--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/11/24

エジプトのアスワンからスーダンのハルツームまでバス移動1日目~早速スーダン人の優しさを感じました(*´ω`*)~

アッサラーム アレイコム

ネット環境が悪いため、ブログの更新が滞ってしまった妻です( ノД`)
今後もブログの更新やコメントの返信が遅くなってしまうかもしれませんが、引き続きお付き合いいただけると幸いです(ノ_<)

ブログは今日からスーダン編!!

本日はエジプトを出て、スーダンに向かいます!!
あ・・・そうそう。
スーダンもイランと同じく、アメリカからテロ国家に指定されているので、スーダン入国履歴があるとアメリカに入国できなくなります。
まぁ我々は既にイラン入国履歴があるので、もう良いのですが・・・。
アメリカに仕事等で行かれる予定の方は、良く考えて下さい!!

チケットは前日にヤシーンホテルで手配しておきました。
ハルツームまでで360ポンド/人。

最終目的地はスーダンの首都ハルツームですが、スーダンでは法律により夜行バスを運行できないので、ハルツームまでは2日かかります。

なので本日の目的地は、途中の街”ワディ・ハルファ”!!

早朝3時30分には宿を出るように言われていたので出発します。

駅前に行ったらタクシーがいたので、値段を聞いてみたら25ポンドだって。
でも、カイロからアスワンに着いた時、バスターミナルから駅よりも遠いスーダン大使館まで20ポンドだったので、そんな訳ない!!

まぁ早朝は割高ってのは納得できるので、交渉して15ポンドで乗せてもらいました。

で、4時前にはバスターミナルに到着。
でも、まだほとんど人がいないし、バスもいません。
IMG_1898.jpg

バスターミナル内にいた人に”スーダン??”って聞いたら、たぶん乗り場らしいところはわかったので待ちます。

気付いたのですが・・・そういえば、バスが何時発なのか聞いてなかった^^;笑
でも3時30分には出るように言われたんだから、5時とか6時とか??

しかし、バスは一向に来る気配はありません・・・。

心配でしたが、まぁ人が集まって来て、”スーダン??”って聞いたらみんなそうだと言うので、大丈夫でしょう!!

そしてひたすら待って、バスは5時30分過ぎにやっとやって来ました。
3時30分出発の意味は(*´▽`*)??

しかも、どこから来たのか既に結構満席(*´ω`*)
IMG_1899.jpg

前日に渡されたチケットが紙に手書きで超不安でしたが、着いたバスの乗務員さんが、ちゃんとしたチケットに交換してくれました。
IMG_1900.jpg

ところで、噂には聞いていましたが、バスに乗っている皆様、すんごい荷物の量なんです。
スーダンよりエジプトで買う方が安いのか??家電製品とか大きな荷物がたくさん!!

みんな荷物積み過ぎで、我々のバックパックはトランクに入らん(*´ω`*)

しかし、まだみんなこんな量の荷物を積み込もうとしている。
IMG_1901.jpg

え・・・無理だよね(*´ω`*)??

もちろんトランクに入り切る訳無いので、車内にもすんごい詰め込みます。

既に満席に近い車内に荷物も詰め込み・・・。
座席は指定では無かったようですが、なんとか隣同士で座れる席を確保できて良かった。

で、荷物を詰め込むのに相当時間かかるので(笑)、結局出発したの7時過ぎでした。
もう明るくなってるし。
もう一度聞くけど、3時30分出発の意味は(*´ω`*)??
IMG_1902.jpg

まぁ今日はワディ・ハルファまで着ければ良いから遅れてもいいんだけどね(°_°)

アブ・シンベル神殿に行った時と同じルートで、爆睡している間に11時頃に船着き場に到着。
そう・・・途中でナセル湖を越えるために、船に乗らないといけないんですよね(*・`ω´・)ゞ
IMG_1904.jpg

ここで、トイレ&ランチタイム。
なんか値段交渉するのも面倒だったし、前日に非常食のお菓子を買っておいたので、それで我慢(*´ω`*)
IMG_1903.jpg

トイレはまぁ普通に入れる感じの清潔感でした!

ナセル湖はバスや車も一緒に船で渡ります。
船が満杯になったら出発するシステム。
IMG_1906.jpg

残念ながら、我々の1台前のバスで船が満杯になり、船は行っちゃった(´・_・`)
IMG_1909.jpg

あちゃー。
次の船が出発するまで何分待てば良いんだろう・・・。

暇だからバス車内の撮影。
後ろの座席は荷物で埋まって座れません(;゜0゜)
IMG_1908.jpg

と思っていたら、意外にもすぐに次の船が来て、我々のバスも乗り込みました。

船員さんが英語を話せて、話しかけてくれたので、この船はいつ出発するのか聞いたら、”あとバス4台待つ”って。

え・・・それって・・・いつ(*´ω`*)??

と悲しんでいたら、15分くらい待って、集まらないと踏んだのか、我々のバス1台だけで出発してくれました。
IMG_1917.jpg

日除けが無くて暑いの~((((;゚Д゚)))))))
IMG_1911.jpg

そういえば、前日アスワンのスーパーでお菓子購入したら、お釣りがガムだった(*´ω`*)
東南アジアとかでもよくあるよね(*´ω`*)
IMG_1913.jpg

ナセル湖は青くて綺麗です。
IMG_1916.jpg

途中、真っ黒な鳥がたくさんとまってる島があって、ちょっと不気味でした。
IMG_1919.jpg

これは、何かが沈んじゃった跡かしら??
IMG_1921.jpg

漁をしている人もいましたね。
レストランで食べたような魚が穫れるのかな!?
IMG_1922.jpg

そんなこんなしているうちに、50分くらい船に乗って、陸が見えてきた!!
IMG_1920.jpg

こちらが話しかけてくれたヌビア人の船員さん。
バイバイ!!
IMG_1923.jpg

陸に到着~。
IMG_1925.jpg

12時40分頃、またバスに乗り込みます。
ここで荷物が増えたのか!?座れない人がいた(゚д゚)
IMG_1928.jpg

ここから国境まではすぐで、13時15分頃到着。
国境手前で60ポンド/人徴収されました。

船代なのか、出国税なのか不明なのですが、事前の情報では50ポンド/人のはずだったのですが・・・。
値上がったのかな??

60ポンド支払ったら、一応こんな紙が貰えました。
IMG_1929.jpg

そして、ここからワディ・ハルファまでは、たったの30kmくらいなんですけどね。

みんなが積んでいる大量の荷物を、ぜーんぶ降ろして、チェックして、また積み込むっていう作業が行われるワケですよ。
エジプト側とスーダン側で。

なので、とんでもない時間がかかります・・・((((;´・ω・`)))

そもそもパスポートチェックもまぁまぁカオスな感じで時間かかりますし^^;

そんな時のために、前日に非常食を購入しておいたんですけどね・・・。
エジプト側のパスポートチェックを終えて、バスに戻ったら無くなってました(*´ω`*)

・・・取った奴だれだー((((;゚Д゚)))))))!!!

いや、まぁバス内の荷物全部降ろされていたので、そのどさくさに紛れてどっかいっちゃっただけかもしれないけど・・・。

はぁ~・・・まぁ値段的には大したこと無いから良いのですが、お腹が空いたよー(*´▽`*)

スーダン側ではパスポートチェックの後、セキュリティ登録??みたいのが必要でした。
お金はかかりません!

ちなみに、”入国税50ポンド/人を払え”って言ってきた人もいましたが、笑顔で通過したら特に追いかけて来なかったので、必要無いんじゃないかと思います(*・`ω´・)ゞ

ということで、スーダンに入国ー!!
もう夕方だよー((´・ω・`;))
IMG_1932.jpg

アフリカの大地に沈む綺麗な夕日を見れたから良いですが(´・ω・`)
IMG_1931.jpg

ちなみに、ここで両替してもらいました。
いろんな人に話を聞いて、交渉してみたけど、最高でも1エジプトポンド=1.05スーダンポンドにしかなりませんでした・・・。
ハルツームまで行っちゃうと、エジプトポンドは両替しにくいみたいだし、まぁ両替できなかったら、ただの紙切れになっちゃうので、それで手を打ちました!!

で、みんなの荷物チェックが終わって、荷物を積み終わったの20時(*´ω`*)
時差1時間あるけど、国境通過に6時間!!死にたい!!笑

で、ワディ・ハルファに到着したの、結局20時30分過ぎでした。
ビックリ(*´ω`*)

ワディ・ハルファのバスターミナルは、ターミナルっていうか、モスクの前の砂場にバスが停まってる感じw(゚o゚)w
IMG_1935.jpg

で、翌日どうしたら良いのかわからなかったので、周りにいる人に”ハルツーム!!”って言ってたら、”ついて来い!”という人がいて、チケットオフィスに連れて行かれました。

その人はどうやら我々にチケットを売りたいみたいだったけど、もうチケット持ってると言ったら、そのバス会社を案内してくれました。

え・・・ただの良い人・・・。
もうエジプトで心が荒んでいたから、それだけでスーダンに感動(=∀=)笑

教えてもらったオフィスに行って、無事にハルツーム行きのチケットをゲット。
翌日は朝4時に集合で、5時にはバスが出発だと言われました。
ちなみに大きなバックパックは、バスのトランクに入れて預かってくれました。

この時点で21時過ぎくらいだったので、これから宿を探すのもなー((´・ω・`;))
しかも、ワディ・ハルファの宿って、どこもレベル低いし、部屋の中では暑過ぎるので、外にベッドを出して寝る”青空ベッド方式”みたいだし・・・。

もう宿無くていいんじゃない!?
ってことで、無謀にもレストランに居座る作戦に。

非常食も失って、朝からほとんど何も食べていなかったのでお腹ペコペコ・・・。

適当にレストランに入って、みんなが食べていた料理と同じものを注文。
フールですね^^
煮込んだ豆の上にチーズが乗ってて、美味しかったです(^-^)/
IMG_1936.jpg

しかも、ちゃんと現地の人と同じ価格。
喉が渇いたので、ジュースを買いに行った時もボッて来ない。

なんか、もう・・・それだけでスーダンが神の国に思えた(^^)/

英語が話せたレストランの店員さん。
フールに付いてたソースが辛くて、”辛~~っ((((;゚Д゚)))))))”って驚いたら、めちゃ笑ってました。
IMG_1937.jpg

あと、そのレストランに不良グループみたいのが入って来たのですが、そのボスみたいな人(笑)
超顔怖いけど、一緒に写真撮ってくれた(*´∀`人 ♪
何歳かわからんけど、ノリは完全に中学生でした^^;
IMG_1939.jpg

でも、そのレストランが22時前くらいに閉まっちゃった・・・。
困った・・・。

ということで、今度は開いていたチャイ屋さんに。
何時まで開いているのか聞いたら、朝の4時までだって!!
それはベスト!!ということで、チャイを注文。
1杯3ポンド。
これも現地の人と同じ。
IMG_1940.jpg

しかも、10ポンド渡したら、コインが無かったみたいで、5ポンド返してくれました。
なんとー><

ちなみにチャイには信じられない量の砂糖が入ってます。
めちゃ甘いです(*´ω`*)
美味しいけど!!

で、このお店で0時過ぎまで粘ったけど、やはり閉まっちゃった・・・^^;
4時までって言ってたのに~( ;∀;)

そしたら、そのお店の人がお店の中にゴザを轢いてくれて、ここで寝ていいよって。
お金はいらないからって。

あぁー、神様ー><
なんか、この日だけで、あぁスーダンに来て良かったなって心から思いました・・・。

蚊はいるし、床にはゴキブリいるし、ハエぶんぶんだし、虫嫌いには辛い環境ですが、横になれるだけで嬉しいし、何より鍵のかかる部屋に入れた安心感すごい。
IMG_1942.jpg

さて・・・明日はちゃんとハルツームまで辿り着けるかな(*´ω`*)
続きはまた次回!!

ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます^^
本日も応援の1ポチっといただけると幸いです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

なんかこの写真、アフリカにいるなーって感じで好きです(* ´ ▽ ` *)
旦那氏もこの時点でスーダンに惚れておりました(*´ω`*)


最後に・・・コロンビアでとても悲しい事件がありました。
同じく世界一周をしている身として他人事とは思えません。
色々考えるところがありました。
ご冥福と、ご家族の皆さまに心よりお悔やみ申し上げます。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。