--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/04/28

ロシア7、8日目~イルクーツク編②~

ズドラーストヴィチェ

これまで移動の日々でしたが、ノボシビルスクは2泊なので、のんびりしている妻です。

そうそう、ロシアって、いつでもどこでも皆でウォッカ飲んでるようなイメージだったのですが(そんなことない?)、結構お酒を飲むことを禁止している宿が多いです。
知らずに飲んじゃったけど、2013年からシベリア鉄道内での飲酒も禁止になったのだそうです。
良いことですが、ちょっと寂しい気もします|ω・`)


と、本題に移りまして、本日はイルクーツク編②をお送り致します(。>ω<。)ノ
昨日はバイカル湖編でしたので、今回は市内編になります。

イルクーツクでは、ガイドブックが無いことと、英語が通じないことにより結構苦労しましたね(゚д゚)
ロシアに3週間もいるんだから、地球の歩き方とか買えば良かったw( ̄o ̄)w


イルクーツクに着いたのが夜だったので、初日は夕食を食べたのみ

ウラジオストクでレストランに行って以来、イルクーツクに着くまで、まともな食事をあまりしてこなかったので、ここでは良いレストランに行きたい!
イルクーツクに着いたときも、朝からパン1個しか食べていなかったので、まさにこんな状態・・・
RIMG2052.jpg

ということで、こちらのレストランに行きました(^-^)/
Snezhinka
RIMG2061.jpg

Karla Marksa St.という、たぶん一番のメインストリートにありますヾ(・∀・)ノ

店内おしゃれ~☆
RIMG2056.jpg

ビールが身に染みた~ヾ(o´∀`o)ノ
RIMG2054.jpg

久々食レポしちゃいます!!

まずは、やっぱりボルシチ!
RIMG2058.jpg

あとは、バイカルスナックという名のお料理。オムールという魚のマリネみたいなの。
凍ってたんだけど・・・そういうものなの|д゚)??
それとも調理ミス??わからないから、何も言えずに食べました。
RIMG2057.jpg

あと、豚肉をキッコーマンで調理したもの!ってメニューに書いてあった(゚∀゚)笑
その名の通り、醤油が使われているので、和風で美味しかった♪
RIMG2059.jpg

最後にサーモンのグリル。
RIMG2060.jpg

どれも美味しかったです。
これで、1850ルーブルだったので、やはり安い.゚+.(・∀・)゚+.

お持ち帰りもできたので、次の日の朝ご飯にもなりました。


翌日は朝からバイカル湖に向かい、帰ってきてから市内観光!

イルクーツクでまず目に付いたのが、こういった見た目の家。
RIMG2094.jpg

至るところにありました。

古くてすんごい傾いてるんだけど、人が住んでるの(°_°)
RIMG2063.jpg

調べたら、ロシア伝統の木彫りの窓枠で飾られた木造の建物のようです。
伝統を守るために人が住んでいるのか、ただ普通に住んでいるだけなのか!?


あと、イルクーツクにはたくさん教会があります。
全部は見れていないのですが、私が一番気に入ったのがこちら。
Cathedral of the Kazan Icon of the Mother of God
RIMG2100.jpg

すごーくロシアっぽいですね(´ω`人)

中がとっても綺麗でした。
RIMG2102.jpg

やはり像は無く、絵や垂れ幕だけなんですけどね。

ちょっと市内から離れているのですが、歩けなくもないです。
バスやトラムで行くのが正解かと思いますが、我々は何番のバスに乗れば良いのかわからなかったので歩きました。。。
イルクーツク、すごい数のバスが走っているんだもの!
ガイドブックには、きっとバス情報とか書いてあるはずです!


他にも、派手ではないけど、厳かな教会が何個も。

ごめんなさい、名称わからずです・・・
RIMG2115.jpg

Catedral of The Epiphany
RIMG2111.jpg

Church of the Savior
RIMG2114.jpg

Transfiguration Church
RIMG2105.jpg

中の写真撮れないのは残念ですが、神聖な場所ですもんね。
どれもとても良かったですよ(* ´ ▽ ` *)


しかし、時間が無かったものだから、駅まで向かう途中に寄ったため、重い荷物を背負っての観光だったので、辛かった━━━━(゚д゚;)━━━━!!

本当にバスに乗りたいんだけど、英語が通じないので、どれに乗ったら良いのかの情報皆無。。。

駅方面に行くにも、トレインステーションが通じないので、うむむ困った((((;゚Д゚)))))))
ロシア語では、駅のことВокзал(バクザール)って言います。
でも、バクザールに行きたいって言っても、☆●◇バクザール??って聞き返されて、
え!?どこそれ!?
ってなって、結局乗れず・・・((´・ω・`;))

28,000歩も歩いちゃった(=∀=)


そうそう、最後に旦那が淡水アザラシをどうしても見たいというから、駅方面にある水族館(Irkutskiy Nerpinary) に寄ることにしました。

駅近かと思ったら、意外と遠くて、歩いて20~30分くらいかかったかな?
普通に行く分には問題ないんだけど、これまた大きな荷物を背負ってるから大変・・・:(´◦ω◦`):

これで行って営業してなかったら辛すぎる・・・
旦那に、開いてるか調べたの?って聞いたら、ロシア語だったからわからんかったと。

え、もっと調べれば英語のサイトとかあったんじゃないの??

と思ったけど、まぁやってることを信じて、ひぃひぃ言いながら向かいました。
やっとの思いで近くまで辿り着くと、入口付近に人がいる!やってるかも!!


我々: 開いてますか!!??

水族館の前にいた人:  クローズ。





終わった━(゚∀゚)━!
完全に終わった━━━━━(゚∀゚)━━━━━!



結局、淡水アザラシちゃんには会えることなく、また駅までの道のりを重い荷物を背負いながらトボトボと戻ったとさ。
※ ちゃーんと調べたら、月・火・水曜日は定休日とのことでした(´ω`人)

旅行前の私だったら完全に機嫌を損ねていたのですが、
まぁ荷物が重いのは自分のせいだし、水族館調べ旦那だけに任せた自分も悪かったし、ここで喧嘩しても意味ないですからね。

もう夫婦というよりも、旅する同志って感じです。
いざという時の唯一の味方ですので、仲良くいきましょう!!


大人になったな、私・・・(´・ω・`)
まだ一緒に旅して10日だけど(。-_-。)笑


駅に着いて、電車に乗る前に慰め&お疲れさまの乾杯(゚∀。)アヒャ
RIMG2119.jpg
※ 夜行に備えてめちゃスッピンですみません・・・


イルクーツクはたくさん見るところあるので、2泊すれば良かったかな!と思っています。
でも、ロシアビザ取るには、日程決定していなきゃってことで、次のホテルとかも予約しちゃってあったから1泊で去りました。
(結局、ビザ取るのは大変だけど、取ってしまえば自由に旅行できてる感じなんですけどねw(゚o゚)w まぁまだ何が起こるかわからないので出国までは何とも言えないのですが・・・)


最後にイルクーツクのホテルはこちら:
The Best Hostel Irkutsk
イルクーツク地図

駅からは遠いのですが、街の中心部にあって、セントラルマーケットとかも近いです。
セントラルマーケットの雰囲気好き~ヽ(´∀`)ノ
RIMG2089.jpg

(イルクーツクの観光地はほとんど地図の右側の赤丸で囲った辺りにありますので、泊まるなら右側の方が良いかもしれないですね^^ 水族館は駅側にありますよ!)

オーナーこだわりなのか、自分で豆を挽いて飲めるコーヒーが置いてあります。
美味しかったです~(^^)/

朝ご飯はコーヒー、ティー、クッキーは付いてます。
トイレバス共用、洗濯有料(100ルーブル)、二段ベッドの部屋で1600ルーブル/泊です。

オーナーはちょっとだけ英語話せます。


ホテルまでもバスかトラムで行けたら、すごく良かったのですが、何番のバスに乗ったら良いのかわからず、結局駅から1時間くらい歩きました^^;
まあ、タクシーに乗れば良いんですけどね(°_°)
そこはケチるって言う・・・(´∀`*;)ゞ


では、これからまた車中泊にてエカテリンブルグという街に向かいます!
着いたらまた更新しますね♪
また見てね(〃▽〃)


いつもありがとうございます!
本日も応援の1ポチっと宜しくお願い致します
いつか会おうね、バイカルアザラシちゃん。。。
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ちなみに私が怒りそうになると、

”あんたの良いところは~?”
”心が広いところ!!”

って、飲み会のコールみたいに振ってくる旦那氏。

怒りにくいがな・・・(´・ω・)


コメント

非公開コメント

素敵ですね…

教会、素敵ですね…( ^ω^ )
体力だけはバッチリ付きそうな旅人ですな…旅の終わり…どんだけマッチョになってるんだろ…

Re: 素敵ですね…

まゆみさま、
教会ホントに素敵です!(^^)!
いや、本当にマッチョになってしまうかも・・・でも食生活が悪いので、太ってしまう気も・・・
恐ろしい(´・ω・`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。