2017/04/22

今日こそジャマイカのキングストンに到着して、ボブ・マーリーの偉大さを思い知れるか><!?

オラ

高い位置に洗濯物を干していたら、背中を痛めた妻です(°_°)
もう若くないのねー^^;
なので、振り向くのが辛いこの頃です(=∀=)

はい!!
三度目の正直で、今日こそジャマイカに着けるはずの日ですねっっ><;

昨日の夜、”翌朝7時発のフライトだから、5時~6時の間にチェックインに来てね”と言われました。
なので、まだ真っ暗な5時30分に空港へ向けて徒歩で出発(°_°)
IMG_2041.jpg

空港に着くと、昨日の便に乗るはずだった乗客の方がちらほらと。
なのに、職員がいねーじゃねーかΣ(゚д゚|||) ←すみません、言葉遣い悪くなりました^^;
IMG_2042.jpg

その後もどんどん集まってくる乗客の皆様。

なのに、全然職員来ねーじゃねーか( ;∀;)
IMG_2042.jpg

どうなっているのだInter Caribbean((((;゚Д゚)))))))
さすがにザワザワし出す乗客の皆様(-∀-)

ま・・・まさか今日も・・・。

と思ったら、6時30分過ぎになって、やっと職員がやってきました。
しかも、全然遅れたこと謝らないし((((;゚Д゚)))))))

しかも、こりゃ絶対に7時には飛ばないよね、うん。
まぁもうこうなったらジャマイカまで飛んでくれれば何でも良いよ><;

今日遅れたことは最後まで謝りませんでしたが、チェックインの際に、昨日の飛行機がキャンセルになったお詫びとして、1年間有効でどこか1便無料で乗れる券をもらえました。
うん・・・いらないよね!!
だって、こんなにキャンセルになるんだから、短期旅行じゃ絶対に使えないよね( ;∀;)笑
IMG_2043_20170419142401add.jpg

そして、責任者のサインが印刷なんだけど、ちゃんとこれ承認得ているんでしょうか^^;
というか、会社のトップの方は、キャンセルがたびたび発生しているという事態を把握しているのだろうか・・・。
なんか、キャンセルの度に高いホテルに乗客を泊まらせることとかを考えると、もうプロペラ機じゃなくした方が良くない!?
それでもやっぱり、ジェット機を持つのは難しいのでしょうか・・・。
IMG_2044.jpg

なーんて思いながら、8時に無事に搭乗開始して離陸(*´▽`*)
ってか、8時過ぎに出発ならあんなに早く空港に来なくて良かったじゃーん((((;゚Д゚)))))))!!

機内では、一応水が配られました。
超小さいけど(´ω`人)
IMG_2045_201704191424045f3.jpg

ちなみに、ドミニカ共和国のご夫婦は、朝早起きが嫌だったらしく、午後の便に振り替えてもらっていました。
なので、結果どうなったのかは知らないのですが・・・長らくご一緒した中なので、どうか無事にジャマイカに着けていますよーに^^;

ということで、当初の予定では約3時間で着くはずだったのですが、ハイチから3日かかってやっとキングストンに着いたよー(*´▽`*)
しかし、最後のトラップが・・・。
ジャマイカも、入国の際にイエローカードの提示が必要なのですね((((;゚Д゚)))))))

ご存じの通り、旦那氏はイエローカードを失くしてしまったもので、別室に連れて行かれまして・・・((´・ω・`;))笑
ここまで来て万事休すかと思ったら、ナースの方の健康診断を受けて、体調に問題は無いとのことで無事に入国させてもらえました(´∀`*;)ゞ
あぁ~・・・ありがとうございますー><;

色々と遠過ぎたよジャマイカ(´∀`*;)ゞ

ところで、写真に写っているおじちゃんの歩き方からして、ノリノリな感じじゃないですか(´ω`人)!?
IMG_2046.jpg

キングストンの空港から市内までは市バスでも行けるらしいのですが、治安の悪いダウンタウンを経由しなければならないらしい・・・というのと、時間節約のためタクシーで行くことに!!
空港内に公式のタクシーカウンターがあるので、そこで頼んで32ドルでした。

ちょっと高いですが、外務省の情報によると、
”ジャマイカの殺人事件発生件数は人口10万人当たりで日本と比較すると日本の約40倍。他の犯罪発生件数を比較しても強盗事件が約30倍、強姦事件が約20倍、拳銃発砲事件が約4000倍”
とのこと・・・。 

とはいえ、殺人事件は地元民同士の争いが主で、ツーリストが主に気を付けるべきは”盗難”らしいのですが、まだ最初で治安もわからないので、ここはお金をかけても良いかもしれませんね!!

宿は、本来泊まるはずだったところでも良かったのですが、キャンセル無料では無く、今日も確実に辿り着ける保障が無かったので、特に予約せず、”Lablish Guest House”という日本人宿に向かってみました(*・`ω´・)ゞ
場所は、キングストンの中心街である”ハーフウェイツリー”に近い場所にあります^^

ということで、空港からタクシーで20分くらいで宿に到着。
10時着でしたね!

めっちゃ可愛いワンちゃんがお出迎えー♪
IMG_2047.jpg

本当なら初日はゆっくりしたかったんですけどね・・・2日を失って時間が足りなくなってしまったので、12時のチェックインを待って、早速観光へw(゚o゚)w
IMG_2048_20170419142408748.jpg

まぁキングストンはこれと言った観光名所はあまり多く無いらしいのですが^^;
IMG_2049_201704191424104af.jpg

歩いてみていますが、治安は最低限気を付けていればまぁ大丈夫そう!?
綺麗に整備された道路ですねw(゚o゚)w
IMG_2050.jpg

最初に通りがかったのは、”Devon House”。
こちらの超豪邸は、1881年にジョージ・スティーベルという方によって建てられた、まさに彼のドリームハウスだったのだそうです!
IMG_2053_20170419144640f5f.jpg

お屋敷ツアーなんかもあるらしいのですが、今日は閉まっていたので外から写真だけ(´∀`*;)ゞ
ここから見ただけでも、なんか凄そう!?
IMG_2052_201704191446380b6.jpg

そして、次に通りがかったのは、ジャマイカと言えば一番に思い浮かぶ”ボブ・マーリー博物館”。
IMG_2054_201704191446413f3.jpg

もちろん皆様もご存じかと思いますが、ボブ・マーリーはジャマイカのレゲエミュージシャンで、彼の音楽はラスタファリ運動(1930年代にジャマイカの労働者階級と農民を中心にして発生した宗教的思想運動)の思想を背景としていて、彼の音楽と思想は数多くの人々に多大な影響を与えたんですね。
IMG_2055.jpg

すみません、実は私、レゲエは好きな音楽のジャンルでは無いのであまり聞いたことが無かったのですが、それでも”One Love”とか”Is This Love”とかは知っています。
そんな彼は、1981年に36歳という若さで亡くなってしまったのですが、生前彼が暮らしていた家が、現在はミュージアムとして公開されています(´ω`人)
IMG_2057_20170419144645f8a.jpg

この銅像カッコいいですね(*´ω`*)!!
IMG_2058_2017041914464796d.jpg

ミュージアムの入場料は25ドル/人だったので、我々は中には入らなかったのですが、レゲエの神様がたった35年前くらいまで暮らしていた家の中を見れるのだから、レゲエ好きの方には堪らない場所なのではないかと思います(>_<;
IMG_2059.jpg

敷地内にはカフェがあったり、壁には写真が展示されていたり。
IMG_2060_20170419144650464.jpg

レゲエが好きそうな方々がたくさん訪れておられました。
IMG_2061.jpg

完全ミーハーな感じで来てしまって申し訳無い感じでしたが・・・^^;
IMG_2062_2017041914562525f.jpg

ジャマイカのカフェ等ではボブ・マーリーの曲が流れていることも多くて、彼の影響力は今なお続いているだなぁとジャマイカに来て実感したのであります!!
IMG_2063.jpg

ではでは、次の目的地を目指してまた歩いてみます。
湿気は無いですが、日中の日差しは身体に刺さります(゚д゚)
IMG_2065.jpg

そして、目的地のショッピングモールに到着(*・`ω´・)ゞ
IMG_2066_20170419145629e37.jpg

そう、ジャマイカでボブ・マーリーの次に思いつくのは”ブルーマウンテンコーヒー”ですねw(゚o゚)w
そんなブルーマウンテンコーヒーが美味しいと評判の”Cafe Blue”へ♪
IMG_2073_201704191456345bb.jpg

早速飲んでみましたよ^^
カップとか店内もオシャレな感じでした(*^_^*)
IMG_2067.jpg

これが結構好みでした!!
最初は酸味もあるけど、冷めてくると苦みが強くなってくる感じかな??
これまたエチオピアコーヒーは越えられませんでしたが、2番目にはなったかも!?
IMG_2070.jpg

ジャマイカに来られた際には、ぜひぜひ飲んでみて下さいな♪
って、ブルーマウンテンは日本でも飲めるのか^^;

ケーキとかも美味しそうでしたが、如何せん高かったので・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
お昼は近くにあったスーパーの食品で我慢しまして><;

もう一つ行ってみたい場所を探してまた歩きます。
綺麗なお花だなー☆
IMG_2074.jpg

で、2kmほど歩きまして、周りになーんにも無いのですが、ポツンと現れたこちら・・・!!
IMG_2076.jpg

またしてもボブ・マーリーの銅像です!!
ジャマイカ中に数多くある像の中でも、こちらの像が一番有名なんだとか。
しかし、何て言うか・・・似てないですよね!?!?
こんな顔だっけ(;・∀・)
IMG_2078_20170419145638779.jpg

ところで、なんでこんな場所に・・・!?と思っていたのですが、ボブ・マーリーを知る上ではとっても重要な場所である、1978年にイベント”ワン・ラブ・ピース・コンサート”が開催されたナショナル・スタジアムの横なんですね。

”ワン・ラブ・ピース・コンサート”とは、3万人の観衆が見守る中、抗争を繰り返していた与党と野党の両党首をボブ・マーリーがステージに上げて握手を促し、和解を実現させた歴史的なイベント。

ボブ・マーリーがそんなにすごい方だとは、ジャマイカに来るに当たって恥ずかしながら初めて知りました・・・。
そのくせに申し訳無いですが、ここでもまた、ただのミーハーですが(=∀=)、一緒に記念撮影して満足(´∀`*;)ゞ
IMG_2079.jpg

ではでは、本日キングストンで訪れたかったのは以上なので、宿に戻りますかね(´ω`人)
小腹が空いたので、スーパーで買った、ココナッツのキャラメルキャンディーみたいのを食べてみたのですが、これが超美味しかったです♪
お土産にも買えば良かったー><;
IMG_2081.jpg

歩いていたら、なんか街中に普通にシロサギみたいな鳥さんがいましたΣ(ω |||)
IMG_2082.jpg

そして、やはりジャマイカの現在の広告はボルトなのですねー(´ω`人)
LTEの速さがよく伝わりますね!?
IMG_2083_20170419151252ec3.jpg

帰りは、さすがに宿まで歩くのが辛かったので、途中から市バスに乗りました。
運賃は100ジャマイカドル≒85円/人でした(´ω`人)
時間帯が悪かったのか、めちゃめちゃ混雑していましたが、これまた最低限気を付けていれば治安は大丈夫そうな感じでした(*・`ω´・)ゞ
ちなみに、宿のあるハーフウェイツリーには大きなバスターミナルがありますので、どこからでも”ハーフウェイツリー”と書かれているバスに乗ればちゃんと帰れます!

そして、無事に念願のジャマイカに辿り着いた記念に夕方からビール飲んじゃうヾ(o´∀`o)ノ笑
IMG_2085.jpg

あと、ジャマイカは基本的に物価が高めなのですが、地元の食堂みたいなところで”ランチボックス”なるものが売っていて、それが夕方でもランチの値段で購入できるのです(^-^)
300~400円くらいで安かったので購入して夕食に。
まぁお味は普通でしたかね^^;
IMG_2086_20170419151257ded.jpg

ではでは、ジャマイカに来たらせっかくなので夜も遊びに行ってみちゃいますよー!!
ということで、今から早めに仮睡眠・・・。
続きはまた次回に(>_<)
お楽しみにー☆彡


ブログランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます!!
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

もっとボブ・マーリーについて知りたくなりました。
ちなみに日本に帰ってきてから、今更ボブ・マーリーの曲を聞いたりしているにわかファンですみません・・・^^;

ちなみに旦那氏もレゲエは好みの音楽では無かったようですが、同じくにわかになったのでした(´∀`*;)ゞ



コメント

非公開コメント