--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/05/16

リトアニアの首都ヴィリニュスに無事到着、そしてベラルーシビザ取得に向けて準備開始( `ー´)ノ

ラバス

リトアニアの首都ヴィリニュスにやってきた妻です(=゚ω゚)ノ

今回は、何のトラブルもなくシャウレイから来れました。
良かったですヾ(・∀・)ノ

シャウレイからヴィリニュスまでは、約3時間の旅でありました。
出発時間によって値段違いますが、我々が乗ったバスは7.7ユーロ/人でした(=゚ω゚)ノ


それにしてもヴィリニュスのバスターミナルは、今までになく簡易的だわー(°_°)
RIMG0424.jpg


ヴィリニュスにはベラルーシのビザを取る関係で、約1週間ほど滞在しなければならないので、本日は特に観光してませんヾ(o´∀`o)ノ

本日やらなければならない最大の仕事は、ベラルーシのビザ申請に向けて、ヴィリニュス→ベラルーシのミンスク、ミンスク→ウクライナのキエフへの鉄道の切符を取ることと、ビザ申請用紙を記入することでした(`・ω・´)

ヴィリニュスからミンスクまでは、鉄道でもバスでも行くことができますが、鉄道だと2時間半くらい、バスだと4時間弱かかります。
少しでもベラルーシ滞在時間を長くしたいので、我々は鉄道で行くことにしましたヽ( ´_`)丿
(値段的にも大きな違いは無いと思われます・・・。)

早速、ヴィリニュスの鉄道駅へ。
RIMG0429.jpg

駅構内に入ってすぐ左に、International Ticket Officeがありましたよー(´ω`人)


ベラルーシビザ申請のページを見ると、
Embassy of Belarus
トランジットビザ取得のためには、ベラルーシを出るためのチケットの提示も必要とあるので、ミンスク→キエフのチケット購入もお願いしました。

”ミンスクからキエフへのチケットは、ミンスクで買った方が安いわよ!”
と何度も確認されましたが、ビザのために必要なので購入。。

ヴィリニュス→ミンスクは約15ユーロ/人、ミンスク→キエフは約36ユーロ/人でした|ω・`)

”ビザは明日申請しに行きます”
と販売員の方に伝えたら、心配そうな顔をして、
”ミンスク→キエフのチケットは絶対に変更はできないからね!!”
と何回も念を押されました。。。


以前、他の方の記事で、鉄道チケットは手数料を払えば変更できたというのを読んだのですが、不可能になってしまったのでしょうか((((;゚Д゚)))))))


明日、何らかのトラブルで、この鉄道チケットではビザ申請はダメだと言われた場合のダメージが計り知れません((´・ω・`;))
でも悪い予感しかしないから、予め、覚悟しておこうと思います((((;´・ω・`)))


あとは、宿にてビザ申請用紙を印刷させていただきまして、記入完了!
鉄道チケットのコピーと、パスポートのコピーも必要なようなので、こちらも宿でコピーさせていただき準備完了!!

あとは、明日の朝、大使館に出向いて、無事に申請が受理されることを願うばかりですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

どうか何事もなく受理されますようにΣ(゚д゚|||)


あとはちょっとだけ街をプラプラと。
RIMG0430.jpg

ヴィリニュスは、リガと違って、なんだかちょっと寂しい感じ。。
RIMG0433.jpg

駅も、首都の駅だよね!?と疑ってしまうくらいガラーンとしています(*゚ロ゚)
RIMG0425.jpg


旧市街等、本格的な観光は明日の午後から開始の予定なので、また違った面も見れるのかなヾ(o´∀`o)ノ


まぁひとまず本日の目的は達成されたので、夕食ターイムヽ(´∀`)ノ

本日も自炊ですねw(゚o゚)w


スーパーで買ったナスでか━(゚∀゚)━っっ!
IMG_4966.jpg

この大きなナスと、ソーセージを使いまして、またまたパスタを作ってみました(ノω`*)ノ
ニンジンと白菜のお惣菜付き(^-^)/
IMG_4970.jpg

塩コショウだけの味付けですが、まぁ美味しかったのです♪


あと、本日は食後にお酒でも飲んでみようかしらねヾ(o´∀`o)ノ
ということで、リトアニアのお酒を紹介しますヾ(・∀・)ノ

リトアニアでは、伝統的な蜂蜜酒ミドゥスというのが有名らしいです(*・`ω´・)ゞ
6本入りミニチュアサイズのものが売っていたので、購入してみました。
RIMG0434.jpg

アルコール度数は10%~50%くらいまで様々。
アルコール度数が違うと、色や味、香りも全然違ったのですw(゚o゚)w

これはアルコール度数12%。
RIMG0422.jpg

こちらはアルコール度数30%のもの。
IMG_4971.jpg

30%のが、程よい蜂蜜の香りと甘さで、私は一番好きでした^^


と、今日は短めで特に内容もなく申し訳ないですが・・・
次回記事では、ベラルーシビザ申請情報をお伝えしますね^^


そして、明日は初めてカウチサーフィンでOKいただけまして、泊めていただきますo(^▽^)o

カウチサーフィンとは、ご存知の方も多いかと思いますが、ホスト(宿泊地提供者)の家に、基本的には無料で泊めてもらえる制度ですね(*´∀`人 ♪
photo1222.jpg

ホスト側も、ゲスト側も、異文化交流できるのが一番の魅力でしょうか^^


このカウチサーフィン、結構な人数の方にお願いのメールを出したのですが、なかなかOKはもらえないのですねΣ(´Д`*)

でもまぁ、返信が来ないか、断られることがほとんどで、成功したらラッキーくらいの感じでいるのが良いそうです。
特に、我々はこれまでに利用したことが無いため、他の方からの評価(レファレンス)が無く、それも厳しい原因の一つのようです><;

ということで、明日泊めていただけるのはとてもありがたいことですね

どんな出会いがあるのでしょうか(*^_^*)
楽しみです♪
その様子も追々お伝えさせていただきますね(^-^)/


ではまた見てね(^∇^)ノ


いつもありがとうございます
内容少な目で申し訳ないですが、本日も応援の1ポチっといただけると嬉しいです|v・`)ノ|Ю
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


さすがに50%のアルコール度数は、ツーンと来たわ(;゜0゜)


そういえば、昨日の夜、旦那氏は一人でカジノに出掛け、現地の方からビールを奢ってもらったり、随分と楽しんでこられたようだったわ・・・(°_°)

あんなにご機嫌な姿、初めて見たわ・・・(゚∀゚)


・・・((´・ω・`;))




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。