2016/05/28

これまた沈没しそうなリヴィヴ観光 & リヴィヴからクラクフまでの行き方!!

ドーブルィデーニ

日本は夏のように暑いと伺いましたが、こちらも日中は暑くなってきました(゚д゚)
湿気が無い分だけ良いんですけどね^^;
日焼けが止まらない妻なのであります((´・ω・`;))


さてさて、本日は予告通り、リヴィヴの街の様子をお伝えしますね(*^_^*)

リヴィヴ、私は好きだったなー(*´∀`人 ♪
キエフよりはだいぶ小さい街ですが、なんか雰囲気がとても良かったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

そうそう、リヴィヴはカウチサーフィンで2日間泊めていただいたんです。
ホストのセルゲイさんはイラン人ですが、生まれも育ちもウクライナ。

朝食、夕食まで提供していただいて、バスのチケットを買う時等もずーっと助けてくれて、本当に優しい、素晴らしい方でした(ノ_<)
ありがとうございました(ノ_<)
(私としたことが、一緒に写真を撮るのを忘れてしまったー><;)

セルゲイさんは、キエフは大き過ぎて嫌いだと言っていました^^;
確かに、キエフに沈没しそうだったけど、住むならリヴィヴの方が良いかも!? ←心変わり早い(=∀=)

リヴィヴの中央駅から、1番か9番のトラムに乗ると、シティーセンターの方に行けます^^
※ 確か、行きが1番で、帰りは9番の方がBest wayだったはずです><

全然歩いても行けるんですけどねw(゚o゚)w
2フリヴニャ/人で安いので、乗っても良いかと(^-^)/

こんなモニュメントが見えた辺りで下車すると、ここからは全て徒歩圏内!
RIMG1208.jpg

シティーセンター付近の街並み、とても好きです(*^_^*)
RIMG1211.jpg

なんか可愛い建物があったり!
RIMG1231.jpg

この街も花で溢れていて、あぁ雰囲気良いなー(〃▽〃)
RIMG1242.jpg

ピンクとか黄色、緑の並びも好き!
RIMG1244.jpg

本を持った銅像の周りでは、古本市かな?
本を売っている出店がたくさん!
RIMG1259.jpg


街を歩いていたら、ちょっとオシャレなバー的なものを発見(〃▽〃)
RIMG1223.jpg

チェリーのリキュールかな??
15フリヴニャで試飲できましたよ^^
美味しかったです(〃ノωノ)
RIMG1218.jpg

近くの広場では、ウクライナ軍の方が、軍で使用している用品を売っていましたよ(°_°)
資金不足なのかしら(°_°)!?
RIMG1215.jpg


しかし一番良かったのは、やはり教会かなー!!

ごめんなさい、ガイドブックとか何も情報が無かったので、名前が全然わからないのですが><;

外はシンプルなんですが・・・
RIMG1235.jpg

中が本当に綺麗(ノω`*)ノ
RIMG1237.jpg

この教会は・・・
RIMG1261.jpg

屋根が渦巻いていて独特!!
RIMG1262.jpg

こちらは外観も圧巻ですが!
RIMG1246.jpg

中も綺麗で、ちょっと独特です。
RIMG1250.jpg

こういった像がたくさん。
天使じゃないのが珍しい・・・
RIMG1256.jpg


そうそう、リヴィヴも十字架がたくさんある街でした。
RIMG1272.jpg

それにしてもこの十字架が立っていたこちらの教会・・・
RIMG1267.jpg

すごく良かったです!!
RIMG1270.jpg

わぉー!!ぜひホンモノを見ていただきたい(ノ_<)
RIMG1271.jpg


帰りはトラムではなく歩いて駅まで向かってみました。

のんびりしていて、やっぱり好きだなー^^
RIMG1283.jpg

RIMG1284.jpg

RIMG1281.jpg

普通に歩いているだけで楽しいって良いですね♥
RIMG1274.jpg

のーんびりヾ(o´∀`o)ノ
RIMG1292.jpg


歩いていたら”エクスキューズミー”と話しかけられ、何かと思ったら、”あの建物はとても綺麗だから写真に撮った方が良いよ!”と。
普通、教えてくれないですよね(*゚Q゚*)!?
お優しい方でした(ノ_<)

確かにアールヌーヴォー様式の目を惹く建物なのでした!
RIMG1288.jpg


こちらの教会は中央駅近くにあるので、着いたときから屋根のとんがり具合が気になっておりましたが、外観はこの教会が一番かな^^
RIMG1304.jpg

うん!
RIMG1306.jpg

中央駅のすぐ近くにも、可愛い教会があるのですよ!
RIMG1307.jpg


リヴィヴの街は、半日もあれば十分見て周れましたよヾ(o´∀`o)ノ
雰囲気がとても良いので、ゆっくりしても良かったですが、色々な国も周ってみたいので、我々は移動することに(*・`ω´・)ゞ

ウクライナの次に目指すはポーランドのクラクフ!
電車でも行けますが、バスの方が安かったのでバスで移動することに。

鉄道駅近くのAC No.8バスターミナルから、14時のバスがありましたヾ(・∀・)ノ
料金は420フリヴニャ/人。

チケットは午前中に窓口で購入しておきました。
14時の10分前くらいに、チケット売り場前のインフォメーションに来てと言われたので向かいました。
この建物です↓↓
RIMG1310.jpg

13時半頃バスターミナルに到着し、チケットを見せると、”Stay Here”と言われました。
時間があるので、フリヴニャ消費のためにウクライナ生ビールを飲んで待つ・・・(゚∀。)アヒャ
黒い方は甘めで、普通の方はスッキリなお味!
RIMG1311.jpg

それにしても、14時になってもバスは来ません((((;´・ω・`)))
また乗り遅れたら大変なので、心配で何度もインフォメーションに聞きまくる(°_°)笑

そしたらここにいれば大丈夫と・・・

でも、”14時”ってチケットに書いてあって、バスが来ないと心配ですよね((´・ω・`;))

すると、14時10分くらいに?バスの運転手さんらしき人が迎えに来ました。

あー、良かったー(=∀=)

バスはターミナルの奥の方に停まっていたので、確かに自分では見つけられない感じでした(゚△゚;ノ)ノ

で、乗ってもなかなか出発せず、14時40分頃にやっと出発。
14時というのは(゚∀゚)??

ちょっと進んだところで休憩タイム。
20分休憩と言われましたが、たぶん40分くらい停まってました(゚∀゚)

そして、出発したと思ったら、運転手さんが飲み物を買いたくなったらしく、近くのキオスク前で停車。

えー、この40分間何してたの━(゚∀゚)━!
と思ったけど、まぁそこはご愛敬(´_ゝ`)
自由で良いですねヾ(o´∀`o)ノ笑

で、国境に到着!

ウクライナ側は、バスの中でパスポートを集められ、少し待ったらスタンプが押されて返ってきました。

ポーランド側は、自分達のバスが呼ばれるまで待機。
呼ばれたら、バスから降りて審査を受ける感じでした。

この国境で、色々待たされてリして、超えるのに1時間半くらいかかりましたかね(゚д゚)
でも、コーヒーとお菓子のサービスしてくれてちょっと嬉しい(っ^ω^)っ
RIMG1312.jpg

で、そこからは時々休憩を挟みながら、22時前頃にクラクフバスターミナルに到着!

待ち時間が多いので、ちょっと長く感じましたが無事着いて良かった(*^_^*)


クラクフの街は、これまでとはちょっと違う感じですね!
クラクフに来たのは、もちろんアウシュビッツに行くため。

次回はその様子をお伝えします。


さようなら、リヴィヴー。゚(゚´Д`゚)゚。
さようなら、ウクライナー(ノ_<)
RIMG1309.jpg


また長くなっちゃいましたね・・・|ω・`)

いつもありがとうございます
とても励みになっております!
本日も応援の1ポチっと宜しくお願い致します^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ウクライナすごい好きだったなー^^
国としてはまだ色々問題を抱えているかもですが、人々はとても優しいし、とてものんびりとした平和な雰囲気でしたよ^^
広いから、いつかゆっくり色々なところを周ってみたいな(´ω`人)


ところで一緒に周っている旦那氏は、ベラルーシの当日移動がたたって、ただ今また風邪ひき中・・・



コメント

非公開コメント

ナチス!

アウスヴィッシュか…強制収容所…
そうだね…綺麗な物だけじゃないものね…
旦那様!しっかり!旅は続くよ〜どこまでも〜!

No title

はじめまして。ヒデと申します。

最近このブログを見つけて、毎日
楽しく読ませてもらっています。

私はバルト三国止まりになっているので、
次回はウクライナに行ってみたく
なりました!
次のポーランド編も楽しみにしてます。

引き続き良い旅を♪

Re: ナチス!

まゆみさま、
そうですね。。世界には色々あるのですねよね><
旦那様の体調はまぁまぁ良くなりました( ´ ▽ ` )ノ
アフリカが心配です。。

Re: No title

ヒデさま、
はじめまして!!コメントありがとうございます(ノ_<)
いつも読んでいただけて嬉しいです(^O^)

ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
ウクライナお薦めなのでぜひいつの日か( ´ ▽ ` )!!

これからもブログ頑張ります(ノ_<)

負の遺産も....

さかちっちっちさん

こんばんは!
クラクフは多くのバックパッカーの方達が訪れて、アウシュビッツについて書かれていますよね。残念ながら私は行けてないのですが、ワシントンのホロコースト博物館に行って受けたショックは今でも鮮明です。負の遺産をみてじっくり考えることも必要だと思いました。でも、クラクフには日本文化を展示している博物館もあるんですよね?街並みの写真も楽しみにしています....(#^^#)

Re: 負の遺産も....

kaeluさん、
おはようございます!

アウシュビッツはすごい人でした。
やはり皆さんが訪れる場所ですよね。
これから記事を書きます!

クラクフの日本文化を展示している博物館は知りませんでした( ゚Д゚)!!
街並みの様子も近々更新させていただきます^^♪