2017/01/23

都会ウィントフックで”世界一美しい”と呼ばれるヒンバ族に会えちゃいました♪

フユイ ダハ

また更新が遅くなってしまいました妻です(; ・`д・´)
ブログの書き溜め頑張らねばー><;

泊まっているThe Cardboard Boxは朝ご飯付き。
ちょっと物足りないけど、あるとやっぱり嬉しい^^
コーヒーで目が覚めます♪
IMG_5345_201701212203031e0.jpg

ここで、レンタカーの旅を一緒に周るユキ君にも合流(*・`ω´・)ゞ
明日から宜しくお願いします(>_<)!!

ところで、ナミビアのレンタカーは、ネットで予約が確定していても、実は車が確保されていなかったとかトラブルも多いようなので、事前にオフィスまで確認しに行った方が良いらしいです(°_°)

しかし、市内のオフィスで車を借りる予約をしたはずだったのですが、何かの手違いで空港受け取りになっていました(;゜0゜)
空港は市内から40kmくらい離れているんですよね。。。

でも心配なので、空港まで確認しに行こうとしたら、タクシーしか交通手段が無く、それだけで結構費用がかさむので、電話で確認してみることに。
そしたら、予約はちゃんと完了し、車も確保されているとのことだったので、多少の心配はありますが、電話だけの確認で済ませました(´ω`人)

そして、その後、ナミブ砂漠レンタカーの旅から戻って来たという日本人の方々にお会いして、お鍋とかお皿とか調味料を譲っていただけましたw(゚o゚)w
買おうと思っていたテントに下に敷くマットまで!!
本当に助かりました(*´ω`*)
ありがとうございました!!

なので、ほとんど準備は完了してしまいましたヾ(o´∀`o)ノ

ということで、ランチタイム。
お昼もシェア飯♪
えっちゃんとざねちゃんがカレーチャーハン作ってくれました(>_<) ←夫婦共々手伝わなくてすみません^^;
あ、ちょいちょい登場していますが、奥がざねちゃんで、手前がえっちゃんです^^
二人とも料理上手!!
写真を撮ってくれたのがユキ君です。
DSC03925.jpg

野菜スープも付いて嬉しいな♪
IMG_5346_20170121220325894.jpg

ところで、ナミブ砂漠レンタカーの旅では、ヒンバ族の村等を訪ねて民族巡りをする方も多いはず。

ヒンバ族とは、ナミビア北部のクネネ州で暮らしている民族。
総人口は約2万人から5万人で、自然の中で牛や山羊を育てながら生活をしています。
テレビ等で見たことがある方も多いかと思いますが、赤い泥と脂肪を混ぜたものを髪や肌に塗っているのが特徴です。
思春期に塗り出すらしいのですが、それは美しさのためであり、砂漠のきつい日差しから身を守るためのものでもあるそうです(*・`ω´・)ゞ

そんなヒンバ族は”世界で一番美しい民族”と呼ばれることでも有名かと思います。
でも”一生に一度も体を洗わない民族”でもあるのです(°_°)
理由は水が簡単に手に入らないから。

でも、匂いを気にしないわけではなく、体から出る匂いを消すために、夜になると家の中で香草を粉末状にしたものを体に塗り、香木をお香のようにたいて、念入りにその香りと煙を体中にまとっているそうです^^

そんなヒンバ族に会ってみたいものの、日数等の関係から、我々はヒンバ族の村は尋ねない予定でした><
しかし、ウィントフック市内にあるヒルトンホテルの近くで、ヒンバ族の方がマーケットを開いているとの情報を得たので行ってみることに♪

宿から歩いて10分くらいで到着。
本当にヒンバ族がいましたーッッヾ(o´∀`o)ノ

ヒンバ族は女性が働き者で、男性は何もせず政治的なことのみをしているそうです。
なので、働きにきているのは女性のみ!!

これまでの国同様、写真を撮るにはお金を払う必要があるのですが、10プラ払ったら、1枚だけでは無く、たくさん写真撮らせてくれました^^
優しい。

それにしても、すごいテンションの高い人達でした^^;
IMG_5354.jpg

ずっと歌って踊ってた(=∀=)笑
IMG_5348.jpg

写真たくさん撮らせてくれるけど、よく動くのでほとんどブレてました^^;
IMG_5350.jpg

そして、最後に一緒に写真撮ってくれました^^
すごい密着してくれたので、身体に似られている赤い色が服に付いたのですが、エチオピアのハマル族の赤土のように臭くは無かったですw(゚o゚)w
IMG_5355.jpg

お風呂に入っていないのに、本当に体臭も無いし、お肌も超綺麗・・・毎日お風呂に入っている私の方がお肌汚いよ(; ・`д・´)

しかし、本当に髪型すごいな((((;゚Д゚)))))))
赤い泥を塗りたてなのか、ビニール袋が付いてて何とも^^;
IMG_5359.jpg

子供が超可愛かったです(*´ω`*)
IMG_5358_2017012122093909b.jpg

ということで、都会の中でではありますが、ヒンバ族にも会えて良かったでーす(*´ω`*)

その後、スーパーで買い物。
こちらのスーパーのカートは三段ですよw( ̄o ̄)w
可愛いえっちゃんです♪
IMG_5360.jpg

スーパーの帰り道、ナミビアにもトゲトゲの草がありました(°_°)
IMG_5362.jpg

そして、なんと今日の夜は贅沢にステーキですよー(>_<)
盛り付け方も最高ですね♪
IMG_5363.jpg

ナミビアも結構おいしいお肉がそこまで高くない値段で手に入るので嬉しいです♪
大好きなマッシュポテトも付いて嬉しいー(*´▽`*)
赤ワインが進みました(*´ω`*)

では、明日からいよいよナミブ砂漠レンタカーの旅に出発です!!
楽しみだなー(>_<)
また見てね☆

最後にウィントフックの宿はこちら:The Cardboard Box Backpackers

バストイレ共同、朝ご飯付き、WiFi込み、ドミトリーのベッド2台で300ナミビアドル/泊。
キャンプ泊なら一人100ドル/泊です。

バストイレはそこまで綺麗というワケでは無いですが、まぁ許容範囲。
熱々のホットシャワーが出るのですが、水圧がちょっと残念><;

WiFiは共有スペースのみですが、結構サクサクです^^

徒歩10分くらいで大型のスーパーがあります♪
南アフリカのケープタウン行きのバスであるインターケープのバスターミナルまでも徒歩10分くらいです!


ブログランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます(>_<)
本日も1ポチっといただけたら喜びます!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

アフリカの女性が上半身裸でいても、特に不思議では無いのはなんででしょう??
旦那氏含め、男性陣から見ても、何も感じないそうな・・・w( ̄o ̄)w



コメント

非公開コメント

No title

「えっちゃん」とか「ざねちゃん」て実はオバサンだったのね。。。写真upしなくてもよかったかも。初顔合わせのとき苗字で名乗らなかったのだろうか
便乗してきた「ユキ君」は「君」だからオサーンじゃないかな  宿で「佐藤です。でも佐藤さんではなくユキって呼んでください」とか自分から言うのかな何か変だけど

Re: No title

ねほりんぱほりん様
最初に会った時はもちろん苗字で自己紹介し合いましたが、仲良くなったらニックネームで呼び合うのは普通かなと思ったのですが・・・いや、私がニックネームで呼び合いたいと思う派なのでブログでもそのようにさせていただいております<m(__)m>
呼び方は私が決めさせていただきました。
三十路でもニックネーム使います!!!