--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/11/17

【要注意!!】エジプトでは米ドル取得がほぼ不可能です( ;∀;)でもそんな時の解決方法をお教えしますー(*´▽`*)

アッサラーム アレイコム

このブログを書いている現在地はスーダンなのですが、スーダン暑くて洗濯物が一瞬で乾くことに驚いている妻です(=゚ω゚)ノ
楽だけど、超砂っぽくなるけどねΣ(ω |||)!!


さて皆様・・・知ってましたか??
我々は知りませんでした。

アフリカ大陸では米ドルって超手に入りにくいのですねー(*´▽`*)

アフリカの国はビザが必要な国ばかりですが、その支払いは米ドルが主流です。
よって、アフリカを縦断する予定の人にとっては、アフリカ大陸に入る前に米ドルをたくさん準備していくのが常識らしいです。

・・・はい、我々は超非常識でした(;・∀・)
エジプトで両替して、米ドルをゲットすれば良いよねーなんて甘かった・・・。

気付いた時の我々の手持ち、わずか83ドル・・・。
次、スーダンに行く予定ですが、そのビザ代が2人で100ドル。

ビザ代すら払えないじゃーん(*´▽`*)笑

宿の人に相談してみましたが、今、以前にも増して状況が悪くなってて、銀行ではほぼ不可能みたいです。
で、両替所ならやってくれるところはあるかもしれませんが超レート悪いです。

宿の人曰く、”もし必要なら両替してくれる人を探してあげるけど1ドル=18ポンドくらいになると思う”と言われました。
※ この後、ルクソールで米ドルも両替できそうなところを見かけましたが、1ドル=13ポンドくらいでした。そして、本当に両替できたのかは謎です^^;

この時の公式レートは1ドル=8.8ポンドでした。

聞いた情報によると、ケニアのナイロビでは米ドルをATMで引き出せるところがあるらしいです。
でも、それも確実かわからないし、余裕を見て10万円分くらいの米ドルは持っておきたい。。。

公式レートなら、10万円≒1000ドル≒8800エジプトポンド。
でも、実際には18000ポンド必要・・・。
つまり、10万円を得るために、10万円以上損するじゃーん(*´▽`*)

なので、ここで両替する案は却下です。

そして、我々のスーダンに行きたい欲がなぜかすごい高まっていたので、スーダンを諦める案も無しです。

レートで損するくらいなら、一度ケニアのナイロビまで飛行機で飛んじゃって、米ドルをゲットして、エチオピア→スーダンと戻る??
でも、その後また南下しようと思うと、南スーダン通れないので、また同じ道を通ることになる。
そんな非効率な・・・。

じゃあ、もういっそ南アフリカまで飛んじゃって、スーダンまで北上してくる??
でも南アフリカで米ドルをゲットできるっていう情報は無いし、アフリカの後に行こうと思っている南米までの飛行機代は、南アフリカからじゃないと超高い(´・ω・`)

色々調べたら、カタールに行けば空港のATMで米ドルが降ろせるらしい!!
エジプトからのカタールまでの航空券を調べたら1万円台だったので、両替の損より全然安いでは無いか!!

なので、エジプト→カタール→スーダンと飛行機で移動しようかと思ったのですが、スーダンは空港でのアライバルビザは取れないみたい><;
カタールにもスーダン大使館があるのでビザ申請できるかもしれないけど、何日で取れるかわからないし、物価の高いカタールにそんなに長居もできない・・・。

つまりエジプトでスーダンビザが取れないと、どうにもできない予感がする( ;∀;)

つまり、
終わったー(*´▽`*)
完全に終わった(*´ω`*)笑


うーん・・・ひとまず、スーダンでのお金はエジプトのお金から両替すればなんとかなるし、スーダン・エチオピア・ケニアビザ代だけ、レートが悪くても米ドルに両替するしかないか><;

・・・とりあえず、リフレッシュのため夕食へ行こう。 ←え(=∀=)笑

昨日のレストランが気に入ったので、またそこへ行っちゃいました^^
Felfela

エジプトで有名なモロヘイヤスープ!!
モロヘイヤ臭いですが、なんか美味しいのです^^
IMG_1616_2016111220261944b.jpg

あと、シュリンプライスはとっても美味しかった!!
IMG_1617_20161112202632906.jpg

キョフテは臭みが結構強いので、好き嫌い分かれるかなー??
IMG_1619.jpg

で、もう宿でやけビールです(;・∀・)笑
あちゃー。
レートで大損━━━━(゚д゚;)━━━━!!
IMG_1621.jpg

ここで旦那氏が一言・・・

”カジノで米ドルが降ろせるかもしれん・・・。”

何!?!?
確かに調べてみると、カイロにはカジノがあって使用される通貨は米ドルだと。
それはきっと米ドルをゲットできるに違いない!!

ということで、いつもは引き留めるところ、今日は笑顔で旦那氏をカジノへと送り出しました(´ω`人)

で、1時間ちょっとで旦那氏が戻ってきました。

ちゃんと米ドルゲットできてたー(*´▽`*)

米ドルを引き出すのに手数料は取られますが、カタールに飛ぶよりも全然安いです!!!

あぁ良かったー。゚(゚´Д`゚)゚。
これで予定通り旅が続行できます(>_<)!!

米ドルを持たずにアフリカ大陸に来てしまった皆様・・・
カジノに行けば米ドルをゲットできますよーヾ(o´∀`o)ノ

で、翌日はバスの時間まで宿でのーんびり。

宿から見えた景色も、なんだかエジプトっぽくて良かったです^^
IMG_1622.jpg

お昼は宿の人オススメのコシャリを食べに行ってみました。
が、今までの中では一番美味しくなかったかも^^;
現地の人と感覚が違うのかな!?
IMG_1625.jpg

そして、あぁ・・・なんかもう、コードの配線までウザいよエジプト((((;゚Д゚)))))))笑
IMG_1624.jpg

コシャリにあまり満足できなかったので、お口直しにアイスを食べに行ってみました。
すごい賑わっているお店があったので買ってみたら、これが超美味しかったのですーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_1626.jpg

2種類の味を選べて、1カップ5ポンド≒60円とお安いし、超オススメです!!
場所はここら辺でしたよ♪


あと、本当にどうでも良いのですが・・・。
宿にエレベーターがあったのですが、ボタンの位置左右で高さが違うし、ボタンの表記も”CALL”と”C”で統一されて無いし・・・なんか、あぁっっ・・・><
ムズムズする><笑
IMG_1620.jpg

さて、カイロの街も見納めですね。
IMG_1438.jpg

で、17時のバスで、次の目的地アスワンへ。
チケットは前日に購入しておきました。

長距離バスターミナルは、Turgoman Bus Stationというところです。
この建物、写真撮影しちゃダメだったみたいで注意されました^^;
IMG_1445.jpg

近くには綺麗な教会がありましたよー^^
IMG_1447.jpg

IMG_1448.jpg

ということで、ここからはまた次回!!
アスワン編もお楽しみにー☆

最後に、カイロ2個目の宿はこちら:ウェイクアップ!カイロ ホステル

バストイレ共同、朝ご飯付き、WiFi込み、ドミトリーのベッド2台で14ドル/泊でした。

これまたコーヒーとパンとゆで卵だけの朝ご飯だけど嬉しい(*´ω`*)
バストイレも清掃されてるし、まぁ許容範囲。

チェックインしたときにウェルカムドリンク出してくれたり、パスポートのコピーとかも無料でやってくれたし、チェックアウトした後もホテルに居座ってたら、コーヒー出してくれたし、すごいホスピタリティー溢れるホステルでしたw(゚o゚)w

でも、最後にBooking.comの評価を目の前でして欲しいと言われました。
まだメールが届いていなかったので、”メールが届いたら評価しておくね。”と言ったら、
”全部フルカウントで付けてくれ。もしそうしなかったら、I will kil you!”
と言われました。

あ~ぁ、その一言が無かったら良い評価してあげたので、その一言で良い評価する気失せちゃったよ。
親切でも、やっぱりエジプト人だなぁ(;・∀・)

まぁすごい親切にしてもらったからフルカウントでは無いにしても、高評価にしてあげるけど。
その評価に見合ったサービスをこれからも続けなかったら、

I will kill you!!!


ブログランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます!!
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

旦那氏がカジノから帰ってきたときに、
”カジノで遊んできたら、一時はマイナス1300ドルまでいったけど、ちゃんと勝ったよー”
と言っていました。

その時は米ドルゲットできた喜びの方が強くて聞き流していたけど、え・・・。

今考えると、えΣ(゚д゚|||)!?!?



コメント

非公開コメント

おかしい

そして、我々のスーダンに行きたい欲がなぜかすごい高まっていたので、スーダンを諦める案も無しです。 ←そこkwsk
スーダン何もないしめちゃめちゃ暑いし汚いよ。そこまでスーダンに執着するのはちょっと変。犬のマーキングみたいに単に「行った国の数」ってのを増やしたいのかもしれないけど。

No title

拍 子 抜 け
旅存続の危機でもなんでもない。ナイロビに飛ぶなりしてルート変えればいいだけ

笑い

こういう旅行者たまに見る! 一度行こうって決めた場所にものすごく固執するの。外務省が渡航は避けろって言っててもチュニジアに行っちゃったり、なんとしてでもスーダンに行こうとしたり。で、チュニジアやスーダンの歴史や文化に詳しいから行きたいのかというと全然そんなことないw ただ「私はそこには行きました」って実績を作りたいみたい。

そんでこういうタイプは結局その場所に行けなかったってことは絶対許せないwだからYangykalaがうまく見れなかったらダンナと喧嘩したり、エジプトの博物館ではほんの1時間もいられなかったけど「見たいものは全部見た」とか負け惜しみを言うww

Re:おかしい

けーへん様、
コメントありがとうございます!
現在地のWiFiが安定しないため、返信が遅くなってしまいました><;

イランで会った旅人の方が、”スーダンは人がすごい優しかった。アフリカではスーダンが一番良かった。”とおっしゃっていたので、一体どんな国なのだろうか・・・スーダンに行って実際にスーダンの人々と触れ合ってみたい!!という気持ちが高まっていたのです。
説明不足で申し訳ありませんでした><;

Re:No title

名無し様、
コメントありがとうございます^^
現在地のWiFiが安定しないため、返信が遅くなってしまいました!!
確かに少し大袈裟に騒ぎ過ぎてしまいました。。。
拍子抜けで申し訳ありません<m(__)m>
以後気を付けます!!

Re:笑い

色々な旅行者様、
コメントありがとうございます!
不愉快にさせてしまって申し訳ありません。
固執し過ぎず、外務省等の情報には注意するよう、以後気を付けます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。