--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/11/21

ルクソールWest bank側の遺跡を巡るツアーに参加してみました(^^)/

アッサラーム アレイコム

ブログと現在地の時差が全然埋まらなくて困っている妻です^^;
毎日いろんなことがあるから、あまりに離れると書く頃には忘れちゃう(=∀=)

ブログはまだルクソール編続きます!!

West bankツアーは朝8時にスタート。
ツアー参加者は全部で6名と少なく、良い感じです♪
アブ・シンベルツアーも一緒だった人達でした。みんな巡るコースは同じなのね^^;

西側までは、以前は船でしか行けなかったそうです。
今は車でも行けるようになりました。
橋の場所まで遠回りするので40分くらいかかりますがΣ(ω |||)
IMG_1868.jpg

砂ばかりの土地。
IMG_1767.jpg

途中、村みたいなところに寄りました。
ボラない商店を紹介してくれたので助かります(´ω`人)
IMG_1768.jpg

また砂ばかり。
IMG_1770.jpg

最初に訪れたのは”王家の谷”!!
古代エジプトの新王国時代の王たちの墓が集中していることから、この名が付いたのだそうです。
IMG_6238_201611150236092bf.jpg

残念ながら、敷地内は写真撮影が一切禁止なのです(°_°)
入場入口手前から、ケータイでならOKのような感じだったので、ちょっとだけ写真撮らせてもらいました^^
IMG_6227_20161115022814b4e.jpg

IMG_6234.jpg

IMG_6235.jpg

この中には、全部で62個のお墓があるんですw(゚o゚)w
IMG_6228.jpg

それにしてもすごい岩!!
IMG_6231.jpg

岩の形が天然のピラミッドのようなので、このまま利用したんだそうです。
IMG_6232.jpg

入場料は100ポンドで、そのチケットで3つのお墓を選んで入ることができます。
有名な王様のお墓は別料金です^^;
ツタンカーメンのお墓もこの中にあるのですが、なんと入場料は1000ポンドですΣ(ω |||)
ガイドさんが、そんな価値は無いと言っていました(-∀-)笑

ちなみに、入口からお墓群までは全然歩ける距離なのですが、なぜかこんなトロッコに乗って行かなければなりません(゚д゚)
4ポンド/人ね(゚д゚)
IMG_6236.jpg

我々が入ったのは、ガイドさんオススメの3つ。
・ラムセス4世のお墓
・メルエンプタハのお墓
・ラムセス9世のお墓

うん・・・こちらの中も、アブ・シンベル神殿に負けないくらい、なんかすごかったですw(゚o゚)w
いやー、本当にこれらが紀元前から残っているのかと思うと鳥肌が立ちます!!

続いて訪れたのは”ハトシェプスト女王葬祭殿”。
古代エジプト唯一人の女性ファラオであったハトシェプストが造営した葬祭殿です。
IMG_1774.jpg

ここは写真OKでした^^
入場料は50ポンド/人。
IMG_1775.jpg

ここも歩ける距離をトロッコで。
運賃は2ポンド/人。
IMG_1840.jpg

入口付近からは門がありました。
IMG_1843.jpg

いやー、何よりすごい景色ですねw(゚o゚)w
IMG_1776.jpg

岩山がすごいです。
後ろに見える尖った岩は、王家の谷のものかな!!
IMG_1779.jpg

行きますよー!
IMG_1785.jpg

まぁ神殿事態は結構修繕されているのですがね。
IMG_1797.jpg

昔のまま残っている壁画もあります(´ω`人)
IMG_1802.jpg

IMG_1799.jpg

これはお墓だった場所のようです。
本当は金網で覆われてて見えないようになってるのですが、金網に穴が開いてて、ここから写真撮っていいよって言われた^^;
IMG_1804.jpg

IMG_1806.jpg

IMG_1809.jpg

3階部分にも行ってみます!!
IMG_1828.jpg

IMG_1812.jpg

このポーズするよね(゚∀゚)笑
IMG_1827.jpg

IMG_1817.jpg

IMG_1818.jpg

IMG_1819.jpg

IMG_1825.jpg

IMG_1824.jpg

IMG_1821.jpg

IMG_1830.jpg

IMG_1833.jpg

IMG_1834.jpg

IMG_1836.jpg

うーん・・・まぁ良かったですが、王家の谷の方が感動したかな(>_<;
IMG_1838.jpg

その後はツアーでよくあるお土産屋さんへ。
IMG_1844.jpg

売っているのは石を手で彫った像とかなんだけど、最強にいらない(*´▽`*)
お店の人が、作り方とか商品とかの説明を一生懸命してくれたのですが、他のツアーの人達(アメリカ人、スペイン人、ドイツ人)が説明を聞かな過ぎて笑った(-∀-)笑
いつも無気力でお土産にぜーんぜん興味が無い旦那氏が一番率先して説明を聞いてあげていた(-∀-)笑

まぁもちろんお土産は買わないんだけど、ハイビスカスティー出してくれた(´ω`人)
IMG_1845.jpg

続いてもう一ヵ所の遺跡にも寄ったのですが、我々は入りませんでした^^;
たぶん”ラムセス三世葬祭殿”。
入場料40ポンド/人をケチって外からチラ見!!
IMG_1852.jpg

まぁ凄そうだったのですが><;
IMG_1853.jpg

こんな感じで見れちゃったからいっか^^;
IMG_6241_20161115023603a48.jpg

みんなが出てくるまで待ちます。
南国だなぁ(*´ω`*)
IMG_1855.jpg

で、最後にメムノンの巨像に寄ってくれました^^
元々は、背後にアメンホテプ3世の葬祭殿があって、その入口部分なのだそうです。
IMG_1867.jpg

大きいけど、思っていたよりは大きくなかったかな!?
IMG_1865.jpg

ツアーはこれにて終了(*・`ω´・)ゞ
最後にガイドさんがチップ下さいって封筒を渡してきました。

我々が一番最後だったのですが、なんと封筒の中にはツアー代と同じ50ポンド札が入っていました(°_°)
もちろん小銭の人もいましたが・・・。
相当ツアーに満足されたのですね(;゜0゜)
チップ文化で生きていない我々にとっては結構衝撃でした・・・。
我々は気持ち程度で^^;

ということで、14時頃宿に戻ってきて、あとはのーんびりしてました^^;

夜はどうしてもビールが我慢できなくなって、また昨日の酒屋さんに行ってみました。
で、今日は値段を聞かずに、あたかも知ってるよ風に2本分で30ポンド渡したらOKでした。

なんやねーん!!昨日の1本20ポンドっていうのは(*´▽`*)

どうやら1本15ポンドで買えそうです。
ホントはもっと安いのかも??

で、夜は食堂へ。
IMG_1879.jpg

一人40ポンドって、たぶん絶対にボッてる気がするけど、ツーリスト価格のようです。
地元の人とツーリストで値段が違うの解せません(*`・з・´)
そりゃ、うちらの方がお金持ってるけどさ~。
クオリティは一緒なのに・・・。
一緒の価格で提供してくれるお店もあるので、そういうところが神様のように思えます。

でも、お店でビール飲んでいいよって言われたので、その代金ってことで許す!!
IMG_1875.jpg

ということで、たぶん全然見切れてないけど、ルクソールはもう満足しました(*´ω`*)
明日は、またアスワンに戻ります^^
ではでは、次回もまた見てね♪


ブログランキングに参加中です。
本日も応援の1クリックいただけたら喜びます!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いやー、エジプトの遺跡はロマンがひろがります(*´ω`*)
遺跡保護のためには当たり前ですが、全部に入場料がかかるところは痛いですねー><;

ちなみに旦那氏は、この時既にエジプトの遺跡にお腹いっぱい状態でしたね(´∀`*;)ゞ


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。