--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/02/06

【注意喚起!!】ケープタウンで”ウォーターフロントに入るのにバウチャーが必要!?”詐欺に遭いました^^;

フユイ ダハ

南米は洗濯不可な宿が多くて困っている妻です(;゜0゜)
まぁ今いる場所は、湿度が高過ぎて、そもそも乾かないのですが^^;

ブログは前回の続きにです・・・。
そう・・・そうなんです。
前回も少しお伝えしましたが、我々、ケープタウンで詐欺に遭い、クレジットカードを盗まれましたΣ(ω |||)

本当に、今思い返してもバカだったし、このブログを読み返しても、”え・・・そんな手口にに引っかかるワケないじゃん(゚д゚)!!”と思うのですが(=∀=)
でも、引っかかってしまったのですよ(=∀=)

同じ手口に引っかかる方がこれ以上出ないように!?
一応、その手口を記しておきます。。。

その名も”ウォーターフロントバウチャー詐欺”(°_°)

まず、この日の夜、ナミブ砂漠レンタカーの仲間と、これまでにアフリカの旅で出会ったメンバーがケープタウンに集まっているので、一緒に夕食を食べようということになっていました。

そのお店のある場所が、”ウォーターフロント”。
ウォーターフロント地区とは、名前の通り港に面しており、景色やショッピング、食事が楽しめる、ケープタウンでも特に治安の良い場所なんですね。
なので、いつもはしていないお化粧もしちゃったりなんかして、ちょっとオシャレして宿を出発しました。

宿から徒歩20分強かかるので、タクシーで行けば良かったのですが、まぁ暇だし歩いて向かっていたのです。
すると、”これからウォーターフロントに行くのか??”と、現地の黒人さんに話しかけられました。
YESと答えると、
”ウォーターフロントに入るのに、バウチャーが必要だって知ってるか??”
と聞かれました。

いえ、知りませんでした。
まぁこの時点でおかしいのですが(=∀=)、我々ウォーターフロントについて何も調べていなかったし、治安が良いと言われている地区なので、誰でも入れないようにバウチャーが必要なのかな!?と思ってしまいました。

知らないし、バウチャーは持っていないと答えたら、
”あっちで無料でゲットできるよ!”と言われました。 ←これもだいぶおかしいのですが(-∀-)

まぁ少しはおかしいなと思ったのですが、その人はそれだけ教えてくれて去っていったし、ウォーターフロントまで行って本当にバウチャーが必要で入れなかったら、みんなとの約束の時間に遅れてしまうので、一応言われた方向に向かってみました。

すると、FNBという銀行のATMに入りかけていた別の黒人さんが、”君たち、ウォーターフロントのバウチャーを取りに来たのかい??それなら、ここだよ!”と言って、ATMの中に案内してくれました。

いや、もうホントにおかしいのですが(=∀=)
”へぇ~、銀行のATMで取得できるんだ。不思議なシステムだけど便利だな。”
って思ってしまいました(°_°)

で、別に責任を旦那氏に擦り付けるワケではありませんが、その後は旦那氏が黒人さんと一緒にATMの機械に行って対応して、私はちょっと遠くから見ていました。

でも、なんかその黒人さんがあまりにも旦那氏の近くにいるし、”PIN番号を入力しろ”と言っているので、ちょっとだけ心配になって、旦那氏の元へ行こうとしたところ、今度は別の黒人の女性が私に何か質問をしてきたので、私はそっちに気を取られてしまいました。
そう・・・この人もグルでした(°_°)

その女性に適当に返事をして、旦那氏のところへ行ったら、黒人さんが、
”操作するのに時間がかかり過ぎてしまったので、カードがホールドされてしまった!別のカードを入れたら出てくる。もう一枚カードを持っているか??”
と言っています。

え!?そんな((((;゚Д゚)))))))
もう銀行の営業は終了しているし、翌日には南米へ飛ぶ予定だったので、それは困る!!
この時は、カードを盗られているなんて夢にも思わず、ただカードがATMの機械に吸い込まれてしまったということに非常に焦りました。

今となっては幸い、クレジットカードはこの1枚しか持っていなかったので、”カードはこの1枚しか無い!!カードが出て来ないと困る!!”と言い続けました。

すると、さっき私に話しかけてきた黒人の女性が戻ってきて”どうしたの??”と。

”カードがホールドされてしまったので困っています!”と説明したら、”カードをもう1枚入れたら出てくるわよ。”と同じ返答。
”でもカードはもう持っていない!”と言ったら、
”だったら、キャンセルボタンを5分押し続けるとカードが出てくるよ。”と言われました。

え、そうなの((((;゚Д゚)))))))!?
でも地元の人がそう言うのなら・・・と、本当にアホなことに、キャンセルボタンを押し続けました(=∀=)

その間に、その黒人2人はいなくなり・・・。

でもキャンセルボタンをいくら押し続けても出てくるはずありません(=∀=)

すると、また別の黒人の女性が入ってきました。
”クレジットカードがATMに吸い込まれてしまったので、銀行に電話したいので、電話を貸して下さい!”と言ったら、
”電話は持っていない”と言われました。

地元の人なのに電話を持っていないのはおかしいし、この人も時間稼ぎのための仲間だったのかもしれないし、本当に電話を持っていなかったのかは不明です。。。

その後、銀行の警備員みたいな人も入ってきたので、事情を説明して”助けて”と言ったら、適当な反応をされ、何も対応してくれずに去ってしまいました。

なので、どこまでが仲間だったのか不明です(゚д゚)

ここら辺から、もう絶対に怪しいということになり、旦那氏に、
”自分でちゃんとクレジットカードをATMに入れたの??”
と聞くと、”自分で入れた”と言います。
でも、聞かれたら自信が無くなってきたと・・・。

15分くらいすると、また別のお客さんが入って来たので、事情を説明して、ATMにカードを入れてもらったら、普通に入って、キャンセルボタンを押すと普通に出てきました。

ここで、カードはホールドされたんじゃなくて、やっぱり盗られたんだと確信しました。

旦那氏は、カードは自分でATMに入れたと思っているくらいだし、どの段階で盗られたのか全く不明だそうです。
でもきっと、カードはATMに入れる前に盗られたんだと思います。

急いで宿に戻って、カード会社に電話をしてカードを止めてもらいました。
確認してもらったら、高額の引き出しをしようとした形跡はあるけど、暗唱番号が違ったのではじかれているとのこと。
ということで、やっぱりカードは盗まれていました(゚д゚)
グッジョブだったのは、PINコードを入力した時に、旦那氏が黒人さんに見えないように隠したことですねΣ(ω |||)

なので結局、カードを失っただけで、金銭的な損失はありませんでした。

本当に、今考えても、なんでこんな簡単な手口に引っかかったのか全くわかりません(°_°)
2人でいたのに、どっちも止めることができませんでした。。。
思い出すだけで恥かしいくらいバカでした・・・。

ケープタウンに来て、アフリカの旅は終わったのだと、完全に気が緩んでいたことに大反省ですΣ(´Д`*)
海外ではちゃんと気を引き締めておかないとダメなんだと、改めて実感したのでした・・・。

たぶん皆様はこんな手口には引っかからないと思いますが(´∀`*;)ゞ
こういう詐欺もあるのでお気を付け下さい・・・というご報告でした^^;

そんなことがあり、悲しい気持ちでいっぱいでしたが、みんなとの約束があるので、改めてウォーターフロントに向かいます。

素敵な街並みも悲しい気持ちで・・・。
IMG_6528_201702021126142c5.jpg

IMG_6527.jpg

IMG_6531.jpg

あぁー○| ̄|_
IMG_6530_20170202112637cc7.jpg

IMG_6529_20170202112710bcc.jpg

IMG_6533_20170204010136f8f.jpg

はい、そして当たり前ですが、バウチャーなんかまったく必要なく、普通にウォーターフロント地区に入れましたー(;´∀`)笑
IMG_6534.jpg

テーブルマウンテンは、我々の気持ちのように曇っていらっしゃいます(´ω`人)
IMG_6535_20170204010139b88.jpg

観覧車なんかもあったりして、綺麗だな・・・。
IMG_6537_20170204010139f67.jpg

でもこの時の気持ちは、
あぁ・・・我々って本当にバカ(; ・`д・´)笑
それだけでした(´ω`人)

で、行ってみたお店はこちら!!
Osean Basket
IMG_6542.jpg

久々にあった皆様に悲しいアホな出来事を話し、美味しいものを食べて、みんなに慰めてもらいました(=∀=)
白ワインが心に沁みるね。。。
IMG_6539_20170204010140bfa.jpg

ナミビア以来4日振り!?に再会のざねちゃんと、ザンビアで一度会っていた世界一周中の大学生ゴンちゃんです(*・`ω´・)ゞ
思えば、みんなの写真撮らなかった><;
IMG_6543_20170204010438caf.jpg

ゴンちゃんは、ナミビアには行かず、スワジランドに行ってたらしいのですが、コインが衝撃的だったと見せてくれました。
確かに・・・ボツワナの紙幣以来の衝撃かも^^;
IMG_6541_2017020401043529d.jpg

で、最初のOcean Basketに行った目的は牡蠣を食べるためだったのですが、残念ながら無かったので、2件目に突入だよー!!

念願の牡蠣ー!!
なんか変な人が写ってるー(;´∀`)
IMG_6545.jpg

改めまして牡蠣ーヾ(o´∀`o)ノ
しかし身が超ちっちゃいし、鮮度が全然無くて、生で食べたら当たりそうだよー(;゜0゜)
でも食べたけどね!(誰も当たりませんでした!!)
IMG_6544.jpg

そして、ここでみんなとはお別れです><;
寂しいねぇ><;
(なんか忍者みたいな人が写ってる!?)
IMG_6548_201702040108071c0.jpg

でもきっと日本でも会えるよね^^!!
またねー(*´ω`*)

我々はまた歩いて帰ります。
なんか変な像がありました(-∀-)
IMG_6549.jpg

ということで、憎き!?FNBを眺めながら、宿まで帰りましたとさ。
IMG_6551_201702040108081fa.jpg

明日はいよいよケープタウン最終日=アフリカ最終日w(゚o゚)w
午後には南米に飛びます(*´ω`*)
また見てね!!


ブログランキングに参加中です。
いつもありがとうございます(>_<)
本日も応援の1クリックいただけたら嬉しいです^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いやー・・・ウォーターフロントに入るのにバウチャーって・・・なんやねーん(=∀=)笑
今考えても恥ずかしいの極みなのでした^^;

この後しばらく、旦那氏とバウチャーネタが続きました(´∀`*;)ゞ


コメント

非公開コメント

同じ被害にあいました

今年(2017年)の3月にケープタウン滞在中に同じ被害にあい、私は5000ランド取られました。
場所はロングストリート、警備員の服を着たグルの男性から声をかけられ、銀行に連れて行かれ‥以下同じです。

Re: 同じ被害にあいました

Yasu様
コメントありがとうございます!
返信遅くなり申し訳ありません><;

なんと・・・。
そんなに流行っている手口なのですね><;
実は、あの後、我々のカードもやはりお金引き落とされていたことが発覚しました・・・。
カード会社に連絡していたので保険で戻ってきましたが><;
5000ランドとは・・・お辛いです・・・。

せっかく良い街なのに、ああいう人がいると悲しい気持ちになりますよね( ;∀;)
それと同時に、本当に手際が良過ぎて・・・手品師の仕事を紹介してあげたいです^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。