--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/04/06

シベリア鉄道の乗車券予約について!(^^)!

こんにちは

東京は今、桜が満開で綺麗ですね~
旅立つ前に、お花見でもしようかと旦那に提案したら、
”いや~、いいわ”
と速攻で拒否され、悲しみとか怒りの前に、驚きを隠せない妻です(゚д゚)


さて本日はロシアでの交通手段についてです

って、もちろんシベリア鉄道ですね!

シベリア鉄道とは、ご存じの通り、ロシア国内南部を東西に横断する鉄道のことで、全長は9,297km。
世界一長い鉄道です!

中国やモンゴルと繋がっている路線もありますが、一般的にはモスクワ-ウラジオストク間が思い浮かびますかねヾ(・∀・)ノ
我々も、そのウラジオストク-モスクワ間を途中下車しながら、ゆっくりと進む予定です。

チケットは現地で買えば良いか~と思って色々調べてみると、

意外と満席のことがある(特に休日)

とか

人気の電車は一週間先まで満席のことがある

などの情報が出てきて焦っっ(゚△゚;ノ)

現地でチケット取れなかったら大変なので、ひとまず日本からの予約を試みました。


まずは日本の旅行会社に見積もりを頼んでみましが、現地で買う料金の3倍以上の値段だったので厳しい。。
あと、鉄道のチケットだけ手配してくれるところは少なくて、宿の手配も込みのパックツアーでないと受け付けてくれないところが多そうでした。

次にシベリア鉄道のサイトを発見!
Russian Railways
シベリア鉄道予約サイト

ここだと正規料金で購入できるので、やった~ヽ(≧∀≦)ノ
と思って、最後のページまで進んだのですが、
どうやら日本のクレジットカードは使えないようで、何枚も試しましたが、全部はじかれました。

ドーーーーーン(;д;)


はい、気を取り直して。。。

ロシアの旅行会社を通しても購入できるようです。
RussianTrains

こちらは日本のクレジットカードも使えます(* ´ ▽ ` *)
日本の旅行会社に頼むよりは安いけど、こちらも2倍くらいの値段はしたかな。。

でも、しょっぱなから出発できなかったら悲しすぎるので、”ウラジオストク-ハバロフスク間”と、
人気の電車である”ウランウデ-イルクーツク間”のNo.69っていう電車だけはひとまず予約しました!

No.69の人気の理由ですが、、、

ウランウデ-イルクーツク間では、バイカル湖を車窓から眺めることができるのですが、
唯一見れるのが、昼間に走るこの電車のみらしいです。
他は夜行なので、残念ながら電車からは見えないですね~っっ。

なので、もしいつか乗る予定がある方は、ぜひNo.69にお乗りください~(^^♪


あとは、もうめんどくさいから現地で購入しようと思います!!
←あれΣ(ω |||)笑
満席だったらその時考えよう!!!


ちなみに、ウラジオストクまでは飛行機でももちろん行けますが、船の方が安かったので船で行くことにしました。
私の調べが甘かったのかもしれないけど、見つけられたのが”境港-ウラジオストク便”のみだったので、こちらで。
DBSクルーズフェリー

サイトから予約しようとしたんだけど、予約ってページに進んでも、予約できるようなところがなかったので、
境港市観光案内所にメールで問い合わせたら、DBSクルーズフェリーの予約連絡先を教えてくれました!

メールしたら、2等席以外は満席とのこと。

え、ホント((((;゚Д゚)))))))!?!?

まあ元から2等に乗る予定だったから良いんだけど・・・

メールでのやり取りのみで、運賃は当日港で支払えば良いらしいので、本当に席が確保されているか超絶心配ですが、まあ大丈夫でしょう。。

何月~何月までが対象かはわからないけど、とりあえず4月16日は冬季割引で通常一人30,000円のところ24,000円でした~ヽ(´∀`)ノ
境港までは、ANAのマイルで行けるので、安く済みましたっと♪


ということで、現地でのチケット購入情報は、ロシアに着いてから改めてお知らせしまーす!



では・・・一人でお花見でも行ってこようかと思います(°_°)
また明日見てね


いつもありがとうございます(>_<)
本日も応援のクリック宜しくお願いします
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。