2017/04/18

ハイチで一番行きたかった場所・・・天空に浮かぶ城塞”シタデル”目指して頑張るぞー!!その②

オラ

最近、お料理を楽しんでいる妻です♪
旅行中は、塩と胡椒すらままならなかったのですが、自宅だといろんな調味料が揃っているので良いですねーヾ(・∀・)ノ

ブログは昨日の続きです!!
ミローという村から2時間ほど歩きまして、天空の城塞”シタデル”に到着しました(*・`ω´・)ゞ
下から眺めていたイメージよりも、だいぶ大きくて、ビックリΣ(゚д゚|||)
IMG_1886_20170416170359905.jpg

シタデルは、ハイチ国王アンリ1世が中心となって建造した要塞で、独立まもないハイチを再び支配下に置こうとフランス軍が侵攻してくることを想定したものであったそうですw(゚o゚)w
365門の砲台と数万単位の砲弾、さらに巨大な食料庫と貯水槽も設置され、長期に及ぶ籠城戦にも堪えられるように準備されていたそうですが、実際にフランス軍が攻めてくることはなかったようですね。
それは良きことかな!!
IMG_1890_2017041617040127f.jpg

中に入ると、フランスの侵攻に対抗しようとしていた名残を多く見ることができます。
IMG_1883_20170416170357ebe.jpg

IMG_1888_20170416170401cac.jpg

IMG_1891.jpg

IMG_1894_201704161704046be.jpg

IMG_1917_20170416171102558.jpg

これは、敵が攻めてこないかどうかを見張るための窓だったのでしょうが、今はとても素敵な眺めを見ることができる小窓ですね(´ω`人)
IMG_1896_20170416170407a87.jpg

IMG_1897_20170416170408491.jpg

IMG_1898_20170416170409997.jpg

これも敵を見張るためかもしれませんが、城塞からの見晴らしは素晴らしいです^^
IMG_1899_20170416171053cf3.jpg

これは、武器庫だったのかしら??
こういう時、ガイドさんがいると頼もしいですよね^^;
IMG_1901_20170416171054c85.jpg

それにしても、大砲の数が多過ぎます(°_°)
フランス軍は、それほどまでの強敵だったのでしょうか。
我々は、そもそも、この城塞に辿り着くまでに体力が限界でしたが^^;
IMG_1904_20170416171056c03.jpg

大砲に刻まれている紋章がとてもカッコいいです(´ω`人)
IMG_1906_20170416171057e41.jpg

ところで、こちらも世界遺産なのですが、ほとんど観光客はおらず、結構寂しい雰囲気です((((;´・ω・`)))
今日はお天気が良くないのも原因かもしれませんが・・・。
IMG_1910.jpg

一応お土産屋さんもあって、スタッフさんが一人いたのですが、ここに一人で働くの結構怖いです・・・。
廃墟感がすごいですからΣ(゚д゚|||)
IMG_1911_201704161711009c9.jpg

そんなこんなしているうちに、どしゃぶりの雨が近付いて来てるーΣ(´Д`*)
IMG_1914.jpg

ふと隣を見たら、少し離れた山にも見張り台跡のようなものがありましたw(゚o゚)w
IMG_1919_20170416171104b51.jpg

しかし今度はすごい霧がΣ(ω |||)
気温も急に下がってきたし・・・。
IMG_1922_20170416171411282.jpg

まぁ、そろそろ戻りましょうかね><;
IMG_1920_201704161711051c4.jpg

うーん。
ペルーのマチュピチュも感動しましたが、この城塞もどうやってこんな山の上に・・・と、同じくらいの驚きと感動を味わうことができました(´ω`人)
もし機会があればぜひ!!
IMG_1929_201704161714145f2.jpg

ところで、帰る頃にはもう霧で見えなくなっていたので、午前中から登り始めていて良かったー(>_<;
IMG_1930.jpg

帰りに見かけた、この眺めがとっても気に入った妻なのでした♪
IMG_1931_201704161714173eb.jpg

さようならシタデルー!!
IMG_1933.jpg

帰り道を歩いていたら、超ノリノリの若いお兄ちゃん達に会いました(´ω`人)
失礼かもですが・・・日本でこんな輩に絡まれたら超怖い^^;笑
全然優しい良い方たちでしたがΣ(゚Θ゚)
IMG_1935_20170416171418e14.jpg

そして、行きと同じ道を順調に下っていたら、大雨が降ってきてしまいましたー><;
また道端の大きな葉っぱの下に避難したのですが、それでは耐えられないほど降ってきまして・・・((´・ω・`;))

困っていたら、近くの家の子供達が、”おいで!!うちで雨宿りしなよ!!”って。
なんとありがたい(>_<)

お言葉に甘えて、おうちのテラスで雨宿りさせてもらいました。
ハイチはフランス語なので、スペイン語以上にわかりませんΣ(ω |||) ←いや、スペイン語も全然できないんですけどね(-∀-)
言葉が通じたら、色々お話したかったのになー><;

15分ほどしたら雨も止んできたので歩けそうです。
お世話になりました(>_<)!!
IMG_1936_20170416171420a17.jpg

めちゃ可愛いな赤ちゃん♡
IMG_1938.jpg

帰る際に、持っていたジュースを頂戴と言われました。
もちろんお世話になったので、飲みかけで申し訳ないですが、お渡ししました。

その他にも、歩いていたら子供達に”ペンをちょーだい!”と結構な頻度で言われました。
残念ながらペンは持っていなかったのですが><

欲しいのがお金じゃなくて、ジュースとかペンなんだなー。。。
先進国なら、ペンなんてビックリするくらい簡単に手に入るのに><
字を書けるものが普通にあって、普通に勉強とかができるのって、幸せなことなんだなー。。。

そんなことを思いながら、ひたすら歩いていたら、すーんごい鼻の長い!?鶏が・・・Σ(ω |||)
IMG_1939_20170416171424822.jpg

そして、しばらくしたら雨も完全に上がって良かった^^
IMG_1940_20170416171424b08.jpg

そんなこんなで、また2時間歩きまして、スタート地点に戻ってきました(*・`ω´・)ゞ
疲れたーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_1944_20170416172014d05.jpg

ではではカパイシャンに戻ります。
ハイチでもやはりアメリカのお古のバスが活躍しているようですw(゚o゚)w
IMG_1955_201704161720161e6.jpg

またバスに乗って、30分でカパイシャンに戻ってきました。
なぜか今度の運賃は20グールド/人でした(;゜0゜)
行きがボラれたのか、帰りのバスがお釣りを間違えたのか・・・!?

で、カパイシャンに着いたと思ったら、今度はカパイシャンが信じられないほどの大雨に・・・((´・ω・`;))
やめてー。゚(゚´Д`゚)゚。
IMG_1956_201704161720171a1.jpg

少し雨が弱まったところを見て、宿に一時避難。
でも、長いしたい部屋でも無いので、雨が上がってからまたプラプラと(´ω`人)
今度は海沿いの方に行ってみました。
IMG_1957.jpg

カリブ海っぽくはないですが、ここら辺はまぁ綺麗な海。
IMG_1958_20170416172019110.jpg

この眺めは南米って感じだなぁ(´ω`人)
IMG_1959_20170416172021aba.jpg

しかし、やっぱり汚い(=∀=)
IMG_1960_20170416172023002.jpg

で、ネットがしたかったので、WiFiが繋がるカフェへ行ってみることに。
その途中にもゴミだらけの場所が・・・。
ここもかーい(*´~`*)
またブタさんいるね(°_°)
IMG_1962_20170416172027a03.jpg

そして、WiFiの使えるカフェはこちら^^
ハイチとは思えないほどWiFiがサクサクで、電源もたくさんあるし、綺麗でオススメです♪
なんとクレジットカードもOKです!!
Cap Deli

昨日はジュースだけだったので、今日はネットしながら飲みます(´∀`*;)ゞ
しかし、ハイチのビール瓶の形が不思議(°_°)
薬品の瓶みたい(-∀-)
IMG_1966_20170416172027ff0.jpg

そして、ハイチ全然関係ないですが、久しぶりにまともなご飯だよ!!
IMG_1967_20170416172517f60.jpg

普通に美味しかった(>_<)
満足でありました!!
IMG_1968_20170416172520e01.jpg

ところで・・・ハイチのお金グールドなのですが、250グールド札ってすごい面白くないですか(=∀=)!?
めちゃ使いにくいわ!!笑
IMG_1969_20170416172521d78.jpg

で、22時の閉店時間になったので宿に帰ろうと思って外に出たら・・・

道が全て浸水して、川みたいになってるではないかー( ;∀;)

ずーっと降り続いた大雨の影響と、排水が機能していないせいですね><;
ど・・・どうしたら><

だって、思い出して・・・。
カパイシャンの道、こんなんだったのですよ・・・。
IMG_1962_20170416172027a03.jpg

しかも、ハイチの人って、道端とかでも普通に”お〇っこ”するんですよΣ(゚д゚|||)
それらが全て混ざった水って・・・。

しかしもう進むしかないので、膝まで洪水の水に漬かりながら、1kmほどの道を歩いて帰りました・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

暗くて見えませんでしたが、どんな水だったのか・・・想像するだけで恐ろしいので、宿に戻って着ていた服と靴は全て処分しました|ω・`)
旅の最後の方で良かったー^^;

そして、汚過ぎて昨日は入るのを断念したシャワーに今日は入るしかありません(°_°)
道路の水よりは綺麗でしょう(;゜0゜)笑

水シャワーだったけど、停電していて何も見えなかったから、まぁ入れました(=∀=)笑

うーん・・・ということで、もう寝るしか無いですね^^;
しかし、停電していて電気が点かないので、暗いところで活動する蚊が恐ろしい:(´◦ω◦`):
蚊に負けずにおやすみなさい><;

ではでは明日は、首都のポルトープランスに移動します(ノω`*)ノ

最後にカパイシャンの宿はこちら:LA SAGESSE HOTEL
IMG_1824_20170416170355588.jpg

バストイレ専用、ダブルのお部屋で30ドル/泊。
WiFiはもちろん無いですよー^^;

トイレットペーパーは付いていませんでしたが、宿のオーナーさんに言ったらタダでくれました。
シャワーは水シャワーで、全然綺麗ではありません(´∀`*;)ゞ
入るのを躊躇うレベルです。。。
まぁ、アフリカ経験者ならなんとかなるレベルかな!?

トイレは水洗ではありませんので、シャワーの水をタライに溜めて流します。
でも普通に洋式トイレで、水を流すコックも付いているんですけどね^^;
最初、コックを回しても水が流れなくて、宿のオーナーさんに聞きに行ったら、
”何言ってるんだい!?トイレはこうやって流すものだろう??”
って、タライでの流し方を説明されました。
それは予想外でした^^;

と、まぁ宿の清潔度は辛いところがありますが、宿のオーナーさんは、とっても優しい方で、少しだけ英語が話せるので、なんとかコミュニケーションが取れますよー!!

場所は確かここら辺だったはず><
間違っていたらすみません・・・。



ブログランキングに参加中です。
いつもありがとうございます(>_<)
本日も応援の1クリックいただけたら喜びます!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

うん、シタデル良かったです^^
何も調べずにポルトープランスに向かっていたら行けないところでしたがΣ(゚д゚|||)
無事に行けて良かった!!

旦那氏はマチュピチュ以上に気に入ったようでしたよ!?



コメント

非公開コメント