--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/04/27

憧れのクラシックカーが当たり前に走るハバナの街に一目惚れ・・・(*ノωノ)

オラ

実は今日から一人で国内旅行に出掛ける妻です(*・`ω´・)ゞ
ちょっくら、高知と愛媛をレンタカーで周ってきます(´ω`人)
ところで、海外一人旅は全然平気なのですが、日本をレンタカーで一人旅って、ちょっと寂しいのは何ででしょう(=∀=)

さてさて!!
ブログでは、ジャマイカからケイマン諸島を経由して、世界一周最後の地”キューバ”に到着した我々。

入国審査を問題なく通過してから、荷物が出てくるのめちゃ遅かったですね(´∀`*;)ゞ
きっと、のんびりとした国なのでしょう!!

空港から市内までは、おそらくタクシーが主な移動手段なのではないかと。
ということで、ひとまず外に出てみました。

なんか、仮設のような空港ですなΣ(ω |||)
IMG_2314.jpg

そしてそしてっっ!!
空港を出て一番最初に目にしたのは、キューバと言えばのクラシックカー(>_<)!!
私、車がとっても大好きなので、めちゃめちゃテンションが上がりましたヾ(o´∀`o)ノ
IMG_2313.jpg

そこで、クラシックカーをひたすら眺めていたら、タクシーの運転手さんに話しかけられましたw(゚o゚)w
しかし、値段を聞いてみたら35ドルと・・・。
うーん、ちと高い(°_°)

なので、少しだけ場所を移動して、今まさにお客さんを空港まで乗せてきて、これから市内に戻るであろうタクシーの運転手さんに話しかけてみました(´ω`人)
値段を聞いたら、20ドルということなので、そのタクシーに乗せてもらうこと決定^^
しかも、なんと嬉しいことに”クラシックカーのタクシー”ですよー(>_<)
IMG_2315.jpg

キューバでやりたかったことナンバー1である”クラシックカーに乗る”という夢を既に達成してしまった(ノω`*)ノ

乗ってみた感想は・・・シートが広くて、想像よりも揺れないし、乗り心地は意外に良い!!ということヾ(・∀・)ノ
しかも見て下さい!!
信号待ちで停まれば、隣りもクラシックカーだし(´ω`人)
IMG_2317_20170424181602952.jpg

反対車線で信号待ちしている車もクラシックカーだし(>_<)!!
今はいったいいつの時代!?!?
IMG_2318_20170424181555b8a.jpg

そんな車窓に興奮しているうちに、40分ほどで旧市街に到着。
降りた場所から、とっても立派な建物が見えました(*^_^*)
安定の修繕中ですが・・・^^;
IMG_2319_201704241816000a2.jpg

ところで、残念なことにキューバの滞在日数は3日しかないんですね><;
なので当初は、ハバナを着いた日1日で観光して、2日目からはバラデロというところへ行って、オールインクルーシブのホテルにでも泊まって最後を楽しもうかと考えていたのですが、旧市街に着いた瞬間に”ハバナの雰囲気が好き!!”と思い、バラデロに行こうか悩み始める・・・(=∀=)

まぁ何はともあれ、まずは宿探し!!
キューバの宿はネット予約できるところがほとんど無いし、フリーWiFiもほとんど無いので、事前に目ぼしい宿を探しておきました。

最後なので高級なホテルでも良いですが、まぁバラデロに移動するかもしれないので、大きな家の1室に泊めてもらうようなカサに泊まろうかと(´ω`人)

で、お目当てのカサに行ってみたのですが、呼び鈴を押しても誰も出て来ない・・・(°_°)
通りがかりの親切な人がカサの人の名前を叫んで読んでくれたりもしたのですが、それでも反応なし・・・。

うーむ、困った(=∀=)

そしたら、その親切な方が、なんと他のカサを紹介してくれましたw(゚o゚)w
なので見せてもらいに行ったのですが、まぁ部屋は綺麗だし問題ないのですが、40ドル/泊ということでちょっと高い><;

申し訳ないですが断って、付近を適当に散策していたら、ベランダから”泊まるところを探しているならうちにおいで!!”と呼び止める声がΣ(゚Θ゚)
ひとまず見に行かせてもらったら、とーっても広いリビングに、綺麗で広い部屋(>_<)
しかも、朝食付きで20ドル/泊にしてくれるということなので、即決定ヾ(o´∀`o)ノ

泊まることを伝えたら、とっても喜んでくれて、ウェルカムコーヒーも出してくれました(´ω`人)
この瞬間、バラデロには行かず、ハバナにずっといることに決定ー!!笑
IMG_2321_20170424181602d2c.jpg

荷物も置くことができたので、早速ハバナの街をプラプラと♪
それにしても、どこでもクラシックカーだねぇ(>_<)
IMG_2320_20170424181556bb8.jpg

それに負けず劣らずの年代物の建物・・・。
IMG_2324_20170424181600916.jpg

建物はとっても古いのですが、なんだか絵になる街並み(´ω`人)
古い映画のセットみたい!!
IMG_2326_20170424181602d04.jpg

ボクシングジムの看板はなんか可愛い。
IMG_2328.jpg

いやー、なんでだかわかりませんが、雰囲気良いなぁ(>_<)
IMG_2329_201704241822003d7.jpg

ベランダでのんびりしている人も、洗濯物でさえ絵になるなぁ(*^_^*)
IMG_2332_201704241822065a7.jpg

こちらは旧市街に着いた瞬間にも拝見しましたが、旧市街の中でも結構目立つカピトリオ(旧国会議事堂)。
なんでも、アメリカのホワイトハウスにをモデルとして造られた建物らしいです(°_°)
アメリカとキューバって、仲悪いイメージでしたがw(゚o゚)w
IMG_2336_2017042418220502c.jpg

その隣にあるこちらは、キューババレエの本拠地である劇場(´ω`人)
スペインのバロック建築らしく素晴らしい・・・。
IMG_2339_20170424182207b45.jpg

塔の上まで素敵な造りですね(>_<)
IMG_2333_20170424182206ef1.jpg

その前には、オープンタイプのクラシックカーがずらりと\(^o^)/
カッコいいなぁー(>_<)
乗りたいなー(*´▽`*)!!
IMG_2340.jpg

その周りにも素敵な建物がたくさん!!
IMG_2342_20170424182215615.jpg

どなたかの銅像。
IMG_2343_20170424182212ca9.jpg

あぁ良い雰囲気だなー(>_<)
IMG_2347.jpg

カラフルで南米風の雰囲気もあって楽しいです♪
IMG_2351.jpg

IMG_2349_2017042418261884e.jpg

こういうオシャレな落書きも似合う街並み(*^_^*)
IMG_2352_201704241826181b4.jpg

ところで、宿に置いてあったロンプラでアイスが美味しいというお店が紹介されていたので行ってみました♪
行ってみたら、アイス屋さんでも何でも無い、いろんなものを売っている売店みたいなところだったのですが、これがめちゃ美味しかったのですΣ(ω |||)!!
アイスを挟んであるクッキーのようなケーキのスポンジのような!?のも美味しかった(*´▽`*)
IMG_2353.jpg

西日の当たるアパートの感じも絵になるんですよねー(´ω`人)
IMG_2355_20170424182624bd1.jpg

そんなこんなで、ハバナ初日の日が暮れました。
IMG_2357.jpg

ということで、宿に戻って、広いリビングのお気に入りの椅子に座ってのんびり(´ω`人)
IMG_2362_20170424182623f90.jpg

夜は、キューバの家庭料理的なのを食べてみたかったので、宿のオーナーさん夫婦にお願いして作ってもらいました♪
出てきたお料理はこんな感じ!!
質素な感じでしたが、程よい塩加減でとっても美味しかったです^^
IMG_2364_20170424183031e9f.jpg

最後にデザートまで出してくれました♪
IMG_2366.jpg

そして、夕食と一緒にお酒~☆
キューバと言えばの”ハバナクラブ”!!
ラム酒も、日本だとそこまで美味しいお酒というイメージが無かったのですが、ロシアのウォッカと一緒で、美味しいものは本当に味わい深くて美味しいのですねw(゚o゚)w
IMG_2365.jpg

夕食後は、シャワーを浴びて、リビングでまるで自宅のように、テレビを見ながらラム酒を飲んで過ごさせてもらいました(´ω`人)
オーナーのお母さんも一緒に♪
お母さんはスペイン語しか話せないので、コミュニケーションは完璧には取れないのですが、楽しく夜中まで晩酌したのでしたー\(^o^)/

では、明日も引き続きハバナの街を観光してみまーす!!
また見てね^^


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(>_<)
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ハバナの旧市街は、私以上に旦那氏が気に入っておりました(* ´ ▽ ` *)

しかし、クラシックカーの排気ガスにより、花粉症みたいな症状に悩まされるのが難点^^;



コメント

非公開コメント

No title

そうそう! 日本でラムの良いものを飲んだらブランデーのような豊かな香り・味でしたよ。こりゃコーラで割ったらもったいないと思いました
でも「キューバリブレ」っていうぐらいキューバの人はラムをキューバリブレとかにして飲むんでしょうか?

クラシックカーの知識がなくて写真を見ても車種とかありがたみが分からない… やっぱり旧ソ連圏でも古い車を見てキャーキャー感動の毎日だったでしょうか?

※「アメリカのホワイトハウスをモデルとして」って、ぜひソースのURLをpls こっちのほうが似てるような気が↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E4%BA%8B%E5%A0%82

Re: No title

ジャップ猿様!
そうですよね!割ったらもったいないですよね!!
まぁ確かにバーではモヒートやキューバリブレ等、ラムを割ったカクテル等が多く出されていましたね。
それを飲んでいる地元の人も多く見かけました!!
でも、宿のオーナーの奥さんとか、当たり前のようにラムをストレートで飲んでいたので、そのまま飲むのも普通なことなのかもしれません^^

そうですね笑
特にアルメニアでは古い車がたくさん走っていたので、キャーキャー騒いでおりました^^;

そして本当ですね(; ・`д・´)
ホワイトハウスよりも断然国会議事堂に似ています・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。