2016/12/25

アフリカ最大規模のスラム街”キベラスラム”に行ってみました。

ジャンボ

またまた更新が遅くなってしまいました妻です(゚д゚)

今日はクリスマスですねー(>_<)
皆様はどんなクリスマスをお過ごしでしょうか??
ちなみに我々夫婦は共に体調を崩しました。。。
熱もあったので、ついにマラリアかと思って病院に行ったら、マラリアでは無かったので一安心(´ω`人)
クリスマスを楽しみたかったのにー><;

本日のブログはケニアのナイロビ編。

着いた日の午後にも少しだけ観光したのですが、それはまた次回(*・`ω´・)ゞ
ナイロビ2日目の朝は、”キベラスラム”というスラム街に行ってみました。

”キベラスラム”は、アフリカ最大規模のスラムとも言われています。

治安が悪く、危険なイメージの強いスラム街。
もちろん、個人ではなく、ツアーに参加して行く必要があります!!

キベラスラムツアーを催行している会社は何社もありますが、日本人に一番有名なのは、キベラスラム内にあるストリートチルドレンのための学校”マゴソスクール”を運営している早川千晶さんのスタディツアーだと思います^^

日本語なので会話もしやすいし、早川さんがどんな取り組みをされているのか詳しく聞いてみたかったので、ぜひ参加したかったのですが、残念ながらタイミングが合いませんでした><;

他のツアー会社にも問い合わせをしたりしたのですが、泊まっているニューケニアロッジでもキベラスラムツアーを受け付けていたので、そこで申し込んでみました(*・`ω´・)ゞ

ツアーは1日2回、朝9時の回と午後13時の回があるようです^^
ツアー代金は、1500シリング/人。
他のツアー会社で申し込むよりもお安いです。

我々は朝9時の回を申し込みました。
ちゃんと時間通りにガイドさんが宿まで迎えに来てくれました^^
ガイドさんは、キベラスラム出身なのだそうです!

ツアー代が安い分!?キベラスラムまでは、ツアーの車ではなく、ローカルのバスに乗って向かいます。
でも、自分達だけで治安の悪いナイロビ市内を観光はしにくいので、ローカルバスにも乗れるし、結構楽しいです。

バスはヒルトンホテル前から!!
IMG_3185_20161224004928fb7.jpg

バスの運転席には金網があるので、治安の悪い証拠でしょうか(°_°)
IMG_3189_20161224005211ee9.jpg

キリスト教徒が多いケニア、大きな教会がありましたw(゚o゚)w
IMG_3190_2016122400515560b.jpg

途中で乗り換え(*゚Q゚*)
これは病院だそうです。
さすがナイロビ、大きくて綺麗な病院ですねw(゚o゚)w
IMG_3187.jpg

その反対側は、既にスラム街みたいになっているのですが・・・^^;
前はここにたくさんのお店が出ていたそうですが、道路拡張工事のため撤退を余儀なくされたそうです。
IMG_3188_201612240052212a4.jpg

・・・が、工事が進まないので、また戻ってきているみたいです(°_°)
IMG_3186.jpg

そんな感じでバスを乗り継ぎ、市内から40分ほどでキベラスラムに到着しました。
IMG_3194.jpg

IMG_3197.jpg

IMG_3196_201612240053207df.jpg

キベラスラムには、ナイロビの人口の過半数である約100万人の人が住んでいると言われているそうですが、IDカードを発効されていないので、実際に何人の人が住んでいるのかは、誰も把握できていないんだそうです。
ガイドさんは、”政府の怠惰が原因だ!!”と怒っていました。
でも、スラムに住んでいる人の数は年々増えていることは確かなんだそうです。

スラム街を見渡せる場所があったのですが、すごい広さです。
IMG_3218.jpg

実際にスラム街を歩いてみて驚いたのは、スラム内に何でも揃っていること(°_°)
コンビニみたいなお店もあるし・・・。
IMG_3192.jpg

八百屋さんもありますw(゚o゚)w
IMG_3195.jpg

ホテルまでありました。
IMG_3204.jpg

ここはフレッシュミルク屋さん!
150mlで10シリングでした。
パック入りのも売っているのですが、すんごい高いらしいので、皆ここでミルクを飲むそうです^^
IMG_3225_201612240058475b7.jpg

とはいえ、ここで売っているものは、どこかから買ってきているもの。
これらの商品を買うために借金をしているそうです。
その借金を返すために、女性も子供も、家族みんな働かないと行けないんだって。。。

スラム内には、ゴミ処理施設が無いので、みんなここにゴミを捨てています。
そして、この中から使えそうなものを、みんなで探したりするんだって。
IMG_3203_20161224005543611.jpg

ここ以外にも、ゴミが道端に散らばっていて、衛生環境が決して良いとは言えません。
IMG_3212.jpg

IMG_3206_20161224005721fe7.jpg

IMG_3233.jpg

生活排水も垂れ流し状態で、厳しい環境です><
IMG_3244_2016122401034527e.jpg

しかも、このキベラスラム内にある家、なんと、家賃がかかっているんですΣ(゚д゚|||)
家賃は1000シリング≒1000円/月。
IMG_3198_20161224005627c61.jpg

そりゃ、日本に比べたら破格の値段ではありますが、このクオリティで、まともな仕事にも就くことができない皆様にとっては、非常に高いのではないかと思います><;

トイレ・シャワーは共同だし・・・。
IMG_3227.jpg

水は共同の水道があって、黄色い容器で汲みに来て、自分達の家で使っていました。
IMG_3224.jpg

洗濯は道端で。
IMG_3229_201612240100219ec.jpg

こんな環境だということはわかっていながら、政府は何もしてくれないんだそうです。
ただ、選挙の前にだけスラムを訪れて、お金をばら撒き、選挙が終わってしまえば、まったくほったらかしの状態なのだと・・・。

一応、この道は政府が改善しようとしてくれたそうですが、半分だけ作って、お金が無くなってしまったからという理由で途中で工事を止めてしまったんだそうです。。。
IMG_3230.jpg

この電灯は、唯一政府が寄付してくれたんだって。
この電気があるだけでもありがたいのかな・・・><
IMG_3222.jpg

スラム内には線路があるのですが、この線路は現役ですΣ(゚д゚|||)
IMG_3215.jpg

線路すれすれに住んでいる人もいるので、危険もいっぱいですね。
IMG_3220.jpg

ということで、線路の両脇に壁らしきものが見えると思いますが、線路沿いに人が住んでいることで発生する事故を防ぐために、政府が壁を作ったそうですが、今も住んでいるのが事実です。
なので、この壁の建設には無駄なお金を使ったと。。。
IMG_3202_20161224005559985.jpg

スラム内では、NGOの人が無料で健康診断とかを行ってくれてはいますが、とても全部を周り切れないので、医療も行きわたっていません。
また、NGOの活動は一時的で、NGOがいなくなってしまった後もずっと活動するためにはお金が必要なため、クリニックは有料なんだそうです。
お金が無い住人の方が通うのは難しいですね><;
IMG_3221.jpg

スラム内に住む子供たちはみんな、学校には行けていません。
ここら辺は工場地帯なのですが、ここで働いている人達は、みんな才能はあるのですが、学校に行って教育を受けていないので、
スラム街以外では仕事が見つからないんだそうです。
まぁ、それは日本も一緒かな・・・。
IMG_3211_201612240057201ee.jpg

スラム内に、こんな看板がありました。
学校に通えることのありがたさを改めて実感します。
IMG_3223.jpg

ちなみに我々のガイドさんは、英語を知り合いに教えてもらったんだそうです!
英語が話せると、ちゃんとした仕事に就けるのだから、本当に教育は素晴らしいことですね。

スラム街を抜けると、すぐ隣にも家が建っていました。
こっちの家賃は25000シリング/人らしいですΣ(゚д゚|||)
IMG_3235_20161224010212b09.jpg

みんなこっちの家に引っ越すのが夢らしいですが。
こんな家でも家賃2万5千円/月って・・・ナイロビは何でも高いですね><
IMG_3237.jpg

・・・と、2時間くらいかけてスラム街を見学させてもらいました。
ガイドさんと一緒だったので、そこまで治安が悪いとは思いませんでした。

でも、なんでだろう・・・。
辛く厳しい環境に暮らしているんだなとは思ったのですが、スラム内に住んでいる人々はみんな明るい笑顔でした。
IMG_3213_2016122400581723c.jpg

子供たちは無邪気に遊んでいました^^
IMG_3226_20161224005851cd0.jpg

あくまで我々の感想で、どうしてだかわからないのですが、少しだけ、希望もあるんじゃないかなと感じました。
IMG_3200.jpg

たった2時間で見たことだけが本当の姿ではないと思いますが・・・><;

ちなみにガイドさんは、ストリートチルドレンの子供たちを家に住ませてあげて、学校にも行かせてあげるという活動を行っていらっしゃいました。
早川さんと同じような活動ですね。

KINGS OF KIBERAという団体です。
Facebookページも持っているそうなので、興味がある方は見てみて下さい。
KINGS OF KIBERA
IMG_3242.jpg

我々が訪れて何が変わる訳ではありません。
IMG_3245.jpg

でも、行ってみて良かったと思いました。
IMG_3234.jpg

こういった暮らしをしている人々がいるということを、少しでも多くの方に知ってもらうのも重要なことなのかと思いました。
ここで感じたことを、今後どう活かせば良いのかな・・・。
IMG_3238_20161224010351996.jpg

と、ちょっとだけ考えてみた半日なのでした。
IMG_3236_20161224010215842.jpg

では、次回はナイロビで他にしてみたことを纏めてお伝えしますー☆
お楽しみに^^


ブログランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます!!
本日も応援の1クリックいただけると大変嬉しいです^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この後、旦那氏と色々話し合いました。
でも世界中にはもっと辛い暮らしをしている人もいると思うし・・・自分が何をしたら良いのかわからなくなりますね・・・。



コメント

非公開コメント