--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/12/12

世界一過酷!?なダナキルツアー3日目~念願のエルタ・アレ火山にいざ登頂!!~

テナ イストゥリン

あぁ・・・自分の家のお風呂に入りたい妻です(*´ω`*)
日本食とかは意外と恋しくならないのですが、異常に日本の自分の家のお風呂に入りたいです・・・( ;∀;)

本日はダナキルツアー3日目!!

今日の朝はいつもよりゆっくりと起床。
宿はこんな長閑な感じのところ。
IMG_2699.jpg

宿の前も何にもありません^^;
可愛い子供はいましたが♪
IMG_2701.jpg

目の前にすごい山はありますw(゚o゚)w
IMG_2702_20161211184101427.jpg

朝食に、インジェラをちょっと辛めのトマトソースで煮込んだ料理が出ました。
私はこれも好きでしたー♪
IMG_2697.jpg

さて、ツアー3日目の今日は、いよいよエルタ・アレ火山へ登頂の日です!!
エルタは煙、アレは火山という意味なんだって(´ω`人)

宿から出発して、車は最初、整備された道路を走りましたが、途中からはオフロードに突入。
IMG_2709_2016121118554940a.jpg

溶岩の隙間を通る感じですごい揺れます(´ω`人)
IMG_2710.jpg

砂漠地帯に入ったら、砂の竜巻がっ!!
IMG_2708.jpg

さらにはダチョウの群れにも遭遇w(゚o゚)w
走っているダチョウを見れて感動(>_<)
IMG_2711_201612111855521da.jpg

途中の村でランチ休憩♪
IMG_2713.jpg

欧米人はベジタリアンの人が多いので、ベジタリアンの人に合わせたメニューなのかな??
野菜パスタ!!
まぁ美味しいんですけどね(;゜0゜)
IMG_2712.jpg

ランチ後は、これまでよりもさらに悪路を・・・(゚△゚;ノ)ノ
なので写真はありません(´ω`人)

どれくらい悪路かと言うと、たった14kmの道のりを2時間以上かけて進む感じです(°_°)
ディズニーランドのインディージョーンズのリアル版みたいな感じです!?
ドライバーさん、お疲れ様です(>_<)!!

そして、18時頃に麓のキャンプサイトに到着してバタバタと夕食!
そしてそして、食べ終わってすぐに、バタバタと19時15分に出発Σ(゚Θ゚)

エルタ・アレ火山の山頂までは、高低差500m、10kmの道のり(*゚Q゚*)
街灯も何も無い真っ暗な道なので、ヘッドライト、もしくは懐中電灯の明かりだけを頼りにひたすら進みます。

スケジュールとしては、高低差500m、10kmの道のりを約3時間で歩くので、結構なハイペースです(;゜0゜)
体力に自信が無い方は、ラクダに乗って登ることもできます(´ω`人)
確か、行き帰りで600ブル≒3000円だったと思うので、思ったよりも良心的な値段ですね♪

途中休憩が2回くらいあったかな??
1.5Lの水を2本持っていきましたが、結構なくなりました・・・。

休憩の時に見た星空が、私の普通のデジカメでは撮れないのですが、それはそれは綺麗なものでした(>_<)
プラネタリウムを見ているようでした(*´ω`*)

そんなこんなで、結構ハードでしたが、約3時間で山頂に到着ー\(^o^)/
IMG_2717.jpg

また、ありきたりな感想で申し訳ないのですが・・・
すごい(>_<)!!!
IMG_2719_20161211190102e61.jpg

着いた時と比べて、溢れ出たマグマがどんどん流れて広がっていきますw(゚o゚)w
IMG_2725.jpg

その後も留まることなく、どんどん溢れ出すマグマ。
IMG_2733.jpg

5年に1度、こんな風にマグマが溢れ出るんだそうです。
実は、こんな風にマグマが溢れていなければ、もっと火山口の近くまで行けるのですが、今日は無理とのことΣ(ω |||)
IMG_2729_201612111901046cc.jpg

まぁ、確かにこんなにマグマが溢れていては無理ですよね^^;
IMG_2738.jpg

でも、こんなにマグマが溢れているのは珍しいようなので、ラッキーだったような気もします(>_<)
IMG_2739_2016121119041980a.jpg

マグマの躍動感、写真では伝わらないですよね><;
申し訳ないです><;
IMG_2742.jpg

でも、”地球は生きているんだなー・・・”って、すごい感じました。
IMG_2748.jpg

IMG_2738.jpg

IMG_2750.jpg

IMG_2772_201612111907138fd.jpg

IMG_2768.jpg

IMG_2775_20161211190716d4f.jpg

火山口のすごく近くまで行けなかったのは残念と言えば残念ですが・・・。
溢れ出すマグマを見る機会はなかなか無いと思うので、素直に来れて良かったと思いましたヾ(o´∀`o)ノ
IMG_2782.jpg

で、しばらく眺めた後、帰りたくなった人から寝床に戻る感じです。
ずーっと眺めていたかったのですが、睡魔には勝てませんでした^^;

本日の寝床も青空ベッド。
ベッドというか、岩の上にマットを敷いて、寝袋で寝る感じですかね^^;
ラクダさんの臭いがめちゃめちゃしますが、もう気にならなくなりました(-∀-)

ということで、この日は結構過酷な1日だったかな!?
そんな環境でも爆睡ししたのでしたZzz・・・

ではでは続きはまた次回!!


ブログランキングに参加中です^^
いつも応援ありがとうございます☆
本日も1クリックいただけると喜びます(>_<)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

旦那氏は、この景色を見てデジャブを感じたそうな・・・。
なので、そこまで感動しなかったと・・・。

・・・え(*´ω`*)

まぁ感動具合は人それぞれですが、理由がウケる(*´ω`*)


コメント

非公開コメント

溶岩流の感動

世界一周の旅、お疲れ様です。

トラブルを乗り越えながらのお二人のハードな旅のブログを通勤電車の中で読むのをたのしみにしています。

今回の溶岩流のライブも凄く臨場感が伝わりましたよ。

硫黄?の匂いや溶岩流の高温も想像できます。

溶岩流は流れる時に音はするのでしょうか?静かに流れるのでしょうか?

体調に気をつけて、旅を続けてください。

日本は、今週の後半からまた、寒くなり、岐阜でも雪が降りそうです。

No title

このダナキルは何月くらいでしょうか?
夏に行った時はマグマが流れた後でしたけどツアーを一日遅らせば火山口ギリギリまで行けると言われ、実際かなり近くまで行けました。
これは上から見下ろしているような写真ですが、大分離れた所からの観察になるのでしょうか?

Re: 溶岩流の感動

amasagiさま!
コメントありがとうございます^^☆

溶岩の臨場感が伝わって良かったです!!

溶岩はとても静かに流れていました。
マグマが溢れ出している火口付近からは、ゴーゴーと炎が燃えるような音がしていました!!

ありがとうございます^^
日本はもう雪の季節なのですね!
寒いと思いますので、お身体ご自愛下さい><

Re: No title

コメントありがとうございます^^!!

我々は11月19日からのツアーに参加しました。
マグマ次第では近くまで行けると言われましたが、この日はずーっとマグマが流れ出ていたため、近付くことは不可能だと言われました><;
近くまで行けたのはとても羨ましいです(*´ω`*)!!

最初に辿り着いた場所から、さらに左奥の方に進んだ場所から見ました。
火口まで300mくらいのところだったのではないかと><
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。