2016/10/27

トルクメニスタンで一番行きたかった”地獄の門”へアシガバートから無事に辿り着けたのか!?!?

サラム

なんだか久々に酔っ払っている妻ですΣ(ω |||)
働いている時より確実にお酒が弱くなっていますΣ(゚д゚|||)
良いことかな!?

さて・・・トルクメニスタン2日目の今日は、いよいよ”地獄の門”へ向かいます!!
今日中に着けないと旅程的にもう行けなくなってしまいますので、今日も早起き(°_°)

カザフスタン国境付近の街に向かうため、地獄の門に行ってから、一度アシガバートに戻って来なければならないので、大きな荷物はホテルで預かってもらうことに。
”明日取りに来ます”って言ったら、受付のおばちゃん少し驚いた顔してたけど、OKしてくれました(´ω`人)

というワケで、まずはDarvasa行きのバスが出ているらしいバスターミナルのあるChoganly(チョゴンリー)村まで向かいます。

”ホテルの目の前にあるバス停から17番のバスで行けるよ”って教えてくれたのですが、17番のバス全然来ない。
というか、17番のバスなんて走ってないんじゃ(-∀-)??

ということで、来たバスに聞いてみると、運転手さんが乗ってって。

そして、何やらメモを書いてくれました。
どうやら、チョゴンリー村までは、7番、47番、53番のバスが行くようです!!
そして、そのバスが出ているバスステーションらしきところまで乗せてくれました(>_<)
運賃を支払おうとしたら、いいよって。
タダで乗せてくれました><;
ありがとうございます><;

着いたバスステーションは、ここ!
maps.meにも”Bus Station”と掲載されています!!


で、47番のバスに乗ったら、
IMG_9914.jpg

すんごいトリッキーなルートを通って、本当に合ってるのか不安になりましたが、50分くらいでちゃんとバスターミナルに着きました^^;

途中で通ったチョゴンリー村。
IMG_9916.jpg

いや、これも異様過ぎるでしょ((((;゚Д゚)))))))
大統領は、白と緑がお好きだったみたいですね(*´ω`*)

で、バスターミナルの場所はこちら。


バスターミナルのはずなんだけど、バスが1台も停まってない:(´◦ω◦`):
またしても異様・・・。
人も全然いないし(´∀`*;)
IMG_9917.jpg

建物の中に入ってみたら、チケットカウンターがありました。
”Darvasa”と聞いたら、パスポートと言われたので、
”お!!もしかしてバスチケット買えるのか(* ´ ▽ ` *)!?”
と思ったら、1番の窓口へ行ってって。

で、1番の窓口でまた”Darvasa”って言ったら、
”バスNO。タクシー。”
と言われました・・・(´ω`人)

なんとー><;
そもそもバスが無いのか、もう行ってしまったのかは永遠に謎のままです・・・。

しかも、タクシーがどこから出てるのかも全くわからん・・・(°_°)
バスターミナル前にも特に停まってないし(°_°)
でも言葉は誰も通じない。
IMG_9919.jpg

またしても途方に暮れて、とりあえずバスターミナル前のこんな道を歩いてみたら、ガソリンスタンドから出て来た車が停まってくれました。
IMG_9920.jpg

で、”Darvasa”って言ったら、”乗れ”って!!

おー神様ーヾ(o´∀`o)ノ

どうやら、Darvasa方面に行く乗り合いタクシーのようでした。
値段を聞いたら、あと2人乗せる人を見つけるからちょっと待ってと言われ、乗り合いタクシー乗り場みたいな場所まで乗せてくれました。

乗り合いタクシーが集まっている場所はここでした(*・`ω´・)ゞ
たぶん、47番のバスで、”Altyn Asyr Bazaar”というところで降りれば近いはずです!?


見た感じはこんなところ。
IMG_9921.jpg

そしたら、”Darvasa??”って、乗り合いタクシーの運転手さん達がすんごい集まってきたΣ(ω |||)
そんな中、ここまで乗せてくれたお兄さんには、”Darvasaまでは一人20ドルずつで40ドルだ”と言われました。

高いわヾ(・∀・)ノ
高過ぎるわヾ(・∀・)ノ


でも、今我々買い手市場なんです(´ω`人)
どんどん我々の周りに集まって来る乗り合いタクシーの運転手さん達。
うちらの奪い合いで喧嘩みたいになってたよ(-∀-)笑
なので、どんどん値段が下がって、最終的には2人で20ドルで乗せてくれるお兄さんの車に決定!!

そして、タクシーには他にも2人の4人で乗車して、Darvasaまで無事に出発ーヽ(´∀`)ノ

アシガバートを過ぎると、どんどん何も無くなっていくj景色。
IMG_9922.jpg

それもそのはず・・・トルクメニスタンの国土の85%は砂漠なんだって(°_°)
IMG_9924.jpg

で、爆睡している間に、3時間弱くらいで到着。
12時過ぎくらいでしたかね^^
Darvasaには宿泊施設なんてものは無いので、運転手さんのお兄さんがやっているというチャイハナへ連れて行ってもらいました(´ω`人)

すると、乗せてきてくれたお兄さんが両替しようって。
まぁ、実は我々も、イランとの国境で得た55マナト以外、トルクメニスタンのお金持っていないのです(°_°)

レートを聞いたら、銀行だと1ドル=3.0~3.5マナトらしいのですが、1ドル=4マナトで両替してくれると。
1ドル=4.5マナトくらいが理想ですが、まぁ悪くはないのでお願いすることに。

でも、トルクメニスタンマナトなんて、他の国で絶対に両替できないし、余ったら大変だから、”50ドルだけ”って言ったら、”どうしても100ドル両替して”って(゚∀゚)
地元の人もいらないマナトの価値って何ヾ(o´∀`o)ノ笑

まぁホテル代とかマナトで払えば使い切れるか・・・ということで、5マナトおまけしてもらって100ドル=405マナトに両替してもらいました(*・`ω´・)ゞ

朝からほとんど何も食べていなかったので、チャイハナでランチ(´ω`人)

ビールと何かわからないお肉のスープ。
ちょっと臭いんだけど、温かいし美味しい(>_<)!!
IMG_9925.jpg

あぁ、お昼からビール飲んじゃったーヾ(o´∀`o)ノ
IMG_9930.jpg

全部で20マナトでした。
まぁ、もはや正規代金なのかは確かめる術なし(;・∀・)

最後に乗り合いタクシーの運転手さんとパシャリ♪
お母さんがトルコ人と言っていたので、純トルクメニスタン人では無いのかな!?
IMG_9931.jpg

で、食べ終わって休憩していたら、チャイハナの方々が、”朝早かっただろうから、地獄の門に行く前に寝ていいよ!”って(´ω`人)
お言葉に甘えてお昼寝させていただきました。

でもなんだか14時過ぎには目が覚めてしまって、もちろんWiFiも通じないし、もう暇過ぎて、15時30分くらいに地獄の門へ向けて出発することに(´∀`*;)ゞ

あ、写真に写っているトタンでできた小屋はトイレです、トイレ。
もちろん、ボットン便所で、糞尿まみれなんです(*´ω`*)
IMG_9933.jpg

まぁ・・・それはもういいのです。
それくらいなら我慢できるようになりました。

んだけど、こトイレ扉が無いんですー(ノω`*)ノ笑
後ろ側は、扉無し全開なんですー(*´▽`*)

もう、用を足しているときの心もとなさと言ったら・・・。
糞尿を綺麗に片付けて欲しいっていうより、扉を付けて欲しいと思うのは、まだ乙女心がある証拠かしら(*´ω`*)


はい、気を取り直して地獄の門へ向けてトレッキングスタート!!
ここから地獄の門までは、直線距離で5kmくらい。

チャイハナのすぐ近くから、早速砂漠です。
カラクム砂漠。
IMG_9934.jpg

この、風によって砂にできる模様が好きです(>_<)
IMG_9936.jpg

ひたすら歩きます。
砂漠だけど、植物が結構生えていますw(゚o゚)w
IMG_9939.jpg

途中、山みたいなところがあったりします。
IMG_9942.jpg

GPSかコンパスみたいなものが無いと、方向が完全にわからなくなりますので、準備必須です!!
我々はスマホのmaps.meを頼りに進みました(*・`ω´・)ゞ
maps.meで”Door to hell”で検索して出てくる位置が正確でした!!
IMG_9946.jpg

所々、穴がΣ(゚Θ゚)
フンコロガシさんの家かしら!?
IMG_9940.jpg

と思っていたら、フンコロガシさんの亡骸が><
フンを転がしてるところを見たかったな><;
IMG_9951.jpg

砂漠の中には、線路もありましたΣ(ω |||)
今は使われているのかわからないけど。
IMG_9944.jpg

いやー、それにしてもひたすら砂漠だよーヾ(・∀・)ノ
そして、信じられないほど寒いよーヾ(・∀・)ノ
IMG_9953.jpg

ちなみに、地獄の門までは車でも行けちゃうんですね(=∀=)
チャイハナのオーナーさんが、”車で行きたいなら50ドル”って言っていました。
高いので即却下しました(´ω`人)笑

なので、砂漠の中には車の跡が。
もし偶然出会ったら乗せて欲しいと思いました(-∀-)笑
IMG_9954.jpg

しかし車は見当たらないので歩くしかない!!
再び砂の模様がキレイ(>_<)
IMG_9956.jpg

で、幸い道に迷うこともなく、1時間ちょっと歩いたら、穴が見えましたー(>_<)!!
IMG_9960.jpg

おお~・・・。
IMG_9961.jpg

着いたーヽ(´∀`)ノ
IMG_9962.jpg

近くに砂の山があったので登ってみたら、火もちゃんと見えましたー(*´▽`*)
IMG_9964.jpg

行った方の写真等では見ていたけど、実際に見ると結構な衝撃を受けます(°_°)
IMG_9965.jpg

そして近付きました。
すごい・・・本当に地獄ってこんな感じなんだろうなって眺め・・・。
風向きによっては熱いくらい・・・Σ(゚д゚|||)
IMG_9971.jpg

こちらの穴は、1971年に地質学者がボーリング調査をした際、偶然、天然ガスに満ちた洞窟を発見したらしいのですが、調査の過程で落盤事故が起き、大きな穴が開いてしまったんだって。
で、有毒ガスの放出を食い止めるため、火を点けたのですが、天然ガスが地下から絶え間なく噴き出るので、消火の手段もなく、その後40年間以上燃え続けているんだってΣ(ω |||)
IMG_9977.jpg


地獄の門・・・英語だと”Door to hell”
良い名称を付けたものですね(´ω`人)

なんか、火を崇める宗教であるゾロアスター教の聖地をここにすれば良いのにって思いました・・・。
IMG_9980.jpg

しばらくすると、ツアーなのか、車が結構やってきましたw(゚o゚)w
お金持ちの皆様ですね(*´ω`*)
IMG_9979.jpg

せっかくなので、穴の周りを一周。
私が向こう側にいるのわかりますか??
この写真を見ると、この穴がどれくらいの大きさなのかわかるかと思いますΣ(゚д゚|||)
IMG_9981.jpg

で、我々はここで暗くなるまで待ちます。
IMG_9987.jpg

それにしても寒いのです・・・。
この穴からの熱気により何とか耐えられるレベルです・・・。
あぁ、火の温かさありがたい・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
IMG_9998.jpg

少し暗くなってきたら、さらに地獄度が増してきたような気がします・・・。
いつの間にか、ツアーの皆様もいなくなってしまって、炎が燃えるゴォオォオォーという音が聞こえるのみです。
IMG_9999.jpg

暗くなったらどんな姿を見せてくれるのでしょうか・・・(>_<;
IMG_9991.jpg

長くなってしまったので、続きはまた次回ということで!!
お楽しみにー(>_<;


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます^^
本日も1ポチっといただけたら嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いやー、世界にはすごい景色がゴロゴロとあるのですね(>_<)!!

でも、近々封鎖するなんて噂もあるらしいです。
消火手段が見つかったのか!?!?
ということで、見たい方はお早めに!?!?


砂漠の道を先導してくれた旦那氏が、いつもより少しだけ頼りあるように感じました(*´ω`*)笑


コメント

非公開コメント

初めましてこんにちは。

突然ですがブログを始めたのでご挨拶させて頂きました。

今年の9月からyoutuber『デデン』として動画をアップしながらアジアを中心に旅をしてます。
ブログサイト→http://dededen.blog.jp/
youtube→https://www.youtube.com/channel/UCp-UnYfy1mepym8iOKlIfMQ

アホな動画ばっかですが、もしお時間がありましたら1度ブログ、動画をご覧なってください。
よろしくお願い致します( ´∀`)

Re: タイトルなし

デデン様!
コメントありがとうございます(ノ_<)

動画見させていただきます^_^

こちらこそ宜しくお願い致します(´∀`)