過ぎるー((´・ω・`;))と、色々ツッコミはありましたが、WiFi使わせていただいてありがとうございました^^;

別に字が汚いという訳ではなくて、日本を出てWiFiパスワード聞くと、こんな感じのメモをくれることがほとんど・・・。
ちょっと独特で解読にいつも時間がかかるのでした^^;


で、プレショフに来た目的は2つありましてヾ(o´∀`o)ノ

一つは世界遺産のスピシュ城に行くことです!
このスピシュ城、天空の城ラピュタのモデルの一つとも言われているんですねw(゚o゚)w
ラピュタが大好きなので、これは行くしかない!!

ということで早速行って参りましたw(゚o゚)w


スピシュ城までは、レヴォチャ(Levoca)という街から行かれる方が多いようですね^^
レヴォチャからだと、バスで約20分のようです。

我々はプレショフに泊まっているのでプレショフから向かいます。
プレショフのバスターミナルもとっても小さいです。
RIMG1248.jpg

Poprad行きのバスに乗りまして、スピシュケー・ポドフラディエという街で降ります。
時刻表はレヴォチャ行きのを見ていただけば大丈夫で、このようになっておりました↓↓
IMG_5139.jpg


約40分ほどで到着!
運賃は、2.35ユーロ/人でした^^

スピシュケー・ポドフラディエのバス停はこんなところです。
RIMG1331.jpg

目の前に教会がありましたよ!
RIMG1330.jpg


スピシュケー・ポドフラディエのバス停に着く前からももちろん見えていたスピシュ城ですが・・・
街中から見ても感動(>_<)
RIMG1250_20160611031123617.jpg

あとはこのお城の方に向かって30分くらい歩くと到着するはず!!


・・・なんですが、我々は完全に道を間違えまして・・・(-∀-)

ツーリストインフォメーションに行けば正しい行き方を教えてもらえるはずですが、サボったのが間違いでした・・・。

歩けど歩けど、お城まで上がれるような道が見つからず・・・
途中、行けそうな山道があったので進んでみるも、途中で道が無くなった━(゚∀゚)━!

・・・あぁ、ずーっと見えているのに遠いよスピシュ城様。。。
RIMG1258.jpg


悲しみながら山道を降りて、また道を進むと看板がっっ!
でもあとどれくらいか書いてない( ;∀;)
見えているあれがスピシュ城だということはわかっているんですけどね━━━━(゚д゚;)━━━━!!
RIMG1261_2016061103112897c.jpg

よって、奇しくもあらゆる角度からお城を眺めることができました(´・ω・`)笑
RIMG1252.jpg

RIMG1256_20160611031125613.jpg

RIMG1264.jpg

確かに、天空の城ラピュタを彷彿させる眺めなのでありますヽ(≧∀≦)ノ
RIMG1266.jpg


ひたすらお城を遠目に眺めながら、約1時間ほど歩いたところで看板がー( ;∀;)
RIMG1271_2016061103122905c.jpg

あと何キロであっても、終点が見えると希望が見えるものです(-∀-)
RIMG1274_20160611031231575.jpg

看板から1km以上あったような気もするけど・・・近付いて来た感があります(>_<)
RIMG1280.jpg

RIMG1277.jpg

廃墟感も!!
RIMG1284_20160611031302ee1.jpg


そして最後の急な斜面を登りまして、やっと着いたー+゚。*(*´∀`*)*。゚+

入場料は6ユーロ/人です。
RIMG1285.jpg

おお!!
RIMG1286.jpg

スピシュ城は、12世紀に建てられた城で、城壁を含む城全体の広さが1300ヘクタール以上ある、中央ヨーロッパ最大級の城塞なんです。
綺麗な姿が残っている訳ではないので、見てもよくわからないのですが(=∀=)
最初はロマネスク建築として建てられましたが、13世紀にはロマネスクゴシック建築の聖堂が追加され、15世紀にはさらにゴシック式礼拝堂が追加・・・と、とてもユニークな建築の歴史を経ているようです。


中は綺麗な博物館に整備されておりまして。
昔はこのような場所で食事をしていたんですね!
RIMG1288_20160611031306a13.jpg

お城の中の礼拝所も復元されておりましたが、12使徒の像が何とも言えない・・・。
RIMG1294.jpg

こちらの塔に登ることもできます。
RIMG1303.jpg

めちゃ階段狭いですΣ(ω |||)
RIMG1296.jpg

塔の上からの眺めはやはり最高です!
RIMG1301.jpg

王様になった気分!?
RIMG1302.jpg


たぶん復元されていますが、城壁跡も見ることができます。
RIMG1298.jpg

RIMG1312_2016061103135611b.jpg

城壁のあらゆるところにある見張り窓。
RIMG1305.jpg


城壁側に降りてみると、なんか、鷲?鷹?が飼われていました。
RIMG1309_201606110243432be.jpg

こちら側からのお城の眺めも素敵です(´ω`人)
RIMG1310_20160611031354895.jpg


お城の中よりは、やはり外から眺めるのが一番かなーと思います^^

ちなみに帰りは普通に30分くらいでバス停まで辿り着けました^^;
ガイドブックが無い方は、ぜひツーリストインフォメーションで行き方の確認を(゚д゚)!!笑

あぁ・・・でも来て良かったです(>_<)!!
さようならスピシュ城ー(>_<)!!
RIMG1325.jpg

スピシュ城が見える、スピシュケー・ポドフラディエの街も可愛い感じでした^^
RIMG1328_201606110245316a0.jpg

RIMG1329_20160611024532b0e.jpg


で、プレショフの街に戻りまして・・・

プレショフに来たもう一つの目的はワインミュージアムに行くこと!!
Wine Museum

こちらでは、スロバキアワインの作り方等を教えてもらえたり、テイスティングもできたりするらしいとのことで、ワイン好き夫婦の我々はとても楽しみにしていましたヾ(o´∀`o)ノ

いざ行ってみました!!!
RIMG1334.jpg


が・・・入ろうとしたところ、店員さんに言われます。

”すみません・・・。テクニカルトラブルにより、今週1週間ミュージアムは閉鎖しています。ショップだけなら入れます。”

・・・な、なぬ━━━━(゚д゚;)━━━━!?


”・・・テイスティングはできますか?”

”すみません、テイスティングはミュージアムでしかできないので・・・。”

・・・。
なんということかしらー( ;∀;)

ミュージアムのテクニカルトラブルって何かしらー( ;∀;)
しかも、テイスティングだけならショップの方でできるのでは!?
等、色々思いましたが、クローズしているものは仕方ありません(´・ω・)

ワインに詳しい定員の方が、田舎に帰ってしまったとかなのかしら( ;∀;)!?


ま、まぁ・・・スロバキアはスパークリングワインも有名ということで、せっかくなのでスロバキア産でオススメという1本を買って帰りました(=∀=)

こちら!
Hubertさんという方が作られているスパークリングワインになります^^
RIMG1339.jpg

ミュージアムで10ユーロで買ったんですけどね。
まぁ、普通にスーパーで6.7ユーロで売ってましたよね。

えー( ;∀;)
ミュージアムでしか買えないんだと思ったよー( ;∀;)
しかもスーパーの方が安いじゃん( ;∀;)


まぁいいんです。。
・・・うん、いいんです。


お味は美味しかったですヾ(o´∀`o)ノ
後味がちょっと独特の香りがしましたが!?


という、苦い思い出で終わったプレショフなのでした( ゚Д゚)笑
でも、スロバキア好きですよ(´ω`人)

最後にプレショフのお宿はこちら:Studensky Domov B31

専用バストイレ、ツインのお部屋で26ユーロ/泊。
街の中心地からは徒歩10分くらいですが、中心地よりは安いので良かったです^^


ではでは、明日はハンガリーのブダペストに移動します♪
ブダペストの街並みも楽しみだなー(*´∀`人 ♪

ということで、また見てね^^!


いつもありがとうございます
とても励みになっております!
本日も応援の1ポチっと宜しくお願い致します^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


私の方が感情の起伏は激しいですが、ワインミュージアムに入れなかった時の旦那氏の落ち込み様は私以上でした(-∀-)

旦那氏もこんなに落ち込むことがあるのね!

人が落ち込んでると、自分は冷静でいられますね(゚∀゚)笑




コメント

非公開コメント

わーーースピシュ城めちゃめちゃ素敵꒰ ˘͈௰ ˘͈ ૢ꒱♡♡♡
こんなところがあるのねー!本当ステキ!!

もう2カ月なんて…早いねー!!

Re: タイトルなし

marippe☆
めちゃ素敵でした(*ノωノ)marippe絶対好きだよー(*‘∀‘)笑

ね!でも気分はもう半年くらい経った気分( ゚Д゚)笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。