--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/04/11

【注意喚起!!】サントドミンゴの街中で両替時に現金を盗られましたー(ToT)

オラ

引っ越しは無事に完了したのですが、まだ家でwifiが使えないので、ブログの更新をどうしようかと困っている妻です((((;゚Д゚)))))))
毎日ブログを更新するためにカフェに行く!?
ということで、本日も更新が遅くなってしまいました><
明日も遅くなるかもです(((;゚Д゚)))

さてさて、今日はサントドミンゴから”プンタ・カナ”という街に移動したいと思います(*・`ω´・)ゞ
元々ドミニカ共和国では、プンタ・カナに一番行きたかったのですが、いつ行こうかな~と迷っていまして・・・でも、サントドミンゴがそこまで居心地が良い街では無かったので、昨日の夜に急遽移動することを決めました。
なので、バスの正確な時間もわからず・・・^^;

いつもの如く、何となーく調べたら、EXPRESS BAVAROというバス会社のバスでダイレクトに行くことができて、11時出発のバスがあることはわかったので、そのバスを目指して行ってみます(´ω`人)

またサントドミンゴに戻ってくるので、大きな荷物は宿に置かせてもらいまして、最低限の荷物だけ持って10時20分過ぎに宿を出発(*・`ω´・)ゞ

途中で見かけたお墓。
やっぱり海外のお墓は怖いというより、むしろ美しいと感じてしまいます(°_°)
IMG_1658.jpg

ところで我々、気付いたらドミニカ共和国のお金をまだ持っていないのです(;゜0゜)
昨日は米ドルとクレジットカードだけで過ごせてしまったのですが、バスチケットがクレジットカードで買えるのかわからないので、少しでも現金をゲットしておきたい><;
しかし、カードのキャッシング枠の上限に達してしまっているので、手持ちの米ドルを両替するしかありません。

しかし、どこにも両替所が見当たらないし、どうしようかな・・・と思って歩いていたら、”日本人か??”と現地の人に話しかけられました。
これまで、チーノチーノとバカにされていたこともあって、日本人と言ってくれたのが嬉しかったので、素直に”そうだよ”と答えてしまいました。
そしたら、”両替しないか??”と。

両替!!
そう、それはまさに我々が求めていたものではないですかw(゚o゚)w
しかも、レートを聞いてみると、すごい良いレートではないですか!!

ラッキー♪と思いつつも、道端での両替は騙されることが多いとは思っていたので、旦那氏と”注意しようね!!”と確認し合いました。

その上で、200ドル分を両替してもらうことに。
そしたら、相手はいやに細かい紙幣を大量に渡してきたのです。

”ははーん・・・紙幣の枚数を多くしといて、ちょっと枚数を少なく渡すつもりだな・・・!?”

と思い、旦那氏と一緒に、注意深く何度何度も数え、偽札らしきものも混ざっていないことを確認した上で、枚数も間違っていなかったので、200ドルを渡したのです。

そしたら、両替の相手が”最後にもう一度数えよう”的なことを言って、札束を取られたんです。

”あ、これはヤバい!!絶対に数枚抜かれる(゚д゚)!!”
と思って、すぐにお金を返してもらいました。
相手がお金を持っていたのは、本当に数秒のこと。
で、旦那氏も私もお金を抜いていないか、ちゃんと見ていたのです。

お金を返してもらって、その場で現金の枚数を確かめようと思ったのですが、そこで急に浮浪者みたいな男の人がまとわりついてきました。
今考えれば、その人も仲間だったと思うのですが・・・Σ(゚д゚|||)

怖かったので、すぐにその場から逃げました。
しかし、その人が結構しつこく追ってきたので、しばらく速足で遠ざかって、やっとその人がいなくなったところで、改めてお金を確認してみました。

そしたら、札束の厚さは変わっていなかったのですが、お金が全然足りなくなってるー・゚・(つД`)・゚・

信じられない><;
旦那氏も私も、明らかに怪しいと思って気を付けていたのに><;
ずっとずっと見ていたのにー><;
全く見抜けませんでした・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

やられたーっっ((((;゚Д゚)))))))
と思って急いで戻ったのですが、まぁいるハズもなく・・・。

結果、160ドル分の現金を奪われました・・・。

事前に余裕を持って両替していなかったし、道端での両替は危険だとわかっていながら両替した我々にも落ち度はあったと思うのですが><;

160ドルですよ><;
そりゃ、日本で仕事をしていれば、すぐに稼げる額かもしれませんが><
少しでもたくさんの国に行く費用を稼ぐため、本当は良い宿に泊まりたくても、5ドルでもケチって水しか出ない安宿で我慢しているのに><;
美味しいご飯をたくさん食べたくても、ファストフードやお菓子で我慢したり、食事を抜いたりしているのにー><;

それをいとも簡単に奪っていったヤツに心底怒りが芽生えました。
そして、普通に働くのでは生活していけなくて、そういう犯罪を犯してしか豊かに暮らしていけない国にとても悲しい気持ちになりました・・・。

しばらくその場で呆然としましたが、まぁ盗られてしまったものは仕方ありません。
海外旅行保険には入っていますが、医療費分しか付けていないし、誰に助けを求めてもお金は返って来ないので、もう諦めます><;

しかも、そんなことをしているうちに、もう時刻は10時50分ではないですかΣ(゚д゚|||)
このままでは11時のバスにも間に合わないっっΣ(´Д`*)

ということで、涙をこらえながら、めちゃめちゃ走りました。
そして、10時59分にEXPRESS BAVAROのオフィスに到着っっ。
場所はここ↓↓


バスは出発しそうでしたが、聞いたら”まだ乗れるからチケットを買ってきて”と。
良かったー><

って、11時の後も13時、15時、16時のバスがあったので、最悪それで行けたんですね^^;
IMG_1659_20170408000036dd5.jpg

いやー、でもこの周り何も無いので、2時間待つのも辛いし、11時のバスに間に合って、空席があったことだけが救いです・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
プンタ・カナまでは400ドミニカペソ≒810円/人で、現金払いのみだったので、まぁ少しでもドミニカ共和国のお金をゲットできていて良かった・・・。
IMG_1660_201704080000375d0.jpg

さて、お次の問題は、プンタ・カナの宿の場所がわかっていないことです(゚д゚)
予約はしてあって、宿の名前だけはわかっているので、maps.meで検索すればわかると思ったのですが、よりによってmaps.meに掲載されていない宿だったのです(°_°)
うーん、結構困った・・・。

全然わかりませんが、15時前くらいに、何となくの場所でバスを降りました。
暑い(゚д゚)
IMG_1661.jpg

暑いですが、とにかくWiFiを探してひたすら歩きまして・・・。
幸い、1km強歩いたところにあった大きなショッピングモールの中で飛んでいるWiFiが繋がったので、宿の場所がわかりました><
バスを降りた場所から近かったので、無駄に歩いたよ><;

ということで、同じ道をまた戻ります(´・ε・`)

プンタ・カナは海沿いのリゾート地なので、サントドミンゴよりはだいぶ綺麗な街ですが、ちょっと脇道に入るとやっぱりゴミが・・・^^;
ゴミはゴミ箱に捨てようよ(°_°)!!
IMG_1662.jpg

しかし宿に近付くにつれて、人もいなくなり、お店等も無くなり、廃業したホテルとかあって、ちょっと怪しい人もいるし、治安が心配になる・・・。
IMG_1664.jpg

でも異様に新しいアパートみたいなのが現れまして、そこが宿でした(`・ω・´)ゞ
IMG_1665_20170408000043b57.jpg

色々ありましたが、なんとか無事に16時に宿にチェックイン。
プール付きで豪華ですが、今日はテンション上がりません(;o;)
IMG_1666_20170408000044b55.jpg

で、我々がプンタ・カナに来た一番の目的は、”イルカさんと一緒に泳ぐこと(>_<)”!!
なので、早速ツアーを検索。

そしたら、たくさんツアーはあるのですが、2~3日前までに予約しておかないといけないのですね(=∀=)
翌日のツアーに参加する気満々だったので、困った:(´◦ω◦`):
まぁ、普通に考えたらそうですよね・・・。
事前に予約しておけば良かった(゚д゚)

まぁもうどうしようも無いので、2日後のツアーを予約しました><

そしたら今日はもうやることも無く、簡易キッチンはあるのですが、あまり設備が良く無く、スーパーも近くに無いので、レストランへ行ってみます。
途中にもリゾートマンションみたいのがたくさんありましたw(゚o゚)w
IMG_1668_20170408000047880.jpg

途中で地元の少年達が遊んでいたのですが、サッカーでは無く野球でした(´ω`人)
これまでの国ではサッカー少年ばかりだったので、なんだか新鮮でした♪

そして、海沿いに行ったら、すごい長い魚を釣ったらしい少年と遭遇w(゚o゚)w
写真撮らせてくれました♪
まだ気持ちは落ち込んでいるのですが、プンタ・カナには優しい人が多いので、救われます(´ω`人)
IMG_1669.jpg

そして、海が見えました!!
カリブ海^^
IMG_1670_20170408000746a36.jpg

ちょっと曇りがちで・・・まるで我々の心のようです(´∀`*;)ゞ
IMG_1671.jpg

おまけに風が強くてブレブレ(=∀=)
これまた我々の気持ちのようですね~:(´◦ω◦`):笑
IMG_1672.jpg

そして、行ってみたレストランはこちら♪
Jellyfish Beach Restaurant

店内はとってもオシャレ☆
IMG_1675_2017040800075188c.jpg

お金を盗られて一気に貧乏になりましたが(-∀-)、もう美味しいものを食べて元気を出すしかないですΣ(ω |||)
IMG_1674_2017040800075085c.jpg

そして飲まないとやってられないよヾ(o´∀`o)ノ
IMG_1676.jpg

まずはシュリンプカクテル。
これが、とーっても美味しかった(>_<)!!
IMG_1677_20170408000754826.jpg

そして、魚介のスープもとっても美味しかったのですヾ(・∀・)ノ
IMG_1678_20170408000756c27.jpg

まぁまぁなお値段だったのですが^^;
美味しくて心は満たされたので、少しだけ元気になって宿に戻りました(>_<;

しかし、明日は何もすることが無くなっちゃいました・・・。
まぁ・・・悲しみに暮れる心を癒す休息日にしますか^^;
ではまた見てね!


ブログランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます^^
本日も応援の1ポチっといただけたら幸いです☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ふふふ、本当に悲しい1日でした・・・。

旦那氏は私よりも立ち直りが早く、どうやってお金を抜いたのか、その手際の良さに関心するという境地に達しておりました(=∀=)



コメント

非公開コメント

やられたか…

かける言葉が無い…無いからかけないよ…まるで、きみまろの台詞…(-_-)
せめてもの救いは…さかちっちっちさんが今無事に日本に居る事だね…(°▽°)

Re: やられたか…

まゆみさま!
はい。。。ばっちりヤラれました><
そうですね、ありがとうございます!!
命があれば、お金は稼げますからね(TwT。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。