2017/01/17

アフリカの病院を初体験&これぞまさにアフリカの鉄道・・・ジンバブエ鉄道でビクトリアフォールズからブラワヨへ!!

マスィカチ

現在地は既に南米なのですが、毎日美味しいワインを堪能している妻(&旦那氏)です(*´ω`*)
ワインがたくさん選べる国楽しいですヾ(・∀・)ノ
でも物価が高さに日々ビックリしております・・・。
お金がどんどん飛んで行きますーΣ(゚д゚|||)

さて、ブログはまだアフリカ編続きます(´∀`*;)ゞ

リビングストンを出発した日から一週間後に、ナミブ砂漠をレンタカーで周る約束をしているため、ビクトリアの滝を満喫した我々は、ここから目的地であるナミビアの首都ウィントフックを目指します(*・`ω´・)ゞ

たぶん、一番簡単な行き方としては、ザンビアのリビングストンからウィントフックまで直通バスが走っているので(曜日限定)、それで行ってしまう方法です(*・`ω´・)ゞ
でも我々、特に何も考えずにザンビアのビザはシングルで取ってしまっていて、もう出国してしまったので、またビザ代50ドルを払って戻るのもなぁ・・・(°_°)

多くの方は、ビクトリアフォールズからボツワナのカサネに行って、格安のサファリを楽しみ、そこからマウンの方に行って、ウィントフックを目指すのではないかと(青ルート)。
まぁサファリはケニアで満喫してしまったのでいいかなぁ(>_<;
というのと、ボツワナって公共交通機関が発達していなくて、そのルートだと確実にヒッチハイクが必要になるようです。
ヒッチハイクも楽しそうですが・・・バスで行けちゃう方が楽だなーと思って調べていたら、ヒッチハイク無しでも行けるかもしれないルートを発見!!
それが、ビクトリアフォールズ→ブラワヨ→ハボローネ→ウィントフックという赤ルート。
(まぁ結果としてはヒッチハイクしたんですけどね(-∀-)笑)
ボツワナ旅程1

本日は12月23日なのですが、27日にウィントフックで待ち合わせをしています。
よって、順調に行かなければ間に合わない可能性大です(゚д゚)

ということで、本日は”ブラワヨ”という街に移動する日なのですが、電車は夜19時発の夜行なので、夜まで時間があります。
何をして過ごそうかなーと思っていたのですが、朝起きたらどうも体調がすぐれません・・・((´・ω・`;))
お腹の調子も悪いし、食欲も全然ありません・・・。
熱を測ったら、37.8℃くらい・・・(°_°)

宿はチェックアウトしましたが、ひとまず宿のソファーで午前中いっぱい寝させてもらいました。
しかし、体調は良くなりません。。。
これまで、結構蚊に刺されてしまったし、熱もあるし、もしかしてマラリアかも><;

心配になったので、病院に行ってみることにしました。

ところで、病院に行ってみたら、出会うスタッフの皆さまが”How are you??”と聞いてきます(*´ω`*)
病院に来ているのだから、答えは”Not fine・・・”なのですが、そう答えると”Why??”と聞いてきますヾ(o´∀`o)ノ
”I'm sick・・・”というやり取りを何度も繰り返し、もう面倒になったので途中から”Fine”と答えるようになりました(=∀=)

30分ほど待って、診察室に呼ばれた後、ドクターにも”How are you??”と聞かれました。

だから、病院に来ているんだから体調が悪いんだよー(*´▽`*)

まぁ、”How are you?”は、この国の”Hello”みたいなものなんですかね(´ω`人)

どんな診察をされるのかと心配していたら、血圧と体温を測られました。
で、体温を測定した結果は35.8℃。。。

いやいやいやいや(=∀=)!!そんなワケないから(゚д゚)

ということで、別の体温計で計ってもらったら、38℃以上ありました(*´ω`*)

あやうく、何の処置もされずに終わるところでした(-∀-)
早急にその体温計を修理すべきですΣ(゚д゚|||)

で、熱があるので、マラリアが心配だと説明して、マラリアの検査をしてもらいました。
マラリアの検査は、指の先をちょっと切って血液を採取するだけで、20分くらいで結果が出ます。

結果を待っている間、大雨により停電しました。
病院って、非常用電源とか無いんですかね^^;
我々が病院を出るまでの間、ずーっと停電したままでした。。。
IMG_5157.jpg

20分では無く、40分ほど待ったのですが・・・結果としては、マラリアではなく食中毒だろうとのことでした。
何に当たったのでしょうΣ(ω |||)!?

よって、胃腸の薬と抗生物質を処方してもらって終わりました。
まぁ、マラリアじゃないなら一安心です^^;

病院からの帰り道、こんなお店を見つけました。
たまたまですよね(-∀-)!?
IMG_5158.jpg

あとは宿に戻って、電車の時間までのんびり。
旦那氏は、宿で夕食を食べました。
私は今日は食べれません・・・><;
IMG_5160_20170113081836ef5.jpg

体調は万全では無いですが、時間になったので電車に乗らなければ(*´ω`*)

電車のチケットオフィスの営業時間はこんな感じでした。
IMG_3725.jpg

席は、外国人はファーストクラスしかダメみたいですw(゚o゚)w
旦那氏が午前中に予約だけしておいて、運賃は乗る直前に払う感じでした。
予約した時に運賃も払っておいた方が効率も良いし、お金の回収率も高そうなのにな!?って思いましたが・・・!?

チケットはこんな感じです。
ブラワヨまでの運賃は、ファーストクラスで12ドル/人(^^♪
IMG_5171.jpg

そして電車はこちら!!
古ーいΣ(ω |||)
IMG_5166_201701130821441e2.jpg

中も古くて汚ーい(*´▽`*)
IMG_5167_201701130821475de.jpg

電車を選択したことを後悔するレベルでした(=∀=)笑
まぁ2人部屋のコンパートメントなので、それだけが救い。
って、部屋に行ったら、謎の現地人の人が部屋にいましたけどね^^;
我々がいるとわかったら、部屋から出て行きました。
どうせ、車掌さんが切符の確認に周ってくるので、いずれバレると思うのですが(°_°)
IMG_5168_20170113082144dcb.jpg

部屋にあったこれ・・・何かと思ったら、
IMG_5163_20170113082134be7.jpg

洗面台でした。
絶対に使いたくない(*´ω`*)!!
IMG_5169.jpg

でもジンバブエ鉄道の旅・・・なんだか楽しそう!?
IMG_5164_201701130821381bc.jpg

夕日に染まった駅がとても綺麗でした(>_<)!!
IMG_3734_2017011308241188f.jpg

そして、電車は定刻の19時ちょっと過ぎに出発。
ジンバブエ鉄道の旅スタートです!!
IMG_5172.jpg

出発したらすぐに日が沈み、暗い中を走る電車(´ω`人)
IMG_5174_20170113082409c69.jpg

電車の速度は遅いし、各駅停車なのでしょっちゅう停まるし、駅での停車時間も長いですΣ(ω |||)
しかも、車内は空調も何も無いので、窓を閉め切っていたら暑過ぎて死んでしまいます・・・。
なので、窓を開けてみたら、もちろん蚊が入ってきます(*´ω`*)
蚊以外にも、気持ち悪い虫がわんさか入ってくるし(*´ω`*)
結構辛い・・・(=∀=)

さらには、布団や枕も何も貰えませんでしたΣ(ω |||)
よって、普通の椅子に横たわるだけでした(*´ω`*)

This is Africa・・・(゚д゚)

でも、夜中に外を見てみたら、信じられないほどの星空の中を走っていました(>_<)
写真で撮れなくて残念だったのですが><;
過去の旅人の方のブログに書かれていたのですが、ジンバブエ鉄道は本当に、宇宙の中を走る銀河鉄道のようでした(*´ω`*)

でもなんか辛いヾ(・∀・)ノ

最短で翌朝の9時着の予定らしいのですが・・・明日は何時にブラワヨに着くのかなー(*´▽`*)
続きは次回!
また見てね♪


ブログランキングに参加中です。
いつもありがとうございます(*´ω`*)
本日も応援の1クリックいただけたら嬉しいです!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

タンザン鉄道が快適過ぎたのかしら!?
汚さと言い、遅れ具合と言い、これぞまさにアフリカの電車って感じでした(´ω`人)

別に虫が大の苦手というワケでは無い旦那氏も、虫だらけのベッドに慄いておりました・・・。



コメント

非公開コメント