--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/04/03

パナマシティからコスタリカの首都サン・ホセまでバスの移動でドキドキの事件発生(*´Д`)!?

オラ

次の新居が決まったので、早く引っ越したい妻(&旦那氏)です(´ω`人)
今は、荷物を置く用に借りていた部屋なので狭いのです><;
そして、ペット不可のアパートなので、せっかく帰って来たのに、まだペットのぴー豆ちゃんと一緒に住めていないし(TOT)
まぁぴー豆ちゃんは、実家でぬくぬくと可愛がられているので実家の方が良いのかもしれませんが・・・(=∀=)

さて、ブログは本日からコスタリカ編に入ります♪

パナマシティの観光後、いったん宿で休憩しまして、それから夜行バスでコスタリカに移動します(*・`ω´・)ゞ
ということで、夕食は宿で。

今日は貧相にカップ麺です^^;
これ、実はコロンビアで買ったものなのですが、日清のカップヌードルだったので普通に美味しいのかな~と思ったのですが・・・。
IMG_1001_201704012250093aa.jpg

中はほぼ具が無くて、麺も切れ切れで、全然美味しくなかったー((((;゚Д゚)))))))
これでいいのか日清よ!?
それとも海外では、こういうのが求められているのでしょうか??
IMG_1000.jpg

まぁ、お腹は満たされたんですけどね・・・。
コスタリカに着いたらちゃんとしたもの食べよう><;

パナマシティから、コスタリカの首都サン・ホセまでのバスチケットは前日にアルブロックバスターミナルで購入しておきました。
バスは中米で安心・安全と評判のTICAバスで(´ω`人)
パナマシティからサン・ホセまでは40ドル/人。
チケット売り場は結構混んでいたし、バスに乗る前にチェックインが必要で、その時間も限られていたので、前日に購入しておいた方が良い印象を受けました。
IMG_0781_20170402234909f8c.jpg

ちなみにバスは23時55分発の1日1本で、チェックインは22時~22時30分の間にするように言われました。
ということで、間に合うように宿を出発。
また、宿からメトロバスに乗って最寄りの地下鉄駅まで行きまして、地下鉄でアルブロックバスターミナルまで(*・`ω´・)ゞ
真っ暗な夜でも特に怖い目には遭いませんでした(´ω`人)

ところで、コスタリカに入るにはイエローカードが必要です(°_°)
バスチケットを買うときにも、”イエローカードは持っているか?”と聞かれました。

ただ、前日にチケットを購入する際には我々、イエローカードどころか、パスポートも宿に置いていて^^;
最初は断られましたが、生年月日やパスポート番号を伝えたらチケットは購入させてくれましたw(゚o゚)w
イエローカードも”今は手元に無いけど持っている”と言ったらOKしてくれたんですね。

で、バスターミナルに着きまして、22時にチェックイン。
チェックイン時にもイエローカードを持っているか聞かれて、”はい”と言って見せようとしたら、”持っているならいいわ”ってことで見せなくてOKでした。

でも国境では提示を求められるはずなので、出しやすいように準備しておこうと思ったら、旦那氏が”イエローカードが無い”と・・・。

えーっっΣ(゚д゚|||)!?

それは結構マズいです・・・。
慌てて旦那氏の荷物を全部出して、バックの中を探しましたがありません・・・。
私の荷物も全部出して探しましたがありません・・・((((;゚Д゚)))))))

はい、そうですね、失くしたんですね(=∀=)
うーん、これは大ピンチです(=∀=)

バスターミナルではWiFiが飛んでいたので、調べたところ、やはり国境ではイエローカードの提示が求められ、イエローカードが無ければ入国できないという情報しか出てきません・・・((((;´・ω・`)))
まぁそりゃそうですよね。。。
注射は確かに打っているのですが、その証明が無いリスクのある人を入国させるワケないですよね・・・((´・ω・`;))

しかし、ここで問題としては、コスタリカから次の国に行く航空券を既に購入済みなのです。
つまり入国できないと、その航空券を捨てることになるので結構痛い(゚д゚)

もう一つの問題としては、この時、また旦那氏のクレジットカードのキャッシング枠が上限に達していたのです。
私のクレジットカードのキャッシング枠はまだ回復していなくて、クレジットカード自体も使用の上限に達していて使えません(°_°)
なので、今手元にある現金を私が全て貰って、旦那氏はクレジットカードで生活するか・・・。
でも、それには色々リスクがあるので、旦那氏がコスタリカに行けないのなら2人でコスタリカ行きを諦めるしかないのか><;

うーむ・・・まぁ今考えても答えは出ないし、もうバスチケットも買っているので、奇跡を信じて国境まで行くしかありません(゚д゚)
とりあえず、スペイン語で”私は確かに注射を受けたのですが、イエローカードを失くしてしまいました”という文章だけ調べておきました(=∀=)

TICAバスに乗れる時間になったら、係の人に呼ばれます。
ちなみに、バスターミナルに入るためにはバスターミナル税(0.1ドル/人)を払う必要があるのですが、ここではTICAバスの人が払ってくれました(´ω`人)

バスは全員集まったからか、定刻前の23時45分に出発しましたw(゚o゚)w
IMG_1002_2017040223491188b.jpg

TICAバスはビックリするくらい寒いので、防寒着のご準備を忘れずにΣ(ω |||)
まぁTICAバスに限らず、南米・中米のバスは全部寒いんですけどね^^;
でも、座り心地は悪くありません♪
普段であればよく眠れそうなのですが、今日は入国できるのかドキドキして寝れません(TOT)笑

・・・って、気付いたら普通に寝てたんですけどね(´∀`*;)ゞ

朝の7時前くらいに国境に到着して目が覚めました。
出国審査に並んでいる間に、何の代金なのか不明ですが、1ドル/人集められました(°_°)

その後、荷物検査がありまして、荷物を明けて中身のチェックはされますが、何の問題も無く出国(´ω`人)
さて、いよいよ問題のコスタリカ入国へ向かいます・・・。

コスタリカの国境へは歩いて移動。
全くどこに国境があるのかわからないのですが、付近にいる人に聞いたら教えてくれます(* ´ ▽ ` *)
入国する前に、普通の道を歩けちゃうんですね~(´ω`人)
IMG_1003.jpg

そして、ドキドキしながらの入国審査。
まずは試しに私から・・・。

ちなみに、コスタリカ入国には、コスタリカを出国するためのチケットの提示も必要です。
なので、何も聞かれる前に出国チケットを見せたところ・・・。

なんとイエローカードの提示は求められませんでしたヾ(o´∀`o)ノ

でも他の人の観察をしていると、出国チケットの提示を求められている人もいれば、所持金の提示を求められている人もいたり・・・人によって求められるものが違うようです(゚д゚)

よって、旦那氏もまだ油断はできない・・・。
ドキドキ・・・。

今回も何も言われる前に出国チケットを見せたのですが、なかなか入国スタンプを押してくれませんΣ(゚д゚|||)笑
2人で”カモーン”と願い続けます・・・。

何にそんなに時間がかかっているのー><;
もしかして、これまでにどこの国に行ったのか確認されてる><!?
だとしたらイエローカードの提示が求められてしまうのかー><;

と思ったら、どうやらパナマの出国スタンプを探していたようで・・・もう我々のパスポート、出入国スタンプがあり過ぎて、どこにどの国のスタンプがあるのか分からないのでね^^;

パナマの出国スタンプが発見されたら、無事に入国スタンプを押してもらえましたー(TOT)
良かったー(TOT)
嬉しすぎて、思わず写真撮りました(*´∀`)笑
IMG_1004_201704022349137ba.jpg

こんなにハラハラした入国審査は初めて!?
でも、基本はバスチケット購入時か、国境でイエローカードの提示が必要なようなので、皆様は忘れずにお持ち下さい><!!

その後、荷物検査があります。
でもなぜか荷物検査の係員がいなくて、全員30分以上待たされました(°_°)

でも、無事に入国できたので、今日なら全然OKですヾ(o´∀`o)ノ笑

コスタリカの荷物検査も、中身まで全部チェックされるので、結構時間がかかりました^^;
で、全員の荷物検査が終わったら出発(*・`ω´・)ゞ
結局、出発したのは9時くらいでしたねΣ(゚д゚|||)

入国して1時間くらいしたら、休憩がありました(´ω`人)
コスタリカだよーヾ(・∀・)ノ
2人で一緒に入国できて、めでたいです~♪
IMG_1006.jpg

そこからはひたすら走りまして、15時くらいにTICAバスのバスターミナルに到着しました。
長かった~w( ̄o ̄)w
場所はこちら↓↓


預けていた荷物はカウンターから返してくれます。
盗難の心配も無くて安心ですね(´ω`人)
IMG_1007.jpg

では、まずはコスタリカの通貨をゲットしなければ。
とりあえず適当に歩いてみたら銀行がありました(´ω`人)
もうキャッシングができないので、米ドルから両替。
国として米ドルが欲しいからなのか、とっても良いレートでしたw(゚o゚)w

コスタリカコロンも手に入ったので、宿に向かいたいと思います。
宿は事前に予約しておきました(´ω`人)

ひとまず大通りに出てみたら、バスがたくさん走っていたので、宿のある地区まで行くか聞いてみたら、”行く”と言うので、そのまま乗車。
最初に聞いたバスが行きたい場所まで行くなんてラッキー♪
って思っていたら、もちろん行きませんでしたー(-∀-)

ヒドいよ運転手さーん((((;゚Д゚)))))))
でもまぁ今日は許します(´ω`人)笑

ちなみにサン・ホセのバスの運賃は、バスごとに違いますw(゚o゚)w
だいたい250~600コロン(≒50~120円)の間でした^^

降ろされた場所は、宿まで2kmくらいの場所だったので、もう歩きますかね^^;
ということで、30分ほど歩いて無事に宿にチェックイン。

個室を予約していたら、3人部屋のような広い部屋を2人で使わせてくれました♪
ちょっと照明は暗いのですが、綺麗だし、やっぱり個室が嬉しいね!!
IMG_1008_2017040300081457d.jpg

今日はもう夕食を食べるだけですが、宿の周りには何も無さそうだったので、今日も自炊です。
近くにスーパーがあって良かった♪
今日もパスタと(笑)、入国おめでとうの赤ワイン\(^o^)/
美味しかったー♡
IMG_1009_2017040300081500e.jpg

ではでは明日はサン・ホセの街を観光してみたいと思いまーす^^
また見てね!!


ブログランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます(*´∀`)
本日も1クリックいただけたら幸いです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

あぁ、無事に一緒に入国できて良かった~(-∀-)

さすが旦那氏です(°_°)
これで失物は最後・・・でしょうか(=∀=)!?


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。