--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/10/29

トルクメンバシから目指したヤンギカラキャニオンは想像よりも遥かに遠かった・・・( ;∀;)

サラム

本日も楽しい夜を過ごした妻(&旦那氏)ですヾ(o´∀`o)ノ
早く現在地にブログ追いついてお伝えしたいです・・・><;

けど、ブログはまだトルクメニスタン編!!

アシガバートからトルクメニスタン最後の地”トルクメンバシ”という街までは夜行列車で(´ω`人)
列車は19時ちょっと過ぎに出発。

1等席で4人部屋コンパートメント。
今回は、子供2人連れのおばあちゃんとお母さん家族と一緒でした^^

そのご家族が本当に優しくて、なんと夕飯で持って来ていたお弁当や果物、紅茶等を分けてくれたのです><
そのうえ、”朝ご飯にどうぞ”って、パンも持たせてくれました><
本当にありがとうございますー(>_<)

色々会話したかったのですが、言葉が通じないものですから><;
ロシア語もっと話せたら良かった><;

お礼に、折り紙で鶴を折ってあげたら、子供達すごい喜んでくれました!

可愛いでしょー!!
アジアン顔ですね!!
手前が4歳のお兄ちゃんで、後ろが2歳の弟くん!!
IMG_0078.jpg

で、こちらがおばあちゃんとお母さん^^
お母さん25歳だって!!
若い(>_<)
IMG_0082.jpg

この写真を送ってあげたいから、メアドを聞いたのですが、メールはできないみたい・・・><;
我々のLINEのIDを教えたら、”この子達が大きくなったらLINEします”みたいなジェスチャーをされました。
それっていつ━(゚∀゚)━!?
き・・・気長に待ってます(-∀-)笑

トルクメンバシが近付いてくると、海が見えてきました!!
この旅3度目!?のカスピ海。
IMG_0076.jpg

それもそのはず。
トルクメンバシの場所はここです。
カスピ海沿いなんですね(*´ω`*)


で、約14時間かかって、朝の9時頃にトルクメンバシ駅に到着!!
アシガバートとはまた違うけど、結構綺麗です。
IMG_0086.jpg

駅はなんだかロシアっぽいですねw(゚o゚)w
IMG_0088.jpg

街並みは、アシガバートにように白で統一されているワケではありません。
IMG_0094.jpg

で、まずは宿探し。
maps.meに駅前にホテルがあるって情報があったので、行ってみたら”No Hotel”と言われました((´・ω・`;))
入口が違うのかな!?と思って、ホテルの下にあったレストランの人に聞いても、ここがホテルだって言うし・・・。

後からわかったのですが、どうやらこのホテルは外国人お断りだったみたいです。
残念><;

で、そのレストランの人が、あそこがホテルだよって教えてくれた場所へ。

ここがホテルらしい・・・高そう・・・(;゜0゜)
IMG_0089.jpg

中に入ったらさらに高そう・・・(-∀-)笑
IMG_0152.jpg

値段を聞いたら、朝・昼・晩ご飯付きで71ドルだって。
マナト払いだと200マナトって書いてあって、大量に余っているマナトを消費したいし、マナト払いの方がだいぶレートが良いので、マナトで支払えるか聞いたらダメだって。゚(゚´Д`゚)゚。
トルクメニスタンのホテルなのに━━━━(゚д゚;)━━━━!!

でも、ここ以外ホテル情報が無いので、ここにステイします><

そしたらこのホテル、ロビーだけだけど、WiFiが使えましたー(>_<)
超遅いけど、使えるだけで嬉しい・・・。

エレベーターの階数表示が、1階なんだか2階なんだかよくわからんことになっているのはトルクメニスタンクオリティ(´_ゝ`)笑
IMG_0154.jpg

部屋ももちろん広いし綺麗!!
IMG_0090.jpg

で、一番にやることはもちろんシャワー( ;∀;)
2日ぶりのシャワー幸せ+゚。*(*´∀`*)*。゚+
しかも、ここのホテルはホットシャワーが信じられない勢いで出て来て嬉しいー(>_<)

これなら71ドルでも文句なし!!

さてスッキリしたところで・・・トルクメンバシからちょっと行ってみたい場所が。
それは”ヤンギカラキャニオン”というところ。

でも、いかんせん情報が無いのです・・・(°_°)
maps.meでは場所は出て来ない・・・。
Google mapで調べたら、一応場所は出てきたけど、正確な場所はわからない・・・。

とりあえず駅前のタクシー乗り場に行って聞いてみたら、ヤンギカラキャニオンなんて誰も知らないみたい(゚д゚)
でも、知らないくせに、”俺のタクシーに乗れ!!”って、皆すんごい勢いでタクシーに連れて行こうとするし、知らないくせに”価格は150ドルだ”って言ってくる。

そして、またうちらの奪い合いでタクシーの運ちゃん同士で喧嘩が勃発(=∀=)

え・・・でも誰もどこかわかってないんだよね^^;

しかも、誰も英語が通じません。
”English!”って言ったら、運ちゃんのケータイを渡されて、通話の相手が英語喋れるのかと思ったら、全然話せないし、何のための電話やねん( ;∀;)

なんかもう
”いいから黙って聞けーっ( ゚Д゚)”
って、キレそうになった(-∀-)笑

そんなこんなしていたら、一人の運ちゃんが、”50ドルでいいから乗れ”って。
”ヤンギカラだよ??わかってるの??2人で50ドルだよ!?”
と聞いたら、”Yes”って。
まぁ言葉通じないから、それを信じちゃダメだったんだけど・・・^^;

我々としては、50ドルでヤンギカラキャニオンまで連れて行ってくれるなら、この人に乗せてもらいます!!
というワケで、他の運ちゃんの勧誘を振り切り、このタクシーで出発!!

トルクメンバシ付近の景色もなかなか。
IMG_0098.jpg

最初は舗装された道路を快調に飛ばしていたのですが、途中からは凸凹ロードに突入。

もうこの時点で景色がすごいですΣ(゚Θ゚)
IMG_0099.jpg

IMG_0102.jpg

ただ、ひたすら1本道ではあるのですが、超凸凹道でタクシーで行くような道じゃない・・・。
タイヤがパンクしそうだよ・・・((((;´・ω・`)))
IMG_0104.jpg

そんな中、すごい景色なので、タクシーの運転手さんも写メを撮り出す(-∀-)笑
IMG_0108.jpg

そして、誰かに電話して道を聞いてる!?
あれ・・・この運ちゃんも、もしかしてヤンギカラキャニオンなんて知らないんじゃ・・・((((;´・ω・`)))

こんな中でも旦那氏は寝出すし(=∀=)
分かれ道がある度に私に道を聞いてくるので、このタクシーの運ちゃんはヤンギカラキャニオンの場所を知らないこと決定( ;∀;)

でも、凸凹道を2時間くらい走ったら、それらしき場所が(°_°)
というのも、ここら辺一帯は元は海で、海底に堆積していた石が風雨にさらされて、見事な景観を作り出しているらしいのです!!
IMG_0110.jpg

地層がくっきり見えます!!!
IMG_0109.jpg

そして、遂に一番それらしきすごい地層の岩が見えたのですが、これ以上道が無くて近付けないのです・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
IMG_0113.jpg

Google mapが示す場所からはまだ15kmくらい離れているし、ヤンギカラキャニオンがこれで合っているのかもわからない><;
IMG_0111.jpg

行った人の写真を見ると、もっと渓谷みたいになってたのに><;

でも、タクシーの運ちゃんとは言葉が通じないから、もう少しだけ進んでみて欲しい等の意思疎通ができなくてイライラ・・・(´・_・`)
言葉通じないって、本当に不便・・・。
トルクメニスタン語もロシア語も話せない我々が悪いのですが><

そして旦那氏は、”もうすぐ暗くなるし、タイヤがパンクしたら帰れないかもしれないから戻ろう”と言います。
でも、私としては50ドルも払ってここまで来たのに諦めるのは嫌だ・・・かと言って、このままGoogle mapが示す15km先まで進んだところですごい景色が見れる保証は無い・・・( ノД`)

タクシーの運ちゃんは、たぶん道わかってないし、まぁたぶん帰りたいだろう・・・。

・・・ということで、色々ありましたが、これ以上進むのはもう諦めました・・・><;

悲しいけど、ズームで写真だけ( ;∀;)
IMG_0115.jpg

IMG_0119.jpg

いや、確かにすごいんですけどね((((;゚Д゚)))))))!!
でも事前に得ていた景色と違うからちょっとがっかり><;
IMG_0120.jpg

後ろ髪引かれますが、結論としては、ヤンギカラキャニオンは遠かったのです><
IMG_0121.jpg

他にもすごい地層の岩々を見ながら帰ります><
IMG_0125.jpg

さようならー><;
IMG_0129.jpg

いや、何度も言いますが、改めて写真と見るとすごい地層なんですけどね!!
期待していた景色と違うと落胆がすごいのです・・・><;
IMG_0130.jpg

ところで、この凸凹道の途中に村があるのです(°_°)
一体どうやって生活してるんだろう・・・。
IMG_0135.jpg

周りは一面砂漠だしΣ(ω |||)
IMG_0137.jpg

そんなことを思いながら、また2時間ほど凸凹道を走って、舗装された道に戻ったら、海が見えました(´ω`人)
空との境界線がわからないくらい綺麗。。。
IMG_0142.jpg

途中にはモスクもありました(´ω`人)
トルクメニスタンはイスラム教徒が多い国ですからね!
IMG_0144.jpg

さらに近付くと、水色で本当に綺麗なカスピ海(>_<)!!
IMG_0145.jpg

って、見とれていたら、タクシーがスピード違反で捕まりました(=∀=)笑

運転手さんも、言葉の通じない外国人にすごい大変な道を運転させられて、おまけにスピード違反で捕まって、さんざんな1日でしたね^^;
スピード違反は自分の責任だけど・・・。

で、なんとかトルクメンバシの駅前まで辿り着きました><
降りるときに、”マナトで払ってもいい??”って聞いたら、ドルじゃないとダメだって(°_°)
いや、なんで!?
トルクメニスタンでしょ、ここー><

まぁ仕方ないので、50ドルを渡したら、”1人50ドルだ”って言い出しました。

いや、違うよ((((;゚Д゚)))))))
ちゃんと最初に2人で50ドルって確認したじゃん。

確かに運転大変だったかもしれないけど・・・。
でも道知らないくせに価格設定したのはそっちだし((((;゚Д゚)))))))!!

なんか、もう疲れていたので、交渉する元気も無く、無視してタクシーから降りたら追いかけて来なかったから、1人50ドルって言ってみただけなんだと思います・・・!?

最後に、本当にちょっとだけトルクメンバシの街を見学。
これは終戦の記念碑かな?
IMG_0148.jpg

トルクメンバシは、アシガバートのような異様な街では無く、普通の街並みですね(´ω`人)
IMG_0149.jpg

これは、何かの100周年の記念碑かな??
IMG_0150.jpg

この建物は銀行でした。
立派ですね(´ω`人)
IMG_0151.jpg

で、ホテルに戻っても、想像通りのヤンギカラキャニオンに辿り着けなくて悲しい気持ちが晴れず・・・。
でも、よくよく調べたら、4WD車じゃないと行けないんですね^^;
しかも、一度ヤンギカラキャニオンに行ったことのある人を見つけないとダメだったみたいΣ(ω |||)
そして、そういった人にガイドを頼むと200ドルくらいするらしい・・・。

地元のタクシー運転手さんなら当然知ってるだろう・・・という我々の認識が甘かったようでした・・・(;д;)

地獄の門のあるDarvasa然り、有名観光地を地元の人が知らないってビックリなことですが、これがトルクメニスタンの現実なのかなーと思いました。
まぁ、ツーリストなんてほとんど来ないから、知らなくてもやっていけるんでしょうけどねΣ(ω |||)


いやー・・・夜行明けで、まぁまぁなコストをかけたけど、目的の景色は見れなくて、気持ち的にも落胆したので、なんだか疲れた1日でした((´・ω・`;))

で、考えたら今日ほとんど何も食べてない!!
71ドルに含まれるランチは逃しちゃったけど、夕食は絶対食べるーヾ(o´∀`o)ノ笑

夕食はビュッフェ形式でした(*・`ω´・)ゞ
劇的に美味しいってワケではありませんが、こういう感じのところにしては美味しかったんじゃないかと!!
IMG_0153.jpg

というワケで、ちょっと消化不良ですが、トルクメンバシの観光は終了^^;
明日はいよいよカザフスタンに向けて出発の日です。
ちゃんとビザの期限内に国境を越えられるでしょうか( ;∀;)??

結果は次回のお楽しみ^^


ブログランキングに参加中です。
いつもありがとうございます!!
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです(>_<)
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

あぁ、本当はこんな景色が見たかったのですが、上手くいかないことがあるのも旅の醍醐味なんですかね^^;

そして、目的の景色が見れなかったことに対する意見の不一致により、またしても旦那氏と喧嘩したのでした(-∀-)
ふふふ・・・。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。