--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/12/08

【悲報】ゴンダールからメケレまでどうしても1日で行こうとしたのは間違いでした・・・(; ・`д・´)

テナ イストゥリン

超汚かった靴を洗って、綺麗さに喜んでいたのですが、2日でまた超汚くなってがっかりしている妻です○| ̄|_
アフリカすごいな・・・。

さて、本日はゴンダールからメケレに移動する日です。

以前にも書きましたが、ゴンダールからメケレへは、
・上ルート:ゴンダール→シレ→アクスム→メケレ
・下ルート:ゴンダール→ウェルディア→メケレ

の行き方がありますが、我々は下ルートで向かいます(*・`ω´・)ゞ

チケットは前日に購入しておきました。
ウェルディアまで182ブル/人。

朝5時集合ということだったので、4時30分過ぎにホテルを出発。
ホテルからバスターミナルまでは徒歩15分くらいなので、歩くことにしたけど、真っ暗で怖いー( ;∀;)
IMG_2439.jpg

なんとか無事にバスターミナルに着きましたが、まだ開いていませんでした・・・((´・ω・`;))
朝5時集合と言われたけど、門が開いたの結局5時30分だったし・・・。
朝の30分は大事なんだよ((((;゚Д゚)))))))!!!

ウェルディア行きのバスを見つけて乗り込みます。
指定席なので、そこは安心ですね^^

バスは横5列で、超狭いですΣ(ω |||)
椅子の背もたれはほぼ直角だし(´ω`人)
でも、私の大きなバックパックも上の荷物棚に置けたし、思っていたよりは悪くないかなヾ(o´∀`o)ノ
IMG_2440.jpg

ちなみに、バスに乗って待っていたら、見知らぬ青年に、
”荷物代を払え”
って話しかけられました(°_°)

いやいや、他の人誰も払ってないし、これは絶対に怪しい・・・(゚д゚)!!
ということで、
”他のバススタッフに荷物代はかからないって確認しました。”
って言ったら、OKと言ってバスから降りて行きました。

うぇーいヾ(o´∀`o)ノ
バスのスタッフでも何でも無かったんかーいヾ(o´∀`o)ノ


これがエチオピアか・・・(*´▽`*)
まぁお金奪うの諦めるの早かったけどね^^;

で、5時30分に出発って言われてたけど、バスが出発したの6時30分過ぎでした。
メケレまで1日で行けるか雲行き怪しい・・・((´・ω・`;))

ところで、エチオピアのバスは、凸凹道でもスピードを落とさないで走るので、お尻が席から10cmくらい浮くって聞いていましたが、道が改善されたのか、特に揺れることも無く(´ω`人)
このバスも誰もゲロりんちょしなかったし(´ω`人)
背もたれ直角の椅子でも、意外と爆睡できました(-∀-)

途中、どこかの街・・・村でお昼休憩。
12時過ぎくらいだったかな??

バスターミナルにもヤギがたくさん^^;
IMG_2441.jpg

特に良さそうなレストランも無かったので、売店でジュースとお菓子を購入。
IMG_2444.jpg

このジュース腐ってたし、クッキーは虫入りだったけどね━━━━(゚д゚;)━━━━!!

あと、エチオピア人が断食の時に食べるという小さな豆が売ってたので、それも購入してみました^^
それが意外と美味しかった♪
IMG_2445.jpg

そうそう、エチオピアでは、エチオピア正教の厳しい戒律により、1年のうち200日以上も断食をするらしいです・・・(°_°)
その間、豆や野菜は食べて良いそうですが、すごいですね・・・。

ちなみにバスはこんな感じです!
一応1st Levelバスです。
2nd Levelバスもあるのですが、どんなに酷いのかしら(;゜0゜)!?
IMG_2443.jpg

バス停にいたこの子は、特に何をする訳でも無いけど、ずっと近くにいました^^;
最後に豆ちょーだいって言われたよ(´ω`人)笑
IMG_2446.jpg

そして再び出発!!
エチオピアは本当に雄大な自然にあふれていますね~(*^_^*)
IMG_2452.jpg

段々畑がすごい!!
IMG_2448.jpg

いやー・・・それにしても、このバスが信じられないほどの安全運転で・・・。
席からお尻が浮いても良いから、もっと飛ばしてー((((;゚Д゚)))))))
って思ったよ。

結局、ウェルディアに着いたのが17時過ぎ。。。
ゴンダールから約11時間・・・(;゜0゜)

しかも、てっきりウェルディアのバスターミナルに停まるのかと思ってたのですが、市内のどこかでしか停まらなくて、まさかの乗り過ごし(=∀=)

バスがトゥクトゥクがいるところで降ろしてくれて、トゥクトゥクでウェルディアまで戻りました^^; ←バカ(=∀=)
値段交渉している暇は無かったので、無駄に25ブルを損失。゚(゚´Д`゚)゚。

で、ウェルディアのバスターミナルに着いて、”メケレ”って言ってたら、メケレに行くと言うミニバスが!!!

本当かな><;
とりえずバスに乗り込んで待つものの、全然人が集まらないし、時間だけがどんどん過ぎていく・・・。

しかも、”Today メケレ??”って聞いたら、”NO!1 Day メケレ”って言われる(゚д゚)

え・・・!?
1 Day メケレって何><;
今日中には辿り着かないってこと!?


ここからメケレまでは、まだ4時間以上はかかるはず・・・。
夜行バスが禁止の国で、もう18時30分を過ぎてしまったので、このバスが満席になるのを待ってたら、絶対に辿り着けない><;

なぜかわからなかいですが、どうしても1日でメケレまで行きたかったので、少しでも先に進みたかったのです><;

ということで、メケレまでの途中にあるアルマタという街行きのミニバスに乗りかえました。
30ブル/人。

しかし・・・ここからがたぶん全部間違いでした(´・ω・)

しかも、今よく考えたら、Todayじゃなくて、2 dayって思われてたのかも・・・。
なので、”1 Day”っていうのは、”今日中に着くよ”って意味だったのかしら><;
まぁ、あのバスで待ってても、人が集まらずキャンセルになったかもしれないけど・・・。

ウェルディアからアルマタまでは超満員のミニバスで、2時間くらいかかって到着。

そして、バスから降りて異変に気付く・・・。

・・・カバンが切られてる><;

急いでカバンの中を確認したら、iPhoneが無い・・・。
無い無い無いー><;

やられたー・・・。

確かに、私の隣にはおじさんが座っていて、結構密着していました。
でも、それは満員だったからだと思ってました。

そして、そのおじさんが途中で、私を通り越して窓を開けたんです。
その時に違いない><

そのおじさんは、結構良い時計をしてて、お金もち風だったから、完全に油断してた・・・><
しかも、大きなバックパックを膝に抱えていて、カバンはその下に埋まってたので、盗られないと思ってた・・・><;

しかし相手はプロでした・・・。

まぁiPhoneはどうせ解約済みだったし、日本に帰ったら新しいの買うし、気に入った写真はブログにアップしているから、ダメージは少ないのですが・・・。

切られたカバンも超汚くなっていたので、捨てる予定だったから良いんだけど・・・。

旅中に出会った人も含め、みんなの連絡先を失ってしまったのは悲しい><;
そして、全く気付けなかった自分が悲しい・・・((((;゚Д゚)))))))

でも相手はカバンをサックリ切れるようなナイフを持ってたワケだから、気付いたところで問い詰めてたらナイフで攻撃されていたかもしれないし・・・。

とにかく怪我も何もすることなく、アルマタに着いたので良かったということにしよう。
そして、大事な大事な思い出の写真が詰まったデジカメが盗まれなくて良かった><;

でも、これからはもっと気を引き締めていかないとダメですね><!!

そして、もう一つの問題は、既に時刻が22時前くらいだということ。
アルマタまで来たものの、もうメケレ行きは厳しそう・・・。

あぁ・・・素直に諦めてウェルディアに泊まっておけば良かったのかな><;

しかし、そんな時、”メケレ??”って話しかけられました。
ま・・・まさかまだメケレ行きのバスがあるのかしらー(>_<)??

”うん!メケレに行きたい”と言ったら、”30分待ってくれたら行けるよ”と言われました。

なんとー!?

なので、コーヒーを飲みながら待つことに。
色々あったけど、コーヒー飲んで落ち着こう・・・((((;´・ω・`)))
IMG_2453.jpg

で、30分後にバスが来るのかと思ったら、なんとトラックに交渉して、乗せてもらうみたいでしたΣ(゚д゚|||)
それは予想外・・・。

でもアルマタの街には宿があるのかわからなかったし、あってもたぶん南京虫被害に遭う気がする・・・。

交渉したら、100ブル/人ということなので、乗せてもらうことにしました。
IMG_2454.jpg

そしたら、他にもお客さんが乗ってましたw(゚o゚)w
トラックの運転手さんのお小遣い稼ぎみたいな感じなんですかね!?
なので、助手席に3人で座るっていう、超狭いパターン(-∀-)

そして、アルマタからメケレまでの道は、これまたすごい山道・・・クネクネだし、登り坂だらけ(°_°)
トラックは、どんなに重い荷物を積んでいるのかわからないけど、登り坂ではほとんどスピードが出ず^^;

さらに、運転手さんが”チャット”を買って、噛み出しました。

ちなみに”チャット”とは、主にエチオピア、ケニア、ソマリア、イエメンで、流行っている覚醒植物。
チャットの葉を噛むと、高揚感や多幸感が得られるそうです。
日本では麻薬として指定されているそうですが、効能が低いため規制の対象にはなっていないそうです。

まぁ、効能が非常に低いので、お酒などの刺激物を飲み慣れている人にはほとんど効果は現れないそうです。
IMG_3325.jpg

でも、運転手さんは超テンションが上がり始めました(-∀-)
あぁ神様・・・この人に命を預けて良かったのでしょうか。
超不安です(°_°)

しかも、道中には事故って横転したトラックやバスがゴロゴロ転がっているし・・・。

あぁー( ;∀;)
もういっそ降ろしてー( ;∀;)


でも、こんな真っ暗な山道で放り出されたら、それこそ死んでしまうので、無事に着くことを祈りながらただただ耐えました。。。
IMG_2455.jpg

そんな中でも旦那氏は爆睡してるし(=∀=)
すごいな(=∀=)

でも運転手さんがすごい良い人でね(´ω`人)
時間はかかったものの、ちゃんとメケレ市内の要望の場所まで連れて行ってくれました。
トラックはもっと先まで行くみたいだったけど、わざわざメケレ市内まで寄ってもらってありがとうございました(>_<)!!

しかし、現時刻は深夜1時過ぎ・・・。
これから宿探さねばー><;
お目当ての宿はあったのですが、私のiPhoneに場所をメモっていたので、どこにあるのかわからず・・・。

エチオピアをこんな真夜中に歩いて良かったのでしょうか・・・((((;´・ω・`)))

ひとまず、どうにか見つけることができたSeti Hotelへ。
幸い部屋が空いていたので、チェックイン。
バストイレ専用、ダブルのお部屋で225ブル/泊だって。

しかし、水は断水していて使えないし、電気は超薄暗い( ;∀;)

まぁ今日はとにかくもう寝るだけなので、そのまま就寝。

1時間くらい寝たのかな??
旦那氏が身体が痒いと言い出し・・・。

布団を見たら、
いたー!!!南京虫だー((((;゚Д゚)))))))!!!!ヤバいー((((;゚Д゚)))))))!!!

どんどん出て来るので、すぐさま全ての荷物を持ってロビーに避難。
ロビーにはソファーがあったので、もうそこで寝ることに。

しかし、メケレも高地なので夜中は超寒い><
なのにホテルの人がドアを閉めてくれないから寒いー・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

しかも、蚊がいる><
ハマダラ蚊かわからないけど、刺されてマラリアにはなりたくない><

でも眠いので、ストールにくるまって就寝・・・。

そしたら、ホテルの人が”どうしてここで寝てるんだ!?”って。

部屋に南京虫!!ベッドバグがいたんですよ((((;゚Д゚)))))))!!!

すると、別の部屋を用意するって案内してくれたのですが、鍵が壊れててダメだと・・・。

うぅー><
どこか安心して眠れる場所は無いのかーい><

こんな生活をしていたら、確実に倒れてしまいます。。。

ということで部屋が無くなったので、225ブルのうち、125ブルは返金してもらいました。
返金してくれたのは意外でしたが(;゜0゜)

結局、ほぼ寝ることは出来ず、もう外が明るくなって来ちゃいました^^;

幸いSeti HotelのロビーでWiFiが使えたので、お目当ての宿の場所を探して移動することに。

お目当ての宿はLKペンションというところ。
見つかったのですが、門が開いて無かったので、外でしばし待ちまして・・・><;

朝7時過ぎにようやく入ることができました><
空き部屋があって良かった~・・・( ;∀;)

結果、2日かかって辿り着いた感じだし、メケレでも南京虫被害にあったので、本当に素直にウェルディアで1泊しておけば良かったのでした(-∀-)

いやー、まさに・・・

なんて日だ
※ 画像お借りました。

な1日でした^^;

ひとまず、おやすみなさい・・・Zzz
続きはまた次回~Zzz


ブログランキングに参加中です。
いつもクリックありがとうございます!!
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです(>_<)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

行きたい場所に、ちゃんと辿り着けるかわからないって、さすがアフリカですね^^;

しかし、旦那氏のiPhone一つだけだと、意外と不便なんですね~(゚д゚)
ケータイをまだ持って無かった時、どうやって生活してたんだろ^^;



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。