--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/12/22

エチオピアのジンカからケニアのナイロビまで移動2日目(`・ω・´)!!

テナ イストゥリン

最近は全然歩いていないので、身体が鈍ってしまっている妻(&旦那氏)です(゚д゚)
ヨーロッパで毎日2万歩くらい歩いていた頃が懐かしい(>_<;

ブログは昨日の続きです!!

なんと、コンソで泊まった宿でも南京虫が出ましたー((((;゚Д゚)))))))
なので、夜中に宿を飛び出し、早朝3時発だというモヤレ行きのバス乗り場(ホテル)に行ってみました・・・。

ホテル敷地内の門は閉まっていましたが、(超迷惑ですが・・・)必死の思いで”入れて下さいー!!”と助けを求めていたら、門番の方が気付いてくれて、中に入れてくれました。
そして、バスの中で寝て良いよということだったので、バスの中に入れてもらいました><;
10ブル払いましたけどね^^;

バスの中に入ったら、既にエチオピア人の人がたくさん寝ていてビックリ(゚д゚)
どうにか席を確保して、なんとか寝れそうです・・・。

と思ったのも束の間(;゜0゜)
しばらくしたら旦那氏が”身体が痒い”と・・・。
ライトで照らしてみたら、旦那氏の服の中から南京虫が出てきたー((((;゚Д゚)))))))
しかも、超デカい成虫( ;∀;)
もう嫌( ;∀;)

ということで、急いでバスの外に避難。
外は蚊がいるかもしれないから怖いけど、今は南京虫の方が怖い><;
もう、ホテルのベンチで夜を明かすしかない><;

と、座っていたら、私も腕がムズムズする・・・。
見たら、シャツの袖の中からデカい南京虫が出てきたー。゚(゚´Д`゚)゚。
助けてー(つД`)ノ

さっきのバスのシートに大量の南京虫がいたのでしょうか・・・。
でも、現地の人達は普通に寝ていたし・・・。
それとも、エチオピア人にとって南京虫はハエくらいの感じなのでしょうか・・・((((;´・ω・`)))

これはヤバいと思って荷物をチェックしたら、旦那氏のバックパックにも南京虫が付いてたー( ;∀;)
私のバックパックにもいたー( ;∀;)

そして、もっとビックリなことに、私のセカンドバックから信じられないほど大量に南京虫が出てきたー(|| ゚Д゚)

それはもう、死にたいレベル・・・本当に地獄絵図でした。。。

こんな数の南京虫がバスの中にいたのでしょうか><
そして、あんな短時間の間に私のセカンドバックの中に入ったのでしょうか><;

それとも、元から私のバックの中に大量に潜んでいたのでしょうか><
でも、ジンカでチェックした時はいなかったのにー><;

もう、どこが南京虫の発生源なのかわかりません((((;゚Д゚)))))))

そもそも、私のセカンドバックはiPhoneを盗まれた時にナイフでサックリと切られてるので、その場ですぐに捨てました。。。

そして、そこからはずーっとバックパックの中身を全部出して荷物チェック。
って、街灯も何も無いから、旦那氏のiPhoneのライトで必死に><;

そしたらバックパックの中からも数匹出てきました・・・。
もう辛い・・・((´・ω・`;))

ひたすらチェックして、肉眼では見つけられなくなったので大丈夫かな・・・><;

ってことで、結局ほとんど寝れず・・・。
気付いたらもう早朝3時になっていました。

しかし、3時発だというバスも3時に動く気配が無く・・・。

動いたとしても、南京虫がいるかもしれないバスになんて乗りたくないよー><;
でも行けるならモヤレに泊まらずにナイロビ行きのバスに乗ってしまいたいので、そのためにはこのバスに乗らないとたぶん間に合わない><

どうしようか・・・どうしようか・・・と思っていたら、3時30分くらいにバスが動き始めました。

バスのコンダクターの人が、
”モヤレに行くんだろ??早く乗って!!”
と言っています。

うん・・・そう、このバスでモヤレに行きたいんだけど、南京虫がこのバスにいたのかもしれないから乗りたくない><;
でも・・・でもでも><

ここは、意を決してバスに乗りました。

まだバスの車内は真っ暗。
怖いので、ライトでシートを照らして確認しましたが、見た感じはいない><;

うーん・・・ということは、やっぱり、私のセカンドバックが南京虫の発生源だったのでしょうか・・・。
でも、あんなにたくさんいたらさすがに気付いているはずなんだけど・・・。

謎は残ったままですが、もうこれ以上南京虫に出会わないことを願おう><;
(その後、このバスでは南京虫被害に遭わなかったので、やっぱり私のバックが原因だったのかしら・・・|ω・`))

しかし、このバス、信じられない人数が押し込められて、シートに座っているものの、上半身の置き場がありません(=∀=)
そんな状態で、4時前くらいにコンソを出発。
運賃は15ブル/人。

しかもこれがすんごいジャンピングバスΣ(゚д゚|||)!!

凸凹の道をスピードを緩めずに走るものだから、乗っている間に、何度も5cmはお尻が浮きました(-∀-)
どんなアトラクションなのーヾ(o´∀`o)ノ笑

しかも、誰かが吐いているのか、もうバスに臭いが染みついているのか、強烈な臭いの車内( ;∀;)

これが噂に聞いていたエチオピアのバスなのね(;゜0゜)!!!
最後の最後で、体験できちゃいました^^;

でも、ほぼ寝ていなかったので、そんな状態でも爆睡しましたよ(-∀-)笑

途中、どこかの村で朝ご飯休憩がありました。
お腹も空いていたのですが、ほとんど時間が無かったので、コーヒーだけ飲みました。
エチオピアコーヒーは最後まで美味しかった(>_<;
本当に癒しです(>_<;

その後もジャンピングは続きましたが、途中からはちゃんと舗装された道になりました(´ω`人)
どうか早急に全ての道が舗装されることを願います(°_°)

で、約8時間ほどかかって、12時ちょっと過ぎくらいにモヤレに到着。

このバスの乗務員さん達はみんな普通に良い方で、運賃でも荷物代でも揉めることも無く、国境の場所なども教えてくれました^^

この日は色々あって、写真はこの1枚しかありません(´∀`*;)笑
モヤレの街・・・特に何もありませんね^^;
IMG_3157_20161221204231ee7.jpg

エチオピア側の国境は、なんとお昼休憩があると聞いていたので、急いで国境を目指します!!

急いでいるものの、エチオピアブルが結構余っていて、ケニアのお金に両替したい。
何軒か銀行で聞いてみましたが、どこも両替はやっておらず、”闇両替で両替して”って言われました^^;

ということで、ひとまず国境付近まで行ってみたら、闇両替の人達がたくさんいました。
しかし、公式レートでは1エチオピアブル=4.8ケニアシリングくらいだったはずですが、3.6ケニアシリングにしかならないと言われ、すごくレートが悪かったので、ひとまず諦め><;

イミグレーションはちょっとわかりにくい場所にあったのですが、みんなが教えてくれて辿り着けました。
ということで、パスポートチェック。
また、顔写真と指紋を取られて、出国スタンプを押してもらえました。

と、我々の出国審査が終わったらお昼休憩だって。
間に合って良かったー(*´ω`*)

ちなみに一緒のバスだった韓国人の子達は、お金消費のために買い物とかをしていたら、間に合わなかったらしく、2時間待ちと言われたそうです^^;
国境にお昼休みって初めて聞いたし、しかも2時間って長っ(*´▽`*)
さすがエチオピアなのでした!!

3時発のバスに乗っても、お昼休みで2時間待つ可能性があるので、それなら5時発のモヤレ行きバスに乗っても同じになっちゃいますね^^;
どちらに乗るかは、皆様次第!!!


ということで、旅程の都合上、2週間くらいしか滞在できなかったエチオピア><

ほとんど毎日虫に悩まされ・・・エチオピア人と喧嘩し!?、うまく行かないことも多々!!
いやー、辛かった(*´▽`*)笑

でも、なんでだろう・・・思い返すと、すごい楽しかったー(*´▽`*)
日本にいたら経験できないことを、たくさん経験できた国でした(=∀=)!?

なぜかまた来てみたいと思わせる謎の魅力がある国・・・
見れていないところもたくさんあるので、きっとまたいつか行っちゃうんじゃないかと思います(>_<)!!

では次回からはケニア編になります。
ケニアはぜーんぜんエチオピアとは違いますw(゚o゚)w
次回からもお楽しみに☆彡


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます(>_<)
本日も応援の1ポチっと宜しくお願い致します
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

でも、次は虫に脅えなくて良い高級な宿に泊まろう(*´ω`*)
と、旦那氏と誓い合ったのでした^^;



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。