--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/12/10

世界一過酷!?なダナキルツアー1日目~アサレ塩湖で鏡張りとラクダのキャラバンを見学~

テナ イストゥリン

髪の毛が砂まみれで、キシキシ具合が半端ない妻(&旦那氏)です(°_°)
日本に帰ったら、傷み切った髪をバッサリ切りたい(*´ω`*)

さて、今日から遂に”世界一過酷”だと言われているダナキルツアーに参加します!!

当日は朝9時にETTのオフィスに集合。
最低限の荷物だけ持って、大きな荷物はETTのロッカーで預かってくれました^^

我々が持って行ったのはこちら:
・カメラ
・トイレットペーパー
・ウェットティッシュ
・歯ブラシ
・着替え1セット
・スニーカー
・ビーチサンダル
・日焼け止め
・サングラス
・お菓子
・お金(エチオピアブルだけ)
・充電器(途中1泊だけ電源がある宿に泊まります!)
・懐中電灯(ETTで貸してもらいました。これが一番必須です!!ヘッドライトの方が何かと楽かもです^^)
※ 途中で温泉とかあるので、入りたい方は水着も持って行った方が良いかもです!

車はトヨタのランクル♪
IMG_2477.jpg

日本人の我々の両親世代のご夫婦と一緒で4人乗りでした(*・`ω´・)ゞ
世界のコアなところばかり旅しているご夫婦で、いろいろなお話を聞けてとても楽しかったです^^

途中、絶景ポイントで車が停まってくれます!
IMG_2478.jpg

メケレの街も上から見ると綺麗ですね(´ω`人)
IMG_2479.jpg

途中の村で休憩の間、やっぱりコーヒー飲んじゃいます^^
1杯5ブル♪
IMG_2482.jpg

あと、子供達がピーナッツ売ってました。
これで1ブルと安かったので購入。
これが、塩も何もかかってないのに、甘味があって、すーんごい美味しかった(*´▽`*)
IMG_2481.jpg

ところで何て村だったのかな??
何も無い^^;
IMG_2483.jpg

ロバさんも日陰で休憩中ですw( ̄o ̄)w
IMG_2485.jpg

コーヒー飲んでる時に近くにいたこの子は将来イケメンになりそうですね♪
まぁこの子に限らず・・・エチオピア人は美男美女揃いなのです!!
IMG_2484.jpg

走り出して、また絶景ポイント。
エチオピアは本当に自然が豊かですね^^
思っていたよりは、緑は少なかったのですが・・・w(゚o゚)w
IMG_2489.jpg

で、また別の村でランチタイム♪
IMG_2492.jpg

この日のお昼はこんな感じでした。
市内のレストランで食べるより全然美味しいよー!!
IMG_2490.jpg

ツアー中、飲み物は別料金ですが、もちろんビールも飲んじゃいました♪
25ブルなので、市内と比べたら高いけど、我慢するほど高くは無いですね!!

ところで、このツアー中、トイレが無いのが本当に辛いです((((;゚Д゚)))))))
トイレ休憩があっても青空トイレ・・・。

女性は必死で隠れられるところを探す必要があります(°_°)
こういう時、男性の方がいいなって本当に思います。。。

お昼休憩中のラクダさんに隠して欲しいところでした^^;
IMG_2494.jpg

しかし、女性のトイレ問題の苦労も知らず、あくびしてましたΣ(ω |||)
IMG_2493.jpg

ランチ後、また、ひたすら走ります。
IMG_2498.jpg

初日に目指すはアサレ塩湖。
メケレは標高が高かったので朝晩は寒いくらいでしたが、ここら辺は海抜約マイナス120m(°_°)
標高が低くなっているので、すんごい暑いです・・・(゚д゚)
夏は気温50℃以上、冬でも40℃以上になるんだそうです。
なので、蜃気楼も見えます!!
IMG_2502.jpg

一度、今夜泊まるキャンプサイトで休憩を挟んだ後、目的のアサレ塩湖に到着!!
IMG_2505.jpg

運良く!?水が張っていて、鏡張りも見れましたよー(>_<)
IMG_2516.jpg

ウユニ塩湖にはまだ行ったことが無いので比較はできませんが、これでも結構感動!!!
IMG_2522.jpg

ただ見ているだけでも綺麗だな~(*´ω`*)
IMG_2524.jpg

しかし、塩湖の水を舐めたら、信じられないしょっぱさでした( ;∀;)
塩の結晶が浮いてるくらいですからね(゚д゚)
IMG_2527.jpg

ここでのメインは、ラクダのキャラバンを見ることですが、早速ご対面w(゚o゚)w
IMG_2506.jpg

この塩湖のさらに奥の方に岩塩採掘現場があるのですが、そこで採掘した岩塩を1頭につき150kg~200kg背負って、約60kmの道を2日間かけて歩くのだそうです・・・><;
IMG_2511.jpg

さらに奥の方へ移動。
IMG_2528.jpg

またラクダのキャラバンに遭遇!
ラクダだけでなく、ロバも岩塩を運びます。
IMG_2531.jpg

そして、ラクダやロバと一緒に歩いている人も、重い荷物は背負っていないものの、非常に大変な仕事ですよね><;
IMG_2534.jpg

ひたすら続くラクダの数は、1500頭にもなるそうです。
IMG_2542.jpg

頑張って下さい><!!!
IMG_2536.jpg

そして、塩湖の方は夕日でピンクに染まってきました(´ω`人)
IMG_2551.jpg

IMG_2545.jpg

水が張っていないところも綺麗ですね^^
IMG_2540.jpg

オレンジの太陽が反射した眺めも素晴らしく綺麗でした(>_<)
IMG_2547.jpg

夕日に向かって歩くキャラバン。
IMG_2537.jpg

さらに陽が傾くと、より一層素晴らしい景色に・・・。
IMG_2552.jpg

ここで、エチオピアのワインがふるまわれました。
白ワインだけど、色は赤いし、味は薄い梅酒みたいでしたが^^;
IMG_2557.jpg

そして、ただただ綺麗な夕日を眺めていました(´ω`人)
IMG_2549.jpg

ちなみにここら辺、エリトリアとの国境に近く、2012年にはこのツアーに参加したドイツ人旅行者がエリトリア人によって殺されるという悲しい事件も発生したそうです。。。
それ以降、このツアーではセキュリティが強化され、護衛をつけることが義務化されているそうです。

でも、護衛ではなく、ワインのコルク抜き係になってましたが(;゜0゜)
IMG_2559.jpg

陽が沈んだら、まだまだ働き続けるキャラバンを見ながら、我々は申し訳ないですがキャンプサイトに戻ります。。。
IMG_2566.jpg

キャンプサイトに戻ると、既に夕食が用意されていました^^
夕食はバイキング形式で、これまた、美味しかったです(>_<)
IMG_2569.jpg

で、トイレも青空なら、ベッドも青空です(°_°)
テントも何も無し(*´ω`*)
寝袋とかシーツはETTが用意してくれるのでありがたいですが!!
IMG_2570.jpg

すごい風が吹いていたのですが、そのおかげで涼しかったし、意外と爆睡できるものなんですね^^;

ということで、初日は特に過酷なことも無く(トレイはある意味過酷ですが・・・)、のんびりと終了しました♪
ではでは、続きはまた次回ーヾ(o´∀`o)ノ


ブログランキングに参加中です!!
いつもありがとうございます(>_<)
本日も応援の1ポチっと宜しくお願いします
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

全然期待してなかったけど、アサリ塩湖すごい綺麗でした!!
ウユニ塩湖がより一層楽しみになりました(*´ω`*)

旦那氏はもう行かなくて良いかもってなってたけど( ;∀;)笑



コメント

非公開コメント

No title

何て村だったのかな?、はAgulaかと。
以下を予想してみたんですが、もし当たってたら教えてください。
・2日目の夜(建物の中で寝られる夜)は日本人チームは真ん中の一番狭い部屋にされた。
・旦那さんはダロールとソルトマウンテンまでは一緒に歩いたが、それで暑くて疲れてその次のガソリンの臭いのする茶色い池は「オレはいいや」でドライバーと車の中にいた。
・何でも写真を撮りまくるさかちさんは1日目の昼食の村でマーケットの写真を撮って村人にやたら怒られた。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ジャップ猿さま!
村の名前ありがとうございます^^!!
iPhoneがなくなってしまったので、今どこにいるのか等が全くわからなくなってしまいました^^;

予想の回答ですが・・・
・建物の中で寝られる夜、日本人チームはなんと一番広い部屋にしてくれました( ゚Д゚)まぁ、他の車は3人ずつ乗車で、我々は4人乗車だったからだと思います!?
・2個目は惜しいです!?一応茶色の池まで一緒に来ましたが、すぐに車の方に戻っていきました^^;でも、こちらは、ドライバーさんもその池まで一緒に行ったから、半ば強制的ですね^^;
・写真を勝手に撮って怒られたくなったので、アップで撮る時は許可を取り、遠くから撮る時は、こっそりとバレないように!?撮ったので大丈夫でした^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。