--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/12/07

視線を痛いほど感じるデブレ・ベルハン・セラシェ教会に行ってみました&ついにインジェラとご対面!!

テナ イストゥリン

奇跡的にネットが通じたので、ブログが更新できました妻です(*・`ω´・)ゞ
良かった(*´ω`*)

ブログは昨日の続きです!!

午後一で訪れた時にはミサ中で観光客は入れませんでした。
ミサが終わるという15時を過ぎたので、改めてデブレ・ベルハン・セラシェ教会に行ってみます。
また坂道だ~・・・。
IMG_2382.jpg

デブレ・ベルハン・セラシェ教会は、1674年にイヤス帝によって建設された教会。

入場料と入場可能時間はこんな感じでした(*・`ω´・)ゞ
ミサ中は入れないのですが・・・。
IMG_2358.jpg

15時を過ぎたので入ります。
IMG_2384.jpg

IMG_2418.jpg

15時を過ぎていますが、まだミサが終わり切っておらず、信者の皆様がたくさんいらっしゃいました。
IMG_2386.jpg

教会は、ルーマニアの修道院を彷彿させる造りですw(゚o゚)w
IMG_2388.jpg

IMG_2392.jpg

IMG_2389.jpg

でも屋根にはエチオピア正教会を思わせる十字架が。
IMG_2393.jpg

信者の皆様は、白い布で頭や身体を覆っています。
こちらは女性ですが、男性も同じです。
IMG_2391.jpg

そして、コーランのような歌が鳴り響き、皆様熱心に祈っておられました。
他の国のキリスト教徒よりも、熱心なように感じました。
何が彼らをそこまで熱心にさせるのか・・・宗教に触れる度に不思議な気持ちになります。
IMG_2396.jpg

ミサが完全に終了したので、中に入れるようになりました(´ω`人)
IMG_2397.jpg

入口は男女別です。
女性側の入口は、まだ信者の皆様で溢れていましたが^^;
IMG_2399.jpg

教会の前には特徴的なキリストの絵が置かれていました。
ミサが終わったらすぐに片付けられてしまったので、いつもは置かれていないのかな??
IMG_2398.jpg

中には聖水を持った牧師さんがいて、その聖水をかけてもらおうとたくさんの人が群がっていました。
IMG_2402.jpg

それにしても、なんだか天井からすごい視線を感じます・・・((´・ω・`;))
上を見てみると・・・

((((;゚Д゚)))))))!!!
IMG_2400.jpg

すごい数の顔が・・・Σ(゚д゚|||)

この天井には、80体の天使の顔が描かれているんだそうです。
本当に、視線を感じるんですよ・・・(゚д゚)
天井の一部にはギース語で”天使の数は数えられない”と書いてあるそうです。

天井以外にも、壁には比較的綺麗にフレスコ画が残っています(´ω`人)
IMG_2403.jpg

新約聖書とエチオピア正教の宗教画なのだそうです。
IMG_2406.jpg

どれも結構特徴的な絵ですねΣ(ω |||)
IMG_2407.jpg

IMG_2409.jpg

IMG_2413.jpg

でもやはり天井のインパクトがすごいです^^;
IMG_2404.jpg

外にはマリア様の絵が。
IMG_2414.jpg

ちなみに、教会の中には靴を脱がないと入れないのですが、この絨毯がノミ・ダニだらけらしく、踏みたくない・・・(=∀=)
IMG_2415.jpg

仕事を終えた牧師さんかしら??
IMG_2421.jpg

16時前頃には観光客だらけになっていましたので、ミサの時間がわかれば、ミサ終了直後に行くのが良いんじゃないかと思いました(*^_^*)

ということで市内に戻ります(*´ω`*)

また長閑な道を。
IMG_2422.jpg

IMG_2423.jpg

ところで、エチオピアで主に話されているのはアムハラ語。
すごい違和感のある文字ですよね!?
IMG_2425.jpg

そして、皆様すーんごい特徴的な話し方なんです(°_°)
もう声帯がアムハラ語専用に進化しているらしくて、2倍速で映像を見ているような気分になりますw( ̄o ̄)w
声が高くて、喋るスピードは速い。
結構耳に残って気になるんですよね(´ω`人)
ずっとエチオピアにいたら、最後の方は気にならなくなったけど^^;

話は戻りまして・・・
帰る途中、またコーヒーセレモニーを発見したので、またまた飲んじゃいます\(^o^)/

前回の記事でも書きましたが、コーヒーセレモニーとはコーヒーを飲むことを儀式化した作法の一つ。
コーヒーでゲストをもてなす儀式です^^

なので、どこのお店でもこんな感じで、下に草が敷かれています。
これらは刈りたての緑草で、自然の香りを漂わせる意味があるそうですw(゚o゚)w
IMG_2426.jpg

そして、こんな木でできたポットでコーヒーを沸かしてくれます。
IMG_2427.jpg

コーヒーができると、最後にお香を焚いてくれます。
魔除けとかの意味があるのかと思っていたら、雰囲気を盛り上げることが目的らしいです^^;
IMG_2429.jpg

で、やっと飲むことができますヾ(o´∀`o)ノ
IMG_2431.jpg

お店によって、微妙に味が違うのですが、ここもとっても美味しかったです(>_<)
本当に、程よい酸味なんですよね~^^
砂糖無しでも美味しいのですが、砂糖を入れた方がより美味しく感じます。
さすが、コーヒー発祥の地エチオピア!!!

本当は、豆を煎るところからがコーヒーセレモニーのスタートらしいですが、そうすると1~2時間待たないといけませんからね^^;
豆は事前に煎って準備してあります^^
美味しそうな香りでしたー(*´▽`*)
IMG_2432.jpg

はい。
で、本日の夜はいよいよエチオピア名物の”インジェラ”を食してみたいと思います!!

インジェラって、
”見た目は雑巾、味はゲロ”
って言われてるんですよね^^;
もう全部悪口ですね(-∀-)

インジェラとは、イネ科の植物であるテフの粉を水で溶いて、3日かけて発酵させ、巨大な鉄板で薄いクレープ状に片面だけを焼き上げたもの。
エチオピアの主食・・・日本でいう白米みたいなもので、毎日食べられているものですが、発酵による酸味が強く、外国人はなかなか受け付けられず、旅人泣かせの食べ物:(´◦ω◦`):

いざ!!
ちなみに生地に開いている多くの穴は”アイン”と呼ばれるインジェラには欠かせないもので、穴の数の多さがインジェラの出来を評価する要素になっているそうです。
それが何とも見た目の悪さの原因になっている気がしますが^^;
IMG_2433.jpg

インジェラに乗っているのは、”シロ”という豆をペースト状にしたものです^^

で、食べてみたところ・・・

・・・あれ・・・そんなに悪くない・・・。
それどころか、結構イケるヾ(o´∀`o)ノ!!!

どうやら、私はインジェラが口に合うようでした♪
旦那氏は、私ほどでは無いけど、まぁ食べられるって。

あまりにもマズイものを想像していたので、期待値を下げておくのって大事ですね^^;!?
確かに酸っぱいのですが、私は普通に美味しいと思いましたヾ(o´∀`o)ノ

でも苦手な人が多いのもわかりました^^;
別に味はゲロでは無いけどね!!笑

で、生ビールが飲みたいので、またMichel Hotel前のレストランへ。
11ブル≒60円だもんね♪
IMG_2438.jpg

おつまみに、外で売ってたフライドポテト♪
塩はかかってないのに、カリカリで、ポテトがすごい甘くて、とっても美味しかったです!!
IMG_2435.jpg

お家にテレビが無い人が多いのかな!?
おじ様方が、真剣にテレビドラマを見ていて面白かったです^^;
IMG_2436.jpg

ということで、エチオピアで最初に見た街ですが、すごい長閑で、すごいウザい人にも幸い会わなかったし、エチオピア良いじゃん!!と思わせてくれる街でした^^

最後にゴンダールの宿はこちら:Michel Hotel。

バストイレ専用、ダブルのお部屋、WiFi込みで200ブル/泊。
シャワーヘッドも動くし、ホットシャワーで嬉しい♪

我々の部屋は、外に面していなくて、ちょっと薄暗かったし、ゴキブリたくさんいたし、他の部屋より悪かったと思うけど、南京虫はおらず、安眠できたので良かったです☆

虫が大大大嫌いだったのですが、もう最近、ゴキブリくらいなら何も感じなくなってきたのですごい・・・。

では、明日は次なる目的地メケレに移動します。
エチオピアも夜行バスが禁止なので、基本は早朝出発・・・なので、明日も早起き頑張ります><;
あぁ・・・無事に1日でメケレまで辿り着けますよーに!!!

どうなったのか、結果は次回をお楽しみに!?


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます^^
本日も応援の1ポチっといただけたら幸いです☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ゴンダール長閑で良いですよ^^
最初にここに来て良かった。


ところで旦那氏は、今日はケータイの充電バッテリーを宿に置き忘れました。
タオルもどこかに忘れてきたみたいだし、どんどん荷物が減っていくっていう・・・(=∀=)笑



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。