--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/12/04

スーダン最後の街カッサラで名物のタカ山とコーヒーを堪能しちゃいました(*´ω`*)

アッサラーム アレイコム

南京虫に刺された跡が綺麗に消えてくれるか心配な妻です((´・ω・`;))
あぁ・・・本当に南京虫が憎い・・・(*`皿´*)ノ

本日はスーダン最後のカッサラという街に移動します^^
カッサラは隣国のエリトリアのすぐ近くです。
でも、陸路の国境は開いていないので、エリトリアには飛行機でしか行けないそうです(´・_・`)

バスチケットは前日にバスターミナルで購入しておきました(*・`ω´・)ゞ
175ポンド/人。
チケットは当日でも買えそうでしたw(゚o゚)w
IMG_2166.jpg

早朝出発なので、ホテルの前からタクシーに乗って。
50ポンドでした(*・`ω´・)ゞ

朝5時前にバスターミナルに到着。

ところで、バスターミナルへの入場料が昨日は1.5ポンド/人だったのに、入場料が3ポンド/人に変わってました(°_°)
朝は高いの??それとも今日から値上げしたの??
知らなかったから、無駄に入口のお姉さんと喧嘩してしまいました(´∀`*;)ゞ

で、無事に乗るバスを発見!!
IMG_2168.jpg

あ!!!
スーダンのバスに荷物を預けると、荷物に直接荷物預かり番号を書かれます。
しかも油性ペンで((((;゚Д゚)))))))
書いてもらう場所を自分で指定した方が良さそうです^^;
IMG_2185.jpg

バスの中は無駄に派手ですね~~(*´▽`*)笑
なんだか落ち着きません^^;
IMG_2169.jpg

6時発って言われてましたが、結局6時30分に出発しました。
まぁ想定の範囲内ですね(´ω`人)

今回のバスもお菓子とジュースが配られました^^
嬉しい♪
IMG_2173.jpg

途中、可愛い藁葺き屋根のお家を結構見かけました。
IMG_2177.jpg

そしてまたまた爆睡している間に、カッサラのバスターミナルに到着。
15時前くらいだったかな(´ω`人)
IMG_2182.jpg

バスターミナルは市内中心部までちょっと遠いので、ミニバスで移動。
”スーク”と言ってるバスに乗ったら着きます(*・`ω´・)ゞ

で、20分くらいで、こんな辺りに到着しました。
賑わってますねw(゚o゚)w
IMG_2184.jpg

まずは安定の宿探し。
カッサラでもWiFiが通じるとの情報があったお目当ての宿を目指します!!

場所がわからなかったので、いろんな人に聞きまくって、なんとか辿り着きました^^;

バストイレ専用、ツインのお部屋で200ポンド/泊とのことだったので、他に宿情報も無いし、ステイすることに決定!!

パスポートのコピーとスーダンビザページのコピーを自分達で取って来てと言われたのですが、コピー屋さんの場所も教えてくれないし、全然コピー屋さん見つからないし、結局渡さなかったです^^;
すみませんでしたw( ̄o ̄)w

さて、無事にホテルにチェックインして、ゆっくりしたいところですが・・・
休む間もなくカッサラで行きたかったタカ山へ向かいます(;゜0゜)
タカ山とは、不思議な形の岩々が並んでいる、カッサラのシンボル的な存在。

その前に、カッサラの街をちょっとだけプラプラ。
IMG_2189.jpg

まぁ、なーんにも無いですね^^;
IMG_2187.jpg

IMG_2188.jpg

ヤギさんが街中をたくさんお散歩中。
ここへ来て、ハルツームはやっぱり首都だったんだなと実感^^;
IMG_2186.jpg

IMG_2190.jpg

そして、道にゴミが捨てられ過ぎているのが気になりました(°_°)
ここに雨が降ったりしたら、衛生的にとても良くなさそうです・・・。
IMG_2192.jpg

IMG_2191.jpg

っと、そろそろタカ山に向かわないとΣ(ω |||)
スークのミニバス乗り場に行って、”タカマウンテン”って、手で山の形を作りながら聞いたら、わかってくれた人がバスまで案内してくれました(>_<)
IMG_2193.jpg

ちょっと場所を変えると、ミニバス乗り場からもタカ山が見えるので、指を指せばきっとわかってくれます!!
IMG_2194.jpg

途中の道も動物たくさんで長閑です(´ω`人)
IMG_2197.jpg

10分くらいすると、おお、近付いて来た~ヾ(o´∀`o)ノ
なんかすごい。。。
IMG_2199.jpg

そして、20分くらいでタカ山入口のちょっと手前に到着。
IMG_2200.jpg

子供たちが我々のことをすごい珍しそうに見てたけど、写真は撮らせてくれました(* ´ ▽ ` *)笑
IMG_2204.jpg

近付くとすごい迫力!!
IMG_2205.jpg

ここが入口。
タカ山名物!?のコーヒーのポットの形ですw(゚o゚)w
IMG_2206.jpg

入るには入山料がかかります。
2ポンド/人。

おおー(>_<)!!
IMG_2208.jpg

IMG_2210.jpg

ところで、なんか絶対に乗りたくない小さい観覧車みたいのがありました・・・^^;
その周りはヤギさんだらけで、本当に長閑。
IMG_2212.jpg

中にはコーヒー屋さんがたくさんありましたw(゚o゚)w
IMG_2211.jpg

IMG_2215.jpg

このコーヒーのポットを持ったモニュメント可愛いですね(´ω`人)
IMG_2216.jpg

夕日に照らされた感じも雰囲気あります!?
IMG_2218.jpg

で、ちょっと岩の上の方まで登ってみます(*・`ω´・)ゞ
IMG_3273_20161203144619387.jpg

振り返ると、夕日がとっても綺麗でした(>_<)
IMG_2244.jpg

岩の大きさが伝わりますでしょうか!?!?
IMG_2232.jpg

夕日に照らされ、オレンジに染まった岩がとても綺麗です^^
IMG_2221.jpg

上から見た街並みもとっても素敵でした(*ノωノ)
オレンジに染まってしまっていますが、とってもカラフルな屋根が並んでいる街並みだったのです。
IMG_2247.jpg

そして陽が沈むまで、まーったりと景色を眺めていました(*^_^*)
IMG_2250.jpg

さて、暗くなる前に市内中心部に戻ります!!
帰り道でも、やっぱりみんな気さくで優しいスーダンの皆様(´ω`人)
IMG_2252.jpg

荷物はロバが運びます。
IMG_2253.jpg

そうそう、スーダンって、街の至るところに、こんな感じの瓶が置いてあって、みんな自由に飲める感じになってます^^
たぶん、我々が飲んだらお腹壊すと思いますが・・・。
IMG_2254.jpg

で、大通りに出たらスーク行きのバスを発見!

カッサラ市内に戻ってきて夕食。
本日も鶏肉バーガー(´∀`*;)ゞ
IMG_2256.jpg

あと、生搾りグレープフルーツジュース。
砂糖抜きでって言ったら、OKしてくれました(*・`ω´・)ゞ
砂糖が無くても十分甘かったですよ!!
IMG_2257.jpg

そして、カッサラ名物だというコーヒーを飲んでみることに(*´ω`*)
カップにはすごい砂糖の量。
そして、カッサラのコーヒーはすごいショウガ風味なんですw(゚o゚)w
風邪の時に飲んだら、すぐ治りそう!?
IMG_2259.jpg

我々はすごく気に入りました♪
苦手と感じる人もいるかもです^^;
あと、デザートにお気に入りの揚げドーナツも食べちゃった\(^o^)/

そしたら、後ろに座っていた、ちょっとしか会話していないおじちゃんが、我々の分まで支払ってくれましたΣ(゚Θ゚)
最後の最後までなんて優しいの><
本当にありがとうございました(>_<)!!

ということで、スーダン最後だった本日も素敵な1日となりました☆

最後にカッサラのホテルはこちら:Mack Nimir Hotel。
IMG_2263.jpg

バストイレ専用、ツインの部屋、WiFi込みで200ポンド/泊。

他の安宿よりお高い分、トイレは便座が無いけど、一応洋式でした(*・`ω´・)ゞ
シャワーはあんまり浴びる気になれない感じだったので、浴びてません^^;
なのでホットシャワーが出るかは謎ですが、まぁカッサラも暑いので水シャワーでも大丈夫と思います!!

WiFiは最初使えなかったけど、夜は超サクサクでした(*・`ω´・)ゞ

場所はすみません、iPhoneを盗まれてしまったために、わからなくなってしまいました><;
スークのバス停から、徒歩10分以内くらいです!
写真を見せながら、人に聞きまくると辿り着けるはずです!!

部屋にはメッカの方向を示す表示が。
あぁ・・・でもこれからしばらくはイスラムの国とはお別れなんですね~w(゚o゚)w
IMG_2264.jpg

全く未知の国だったスーダン。
スーダンのことを理解したいなら、3ヶ月はいないとダメだって、何人かのスーダンの方に言われました。

なので、たった6日間しかいなかった我々はほんの一部しか見れていないと思います。
でも、本当に人々の優しさに助けられた毎日でした(´ω`人)

一部の過激派のために、怖いイメージを持たれがちのイスラム教ですが、スーダンに来て、そんなことは無いんだと改めて実感することができました^^

さぁ・・・明日はいよいよエチオピアに向かいます。
まず目指すはゴンダールという街(*・`ω´・)ゞ
これまた何回もバスやタクシーを乗り継がないと辿り着けないのですね・・・。
バス1本で楽々国境を越えられたヨーロッパが懐かしい(;д;)

しかも、国境の街であるガラバッド(スーダン側)もメテマ(エチオピア側)もダニ・ノミ・南京虫の被害情報がたくさんあったので、どうしてもそこにはステイしたくありません・・・((((;゚Д゚)))))))
なので、なんとしてでも1日でゴンダールまで辿り着くことが目標です!!!

・・・どうなったのかは、次回をお楽しみに━━━━(゚д゚;)━━━━!?


ブログランキングに参加中です^^
いつも応援ありがとうございます!!
本日も1ポチっといただけたら幸いです☆
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

旦那氏はこれまでの中でスーダンが一番来れて良かった国になったそうです(*´ω`*)
私もそう思ってます^^



コメント

非公開コメント

汚すぎるよ…

道汚すぎるよ…やだ…( *`ω´)
バスの内装は笑えた!トラック野郎かと思ったよ〜(๑˃̵ᴗ˂̵) ゴミだらけの道にはガッカリだったけど…タカ山は凄いね〜。汚い道忘れたよ…。便器…蓋ならまだマシも…便座無いとは…( ̄∀ ̄)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 汚すぎるよ…

まゆみさま!
はい、本当に汚過ぎてビックリです^^;
バスの内装は本当にトラック野郎のようですね(笑)
目がチカチカして落ち着きませんでした・・・。

タカ山はとても良かったです^^
オレンジに染まる岩山は素敵です☆

便座が無い洋式トイレ、結構あるのですが、いつもどうしたら良いのか困ります・・・^^;

あ!!ブルーレイありがとうございました(*´ω`*)!!
日本に帰ったら一番に見ます!!!
そして、その頃にはライブ映像も出ていることを期待です(*´▽`*)
そのために健康体で日本に帰れるよう気を付けます!!

文章の活気とか雰囲気とかから

>私もそう思います^^
 ↑
あっさりしたこの一行ww そんなことちっとも思ってないくせに
イランのホームステイやチュニジアで地元民と飲んだ思い出とかの方がずっと楽しかったはず
知的好奇心に乏しいダンナに合わせて仕方なく義理で?

No title

「スーダン特に何があるってわけじゃないけど楽しめました」ぐらいに
しとけばいいのに、しれっと「一番」(!)なんて言うところがこのオバサンの
いやらしいところ。

「時間を割いてあえて行ったんだから、絶対にスーダンは素晴らしかった
のよっ!」って自分に言い聞かせてるんだろうか? 
それとも自分達がスーダンに行くって選んだことは正しかったのよって
読者にアピールしているんだろうか?

Re: 文章の活気とか雰囲気とかから

カイル様、
コメントありがとうございます!
もちろんイランのホームステイやチュニジアで飲んだ思い出も素晴らしかったです!!
でもスーダンという国の雰囲気はとても好きでした。
特に期待していなくて、期待値が低かったので、余計にそう感じたのかもしれません。
私の文章不足により、それをうまく伝えられず申し訳ありませんでした・・・<m(__)m>

Re: No title

ぬぬぼあ様、
コメントありがとうございます!

自分達に言い聞かせているワケでは無く、スーダンには本当に行って良かったと感じております。
それが伝わらず、必死に行って良かったアピールしているように見えてしまったのは私の文章力不足でした。
申し訳ありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。