--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/11/14

エジプトと言えばの”ギザのピラミッド”でエジプト人よりもウザくなってみた話・・・^^;

アッサラーム アレイコム

今日は部屋にゴキブリが居過ぎて、超テンションが下がった妻です○| ̄|_
あぁ~・・・部屋に戻るのが億劫です(つД`)ノ

でも気を取り直してブログ書きます!!
本日は、エジプトと言えば~・・・

そう!!
ギザのピラミッドですよね(*・`ω´・)ゞ

ずーっと行きたいと思っていたものの、行かずにここまで来てしまいました。
やっと行けるのかと思うと、胸が高鳴りますヾ(o´∀`o)ノ

しかし、ギザのピラミッド周辺は、”エジプトの中でも最もウザい”と言われているんですよね^^;
それは心して行かねば・・・。

行き方は、まずメトロでギザ駅まで向かいます。

メトロ駅を降りたら、いろんな人が”どこに行きたいんだ??”って話しかけてきます。
”ピラミッド”と言うと、着いて来いってみんな言うのですが、あまり信用していないので、適当に別れておきました。

メトロ駅を降りたら、近くに乗り合いバス乗り場があったので、そこからミニバスに乗りました。
こんな感じのところ。
運賃は5ポンド/人でした!
IMG_1311.jpg

ちょっと高いような気がしたけど、地元の人もその値段で払っていたので、まぁ良し!!

で、20分くらい走ると見たことのあるシルエットがー(>_<)
IMG_1313.jpg

そこで降りて、坂道を登っていきます。
IMG_1314.jpg

途中、いろんな人が”チケットはこっちだ!!”って言ってきます。
でも、その方向には、”Horse Riding”って書いてあります(´ω`人)
なんてわかりやすい嘘でしょう!!!
IMG_1315.jpg

”チケット”って、手作りで看板を作っちゃうくらいのウザさが欲しかったところです。

そこを過ぎて、坂道の終点まで行くと、チケット売り場があります。
IMG_1320.jpg

2016年11月時点の料金表はこんな感じでした。
入場料が80ポンドで、ピラミッドの内部に入る場合は別途チケットが必要です。
IMG_1322.jpg

一番大きなクフ王のピラミッドの中に入るには、なんと200ポンドΣ(゚д゚|||)
入場料より高い!!
ちなみに、クフ王のピラミッド内に入るには入場制限があって、午前中150人、午後150人らしいです。
以前はそのチケットを購入するために早朝から並ばないとダメだったみたいですが、今は全然入れちゃいそうでした。

でも、入った人の口コミを見ると、
・他のピラミッドの中と一緒だった
・特に何がある訳ではないので、この値段はぼったくりだ
ってコメントも多くあったので、我々はその次に大きなカフラー王のピラミッドに入りたかったのですが、なんと今は入れないようでした・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
なので、一番小さなメンカウラー王のピラミッドに入ることにしました。

いざ入場ヾ(・∀・)ノ
IMG_1323.jpg

おおー(>_<)
何度も写真とかテレビで見たことありますが、それを実際に見ると、ベタにテンションが上がります+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_1329.jpg

振り返ると見えたギザの街も結構感動しました。
IMG_1328.jpg

いつも同じ感想で申し訳ないのですが、”すごい。。。これがピラミッドか。。。”って言葉しか出てきませんでした^^;
IMG_1330.jpg

遠くから見るとまっすぐに見える壁面ですが、近付くにつれて、結構凸凹なんだなーと感じます。
IMG_1332.jpg

と思ったら、反対側はすごいまっすぐで綺麗(´ω`人)
IMG_1335.jpg

ピラミッドは、下側の方だけなら登ってみて良いみたいです。
おぉ・・・私は今、あの有名なピラミッドの上にいますー(>_<)
IMG_1339.jpg

この積み重なっている一個一個の石・・・すごい大きさなんですよΣ(゚Θ゚)
ほら。
IMG_1337.jpg

これを紀元前の時代にどうやって積み重ねたのでしょうか・・・。

このブロック間を固定している糊??は、何で作られているかの成分はわかっても、当時どのようにして作られたのかは今でも解明されていないそうです・・・。
IMG_1338.jpg

それもそのはず・・・ピラミッドは”世界の七不思議”の一つなんですよね!!
IMG_1343.jpg

ピラミッドについては、ネットで検索するとたくさん情報が出てきますのでそちらをご参考下さい。。。
こちらのサイトが纏められていて面白かったです^^
エジプトのピラミッドについてどれくらい知ってる?ピラミッドに関する25の事実

クフ王の後ろに見えるのが、カフラー王のピラミッド。
今度はそちらへ行ってみます(*・`ω´・)ゞ
IMG_1344.jpg

向かう途中、振り返ると見えるクフ王のピラミッド。
こちらから撮った方が、逆光じゃなくてとても素晴らしい眺めですね(*^_^*)
IMG_1348.jpg

なので、クフ王のピラミッドと記念撮影だーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_1353.jpg

ピラミッドがとても似合うラクダさんは、遠くから隠し撮りさせていただきました^^;
IMG_1359.jpg

さて、こちらのカフラー王のピラミッドすごいです。
IMG_1355.jpg

この岩なんてすごい大きな一枚岩!!
IMG_1364.jpg

こちらも近くで見ると凸凹なんですね!!
IMG_1366.jpg

こちらも途中まで登ることができます。
登って眺めたクフ王のピラミッド側の眺めも素敵(*´ω`*)
IMG_1367.jpg

後ろにはメンカウラー王のピラミッドが!!
IMG_1368.jpg

ということで、カフラー王のピラミッドとも記念撮影だよー(^-^)/
IMG_1378.jpg

・・・ところで、敷地内でのラクダの客引きは、まぁすごいですが思っていたほどウザくはありません(°_°)
アラブの春以降、観光客がどっと減ってしまって、客引きの皆様の気合も減ってしまったようです。。。

でも、まぁウザい人はいます(´ω`人)
頭にかぶるターバン売り。

彼らの手口!?は・・・
まず、
”僕たちは日本人が大好きだ!!だからこれはプレゼントだよ!!”
と言ってターバンを渡してきます。

そして、頭に勝手に巻いてきて、”写真!!”と言ってきます。
でも知ってます。
撮ったらお金取られるの確実です!!
純粋にその写真が欲しい人は撮っても良いと思いますが^^;

で、”プレゼントありがとう”と言って別れようとすると、”スモールマネー”と言ってきます。
”じゃあいらない”って返そうとすると、”これはプレゼントだ”って言います。
じゃあ貰おうとすると、”スモールマネー”って言います。
”マネーはないよ!”って言ったら、ターバンを奪い取って去って行きました(´ω`人)

・・・う、うぜぇ\(^o^)/笑
ごめんなさい、言葉が悪すぎました・・・。

と、ここで旦那氏が思い付く・・・。

エジプト人にもウザいとは何か経験してもらおう!!

またターバン売りがやってきて、先ほどと同じ手口です。
プレゼントを受け取りました。
そしたら、また”スモールマネー”。

ここで、旦那氏・・・。

”これはプレゼントで貰ったものなんだから、もう私のものです。返して欲しいならお金をいただけないでしょうか?”

一瞬何が起こったのかわからず固まるエジプト人・・・。
そうです、さっきまでウザかったエジプト人が固まった(-∀-)

その後も、ターバンを取り返そうとするエジプト人に向かって、”This is mine. You need to give me money."と言い続ける旦那氏。

終いには、エジプト人が”Are you crazy??”と困惑していました。

ひとこと言いたい。

旦那氏、ウゼぇー(*´▽`*)笑

ごめんなさい、日本人の品格を下げたかもしれないです。。。
もちろん、最後はちゃんとターバンは返しましたからね!!

でも、エジプト人になりきってみて!?、すごい疲れることがわかりました。
ごめんなさい、さっきからウザいウザいって書いてますが、彼ら別にウザいワケではありません。
常に全力で生きてるんですね!!お金を得るために、本当に必死なのです。
常にフルパワーでいるのです(°_°)
でも、人に無理矢理お金を請求するって、我々からしたらすごい疲れることだと感じたのです。

メンカウラー王のピラミッドの前でも、無理矢理ガイドをして、お金を請求してこようとする人がいました。
”いらない”って言っても、”これが俺の仕事だ”って言ってきます。
人からお金をボるのが仕事なんかい((((;´・ω・`)))!?
って思いますが、でも彼らの収入源は本当にこれしか無いんだと思うのです。

常にこんなにフルパワーで生きている彼らをちょっと尊敬します。

でも、お願いだから静かに見させて(*´▽`*)
欲しい時はこっちから声掛けるからさ( ゚Д゚)!!


その後、メンカウラー王のピラミッド内部へ。
ちなみにピラミッドに穴が開いているのは、その昔、破壊しようとしたけど失敗に終わった名残なのだそうです。
それだけ、ピラミッドが頑丈だということですね(°_°)
IMG_1382.jpg

内部へのカメラは持ち込み禁止です。
なので、入口の警察の人に預けます。
超不安です(´ω`人)

入口から天井の低い階段を降りていきます。
中へ入る空洞を作って、その上にピラミッドの石が積み重なっているなんて、とても不思議です。

まぁ中は特に何も無いです^^;
真っ暗な空洞があるだけ。
でも、まぁピラミッドの中ってこんな感じなんだーと知ることができたので、入って後悔は無いです。
でも、これに200ポンド払ってたら後悔したと思うので、クフ王じゃなくても良いんじゃないかと思います。

メンカウラー王のピラミッドの前には、小さなピラミッドも3つありました^^
IMG_1387.jpg

あとは、ピラミッドを見渡せるビューポイントへ行ってみます。
その途中、振り返ると見えた、この角度も良いですね^^
IMG_1388.jpg

これくらいでもいい!!
IMG_1395.jpg

そしてビューポイントへ到着しました。
おお・・・ちょっと小さくなっちゃうけど、すごい!!!
IMG_1391.jpg

ここでもラクダの客引きがしつこいですが、”NO~~~!!”と全力で怒った風に一括したら、去って行かれました。
お願いだから、静かに見させて(´ω`人)

そして三大ピラミッド+小さなピラミッドと記念撮影(*´ω`*)
IMG_1401.jpg

ピラミッド、ちょっと掴み切れてないけど、これがお気に入りです^^
IMG_1402.jpg

餌に夢中のお馬さんとピラミッドも良い感じです(´ω`人)
IMG_1409.jpg

最後は、ライオンの身体と人間の顔を持った怪物”スフィンクス”の像へ。
カフラー王のピラミッドの奥の方に向かって進むと見えてきました!!
IMG_1410.jpg

見えるけど近付けない・・・(゚д゚)
IMG_1414.jpg

入口がわかりにくいのですが、こんなところから入ります。
IMG_1412.jpg

ところで、スフィンクスの入口付近の穴の中にお金を入れている人がいますが、別に何の迷信も無く、願い事が叶うとかは無いそうですΣ(ω |||)
夜な夜な、誰かがお金を回収しに来るだけなんだそうな・・・。
IMG_1415.jpg

スフィンクスに向かっていたら、こちらのお兄さ達に”一緒に写真撮って”って言われました(´ω`人)
IMG_1417.jpg

そして、やっと出会えたスフィンクス!!
IMG_1418.jpg

何とも言えないお顔をしていらっしゃいます。
本来は、古代エジプト美術様式の三つ編みにした長いあごヒゲがあったのですが、古くに脱落して、発掘された破片はカイロ博物館に3つ、大英博物館に1つ保存されているそうです。
エジプトはイギリスに返還を求めているそうですが、未だ叶っていないようですね・・・。
IMG_1422.jpg

スフィンクスとも記念撮影できたので満足^^!!
IMG_1424.jpg

ということで、ギザのピラミッド観光は終了です(*・`ω´・)ゞ

そうそう、夜はライトアップショーが行われているんですよね^^
ショーを見るための席がたくさんありましたΣ(ω |||)
チケットは2000円くらいのようです!?
これも評価はボチボチだったので、我々はパス。
IMG_1426.jpg

ピラミッドを出ると、こんな街。
IMG_1428.jpg

お腹が空いたので、ランチは有名なKFCへ!!
IMG_1429.jpg

3階の席からは、3つのピラミッドとスフィンクスが一緒という何とも贅沢な景色が見えます(*・`ω´・)ゞ
IMG_1430.jpg

ところで商品の写真を見て、ハンバーガーとチキンのセットかと思って注文したら、ただの小さなパンだった(*´▽`*)
これで30ポンド≒360円なのでちょっと割高。
まぁ、席代ですかね(-∀-)
IMG_1432.jpg

帰りは、ウロウロしていたら、普通のバスが停まっていたので、”ギザステーション??”って聞いたら、どうやら行くみたいだったので乗ってみました。

車内から撮ったので反対ですが、2001番のバス。
運賃は2.5ポンド/人でした。
IMG_1433.jpg

で、すごい渋滞で、20分~30分くらいかかって到着。

車が普通に走っている道路で、走りながら降ろされます^^;笑
降りた後、車に轢かれないように注意しましょう。

ギザの街はこんな感じ。
IMG_1434.jpg

IMG_1435.jpg

で、またメトロに乗って戻ってカイロに戻ります。
ギザ駅はメトロではなく地上に出てました!
IMG_1436.jpg

帰ってきた後は、評価の高いレストランに行ってみました^^
こちら:Felfela
エジプトにもこんなオシャレなレストランがあるんだーという感じのところです^^

頼んでみたのはスープ。
IMG_1441.jpg

そしてお肉料理^^
IMG_1443.jpg

全部とっても美味しかったです♪
これらで1500円だったので、エジプトでは高いかもしれませんがオススメです☆

いやー、今日も1日満喫しました(>_<)

ギザ以外にも、エジプトには、サッカラ、ダハシュール、メイドゥーム等、ピラミッドたくさんあるんですよね。
でも、たぶんギザを超える感動は無いと思うし、我々は行きませんでした^^;

ちなみに全部自力で周るのは相当キツそうです。
各宿でツアーをやってると思います。
ギザとサッカラとメイドゥームを1日で周るツアーで250ポンド/人(入場料等は別途自己負担)ということでした。
でも、各ピラミッドをじっくり見る時間は無いと思うので、オススメかどうかはわかりません。

ということで、今夜もステラビールでカンパーイ♪
IMG_6199.jpg

次回もまだまだカイロ編ですが、また見てね☆


ブログランキングに参加中です。
いつも応援ありがとうございます!
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ギザのピラミッドはベタですが良かったです☆

エジプト人に対抗しようとする旦那氏の新たな一面も見れた気がします!?!?



コメント

非公開コメント

No title

エジプトで鳩は召し上がらなかったんですか? 中にライスを詰めたものとか。ローストチキンとケバブばかりの毎日だったので(みなさんは平気なん?)店に鳩があるたびに飛びついてました。このフェルフェラって店のはそんなに食べる部分が大きくなかったように思うけど、ライスに鳩の風味が染みわたっていて味はけっこう良かったです。オムアリっていうパイのココナッツミルク漬けもなかなか良かったけど、この店料理が出てくるまで異様に長かった…

Re:No title

ジャップ猿さま!
コメントありがとうございます^^

そうなんです><
鳩が有名だという情報は得ていたのですが、思ったよりも値段が高かったため!?食べる機会を失い続けて、エジプトを出てしまいました( ;∀;)
パイのココナッツミルク漬け!!も食べずに終わってしまいました><;
いつかまたトライしてみたいです^^♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。