2016/10/28

地獄の門を満喫してアシガバートに戻り、いざカザフスタン国境の街へ!!

サラム

また最近肌荒れがひどくなってきた妻です・゚・(つД`)・゚・
日本に戻った治るのかしら><;

さて!
ブログは昨日の続きです(^^♪

アシガバートからDarvasaに向かい、無事に”地獄の門”に辿り着けた我々。
地獄の門に着いたのが17時前くらいだったので、陽が沈んで暗くなるのを穴の前でひたすら待ちました(´ω`人)
IMG_0006.jpg

暗くなってくると、炎の赤みが増して、迫力が増してきましたw(゚o゚)w
IMG_0001.jpg

真っ暗になる前に記念撮影ヾ(o´∀`o)ノ笑
地獄への入口だよー(゚△゚;ノ)ノ
IMG_0008.jpg

で、本格的に暗くなってから。
IMG_0005.jpg

すごいです。
IMG_0012.jpg

これは寒い中待っていて良かった(>_<)!!
IMG_0016.jpg

ただただ燃え続ける炎に見とれるばかりでした・・・。
IMG_0017.jpg

ということで、暗くなった姿も見ることができましたので、チャイハナまで戻ります!!
ここに野宿する方もいるようですが、この時期は本当に寒いので、炎の熱があるとは言え、厳しいかも((((;´・ω・`)))
テントがあればなんとかなるのかな!?
IMG_0021.jpg

だんだん遠くなります><
IMG_0022.jpg

あぁ名残惜しい・・・((´・ω・`;))
IMG_0025.jpg

来れて良かった、さようならー><;
IMG_0028.jpg

夜だと結構遠くからも見えました(*´ω`*)
IMG_0029.jpg

しかし、地獄の門から離れると極寒です((((;゚Д゚)))))))
しかも、真っ暗((((;゚Д゚)))))))

我々はスマホのライトに頼りました。
地図もスマホ頼りなので、どうか充電が切れませんように><;

ライトを消してみたらこんな感じでした。
本当に、真っ暗で何も見えないし、方向も何もわからない(;゜0゜)
IMG_0033.jpg

こりゃ、スマホの充電が切れたら大惨事です・・・。
ということで、心配な方は懐中電灯を持って行った方が良いんじゃないかと思います((((;゚Д゚)))))))!!

寒いし、怖いので、超急ぎ足でなんとか順調に進んでいたのですが、どうやら行きよりも右に逸れちゃったのか、超急斜面にぶち当たってしまったのです((((;゚Д゚)))))))

斜度70°以上あったんじゃないかってくらい(-∀-)
しかも砂の斜面なので、すべり落ちるし、捕まるものも無いし、必死で斜面に這いつくばって、滑り落ちながらなんとか登り切りました^^;
靴の中、砂だらけになったよ(=∀=)笑

このトレッキング中、最大の難関でしたが、無事に超えられて良かった・・・。

そして、真っ暗な砂漠の中、5kmの道のりを約1時間で到着しましたー(*´ω`*)
どんだけ速足で歩いたのだろう(-∀-)笑

着いて一番にしたことは・・・トイレー笑
なのですが、もちろんライトも無いし、真っ暗過ぎて見えないので、ボットンの穴に落ちるんじゃないかという恐怖との闘いでした^^;笑

そして、無事に着いて安心したらお腹が空きましたー(>_<)!!
ご褒美に豪華な夕食にしちゃいます(*´ω`*)
メニューもわからないし、言葉も通じないから、”料理を見たい”って言ったら、キッチンの中に入れてくれました^^
IMG_6125_20161028010820468.jpg

メニュー選びの前に記念撮影会だよー(*´ω`*)
IMG_6147.jpg

で、本日の夕食はこちら!!
歩き疲れた後だったのもあるかもですが、ちょーーー美味しかったのです(>_<)!!
トルクメニスタンのご飯、美味しいー(>_<)
特にプロフが最高でした!!
あと、白菜のお漬物みたいのも美味しかった!!
IMG_0034.jpg

あと、こちらは牛肉のケバブなのですが、どこか和風な味付けで、つくねみたいでした!!
IMG_0035.jpg

鳥肉のケバブも和風で、こちらは照り焼きチキンみたい(>_<)!!
だからもちろん美味しい(/∀\*)
IMG_0036.jpg

食べていたら、チャイハナのスタッフさんみんなが”地獄の門の写真を見せて”って。
ここに住んでるのに、行ったこと無いんだってΣ(ω |||)
地元民が観光客が撮ってきた地元の写真を見て盛り上がるの図(-∀-)笑
IMG_6126_20161028010812761.jpg

その後、ご褒美にお酒が飲みたいなーと思っていたら、トルクメニスタン製のウォッカがありましたヾ(o´∀`o)ノ
IMG_0040.jpg

ロシアのウォッカと同じくらい美味しかったです!!
しかも、”ウォッカだけだとキツイでしょ!?”と言ってトマトのおつまみもサービスしてくれました^^
ありがたいです(>_<)
IMG_0041.jpg

ところで、このチャイハナ、意外とひっきりなしにお客さんが入ってくるのです。
そして、みんな結構話しかけてくれるのです!!
アシガバートでは、トルクメニスタンの人すごい冷たい印象だったけど、そんなことは無いみたい(>_<)!!

隣りに座ったおじちゃんが、何やらメモを書いてくれました。
たぶん、地獄の門はあと330年で燃え尽きるってことだと思います!?
本当かなw(゚o゚)w!?!?
IMG_0037.jpg

あと・・・この写真の扇風機の下の方に紙がたくさん敷かれているのわかりますか??
これ、全部ハエ取り紙なんです(*´ω`*)
よく見てもらうとわかると思うのですが、そこに信じられない数のハエがくっついてるんです( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!
恐怖絵図でした^^;
IMG_0038.jpg

で、今夜はもうアシガバートには戻れないので、チャイハナに泊めてもらうことに><
この座布団みたいな上で寝ます(´ω`人)
IMG_0047.jpg

寒い中歩いて疲れた+ウォッカを飲んたので、いつの間にか爆睡してました。

そして、朝起きたら毛布が掛けられていました。
ありがとうございます(*´ω`*)

起きたら、”チャイ飲む??”って聞かれたので、頼んだら、朝ご飯にパンと飴も付けてくれました^^
IMG_0043.jpg

IMG_0044.jpg

このチャイハナ、ずーっとミュージックチャンネルが流れていたのですが、結構セクシー系の歌手の人が多いんですΣ(ω |||)
報道の自由度は低いけど、結構こういうのには寛容なんですね!?
IMG_0045.jpg

そんなこんなしているうちに、朝10時になったので、そろそろアシガバートに戻ります。

寝かせてもらって、朝ご飯も付けてくれたのに、代金は昨日の夕食代だけでした(*´ω`*)
しかも、あんなに食べて、ウォッカも飲んだのに、49マナト≒1500円。
本当にお世話になりました(>_<)
ありがとうございましたー(>_<)
IMG_0048.jpg

とっても素敵なチャイハナだったので、もしDarvasaに行った際に見つけられたらどうぞ!!
場所はここら辺で、アシガバートから車で来た場合、Darvasaのチャイハナ群の一番最初だったと思います(*・`ω´・)ゞ
IMG_6192.jpg

見た目はこんな感じ。
IMG_0049.jpg

で、ここからアシガバートまではヒッチハイクで車を見つけて戻るしかありません(°_°)

でも、なかなか通らない車(´ω`人)
IMG_0050.jpg

通るのはラクダさん(=∀=)
IMG_0051.jpg

そして、車が通っても既に満席だったりして、なかなか停まってくれません(;゜0゜)

困ったよラクダさんΣ(´Д`*)
しかも超寒いしΣ(´Д`*)
IMG_0054.jpg

1時間ほどしたところで、ようやく1台の車が停まってくれました(>_<)
どうやら乗り合いタクシーのようで、アシガバートまで30マナトで乗せてくれるけど、1人しか乗れないと言われました。

うむむ・・・((´・ω・`;))
でも今までの車を見ても、2人乗せられそうな車はほとんど無かったし、こうなったら、1人ずつ乗って戻るしかないのかも。

旦那氏が先に行っていいよと言ってくれたので、とりあえず妻だけ先に向かいます(*´ω`*)
先に乗り込むの図・・・満面の笑み過ぎて、この写真を見て旦那氏が爆笑しておりました(=∀=)笑
IMG_6145_20161028011227a4b.jpg

ちなみに、旦那氏はこのあと、ラクダさんと共に極寒の中1時間ほど待ったそうです(*´ω`*)
で、40マナトで乗せてくれる乗り合いタクシーで戻って来たそうな。
お疲れ様ー(´∀`*;)
IMG_6144.jpg

私の車の方は、途中で洗車をし出したりして、超自由(*´ω`*)
しかも、タイヤの調子が悪くなったのか、途中からすんごいスピード遅くなった。
そして、謎の遠回りをし、結局アシガバートまで4時間以上かかりましたΣ(ω |||)

アシガバートに戻って来たよーヾ(・∀・)ノ
IMG_0055.jpg

やっぱり異様な街並み。
IMG_0057.jpg

IMG_0058.jpg

IMG_0059.jpg

で、待ち合わせ場所のホテルに着いたら、1時間後に出た旦那氏の方が先に着いてました^^;
まぁ、お互い無事に帰って来れて良かった!!

安心したのも束の間。
今度は、今日中にカザフスタン国境近くのトルクメンバシという街に向けて出発しないと、ビザの期限内に出国できなくなってしまうのですΣ(゚д゚|||)

アシガバート→トルクメンバシの電車は、1日1便(19時発の夜行列車)のよう。
電車のチケットが無かったら国境通過が危うくなります・・・。
ドキドキしながら駅に向かったら、空席はありました(*´ω`*)

1等と2等席があるらしく、1等席なら22マナト/人、2等席なら13マナト/人とのこと。
結構値段違いますが、どんな電車なのか全く情報が無かったので、安全を見て1等席にしておきました^^;
IMG_0061.jpg

駅構内はこんな感じです。
IMG_0062.jpg

切符を買ったのが16時くらいで、19時まで結構時間があります。

とりあえず遅めのランチ!!
駅近くで売っていたこのケバブもとても美味しかったですヾ(o´∀`o)ノ
やはりトルクメ料理は美味しいみたい!!
IMG_0063.jpg

待っている間、他の街行きの列車が入ってきます。
トルクメニスタンも兵役があるのですかね??
軍服を来た青年達が列車にたくさん乗り込んでいて、電車の前には見送りに来ていたお母さんや恋人の姿がありました。
IMG_0065.jpg

それにしても寒過ぎるー・・・。
駅構内の待合室は、列車が来てもなぜかずーっと満席だし((´・ω・`;))
IMG_0071.jpg

なので、夕食も兼ねて食堂みたいなところへ避難。
ポテトフライを頼んだら、鶏肉のから揚げみたいのが付いてきました(*´ω`*)
IMG_0066.jpg

ふと足元を見たら、超カワイイ猫ちゃんがいた!!
IMG_0068.jpg

でも、食べ終わったら、すぐに追い出されました(´;ω;`)涙
19時まで居座ろうと思ってたのに厳しいぜ・・・。

列車まだかなー><;
IMG_0069.jpg

凍えそうになりながら待っていたら、18時30分過ぎにやっと列車が来ましたー(*´ω`*)
IMG_0074.jpg

どんな列車かと思っていましたが、ロシアのシベリア鉄道とほぼ同じですね!!
IMG_0075.jpg

1等席だと4人部屋コンパートメントで、2等だと6人部屋みたいでした。
3段ベッドは厳しいので1等席にして正解だったかな!!

布団等は自分で敷く感じ!
シーツ代で2マナト/人取られました。
シーツ使わない人いないだろうし、チケット代に含めておけば良いのに!?

ということで、夜行列車の旅スタートです(*・`ω´・)ゞ
あぁ、砂まみれのまま、2日もシャワー浴びれないの辛いぜ!!

続きはまた次回~(^^♪
お楽しみに!!


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます(>_<)
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

たぶん、もう二度とトルクメニスタンには行けないだろうから、今回ここに来れて良かった(*´ω`*)
素敵なチャイハナにも出会うことができて良かった(>_<)

扉無しボットン便所には、旦那氏も慄いていたけどね(=∀=)
トイレの汚さに関しては、私よりも旦那氏の方が耐性が弱いみたいです・・・!?


コメント

非公開コメント

No title

おおっ!このハエ取り紙ウズベキスタンでも見ました。食堂に入って席に着いたらハエが何匹か飛んでてうっとおしいと思っていたところ、女将さんがすでにハエのいっぱいくっついた紙をテーブルに置いてくれたのです。しかし効き目が弱っていたらしくハエが止まるのは紙じゃなくて料理。
それにウズベキスタンでもケバブのつけ合わせはことごとくタマネギの輪切りでした。薄切りとかみじん切りとか邪道なのか?

Re: No title

ジャップ猿さま!

おお、ウズベキスタンでもあったのですね><
結構衝撃を受けました^^;

本当に、ここら辺のハエは、お料理とか身体にすごい止まってきますよね( ;∀;)
気にしたら負けなんですかね^^;

生タマネギの輪切りが主流なんですね!!
切るのが一番楽だからでしょうか^^;
まぁお肉の臭み消しにはとても良いですね♪