2017/04/17

ハイチで一番行きたかった場所・・・天空に浮かぶ城塞”シタデル”目指して頑張るぞー!!その①

オラ

一緒に住んでいるのですが、旦那氏とあんまり会っていない妻です(´ω`人)
毎日旦那氏の帰宅が遅いので、寝る前にちょっと話す程度です。
毎日ずーっと一緒にいた世界一周中がもはや懐かしいです(´∀`*;)ゞ

さてさて今日は、ハイチで一番行ってみたかった”シタデル”へ行ってみたいと思います!!

昨日の夜は20時前に寝たのですが、夜になったら部屋にも蚊が大量に発生して(=∀=)
蚊取り線香(日本の渦巻きタイプ)をもらいに行って、設置したら効果は見られたものの、蚊取り線香が終わってしまった後はまた蚊に襲われて・・・^^;
ちゃんと寝たような寝ていないような・・・(´∀`*;)ゞ

そんな感じで朝を迎えまして、ゆっくり準備して朝の9時前に宿を出発(*・`ω´・)ゞ
宿のオーナーさんにシタデルまでの行き方を聞いたら、”ミロー”という村行きのバスに乗れば良いと教えてくれたので、宿の目の前にあるバス停で”ミロー”行きのバスを探してみます。

バスと言ってもこんなので、後ろの荷台に作られた席に乗る感じ。
タンザニアの乗り物ダラダラを思い出しますね(´ω`人)
IMG_1827_2017041614100972a.jpg

で、いろんな人に聞きながら”ミロー”行きのバスを発見。
すぐに出発してくれました\(^o^)/
うーん、ちょっとお天気が不安な感じΣ(ω |||)
IMG_1828_201704161410057fd.jpg

そして、カリブ海がすぐそこに見えるのですが、これまた汚い(°_°)
このゴミ問題、どうにか解決できないものなのでしょうか><;
IMG_1829.jpg

きっとこれが、一生のうちで一番汚いカリブ海となるでしょう・・・。
IMG_1831.jpg

カパイシャン近郊は結構雑多な感じでしたが。
IMG_1833_20170416141008707.jpg

少し離れたら、すごーく長閑な感じになりました(´ω`人)
IMG_1834_20170416141009f32.jpg

そして、途中で人を乗せたり降ろしたりしながら、30分くらいでミローという村へ到着。
運賃はボラれているのか不明ですが、50グールド≒80円くらい/人でした。
終点まで乗っていれば大丈夫です(*・`ω´・)ゞ
ちなみにミローが近付くにつれて、シタデルのガイドだという人達が乗り込んできて、勝手に案内しようとしてきますが、適当にあしらいましょう^^;
IMG_1837.jpg

で、着いて一番に目にしたのは・・・
や・・・やめてくれーっっ(=∀=)
何の呪いなのーっっ((((;゚Д゚)))))))笑
IMG_1835.jpg

途中、小川を横切るのですが、またしてもゴミがすごいー((((;゚Д゚)))))))
ここはゴミ箱じゃないよ><;
しかもブタさんがそれらのゴミを食べているという結構カオス・・・。
IMG_1954.jpg

本題に戻りまして・・・バスを降りた場所から歩いて5分くらいで、シタデルの入口に到着!!
ここで、入場料を払う必要があります。
5ドル/人ですね(´ω`人)
IMG_1838_20170416141018290.jpg

シタデル敷地内の手前に、不思議な形の教会がw(゚o゚)w
IMG_1951_20170416142938503.jpg

モスクのような形ですが、教会なのです(*゚Q゚*)
十字架もバケツの上に建ってる!?
IMG_1952_20170416142936249.jpg

そんな不思議な教会を通り過ぎまして、いざ入場!!
IMG_1840_20170416141019392.jpg

入ってすぐ見えるのが、サン=スーシ城。
結構な迫力(;゜0゜)
IMG_1841.jpg

サン=スーシ城は1813年に完成し、ハイチの国王アンリ1世として君臨したアンリ・クリストフが居城とした城です。
IMG_1844_2017041614332993f.jpg

サン=スーシ城のモデルになったのはヴェルサイユ宮殿らしく、バロック様式が取り入れられています(´ω`人)
IMG_1845_2017041614333265b.jpg

今の姿ではわかりませんが、内装にも高級木材や大理石などが使われ、フランスやイタリアから取り寄せられた建材や装飾品も用いられていたそうです。
豪華な姿も見てみたかったなー(>_<)
IMG_1849.jpg

ちなみにアンリ1世はこの城に住んでいましたが、国内の不満の高まりを受けて、1820年10月8日にこの城の庭園で自殺したそうな・・・。
IMG_1850.jpg

そう知ってから見ると、うむむ・・・((´・ω・`;))
IMG_1852_20170416143335fc6.jpg

豪華も限度をわきまえないとですね(°_°)
IMG_1853_2017041614333561d.jpg

でも、昔の豪華な姿を想像できるくらいのスケールで、気に入りました^^♪
IMG_1948_201704161437245ef.jpg

少し登ったサン=スーシ城から教会側の眺めも良いですね^^
IMG_1949_20170416143724a23.jpg

そんなサン=スーシ城跡を後にしまして。
IMG_1945_201704161437226e6.jpg

いよいよ最終目的地である”シタデル”を目指してトレッキング開始です!!
ところで、ただの山道ではなくて、普通に住んでいる人がいる村の中を通って行く感じなので、地元の人にめちゃめちゃ見られるし、話しかけられますよ(=∀=)
IMG_1854.jpg

すごいオレンジ色の、この実は何だろう??
IMG_1855_20170416143335697.jpg

って、開始早々から結構キツイ登り道ではないか・・・((((;´・ω・`)))
実は、ここからシタデルまで7kmくらいあるんですよね(=∀=)
歩くのが辛い方は、馬やバイクタクシーでも行くことができますよ(*・`ω´・)ゞ
歩いていたら、結構勧誘されるので、自分で探さなくても見つかるはずです!
我々は、なんで歩きを選択したのだろう・・・^^;
IMG_1856.jpg

それにしても、ハイチもすごい山々があるのですね(´ω`人)
山があって、周りは海に囲まれていて、結構日本と近いところがあるのかも!!
IMG_1858.jpg

と思っていたら、急に大雨がー((((;゚Д゚)))))))
周りにあった、大きな葉っぱの下で雨宿り^^;
IMG_1860.jpg

ちょっとしたら晴れ間が見えたので良かった(´ω`人)
また歩きます。
IMG_1862.jpg

そして、歩き始めて1時間以上が経過したところで、やっと目的地のシタデルが山の上に見えましたー(>_<)!!
そう、シタデルとは、1805年から1817年にかけて標高970mのラフェリエール山の頂上に建造された巨大な要塞なのです。
IMG_1864.jpg

これまでずーっと姿が見えなかったので、道があっているか不安だったのですが、どうやら間違いはないみたい(*^_^*)
疲れていた足どりも、少しは軽くなったかな!?
IMG_1865_20170416144445f6c.jpg

と思ったら、まだまだ急な山越えが続くのですがね(=∀=)
しかし、ここまでずーっと山道沿いに民家があるのですが、ここに住んでいるってすごいなぁΣ(ω |||)
IMG_1866.jpg

うーん、でも見えていると良いなぁ(´ω`人)
シタデルも、”天空に浮かぶ城”と呼ばれているんですねw(゚o゚)w
スロバキアのスピシュ城を思い出します。
山の上にあるお城は、見た目は美しいのですが、辿り着くまでが辛い(´∀`*;)ゞ
IMG_1867_20170416144451618.jpg

しばらくしたら、青空も広がってますます素敵(>_<)
IMG_1870.jpg

なので、一緒に記念撮影(*´_ゝ`)
IMG_1872.jpg

あと少し頑張るぞーっっヾ(o´∀`o)ノ
IMG_1875_20170416145314637.jpg

最初より高い場所から見る山々の眺めも良いですね(´ω`人)
IMG_1878.jpg

そして、あと少し・・。
IMG_1877.jpg

あと少し・・・!!
IMG_1880.jpg

着いたー(>_<)
約2時間・・・疲れましたが、着いたら疲れも忘れるものですw(゚o゚)w
IMG_1881_20170416145314ffb.jpg

って、ここまででなんだか長くなってしまったので、お城の内部はまた次回にーΣ(ω |||)
申し訳ないです・・・。
また見てね^^


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(>_<)
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント