--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/10/25

イランのマシュハドから未知の国家トルクメニスタンの首都アシガバードへいざ潜入!!!

サラム

今、無性にビールが飲みたい妻です( ノД`)
でも無いので我慢><;
くぅ~~っっ><;;

さて、ブログは本日からいよいよトルクメニスタン編ですヾ(o´∀`o)ノ

イランからトルクメニスタンへの陸路での国境越え。
イランのマシュハドからトルクメニスタンのアシガバードまで、直通の国際バスがあるのかと思っていたら、全然甘かったー(; ・`д・´)笑

すごい乗り継いで行かないとダメなのですね((((;´・ω・`)))
今日中に国境を越えられなかったら大変なので、朝早起きして6時に宿を出発!!

まずは、マシュハドからバスに乗って、国境手前の”グーチャン”というちょっと可愛い名前の街まで向かいます(*・`ω´・)ゞ

長距離バスターミナルからグーチャーン行きのバスがあるっぽかったので、バスがあると信じて向かいます。
市内から長距離バスターミナルまでは市内バスで(´ω`人)
運賃は5000リアル≒16円/人でした。

バス内は、もちろん男女別であります!
IMG_9832.jpg

で、終点の長距離バスターミナルに到着。
IMG_9833.jpg

近くにいた人に”グーチャン!!”って言ったら、バスの場所まで連れて行ってくれました。
やっぱり優しいイラン人(*´▽`*)

よくわからないけど、こちらがグーチャンまで行くらしいバス(´ω`人)
運賃は50000リアル/人でした!
IMG_9835.jpg

バスに乗ってしばらく待機・・・。
満席にならないと出発しないのかとドキドキしていたら、7時15分くらいに出発してくれました(´ω`人)

途中、何ヶ所か停まりながら、2時間くらい乗っていたら、”グーチャン”と言われ、バスを降ろされました。
すごい黒煙を出しながら去って行くバス・・・Σ(ω |||)
IMG_9836.jpg

それにしてもまた、
え・・・ここどこやねーん(*´▽`*)
っていう道の途中で降ろされました・・・。

ここからは、国境直前のバジギランという村まで行かないといけないのですが、周りにタクシーもいないし、途方に暮れていたら、1台の車が停まってくれました。
たぶん、タクシーではないかと思われたので、”バジギラン??”って聞いたら、乗ってって。

英語も通じないし、よくわからないまま乗っていたら、タクシーがたくさん停まっているところに連れて行ってくれました。
たぶん、バジギラン行きのタクシー乗り場ヽ( ´_`)丿
15分くらい走ったけど、タクシー代は10000リアルでした。
田舎だから安いのかしらー(*´▽`*)??

で、バジギランまでは30万リアルだって。
値段交渉したけど、下がりませんでしたw( ̄o ̄)w
まぁ行けることが大事なので仕方ない!!
タクシー乗り場はこんな感じのところでした。
IMG_9838.jpg

そういえば朝から何も食べていなかった・・・。
ということで、タクシーに乗る前に朝食を調達!!
売店にタクシーの運転手さんが一緒に行ってくれたからなのか、田舎だから安いのかわからないけど、これまでの半額くらいの値段で済んだ(°_°)
今までがボラれていたのか、ここが安かったのかは全く謎ヾ(o´∀`o)ノ

買ったこちらのパンが超美味しかったのですヾ(・∀・)ノ
IMG_9839.jpg

そしてタクシーはすごい道をひたすら進みますΣ(ω |||)
IMG_9843.jpg

アメリカのグランドキャニオンみたいだよ(;゜0゜)
IMG_9844.jpg

そして、1時間強でバジギラン村に到着。
IMG_9846.jpg

国境まで行ってくれるのかと思っていたら、村に停まっていたバスに乗り換えてって。
なんと・・・なかなか道のりは遠いのですね(゚△゚;ノ)ノ

そして、我々だけを乗せたバスが出発。
国境までは10分くらいでしたかね!?
降りる時に2人で30000リアルと言われました。
正規料金かよくわからないけど、まぁお金余ってるし払います(´ω`人)

国境の建物に入って荷物検査を受けます。
ところで、イランリアルが330000リアル≒1200円も残っています(°_°)
でも国境を越えたら絶対に替えられない( ;∀;)

建物内には両替所が見当たらなかったので、”Exchange??”って聞いたら、両替所に連れて行ってくれました(´ω`人)
良かったー(*´▽`*)

両替所は、国境の建物に入る入口の直前にありました。
小さい部屋みたいな感じだったので、絶対自分では見つけられないです・・・(゚д゚)

で、トルクメのお金55マナトに替えてもらいました。
レートはそんなに悪くない気がします(´ω`人)

ということで、パスポートチェックを受けてイラン出国。
さようならイランー(>_<)

出国後もパスポートチェックがあってイランの領土を抜けます。
そこから歩いてすぐにトルクメニスタンの国境。
ここも領土に入る前と、建物に入る前にパスポートチェックΣ(゚Θ゚)

そして、建物に入った途端、隣りの国なのに人の顔が変わり過ぎて超ビックリΣ(゚д゚|||)
中東系の濃い顔から、中央アジアの顔の人ばかり(´ω`人)
この時点で違う国に入ったことを認識。

そして、英語がほぼ通じなくなった(´ω`人)

入国時には、入国カードを書く必要があるのですが、ロシア語オンリーなので全く不明(*´▽`*)
近くにいたおばちゃんに聞いてみたら、”私が書いてあげるわ!!”と言って、書こうとしてくれたけど、わからなかったみたいでほぼ白紙で返された(-∀-)笑

幸い、英語の記入例みたいのを発見したので、無事に書くことができました^^;

パスポートコントロールに行ったら、入国するには、入国税を支払う必要があると。
ビザ代55ドルも払ってるのにー( ;∀;)笑

隣りにある銀行で支払う必要があるのですが、銀行がお昼休みみたい(゚∀。)アヒャ
結局45分くらい待って、12時15分くらい(ここからトルクメ時間です!)に銀行がオープンしたので払います。
12ドル/人。

これでやっと入国審査(´_ゝ`)

いろいろ質問されたのですが、言葉がわからない><;
これまた幸い、英語の話せる方がいたので、通訳してもらいました><;
どこに何泊するのかとか、ホテルの名称、抜ける国境など、結構詳しく聞かれたので、ある程度答えを用意しておいた方がいいかもです(*・`ω´・)ゞ

そして、無事に入国スタンプを押してもらえましたー(*´▽`*)

お次は荷物検査。
その直前に、さきほどのおばちゃんにタバコを代わりに運んで欲しいと頼まれました(-∀-)
いや、別に我々は良いのですが、おばちゃん、コレって密輸では(゚∀゚)!?

荷物検査は結構入念でしたが、問題なくクリア(*´ω`*)
建物から出たら、おばちゃんがありがとうって^^;
そして、このバスに乗りなさいって教えてくれました。

言われたバスに乗ってしばらく待機・・・結構待って、14時30分くらいにバスは出発。
途中、謎の場所に寄ったのですが、そこで信じられないほどの人が乗ってきた(゚д゚)笑
どこから来たの皆様ーΣ(ω |||)

で、すごい霧で何も見えない山道を走ります。
標高を見たら、2000mを超えていましたΣ(゚д゚|||)
すごいところに国境があったのですねΣ(゚д゚|||)

30分ほど走ると、軍の人がいるところに到着。
この国境からのバス、地元の人は5マナトなんだけど、ツーリストは30マナトが正規料金なんだって(°_°)
でも、しれっと5マナトを運転手さんに渡したら、何も言われませんでした(´ω`人)

で、軍の人のパスポートチェックを受けます。
ここからアシガバードまでどうやって行ったら良いのか聞いたら、タクシーと言われました。

確かにタクシーは停まっていて、値段を聞いたら10ドルと言われました。
高いような気がするけど、中心部まで15kmくらいあるので歩けないし、他に移動手段が見当たらなかったので乗ります。

そしたら、地元の人2人と相乗りでした(´ω`人)
地元の人は一体いくらで乗っているのだろう・・・!?!?

20分くらい走るとアシガバード市内です(*´ω`*)
謎のモニュメントが現れ始めました・・・。
IMG_9848.jpg

こういったモニュメントが10mおきくらいにあります((´・ω・`;))
IMG_9853.jpg

金色の屋根のすごそうな建物もチラっと見えました(;゜0゜)
IMG_9849.jpg

そして、街中は白い建物ばかりΣ(゚д゚|||)
IMG_9855.jpg

ところで、トルクメニスタンって安宿なんてものは存在しないらしいのです(°_°)

アシガバードで一番安いのは、SYYAHAT HOTEL(シナヤットホテル)というところらしいのですが、場所が超不便そうだし、それでも30ドル/泊。
しかも、ゴキブリやねずみ、おまけに南京虫が出ると評判のホテル。゚(゚´Д`゚)゚。
実際、2016年に南京虫の被害に遭った人の情報を見つけたので、絶対にイヤ!!
ということで、maps.meに出ていた駅から徒歩圏内のホテルに。
IMG_9864.jpg

タクシーが一緒だった、カップルさん(´ω`人)
一緒に写真撮ってと言われ、写真を撮ってお別れしました。
IMG_9857.jpg

タクシーから降りたら、人生で初めて見た謎の実が落ちてた・・・Σ(ω |||)
何コレΣ(ω |||)
IMG_9859.jpg

で、ホテルで値段を聞いたら60ドル/泊でした・・・。
うーん、高いけど、もう他にホテルの場所わからないし、たぶん他も同じくらいだろうからここにステイ決定><;

”WiFiありますか??”って聞いたら、”No”って鼻で笑われました(゚∀゚)笑
や・・・やっぱりそうですよね><;

だって、トルクメニスタン、2016年の”報道の自由度ランキング”ワースト3ですもの!!!
報道の自由度ランキング

WiFiなんてほぼ飛んでないと思った方が良いし、ネットが使えても、規制されてて見れないページがたくさんあるのです(°_°)
だけど60ドルも払ってWiFi無いって、すごいよトルクメニスタン!!!

まぁ部屋は普通に綺麗で良かった(´ω`人)
IMG_9861.jpg

それにしても、
・マシュハド→グーチャン (バス)
・グーチャン→バジギラン行きタクシー乗り場 (タクシー)
・タクシー乗り場→バジギラン (タクシー)
・バジギラン→国境 (バス)
・国境→軍のチェック場所 (バス)
・軍のチェック場所→アシガバードホテル (タクシー)

朝の6時に宿を出て、アシガバードのホテルにチェックインできたの15時過ぎって、超長かったー(*´▽`*)

まぁ無事に入国できて何より!!
・・・ということで、これから5日間、未知の国トルクメニスタンでの生活が始まります!!!

最初は首都のアジガバード編から・・・。
次回をお楽しみにーヾ(o´∀`o)ノ


ブログランキングに参加中です!!
いつもありがとうございます(>_<)
本日も応援の1クリック宜しくお願い致します
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

わかってはいたものの、やっぱりWiFiが無くて、けっこう瀕死状態の旦那氏なのでした(;・∀・)


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。