--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/12/17

ジンカの土曜マーケットで憧れのムルシ族に会えるか!?!?

テナ イストゥリン

このブログは予約投稿ですが、今頃はネットも通じず、暇を持て余しているであろう妻(&旦那氏)です(´ω`人)

さて・・・前回の記事でお伝えの通り、アルバミンチの宿で南京虫の被害に遭いました・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
幸い、夫婦共々、刺されても痒みがそこまで出ない体質のようなので助かったのですが・・・。

2時間おきに寝たワケですが、夫婦共々、寝ても虫に襲われる夢を見るし、どんだけ(=∀=)
あぁ・・・今思い出すだけで辛かった○| ̄|_

もう、そんな南京虫まみれの宿は早く出たいので、早めに起きて(というかほぼ寝れずに)5時前にバスターミナルへ向かいました。

5時にバスターミナルのゲートが開いて、ジンカ行きのバスを見つけて乗り込み、即爆睡Zzz・・・
いつ出発したのかも知りません^^;

ジンカまでのバスチケットは90ブル/人で、前日に購入しておきました。

今回はファーストクラスバスですが、決して乗り心地が良いワケでは無いバスで本当に熟睡(-∀-)
8時過ぎにコンソという街で朝ご飯休憩ということで起こされました。

心を落ち着けるため、ハーブコーヒーを頼んでみました(。-_-。)
乗せてあるハーブをコーヒーの中に入れると、香りが移る感じです!!
私は好きでしたが、旦那氏は無い方が美味しいってΣ(ω |||)
IMG_2911_20161211222402109.jpg

コンソはアルバミンチよりも雰囲気が良くて、みんな優しかったです^^
IMG_2912.jpg

しかしコンソは特に何も無さそう!?
まぁ、エチオピアからケニアに向かう途中にまた来るので、その時にプラプラしてみよう♪
IMG_2915_20161211222408662.jpg

マンゴーを売っている男の子の髪型が気になりましたw(゚o゚)w
IMG_2916.jpg

で、9時前くらいにコンソを出発(*・`ω´・)ゞ
またまた爆睡したのですが、途中に検問が何回もあって、その度に降りないといけないから面倒だったなーΣ(゚д゚|||)

でも検問のところで、バスが一緒だったおじさんがバナナくれました(*´▽`*)
ちょうどバナナを食べたかったから嬉しかった♪
ありがとうございます!!
IMG_2919.jpg

で、無事に12時50分くらいにジンカに到着(´ω`人)
ジンカに来た最大の目的は”土曜マーケットを見に行くこと”
14時~16時くらいが一番盛り上がるらしいので、ちょうど良い感じです^^

まずは恒例の宿探し。
バスターミナルのすぐ近くで、目星を付けておいた”GOHホテル”がすぐに見つかったので行ってみました!!

空きがあるか確認したところ、バストイレ共同で115ブル/泊の部屋が空いていました。
ベッドは2人には狭いですが、蚊帳もちゃんと付いてるし、1000円以下と超安いので嬉しいです♪

しかも、アルバミンチ以降は皆無と思われていたWiFiが、レセプションでのみですが使えました(*゚Q゚*)!!
速度は超遅くて、ブログのアップとかは絶対に無理ですが、調べ物はなんとかできる感じです。

そして、まずやらなければならないことは、南京虫が付いてきていないかの荷物チェック><;
荷物を全部出してチェックして、洗濯できるものは洗濯して、天日干しして、バックパックもセカンドバックも全部日光消毒><
チェックした限りでは、南京虫は見当たらなかったのですが・・・(´・ω・`)

そんなことをしていたら、14時を過ぎたので、ジンカの土曜マーケットに行ってみます!!
GOHホテルのオーナーさんが無料で案内してくれるって^^

ジンカの土曜マーケットに来た目的は、”ムルシ族に会うため”!!
ムルシ族とは、女性が唇に大きなお皿をはめている少数民族ですね^^

確実に会いたいのなら、ムルシ族の集落に行けば良いのですが、我々は旅の時間が無くなってしまったし、ツアーを組んだり、村への入村料等も考えると資金面でも厳しいので、今回は諦め><;

ジンカの土曜マーケットには、買い物をしにムルシ族の方が訪れることもあるということなので、ここに賭けました(>_<;

あ!そうそう!
マーケットの写真撮影は自由なのですが、少数民族の方の個人写真を撮る場合は、お金を払わないといけません!!
綺麗なお札じゃないと受け取ってくれないこともあるらしいので、我々はアディスアベバの銀行で両替して、綺麗な5ブル札をゲットしておきました^^

ということで、いざマーケットに行ってみます。
ムルシ族に会えると良いな(>_<;

マーケットに向かう途中、牛さんの大群に遭遇^^;
エチオピアの牛は、背中にコブがあって、喉の辺りがヒダヒダしているんですよね(°_°)
IMG_2920.jpg

牛の大群を過ぎると、賑わっている場所が!!
IMG_2921_20161211222635212.jpg

ジンカには主にアリ族の方が住んでいるので、写真に写っている多くはアリ族の方。
アリ族の方は皆様普通の恰好なんですよねw(゚o゚)w
IMG_2922_2016121122263920b.jpg

でも時々、違う民族の方が!!
右下に写っている、腰にカラフルなベルトを巻いた女性はバンナ族の方(*・`ω´・)ゞ
IMG_2924_20161211222937eab.jpg

ちなみに、この黄色い容器で売られているのはローカルビールなんだそうです(*・`ω´・)ゞ
IMG_2926_2016121122293934a.jpg

その前では靴を売っていたり、洋服も売られていたり、生活雑貨コーナーみたいな感じですかね^^
IMG_2925_20161211222939a21.jpg

IMG_2923.jpg

その先にあったここは、ただの緑の原っぱではなくて、現役の飛行場なんだってΣ(ω |||)
それはビックリ(*´ω`*)
IMG_2927.jpg

少し奥に入ると、ジンカは本当に田舎です。
IMG_2931_20161211222942fb7.jpg

長閑ですね(´ω`人)
IMG_2932_201612112231425b3.jpg

そんな道をしばらく歩くと、また別の賑わいが!!
IMG_2933.jpg

そう、こちらはアニマルマーケット!!
IMG_2936.jpg

牛に囲まれ過ぎて恐ろしいΣ(゚□゚(゚□゚*)
IMG_2937.jpg

こちらはヤギさんコーナー。
IMG_2939.jpg

皆様、結構お買い上げされていましたw(゚o゚)w
値段聞いてみれば良かった!
買わないけど(=∀=)
IMG_2935.jpg

その近くにいた子供達・・・まだ動物は買わないもんね^^;
めちゃ”チャイナ!!”って言われたので、”ジャパン!!”と言い返す大人気ない私(-∀-)
IMG_2941_20161211223405787.jpg

その後、連れて行ってもらったのは、食材のマーケット(´ω`人)
IMG_2942.jpg

ここが一番の賑わいでした!!
IMG_2945_20161211223407eb4.jpg

自分が買うワケではありませんが、見ているだけでも楽しいな^^♪
IMG_2944_20161211223407094.jpg

IMG_2946.jpg

IMG_2947.jpg

IMG_2949.jpg

GOHホテルのオーナーさんが、パッションフルーツご馳走してくれました^^
ありがたいです(>_<)
IMG_2948_20161211223706229.jpg

そしたらその直後、なんとムルシ族の男性に遭遇!!
オーナーさんが交渉してくれて、5ブルで撮影させてもらいました。
IMG_2950.jpg

カッコいい!!
身体に刻まれている模様は、獲物を狩った記念に入れるんだそうです。
なので、この方はたくさん獲物を狩った英雄なのだと(*・`ω´・)ゞ
IMG_2951_20161211223908b61.jpg

そして、ちょっと離れた場所からマーケットの様子を眺めてみました(´ω`人)
IMG_2954.jpg

すごい人だし、カラフルですね~^^
IMG_2957_201612112239155f7.jpg

IMG_2956_201612112239156fb.jpg

IMG_2958.jpg

IMG_2960_2016121122411096b.jpg

あ!!バンナ族の男性だ!!
IMG_2962_20161211224116ea8.jpg

これは、あのインジェラの粉らしいですよーw(゚o゚)w
IMG_2952_20161211223911803.jpg

しかしムルシ族の女性はいらっしゃらないようなので、ホテルに戻ろうかと・・・。

そしたら帰りにムルシ族の男性がたくさん!!
IMG_2966.jpg

遠くからこっそり撮ったけど、バレちゃったかな!?
IMG_2965.jpg

オーナーさんが聞いてくれたのですが、今は女性の方はマーケットには来ていないとのことでした><;
残念ですが、仕方ないですね。

休憩中の牛さん・・・。
IMG_2967_20161211224342c45.jpg

トラックにたくさんの荷物、頭の上に荷物を乗せて歩く女性・・・アフリカだなーって思った1枚(´ω`人)
IMG_2968.jpg

ということで、一旦宿に戻ってきました。

喉が渇いたのでコーラを購入。
アムハラ語ではこのように書くようですw(゚o゚)w
IMG_2969.jpg

そして暇だったので、夕方、自分達だけでマーケットに行ってみたら、ムルシ族の女性もいらっしゃいましたw(゚o゚)w
が、この方は唇に穴は開いていませんでした。
IMG_2971.jpg

そもそも、なぜムルシ族の女性が唇にお皿を入れるようになったのかというと・・・
19世紀頃、この辺りの地域では奴隷貿易が盛んで、数多くのムルシ族が奴隷として捕えられ、南米などに送られたのだそうです。
そこで”自分自身を醜く見せれば誰も持って行かないだろう”という考えに至り、このような風習ができたとのこと。
それがいつの間にか、”唇に大きな穴が開いているほど美しい女性”という風になったのだそうですΣ(゚Θ゚)

どうやら、15歳くらいから開けるらしいので、この子は若いし、15歳以下だったのですかね^^
まぁ今は奴隷として連れて行かれることも無いワケで、実際のところ、衛生面などから普段はお皿は付けていないんだそうです。
お皿をつけるのは、観光客が写真を撮る時のみ。

なので、この子はこの先も開けないのかもしれません。
でも耳には大きな穴が開いていました!!
しかし、もう陽が沈んだ後だったので、暗くてわからないですね^^;
IMG_2970.jpg

写真撮影代に厳しいと噂のムルシ族でしたが、自分達で交渉しても、5ブルで撮影させていただくことができました(*・`ω´・)ゞ

で、今日はもう真っ暗になってしまったので、街歩きはお終い!!

夕食はGOHホテルに併設のレストランで。
エチオピアのビールが、なんでだか美味しいんですよね~ヾ(o´∀`o)ノ
すごいコクがある訳では無いのですが。
13ブルだったので、2本飲んじゃった^^
IMG_2972.jpg

パスタも、これまで食べたエチオピアのパスタの中では一番美味しかったです!
IMG_2974_20161211224714f40.jpg

で、昨日ほとんど寝れなかったから、もう眠いよ(゚д゚)!!
ということで、22時前には就寝準備。

あぁ・・・今日こそは虫に襲われず、安眠できますように・・・。
おやすみなさい・・・><;


ブログランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます^^
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

唇に穴が開いたムルシ族の女性には会えなかったけど、このマーケットの光景は結構すごかったなー(>_<)
夫婦共々、これまた、アフリカにいるんだなーって実感したひと時なのでした!!


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。