--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/02/02

テーブルマウンテンで絶景を眺めながらワインを飲む夢は破れ・・・遭難体験!?をして終わりました(*´ω`*)

フユイ ダハ

実はまた10日間ほど旦那氏と別行動中の妻です(*・`ω´・)ゞ
一人だとご飯が寂しいです(´ω`人)笑
でも、今の宿にインコちゃんがいて、うちのピー豆ちゃんを思い出し、癒されてます(〃▽〃)

ブログはまだ南アフリカ編続きます!!

昨日はめちゃめちゃ曇っていたので諦めたテーブルマウンテン登頂ですが、日程的に今日こそは登らなければ(゚д゚)!!
幸い、お天気も良い感じです^^
IMG_6031_201701312228318b5.jpg

この建物がお気に入り♪
IMG_6030_20170131222821b5d.jpg

登る前に腹ごしらえ(*・`ω´・)ゞ
本日もハンバーガー♪
Steersというファストフード店で、昨日のハンバーガーよりはだいぶ安いけど、これでも結構美味しいんです!!
IMG_6033.jpg

そして、我々の夢は”テーブルマウンテンの頂上で素敵な景色を見ながらワインを飲むこと”!!笑

よって、ワインを購入しまして、夕食にサンドイッチを作って、いざテーブルマウンテンへ!!
IMG_6034.jpg

市内中心部からはタクシーで向かいました。
数台に聞いたところ、”100ランド”と言われ続けましたが、70ランドでOKしてくれたタクシーがいたので、そのタクシーで♪
後からわかったのですが、市内中心部から、無料のシャトルバスがあったのですね(°_°)
知らなかった・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

着いたら、あれ・・・((´・ω・`;))
IMG_6036.jpg

く・・・曇ってる(=∀=)!?
IMG_6037.jpg

でも、きっと大丈夫・・・!!!
信じて登ります(*・`ω´・)ゞ
IMG_6041.jpg

頂上はまだ大丈夫っぽいしね・・・!?
IMG_6042_20170201013013e17.jpg

登山道の入口は既に高台にあるので、ここからでも街と海が綺麗に見えます^^
IMG_6038.jpg

ライオンズヘッドも綺麗に見えます(>_<)
IMG_6043_20170201013350a6b.jpg

ちなみに、テーブルマウンテンへは、ロープウェイでも登ることができます。
値段はわからないのですが、確か、往復で2000円くらい/人だった気がします。。。
IMG_6047_20170201013358137.jpg

我々の計画では、歩いて登って、ワインを飲みながら夜景を見て、ロープウェイで降りる作戦です。
なので、登りのロープウェイは見送りますヾ(・∀・)ノ
IMG_6054_20170201013357f34.jpg

登山道には綺麗なお花が咲いています^^
IMG_6049_2017020101335719f.jpg

途中で2コースに分かれます。
我々はもちろん、距離は長いけどなだらかなコースで(´ω`人)
IMG_6059.jpg

しかし、すごい岩だなーw(゚o゚)w
IMG_6060_201702010137569c2.jpg

テーブルマウンテンがこんなにすごい山だとは(>_<)
IMG_6062_20170201013754978.jpg

ちょっと登ったら、もっと綺麗に街の景色が見えるようになりました^^
IMG_6063_2017020101375336c.jpg

そして、不思議な岩に心を奪われながら、ひたすら進みます。
IMG_6064_20170201013747144.jpg

IMG_6067.jpg

不思議な植物も!
歩いて登ると、色々な発見がありますね♪
IMG_6070_20170201014108395.jpg

しかし、心なしか雲が増えて・・・いや、見えない見えない(´ω`人)
IMG_6071_20170201014108262.jpg

み・・・見えない見えないヾ(o´∀`o)ノ
IMG_6074.jpg

IMG_6075_2017020101410948f.jpg

・・・うーん、ダメか(-∀-)
めちゃめちゃ曇ってきたし、風も強くなってきました・・・。
IMG_6078.jpg

でも、下はまだ見える!!!
IMG_6079_2017020101444106c.jpg

うーん(*´ω`*)
IMG_6083_2017020101443594f.jpg

あら、可愛いお花!!
IMG_6086.jpg

う・・・うーん(*´ω`*)
IMG_6087_201702010144382c0.jpg

そうです。
ダメなんです(°_°)
おまけに、下山してきた人が、”上に登っても何も見えないし、ロープウェイも止まっているよ!”と教えてくれました(=∀=)
IMG_6088.jpg

な・・・なんと━━━━(゚д゚;)━━━━!!

でも、人間って不思議なもので!?
ここまで来たら諦められないんですよ。
IMG_6089_20170201014741150.jpg

例え、こんな感じで湿度200%の眺めが目の前に立ちはだかろうとも・・・。
もしかしたら上に行ったら晴れるかも><とか思って(=∀=)笑
IMG_6091_20170201014740b2a.jpg

そう・・・だから登り続けます(*・`ω´・)ゞ
IMG_6092_20170201014739add.jpg

しかし、頂上付近は湿度だけでなく、風もすごいことになりました(゚д゚)
少しでも気を抜いたら、岩を転がり落ちます(°_°)

そして、テーブルマウンテンを舐めていたのですが、最後は結構急でキツイです(゚д゚)

でも、あと少しーっっ!!
IMG_6093_20170201014746653.jpg

ということで、1時間50分くらいで登頂しましたヾ(o´∀`o)ノ
やっぱり何も見えないけど、でも、ワインは飲みます(=゚ω゚)ノ笑
IMG_6102.jpg

ワイン美味しかったー(>_<)
サンドイッチも湿気で水っぽくなってるけど、ここで食べると美味しかったーヾ(o´∀`o)ノ笑

サンドイッチとワインを嗜んでいたら、虫を咥えている鳥さんが出迎えてくれましたΣ(゚Θ゚)
IMG_6106.jpg

カッコいい(>_<)
IMG_6110_201702010152492bf.jpg

でも、鳥さんもブルっちゃうくらい寒いんです(´∀`*;)ゞ
IMG_6111.jpg

ところで、テーブルマウンテンにはマングースがいるらしくて、動物好きとしてはぜひ会いたい(>_<;
ってことで、ちょっとだけ探検してみます。

しかし、たった3mくらい離れるだけで、姿を見失います(°_°)
IMG_6116.jpg

太陽は出てるのにー><!!
IMG_6118_20170201015625406.jpg

で、最終的には、マングースに会えるはずもなく、絶景も見渡せるワケもなく^^;
もはや自分がどこにいるのかもわからなくなるという(*´ω`*)
IMG_6125_20170201015632042.jpg

でも、代わりにすごい眺めが見えましたー(>_<)!!
それは雲w(゚o゚)w
IMG_6123.jpg

雲の滝です!!
ビクトリアの滝より感動したよ!!笑
IMG_6124_201702010156287a5.jpg

と、ここで、外人さんの3人グループに出会いました。
この天気の悪さに、超焦っています(°_°)

”これ以上ここにいたらヤバい!!俺たちから離れるな!!早く下山しよう!!”

そう急かされ、一緒に下山することに。
しかし、彼らすんごい歩くのが早くて、どんどん離れてしまいますΣ(゚д゚|||)

そしたら、”写真を撮っている場合じゃない!!早く下山しないと危ない!!”と怒られる(-∀-)

いや、写真撮ってないよー(゚д゚)
距離が開くのは、足の長さの違いだよー(゚д゚)笑

終いには、”もうこれはヤバい!!日が暮れる前に下山できないかもしれない・・・。SOSだ!レスキューを呼ぼう!!!”と・・・。

いやいやいやいや、ちょっと待って(゚д゚)!!
レスキュー呼んだらいくらかかると思ってるのー((((;゚Д゚)))))))笑

しかも、うちら2時間かからずに登ってきたし、下りはもっと早いはずだから、夕暮れにはまだ全然間に合うよーΣ(゚д゚|||)
と、なんとか説得。
幸い、外人さんの一人がヘッドライトを持っていたので、まぁこれがあれば大丈夫だと納得してくれました。

しかし、その後、そのヘッドライトを持っている方が転び、ヘッドライトのライト部分が行方不明になったー(=∀=)笑
ということで、また焦り出す外人さん達。

もう・・・どんなコントやねーん(=∀=)笑

でも、もう少しで雲は晴れるはずだから!!大丈夫だから!!!
と、なんとか説得し、急ぎ足で降り続けまして、やっと雲が晴れてきました(´ω`人)
IMG_6128.jpg

あぁ、助かったと安堵する外人さん達なのでした(=∀=)
IMG_6129_20170201015954f22.jpg

いや、まぁ・・・危機感が無さ過ぎる我々も問題かもしれませんが、ちょっと大袈裟で面白かった(-∀-)
とりあえず、晴れてくれて本当にありがとうヽ(´∀`)ノ
IMG_6131.jpg

ライオンズヘッドも見えたー(>_<)
IMG_6132_20170201015957fd2.jpg

しかし、ロープウェイが動いていない今、暗くなる前に下りきるのは正解。
よって、ひたすら速足で降り続けました。。。

だいぶ下ってきました(´ω`人)
そう、あの雲の中にいたのです。
IMG_6137.jpg

雲から完全に出た頃、ちょうど夕暮れになって綺麗^^
IMG_6140_201702010204002cc.jpg

しかし、雲はどんどん降りてきます(; ・`д・´)
IMG_6142_20170201020351fb4.jpg

夕日に染まるライオンズヘッドも綺麗です(*^_^*)
IMG_6147_20170201020719295.jpg

しかし、背後からは雲Σ(ω |||)
IMG_6145_201702010203547a2.jpg

まぁ、雲に追いつかれることなく、1時間30分くらいで無事に下山できたのでした(*・`ω´・)ゞ
良かった!!!

残念ながら夜景は見れなかったけど(;´∀`)
IMG_6154_20170201020726c4f.jpg

夕焼けが見れたから良しとするか!!!
IMG_6159_20170201020725aa0.jpg

遭難体験も面白かったしね!?笑

そんな、面白い体験をさせてくれたのがこちら!!
フランス人の若い青年(真ん中)と、ケープタウン在住だというお兄さん(右)。
一緒に降りてくれてありがとう!!
IMG_6156.jpg
※ もう一人の方は、あまりに足が速くて、先に帰ってしまいました(´ω`人)

で、現在20時過ぎ。
ここから市内まで、無料のシャトルバスはもう無いと思ってましたが、タクシーくらいはいると思ったんですけどね。。。
タクシー1台もいませんでした(°_°)

もう暗くなってきちゃったけど・・・いないものは仕方ありません。
市内に向かって歩いてれば、どこかでタクシー捕まえられるかなと思って、歩くことにしました((´・ω・`;))

夕暮れの景色を眺めながら。
IMG_6166_201702010211032a3.jpg

IMG_6169.jpg

完全に雲に覆われたテーブルマウンテンを眺めながら(*´ω`*)
IMG_6174_20170201021113bc4.jpg

はい。
で、結局タクシーは見つからず、市内までの道のり4.3kmを歩きました(=∀=)
もう足がガクガクです:(´◦ω◦`):

まぁ、道中は高級住宅街みたいな感じだったので、治安は大丈夫そうでした。
IMG_6176_20170201021114991.jpg

もう途中でビール飲みます。
生ビール最高です><!!
IMG_6181.jpg

タクシー代浮いた分ですね(´∀`*;)ゞ
IMG_6183.jpg

ちなみに、たまたま入ったこのお店のお客さんは黒人さんばかりで、アパルトヘイトはなくなった今でも、やはり黒人さんと白人さんが一緒になる機会は少ないのかなー・・・ということを感じた場所でもありました。
IMG_6179_20170201021635956.jpg

・・・ということで、22時過ぎにホテルに戻ってきました!!
いやー、いろいろあったけど、まぁ楽しい1日でした(´∀`*;)ゞ
何より、無事で良かった!!!

ではでは明日は、南アフリカに来た1番の目的である”喜望峰”に行ってみます!
また見てね^^


ブログランキングに参加中です。
いつもありがとうございます(*´ω`*)
本日も応援の1クリックいただけたら喜びます(>_<)!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーブルマウンテンは、午後は雲がかかっている確率が高かったので、午前中に登るのが正解みたいです!?

トレッキングが好きでもない、もしろ苦手な旦那氏もよく最後まで付き合ってくれました(´∀`*;)ゞ


コメント

非公開コメント

No title

テーブルマウンテンって真夏に雲がかかることあるんですね?! まさかのダウンなんか着ちゃってるし!
ここ登ったときはやたらにカンカン照りで体の水分がどんどんどんどんなくなっていくのが分かりました。オーストラリアみたく緯度が高いのでオゾン層が薄いのか?
もはや血液ドロドロだったようで、途中パック入りのシャーベットを売る子供がいて買って食べたらすかさず体に水分が浸透していくのが感じられました
そしてすごく疲れたので頂上で太陽にさらされながら昼寝をしてしまったのです。そしたら2,3日後に鼻に水ぶくれができた! 日焼けってホント火傷なんですね 年取ったら色素斑が現れてくるんだろうか?
さかちさんもメラニンにはご注意を

Re: No title

ジャップ猿さま!
はい、すごい雲がかかっていました。。。
本当に寒かったです(; ・`д・´)ビックリしました^^;
ジャップ猿さまが登られたときは、本当に暑かったのですね><
日焼けで水膨れは初めて聞きました・・・恐ろしいですね><;
私も日焼けには十分気を付けます(; ・`д・´)!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。