2017/02/22

息切れにも負けず!?標高3600m強のラパスの街をお散歩してみました♪

オラ

最近は自炊で美味しいご飯が食べれている妻(&旦那氏)です(´ω`人)
旅中に、パスタ料理の腕だけは上がった気がします(*・`ω´・)ゞ
というか、パスタって作るの楽ですねー(´∀`*;)ゞ

ブログは今日からボリビア編に入ります!!

サンティアゴからまさかのリマを経由してボリビアのラパスへ(゚д゚)
しかも朝の4時前くらいにラパス空港に到着(´ω`人)
IMG_7887_20170219142130ac1.jpg

まだ暗い中、治安も不明だし、7時前くらいまで空港内のベンチで寝かせてもらいました。

7時を過ぎればもう明るいので、街へと移動します。
その前に、ボリビアのお金をゲットせねば!!

空港内にこれでもかってくらいATMがありました^^;
銀行によっては、手数料がかかりますが、Santa Cruzという銀行のATMはありがたいことに手数料が無料でした(´ω`人)
IMG_7888_201702191421327e2.jpg

ところで、ラパスの空港は、標高4070mにある”世界で一番高い場所にある空港”なんですw(゚o゚)w
標高が高い=酸素濃度が薄いので、エンジンの燃焼効率、翼の揚力発生能力が低下するため、大型機でも離陸時に充分な加速が得られ、着陸時も安全な速度が維持できるよう、4000メートルの滑走路を有しているそうです(´ω`人)

標高が高いことで心配だった高山病も、幸い夫婦共々大丈夫そうです(*・`ω´・)ゞ
私は高山に強い方だと思うのですが、旦那氏は以前チベットに行った時に、ずーっと高山病で死亡していたのでね^^;
IMG_7889.jpg

空港から市内へはタクシーでも行けますが、もちろん安いバスで行けるならバスで行きます!!
空港を出て左側に進んで行くと、市内行きの乗り合いバスが停まっていました(´ω`人)
IMG_7890.jpg

そのバスに乗って、30分くらいで市内中心部に到着。
お目当ての宿に近い、このサンフランシスコ寺院の前で降りました!
IMG_7892.jpg

市内中心部は空港よりも少し標高が下がって3600m強くらいなのですが、高山病にはならないとは言え、少し坂を登るだけで息が切れます^^;
IMG_7893.jpg

たった5分くらいですが、息を切らしながらお目当ての宿に到着。
IMG_7894_20170219142503049.jpg

工事中だったのか、外観の汚さにビックリしましたが、中は普通に綺麗で良かったです^^;
IMG_7896_201702191425054c6.jpg

久しぶりの個室なのに、滞在費がとても安い(*´▽`*)!!
ボリビアは南米の中でも物価が安い国の一つなのです♪
IMG_7895.jpg

予約はしていなかったので、部屋の用意が完了するチェックインの時間まで待って、チェックイン後に荷物を置いてからラパスの街をお散歩♪
早速、また坂道だー((((;゚Д゚)))))))
IMG_7897.jpg

そう・・・ラパスの街はすり鉢状の地形になっている街なのです。
なので坂道が多いのですが、それよりもところどころ見える景色がすごい(゚д゚)!!
IMG_7898.jpg

ちなみに、お金持ちの人ほど下側に住んでいるんだそうです(´ω`人)
日本だと、高層マンションの高い部屋の方が高級な感じですが・・・3600m以上だったら、そりゃ少しでも低い場所の方が良いですよね^^;
IMG_7900_20170219142749c28.jpg

ラパスはすごい教会が多いです!
どれも趣がある感じでした(´ω`人)
IMG_7901_201702191427512df.jpg

またすり鉢状の街並みを感じる景色(*^_^*)
IMG_7904.jpg

うーん・・・あの上の家まで帰るには、車が必要ですね^^;
IMG_7908.jpg

カラフルな通りもありますよ♪
ハエン通りというらしいです(*・`ω´・)ゞ
IMG_7907.jpg

カラフルなハエン通りの近くで、すごいカラフルなアイスも売ってましたよヾ(o´∀`o)ノ
IMG_7909_20170219143125f96.jpg

アイスというより、シャーベットみたいでした^^
標高が高いので、気温は低く寒いのですが美味しい(*^_^*)
IMG_7910.jpg

そして、何度見ても感動する景色(°_°)
IMG_7912.jpg

この教会も、イケメンイエス様の顔がどーんと描かれていて、なかなかのインパクトでしたΣ(ω |||)
IMG_7913_20170219143321afe.jpg

でも、それよりもやっぱりこっちの眺めか!!!
IMG_7915.jpg

そんなラパスもすごい好きな雰囲気なのですが、ボリビアと言えばやはりウユニ塩湖ですよね!?
ということで、次の目的地であるウユニ行きのバスチケットを買うため、バスターミナルに来てみました。
IMG_7916_20170219143323625.jpg

ウユニ行きのバスは信じられないほどのバス会社が運行していますが、色々ヒアリングしまくった結果、より高いランクであるCamaバスで、値段もそこそこ。
スタッフの方の対応も良くて、信用できそうな”Panasur”というところで予約しました!!
IMG_7917_2017021914332564f.jpg

次の目的地までの移動も確保できたので、また街歩き再開です^^
IMG_7918_201702191433268cb.jpg

歩いて見ると、なんか、想像と結構違いました。
IMG_7920.jpg

思ったよりもヨーロッパ風の街並みなんですね(´ω`人)
IMG_7921.jpg

そしてまた、サンフランシスコ寺院に戻って来ました。
IMG_7923_20170219143626bfd.jpg

中も豪華なようですが、我々が行った時は、いつも閉まっていました><;
残念・・・。
IMG_7930.jpg

寺院前の広場では、大道芸人さんが芸を披露しているのですが、すごい人数の人が見てました(°_°)
娯楽が少ないんですかね(´ω`人)
IMG_7926_201702191436275c1.jpg

広場には屋台みたいのも出てました♪
IMG_7927.jpg

広場から、宿とは反対側に登ってみます。
IMG_7931_201702201405147ec.jpg

IMG_7936.jpg

そこにあるのがレナレス通り(´ω`人)
通称”魔女通り”と呼ばれているんですΣ(ω |||)
IMG_7937.jpg

そんな魔女通りでリャマの可愛いぬいぐるみが♥
IMG_7938.jpg

と思ったら、呪術に使うという薬草等が売られているお店がたくさん・・・。
コカ茶も売っていましたよ。
標高の高いボリビアやペルーでは高山病に効くということで伝統的に飲まれているお茶ですが、コカの葉からはコカインを抽出できるので、日本へのお土産としては持って帰れないはずです^^;
IMG_7939_2017022014051888e.jpg

それよりも目を引くのがリャマのミイラ・・・Σ(゚д゚|||)
IMG_7940.jpg

これも神に捧げるものなのですよね!?
魔女通りと呼ばれているのが納得しました^^;
IMG_7941_20170220140741bba.jpg

またサンフランシスコ寺院の方まで戻って来まして、その近くにあるメルカド(市場)で夕食を食べようと思ったのです(>_<)
IMG_7955_20170220141334963.jpg

でも残念ながら開いていなかったので、適当に地元の食堂みたいなところへ。
謎のジュース飲みました。
最後まで何かわかりませんでしたが、美味しくはありました^^;
IMG_7947.jpg

そして、この置き方ね(*´ω`*)
別に食べれれば良いのですが・・・(笑)
IMG_7948_20170220141328fbe.jpg

ここで頼んだこれが、人生最大に臭いラムでしたΣ(ω |||)
そして、白米もビックリするくらい美味しくないヾ(o´∀`o)ノ笑
もうボリビアではラム肉の料理を食べないと誓いました・・・。
IMG_7950.jpg

旦那氏が頼んだ鶏肉のスープはまぁありなお味でした(´∀`*;)ゞ
IMG_7951_20170220141331289.jpg

食堂から出て見えた、この眺めも最高かな(*´ω`*)
IMG_7957.jpg

そして、この日最後に辿り着いたのはムリーリョ広場!
後ろに建設中のビルがすごい景観を損ねているけど(*´~`*)
IMG_7967.jpg

一つ一つの建築物は美しく(´ω`人)
IMG_7963_20170220141650f83.jpg

IMG_7966_20170220141922672.jpg

ラパス滞在中にぜひ一回は訪れてみて下さい♪
IMG_7965_20170220141651bab.jpg

では、駆け足ではありましたが、ラパスの街歩きは結構満喫^^
明日は、夜行バスまでの時間で、食べ歩きをしてみたいと思います♪
また見てね!!


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(>_<)
本日も1ポチっといただけたら喜びます!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ヨーロッパ風の建物が並んでいるのに、ゴチャゴチャしてちょっとカオスな感じ。
今までに無い街の雰囲気で、とっても気に入りました♪

旦那氏もラパスがお気に入りとのこと。
でも、標高が高いのは高山病にならなくても辛いことは辛いです(´∀`*;)ゞ



コメント

非公開コメント