--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/04/29

ロシア9、10日目~ノボシビルスク編~

ズドラーストビチェ

約21時間のシベリア鉄道の旅を終え、エカテリンブルグという街に到着した妻です(=゚ω゚)ノ

これまで2等席に乗っていたのですが、なんか意外とお金使ってるね~ってことに気付き、今回は3等席にチャレンジしてみましたヾ(・∀・)ノ

またまた色々な出会いがあって、それは面白かったのですよ!!
その話は、次回にでも、シベリア鉄道編②で詳しく書きますね~ヾ(o´∀`o)ノ


あ、今日から日本もGWなのでしょうか
これまでほとんど日本人の方に出会っていないですが、もう少ししたら増えてくるのかな♪(o・ω・)ノ))

まぁ、GW過ぎまで我々はロシアにいるのですが・・・(*´_ゝ`)


さて、今回のブログはノボシビルスク編になります☆
RIMG2124.jpg


ノボシビルスクは、寝台列車の旅に疲れる頃だろうからってことで2泊の予定にしておいたけど、観光するようなところはあまり無いので、普通ならスキップして良いかと思います(=∀=)

本当に、普通の大都市(*´ω`)┛
RIMG2120.jpg

人口は、モスクワ、サンクトペテルブルグに次いで第3位の都市なんだって。
なので、マンション?的な建物がいっぱいです!
家賃、どれくらいなんだろう??
RIMG2121.jpg

広~い道路に車がいっぱい
RIMG2127.jpg


ノボシビルスクはロシアのちょうどど真ん中。
のぼ地図

カザフスタンとかに近いから、カザフスタンとかウズベキスタン人のような方もたくさんいらっしゃいましたw(゚o゚)w

特に観光地的なものは無いですが、プラプラと街歩き(^^♪

レーニンさんの像はどこにでもあるのですね!
RIMG2132.jpg

レーニン通りっていうのも、どこの街にもある気がします。

あと、セントラルパーク。
NYのセントラルパークを、とーーーっても小さくした感じ?
でもベンチはでっかい(°_°)笑
RIMG2134.jpg

雰囲気は良かったですけど、今の季節は外でゆっくり休むにはまだちょっと寒いですね((´・ω・`;))


教会もありました。
RIMG2137.jpg

女性はスカーフで髪の毛を隠さないと入れないようだったので、ちょっとだけ覗かせてもらいましたが、中はとても綺麗でした(*^_^*)
皆様、教会内に入る前に十字架を作ってお祈りしてから入られます。

広い道路の真ん中に、素敵な散歩道があったり(´ω`人)
RIMG2144.jpg

その行きつく先には教会があります。
RIMG2145.jpg


大都市なので、地下鉄も走っているようでした。

ノボシビルスクは、気温はこれまでより高かったんだけど、なんだかすごく寒く感じました。
ビル風のせいかしら?

あと、美術館にも行ってみました。
入場料は一人120ルーブル也。お安いヾ(・∀・)ノ
RIMG2142.jpg

と、お安いだけあって!?蛍光灯の光が絵に反射しちゃって、絵が見にくいよ━━━━(゚д゚;)━━━━!!とかツッコミどころは多々ありましたが、お気に入りの絵もありましたし、時間があれば行ってみて良いんじゃないかな?という感じでした。


ノボシビルスクでは、またまた食事、贅沢しちゃったよ(゚⊿゚)
レストランPechki Lavochki↓↓
RIMG2155.jpg

無気力旦那氏は、食にうるさいのです( ̄^ ̄)ゞ
どんなに予算が限られているとしても、食だけは譲れないと。

まぁ、お互い30代ですし、宿と食事のレベルはそこまで下げたくないのは同感です。

ノボシビルスクは内陸地で、新鮮な魚が採れないからかな?
燻製した魚とか塩漬けした魚の前菜!
RIMG2150.jpg

そしてやっぱりボルシチ!
ここのボルシチは今までの中で一番美味しかったよ(*≧∪≦)
RIMG2151.jpg

同じものを煮込んでるはずなのに、こんなに味が違うのは不思議です。
まぁ、カレーとかも同じルーで作っても人によって味変わりますもんね(°_°)

未だにお母さんの作るようなコクが出ないんだよね。。。
お料理は奥が深いです。


ヨーロッパはホテルとか高そうだから、カウチサーフィンを探し始めているのですが、もし泊まらせていただけたら、日本食作ってあげたいな(´∀`*)
って思ったんだけど、自分で作るの洋食が多かったから、作れる日本食のレパートリー少ないかも・・・
もっと勉強しておけば良かった(;´д`)<↓


あと、中華っぽい料理もあるんですよ。
チベットのモモっていう料理にも似てるかも。
RIMG2152.jpg

あと、パイ煮込み料理!
RIMG2153.jpg

ロシア料理はやっぱり美味しいのですヽ(´∀`)ノ


最後にノボシビルスクの宿はこちら:
FunKey Hostel

駅から歩いて20分くらい!

トイレ・バス共用、ティーとクッキーは自由に飲んだり食べたりできます。
洗濯は有料(100ルーブル)、ダブルで1600ルーブル/泊です。

受付の方は、結構英語話せます(^∇^)ノ


あ、我々はツインとかダブルに泊まってるけど、どのホステルにもドミトリーがあって、ドミなら一人1000円以下くらいで泊まれますよ~(。>ω<。)ノ

では、皆様も良いGWを(=゚ω゚)ノ


いつも励みになっております!
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

シベリア鉄道の2等の2階席はお気に入りでしたが、果たして3等の2階席は果たして・・・!?
次回お伝えします。。。


金曜日の夜から日曜日のお昼にかけて、Wifiのあるホテルに泊まることを強く要求する旦那。

理由を聞いたら、
”だって、競馬がない人生なんて、人生じゃないもん・・・”
だって。


や   め   れ  ε=ε=(怒゚Д゚)ノ


奇しくも、エカテリンブルグは旦那の望みを叶えてしまったことを悔いております(゚д゚)、ペッ


コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

え〜〜〜っ!

冗談みたいなベンチだね…。貸し切りだ…どこ行っても貸し切りだね…

Re: 許せ!

まゆみさま、
そうですね。許してあげようと思います。。。笑
私も辞められないので^^;
確かに、やりたいことできるのは幸せなことですね^^健康第一で楽しみます^^

そう、どこに行っても独り占めできるのです!今はやはりオフシーズンなんですかね!?

まゆみさまも健康第一で良いGWを!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。