--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/10/24

【中東イランの総纏め】感想やら費用やら・・・またまた文字ばかりで許してね( ;∀;)  ※追記あり

サラーム

最近ネットが繋がらないことが多かったので、全然いろいろな情報を得られていなかった妻(&旦那氏)です。
鳥取でも大きな地震が発生したのですね。
被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げると共に、1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


さて本日は、1ヶ国だけですが、中東イランの纏め記事をお送りします!!

本当は写真と共に振り返りたいのですが、写真が多過ぎて探すの大変なので、文字だけでお許し下さい^^;
はい・・・ただのサボりです、すみません・・・((´・ω・`;))

イラン・・・行く前は、ちょっと怖いイメージを持っていました(;゜0゜)
たぶん、日本人の多くの方が、同じく怖いイメージを持っているのではないかと思います!?
両親にイランに行くことを話したら、すーんごい心配されました^^;
でも、それが普通の反応のような気がします。

でも、イランに行った人の話を聞くと、みんな
”すごい良かったよ!!絶対に行った方がいい!!”と言うのですw(゚o゚)w

うーん、果たしてイランとは一体どんな国なんだろう・・・
やっぱり行ってみたい(ノ_<)

イランに入国するには、ビザが必要です。
現在、イランのビザが比較的取りやすいと言われているのは、ジョージアのバトゥミにあるイラン大使館です。
なぜか妻は取れなかったけどね(-∀-)

でも、空港でのアライバルビザなら簡単に取得することができました(*・`ω´・)ゞ
よっぽどのことが無い限り、空港でのアライバルビザなら皆取得することができると思います!!

というワケで、一度は入国を諦めかけたイランですが、無事に入国できたイラン。
イラン最初の地テヘランは、思っていたほどの大都会では無いし、そこまで心を惹かれる何かがあった訳では無いし、レストランのご飯すんごいマズかった(笑)ので、
”イラン・・・みんなが言うほど、そんなに良い国かな(°_°)??”
って、正直思いました^^;

宿のレベルもこれまでの国からすると急にレベルが下がったので、そのせいもあるかも(*‘∀‘)笑
(アジア方面から入っていたら、またテヘランの印象も違ったのかな!?)

でもそこから、”テヘラン→タブリーズ→ラシュト→エスファハーン→シーラーズ→マシュハド”と周って、今なら絶対に他の人と同じく、
”すごい良かった!!絶対に行った方がいいよ!!!”
って言います(*´ω`*)


しかし、何が良かったの??と聞かれると、具体的に答えるのはなんだか難しいかも・・・Σ(ω |||)

まず、私はイスラム建築やモスクが好きなので、ひたすらそういった建築や街並みを見れたのがとても楽しかったというのが理由の一つになるかも!!

特に、
・エスファハーンのイマーム広場
・シーラーズの綺麗なモスクの数々
・マシュハドのハラム

は皆様にもぜひ訪れていただきたいです(>_<)!!

あとは、ありきたりな理由になってしまうかもしれませんが、本当にイランの人々の優しさに癒されたのです(>_<)

歩いていると、みんな、”Welcome to Iran”とか”Welcome to our contry”って言ってくれますw(゚o゚)w
こちらがニコってすると、絶対にニコって返してくれます(ノ_<)
道を聞いたりすると、そこまで一緒に連れて行ってくれる人がほとんどです!
ホームステイさせてもらったとき、あまりにも長居しているのが申し訳なくて、出発を早めたら、”もう行っちゃうの??居心地が良くなかったの><??”と言ってくれるような人々なのです(>_<)
おもてなしの心がすごいのです!!!

まぁ、チンチョンチャンって言われることもよくありましたが・・・^^:
彼らには、中国語がチンチョンチャンって聞こえるらしいです。特に意味はわかっておらず、ただ言いたいから言っているだけの人もいるらしいです(°_°)

何でもいいから話したいってことの現れなんですかね(-∀-)!?
言われると、こればっかりはちょっとイラっとするけど(-∀-)笑

あとは、日本ではあまり知ることができないイランの実情!?を知ることができたのも非常に貴重な体験でした!!!

世間のイメージ通り、政府はアメリカが大嫌いです。
でも、国民の多くはそんなにアメリカ大嫌いなワケでは無いような気がします。
でも、アラブ諸国のことを嫌いな人は多いような気がします。これは政府と一致しているのかな??

イランと言えば、イスラム教が法律で、観光客もイスラムの教えに従わなければならないような国。
なので、シーア派の聖地があって、そこで一心不乱に祈るような敬虔なムスリムの方もいますが、イスラム教を別にそこまで信じてはいない人も結構いるような気もしました。
女性で言えば、全身真っ黒のチャドルを着て歩く人もいれば、普通のファッションに仕方なくスカーフ(ヒジャブ)を付けているような人も多いのです(;゜0゜)
そういうところは、実際に来てみないとわからなかったし、非常に興味深いところでもありました!!

あとプチ情報としては、イラン人、甘いものが超大好きです(=∀=)
紅茶は、砂糖水の紅茶風味かってくらい砂糖入れます(=∀=)
角砂糖を食べてから紅茶を飲む人もいます。
コーヒーも超甘くします。

あとは・・・イランのレストランと家庭料理の美味しさの違いにビックリ(;゜0゜)!!
レストランも美味しいところは美味しいんですけどね^^;
それよりも家庭料理が本当に美味しいのです(>_<)!!
日本だと、確かに家庭料理が一番ですが、外のレストランも美味しいところが多いですからね(°_°)

とは言え、家庭料理を毎日食べさせてもらうことは不可能なので・・・外で食べる場合、ケバブは、牛よりもチキンの方が安くて美味しい可能性が大です!!
あと、レストランかと思って入ったら、ゲテモノ屋さんの可能性もあるので気を付けてね(*´ω`*)

そして、イランはガソリンの値段がアゼルバイジャンよりも安くて、わずか35円/リッターでしたΣ(゚д゚|||)
恐るべし産油国(*´▽`*)
もっとタクシー代をお安くしてくれたら嬉しいなヾ(o´∀`o)ノ笑

長距離バスは安いですかね!!
長距離バスには、VIPバスとNon-VIPバスがあるのですが、VIPバスは飛行機のビジネスクラスばりに椅子が倒せますので、結構寝れるのですヾ(・∀・)ノ
お値段は結構違うのですが、一度VIPバスに乗ったらもうNonには戻れません(-∀-)笑


・・・と、なんだか纏まりが無くなってしまって申し訳ありませんっっΣ(゚д゚|||)
結論としては、イランは世間に持たれているイメージのような怖い国では無いし、実際に行ってみたら、素敵な体験や日本にいたら知れなかったことに触れることができるので、ぜひぜひ実際に行ってみて、皆様にも色々なことを感じていただきたいなーと思ったのです(>_<;

イラン政府としても、もっと観光客に来て欲しいので、ビザを取りやすくするっていう話もあるらしいです。
もっと、たくさんの人が気軽に行けるような国になると良いですね(*´ω`*)


でも、良いことばかりではないですね。
イランの入国履歴があると、アメリカにはビザ無しでは入国できなくなりますΣ(゚д゚|||)
まぁビザ自体は、160ドル払えば10年間有効の観光ビザが取得できるのですが・・・。
ビザを取ったとしても、入国時に面接が必要になるなんて噂も・・・。
なので、仕事等でアメリカによく行かれる方は、イラン入国による影響を考えた方が良さそうですね><;

あと、イラン国内ではFacebook等は使えないので、VPNを使えるようにしてからイランに入国した方が良いです!!絶対!!

あとは・・・トイレは基本和式で、トイレットペーパーは置かれていないので、女性の方はご注意!!
テヘラン空港のトイレからしてペーパーが無かったので、購入したうえで入国した方が無難かと思いました^^;

あとあと、女性はすごい痴漢に遭うみたいなので、気を付けてねΣ(´Д`*)
私は嬉しいかな、悲しいかな!?一度も遭いませんでしたが・・・ヾ(・∀・)ノ

最後に、車の運転はジョージア以上に荒いですΣ(゚д゚|||)
歩行者優先なんて考えは無く、車は絶対に停まってくれませんので、道を渡る時は本当に注意してね!!


そんなイランにはトータル16日間滞在しまして、かかった費用は3400円/日でした(*・`ω´・)ゞ
ビザ代を含めると4400円/日、アゼルバイジャンからの航空券代を含めると5500円/日!!

ラシュトのお宅に3泊させていただいたのが大きいとは思いますが、意外と費用を抑えられて良かった(*´ω`*)
1日1万円以下目標達成!!

しかし、イランの物価は高騰中で、”ジョージアとかよりも物価高いなー(;゜0゜)”と思うこともしばしば。
半年後には、今の価格情報はほとんど参考にならないのではないかと思います><;


ではでは、次回からはトルクメニスタン編ですよー!!
これまた未知の国ですね!?
ということで次回からもお楽しみに♪


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(*´ω`*)
イラン編面白かったよ、参考になたよという方は、1ポチっといただけると嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ちなみに、旦那氏にイランの感想を聞いたら、

”・・・良かった。”

の一言でした(゚∀。)アヒャ
会話して会話~~(-∀-)


※追記

肝心なことを書くの忘れてたΣ(゚д゚|||)

イランはATMでお金も引き出せないし、クレジットカードも使えないので、事前に現金を用意して持って行くこと必須です!!
主に流通しているのは米ドルなので、米ドルが良いかと(*´ω`*)

ちなみに、イランからトルクメニスタンに抜ける予定の方は、トルクメニスタンもATMやクレジットカードが使えないので、現金多めに持って行かれることをオススメします!!


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。