--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/01/05

タンザン鉄道のチケットを購入してから目指せ!アフリカのリゾート地ザンジバル島(*´▽`*)

ジャンボ

ちょっとご無沙汰してしまいました妻です(;゜0゜)
これからはちょっとのんびりできる予定なので、ブログ頑張りまーす!!
過去のブログも、間違っていたり、ちょいちょい情報が抜けているので、可能な限り修正していきますΣ(゚д゚|||)

ブログは前回の続きです(*・`ω´・)ゞ

本日は月曜日。
待ちに待ったタンザン鉄道のチケットを買いに駅へ向かいます!!

ちなみに、タンザン鉄道と呼ぶのは日本人だけのようで、現地や英語では”タザラ”と言えば通じます(*・`ω´・)ゞ

朝ご飯を食べて、宿に荷物を預かってもらって、8時30分過ぎに出発。
ジュエちゃんも一緒です^^

タザラの駅までは、ポスタ前からダラダラ(ミニバス)で向かいます。
ポスタ前で”タザラ”と言っていれば、どのバスに乗れば良いのか教えてくれます^^
IMG_4604.jpg

バスの運賃は、バスが走っている間にコンダクターの人が回収しに来ます!
片道チケットで良かったのですが、なぜか往復チケットしか売ってくれなくて、800シリング/人でした(°_°)
まぁ宿まで戻ってくる予定なので良いのですが・・・。

タザラの駅には、9時30分前くらいに到着。
しかし、着く頃にすごい雨が降ってきてしまいました(; ・`д・´)
しかも、駅を結構過ぎたところで降ろされたので、雨の中濡れながら歩きました((((;´・ω・`)))
IMG_4202.jpg

タザラのダルエスサラーム駅はこんな感じ(*・`ω´・)ゞ
IMG_4203.jpg

中はいかにも中国っぽい造りです。
IMG_4606_201701052204046f0.jpg

お目当ての予約オフィスはちゃんとオープンしてて良かった(*´▽`*)
しかし、予約オフィスは空いてるって噂に聞いていたのですが、年末に近いから!?
結構並んでいました・・・。
IMG_4210_2017010522040387e.jpg

タンザン鉄道が運行しているのは、火曜日(鈍行)と金曜日(急行)だけ
1等車が4人部屋コンパートメントの寝台車、2等車が6人部屋コンパートメントの寝台車。
あとは、SS席と3等車という寝台ではなく座りの席になります。

今週火曜日の1、2等車のチケットは既に売り切れと聞いていたので、金曜日のチケットを買おうとしたら、それももう満席だとΣ(ω |||)
というか、寝台車は12月30日まで満席だと言われた・・・。

ガビーン・・・Σ(゚д゚|||)

さすがに12月30日までは待てません・・・。
諦めてバスで行くという選択肢もありますが、ここまで来てタンザン鉄道に乗らないという決断はできません><

ジュエちゃんは、3等車でもいいから金曜日のチケットを買うと言います。
うーん・・・なら、我々も3等車で行っちゃうか><!!

と思って並んでいたら、韓国人のイケメンのおじ様が現れました。
どうやら団体ツアーのリーダーの方らしいのですが、窓口で何やら交渉してくれて、今週金曜日の2等車が2席なら空いてるよって!!
なんか、ツアー用に60席押さえていたらしいのですが、ツアー参加者が58人になったので、急遽席が余ったみたいです(>_<;

ということで、ジュエちゃんと私が2等席で、旦那氏は申し訳ありませんがSS席のチケットを購入しました^^;
ダルエスサラームから終点のニューカプリムポシまで、2等が84600シリング≒4300円、SS席が78700シリング≒4000円だったので、そこまで値段は変わらないっていう謎です(°_°)
1等席は104000シリング≒5300円のようでした!!

ちなみにチケットは、こんな感じで小さいですΣ(ω |||)
失くさないように気を付けましょう。。。
IMG_4609.jpg

さて、次は急いで宿に荷物を取りに戻って、ザンジバル島行きのフェリー乗り場に行かなければ(゚д゚)!!

と思ったら、その韓国人のイケメンおじ様が、自分がチャーターしているタクシーに我々も乗せてくれました><;
ありがたいですー><
ということで、余裕を持ってYWCAに戻って来れました^^

YWCAからフェリー乗り場へは徒歩15分くらい。
フェリー乗り場に近付くと、客引きがウザいですがオール無視(°_°)!!

しかし、無視しててもずーっと付いてくる。。。
モシにいたとき、バスの客引きもすごかったのですが・・・タンザニアの人は、結構しつこいのかもしれません・・・Σ(ω |||)

そんな客引きを押し切り、無事に正規のチケットを購入できました(*・`ω´・)ゞ
12時発のFlyingHorseのフェリー。
外国人は強制的にVIP席で片道20ドル/人です。
IMG_4219.jpg

ザンジバル島はリゾート地のはずですが、フェリー乗り場に入場する時もカオスだったし、やっぱりアフリカだなーって感じ^^;
IMG_4212.jpg

船に乗るにも人で溢れかえっているし、これからリゾートに行く感はゼロです(*´ω`*)
IMG_4214.jpg

しかも、想像していたよりもフェリーが古くてさらにリゾート感はゼロ(*´ω`*)
IMG_4215_2017010522125014f.jpg

そして、12時発の予定ですが、安定の遅れで12時40分に出発。
さようならダルエスサラーム!!
IMG_4217_20170105222058fd5.jpg

船内は冷房が効いていて、やっと落ち着けました(´ω`人)
IMG_4222_201701052216424e8.jpg

しかも、なんと船内ではWiFiが使えました!!
そこだけすごいΣ(ω |||)

船内でも食べ物や飲み物は売っていましたが、もちろん高めなので、我々はダルエスサラームの路上で買ったドーナツで我慢^^;
IMG_4220_20170105221628657.jpg

で、16時頃にザンジバル島に到着しました(>_<)
”KARIBU”はスワヒリ語で”Weicome”の意味です^^
IMG_4223_20170105221641f5d.jpg

ザンジバル島は、今はタンザニアの一部となっていますが、入国カードも記入するし、入国スタンプもあるんですw(゚o゚)w
あと、イエローカードの提示が必要でした。
IMG_4298_20170105222644d4b.jpg

で、着いたらまず宿探し。
フェリー乗り場近くの、maps.meに載っていた宿に行ってみましたが、一人30ドル/泊とかしたので、ちょっと予算オーバー・・・。
ということで、韓国人のジュエリちゃんが調べておいた宿へ♪

それにしても、ザンジバル島暑ーい(; ・`д・´)
重いバックパックを背負って歩いていると、あっという間に汗まみれになります・・・((´・ω・`;))
でも頑張る・・・。

宿に向かう間の街並み(´ω`人)
IMG_4224.jpg

ザンジバル島は、10世紀頃からアラブ商人が定住し、大航海時代にはポルトガルが占領。
その後はオマーン、さらにイギリスへと支配者が変わったため、違った趣の建物がたくさん見られます。
IMG_4227.jpg

ザンジバル島を支配していたヨーロッパやアラブ双方からの影響を受け、3階建て以上の石造建築物が連なる街並みは、東アフリカ地域において特異な歴史的景観ということで、世界遺産に登録されています。
IMG_4228_2017010522264304b.jpg

アラブ時代の影響で、小さなモスクもチラホラ見られます。
IMG_4229.jpg

街中にはたくさん猫ちゃんがいましたよ!!
IMG_4232.jpg

そして、港から25分くらい歩いて、お目当ての宿に到着しました。
MANCH LODGEというところ。
IMG_4234.jpg

どうやら韓国人宿のようで、ジュエちゃんと一緒に行ったら、バストイレ共同、朝ご飯付き、ツインのお部屋で66000シリング≒30ドル/泊のところ、60000シリング/泊にしてもらいました♪
WiFiは遅いけど、部屋でも使えるし良いですね^^

お部屋は別にすごい綺麗なワケでは無いのですが、アフリカクオリティに慣れてしまったので、この部屋ですら超綺麗と思うようになったのですごい(-∀-)笑
お部屋の電気が久しぶりに明るいだけでも嬉しい^^;
IMG_4233_20170105222923e93.jpg

宿も決まって落ち着いたので、少しだけストーンタウンの街歩き。
IMG_4236.jpg

IMG_4237_2017010522293209b.jpg

途中、すごい賑わっている露店が!!
しかし、お肉に生卵!?を乗っけてる感じだったので、さすがにトライは控えました^^;
IMG_4239_20170105222946bbb.jpg

IMG_4241.jpg

別にすごい綺麗ってワケでも無いし、何があるワケでも無いのですが、ストーンタウンの街並みや雰囲気が、とても気に入りました^^
IMG_4242_201701052232309cc.jpg

IMG_4243_201701052232520a1.jpg

IMG_4246_201701052233242f3.jpg

ザンジバル島では、オレンジの皮が薄く剥かれた状態で売られていました(´ω`人)
でも、どうせなら全部剥いて欲しいです。。。
IMG_4247_20170105223615f8d.jpg

お腹が空いたので、夕食はこちらで♪
Lukmaan Restaurant
IMG_4249_20170105223614afc.jpg

アフリカにもオシャレなレストランがあるんだね~(´ω`人)
IMG_4253_201701052251518f2.jpg

食べてみたのは、オイスターと野菜のカレー!!
普通に美味しかったですが、ご飯の付け合わせに乗っていた玉ねぎがじっくり炒められたやつが一番美味しかったです(>_<)
IMG_4251.jpg

お腹も満たされたので、夕食後も消化のためにお散歩。
IMG_4248_201701052235483ab.jpg

陽が少し傾くだけで、だいぶ歩きやすくなります(´ω`人)
IMG_4255_20170105225143400.jpg

IMG_4257_20170105225145353.jpg

IMG_4261_20170105225349c0f.jpg

IMG_4266.jpg

IMG_4265_2017010522535821e.jpg

IMG_4267_20170105225403fe8.jpg

IMG_4262_2017010522540518a.jpg

IMG_4269.jpg

IMG_4271_20170105225559a93.jpg

歩いていたら、海沿いに辿り着きました(>_<)
ちょうど夕日が綺麗ーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_4272_2017010522555905c.jpg

IMG_4274_20170105225601c34.jpg

IMG_4275.jpg

この眺めは確かにリゾートですね!!
アフリカにいることを忘れましたw(゚o゚)w
IMG_4278_20170105225829ce3.jpg

IMG_4288.jpg

海沿いのホテルは素敵ですが、お高いんだろうなーΣ(゚д゚|||)
IMG_4283.jpg

近くにはバーもあったので入ってみましたが、まぁ・・・高かったので景色だけ眺めて出ました(´∀`*;)ゞ
IMG_4292_201701052258370c8.jpg

うーん、良い眺め(>_<)
IMG_4293.jpg

と、暗くなってしまったので宿に戻ります。
夜の街もオレンジに照らされて良い感じです♪
IMG_4295_2017010523003695c.jpg

で、後はひたすら部屋でのーんびりしてました☆

さて、明日はどうしよう・・・。
移動するのも面倒だけど、せっかくなら綺麗な海を見たいから、ジャンビアーニという街まで1泊だけ泊まりに行こうかな!?!?

ではでは続きはまた次回。
また見てね^^


ブログランキングに参加中です!!
いつも応援ありがとうございます(>_<)
本日も応援の1クリックいただけたら嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

すごいリゾートを期待して行ったら、がっかりするかもしれません!?
あくまでここはアフリカだということを忘れずにー(´ω`人)

何も無いのーんびりしたストーンタウンの雰囲気を、旦那氏はとても気に入っておりましたw(゚o゚)w
(暑いのは苦手なので、夕方以降のみ・・・)


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。