--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/10/20

イランのペルセポリスで古代の姿を想像するのは私には難しかった(;・∀・)

サラーム

現在地トルクメニスタンにて初めてWiFiに出会えて喜んでいる妻(&旦那氏)です(>_<)
いやー、色々話したいトルクメニスタンっっ(; ・`д・´)

ブログはまだイラン編続きます! (WiFiが遅過ぎるのですが、ちゃんと更新されているかな??)
本日は、ペルセポリスについて!!

皆さんのブログにも書かれていますが、ペルセポリスは中東の3Pの中の一つなんですよ!
中東の3Pって、ちょっと卑猥な感じですよね(=∀=)

別に卑猥な意味は全くなく、
ヨルダンのペトラ遺跡
イランのペルセポリス
シリアのパルミア遺跡

のことを合わせて、そう呼んでいるらしいです^^;

で、そのペルセポリスとは、紀元前520年にダレイオス1世という人が建設に着手。
詳細はわかっていないようなのですがアケメネス朝の中心としてではなく、帝国の新年祭を行う場所であり、アケメネス朝の王権が神から与えられたことを確認する聖地であったという説が有力なようです。
そして、紀元前331年にアレクサンドロス大王の攻撃によって破壊され、廃墟となったそうです。

全て紀元前の話ですからね(°_°)

ペルセポリスに行った方の感想を読むと、賛否両論のような感じでしたが、やっぱりイランに来たからには行かないワケにはいかないですよね!?

しかし、前回のブログ(ナスィーロル・モルク・モスクとシャー・チェラーグ廟・・・シーラーズのモスクは乙女心をくすぐります(*´▽`*))に書いた通り、この日のうちにマシュハドに移動しなければならないのですが、マシュハド行きの終バスは16時・・・現在、12時ちょっと前。
急いで行かねば!!

ペルセポリスへは、シーラーズからタクシーでも行けますが、安く済ませるためには、マルヴダシュトという村までバスで行って、そこからはタクシーで向かうしか無いらしいのです(°_°)
マルヴダシュト行きのバスは、長距離バスターミナルの隣にあるバス乗り場から出ていて、少し前の情報では20000リアル/人らしい!!

ということで、隣のバスターミナルに向かおうとしたら、長距離バスターミナルの中で”ペルセポリス!”って言ってるバスを発見(/・ω・)/

”ペルセポリスまで行ってくれるの??”と聞いたらイエスと言う。
そして、運賃は50000リアル/人らしい。
しかも、20000リアルの方のバスだと、満席になるまで出発しないらしいのですが、このバスはすぐに出発するんだって!!

ペルセポリス前まで行くのは怪しいと思ったけど、まぁ時間も無いことだし、もしペルセポリス前まで行ってくれたら超ラッキーと思って乗り込みました(*´ω`*)

大きなバスなのに、バス会社の人2人と、乗客は我々2人の他に一人のおじちゃんのみ^^;
しかも、そのおじちゃんとか運転手さんとかが、お昼ご飯を買いに行ったりして、結構停まる(*´ω`*)

我々、急いでるんだよー( ゚Д゚)笑
と、ハラハラしていたら、そのおじちゃんが買ってきたパンを恵んでくれたのです!!

あの紙みたいなマズいパンだったのですが(*´▽`*)
せっかくのご厚意なので断る訳にも行かず・・・。

貰って食べたら、焼きたては美味しかったー(>_<)
新たな発見w(゚o゚)w

ちなみにこのおじちゃん、アフガニスタンから来ているそうです。
良い笑顔(*´ω`*)
人生において、アフガニスタンの方とお話する機会ってほとんど無いはず。
貴重な体験(*´▽`*)
IMG_9697.jpg

他にもアフガニスタンから来たという若者のグループにも遭遇したので、イランには結構来ているんですね!!

あと、バスの人がハムを恵んでくれました(´ω`人)
ありがたい!!
IMG_9698.jpg

その後は停まることなく順調に進みまして・・・
ペルセポリスまで行ってくれるかと思ったら、やっぱりマルヴダシュト村で降ろされて、ここからはタクシーで行けと。。。
あぁやっぱり><;
甘かった><

まぁ、すぐに出発したのと、お昼ご飯恵んで貰えたから良いとしよう!!

マルヴダシュトからペルセポリスまでは9kmくらい。
バスを降りたらすぐにタクシーがいて、10万リアルということでした。
まぁ、これまで4kmくらいにも10万リアルくらいかかってたから、安いくらいですかね(*´ω`*)

タクシーで15分くらいでペルセポリス遺跡の前に到着(*・`ω´・)ゞ
IMG_9699.jpg

遺跡内には大きなバックパックは持って入れないとのことで、無料で荷物を預かってくれました。
ラッキー!!
IMG_9700.jpg

入場料は20万リアル/人。
1年ごとに5万リアルくらい値上がりしているみたい((((;´・ω・`)))
IMG_9701.jpg

イランの物価の値上がり具合すごいです。
ちょっと前の価格情報、全く当てになりません!!
日本にいたとき、20円、30円の値上がりでも結構家計に打撃なのに・・・。
イランの人の給料も、それに見合うくらい上がっているのかしら・・・??

おっと、話が逸れました!

さて、現在13時ちょっと過ぎ。
急いで観光せねば!!
IMG_9702.jpg

レッツスタート!!
IMG_9703.jpg

この門から入ります。
すみません、ガイドブックとか何も持っていなかったので、名称とか説明とか何も情報が無いのです><;
IMG_9704.jpg

ほとんど原型は留めていません。
アレクサンドロス大王に破壊されてこうなったのかな??
時の流れにより荒廃したのかな??
IMG_9706.jpg

これはきっと、後から修繕したのだと思う・・・。
IMG_9709.jpg

これはきっと昔からの姿をそのままに残しているのだと思う!!
IMG_9712.jpg

これらの廃墟から、昔はどんなに立派な宮殿が建っていたのかを想像するのが楽しみ方らしいです。。。
IMG_9710.jpg

IMG_9714.jpg

こういった彫刻が残っているのは単純にすごいと感動!!
IMG_9716.jpg

IMG_9718.jpg

IMG_9721.jpg

これは、王様に帽子を被せているところでしょうか??
IMG_9722.jpg

遠くの方に、アメリカのグランドキャニオンを思わせる岩??山??も見えましたw(゚o゚)w
IMG_9730.jpg

少し高台にある遺跡の方に登ってみます。
ここには、ペトラ遺跡を思わせるような建物の遺跡も。
IMG_9737.jpg

彫刻も綺麗に残っています。
IMG_9736.jpg

上から眺めると、どれだけの広さだったのか、ちょっとだけ想像できます!?
IMG_9732.jpg

また下に戻ります。
また、綺麗な彫刻が残っています(*´ω`*)
IMG_9740.jpg

ここは彫刻がほとんど綺麗に残ってたエリア。
IMG_9743.jpg

これは、ライオンの像の名残だと思う。
IMG_9750.jpg

さて、ここからは宮殿の跡!!
IMG_9753.jpg

IMG_9756.jpg

IMG_9757.jpg

IMG_9759.jpg

IMG_9760.jpg

IMG_9766.jpg

古代の姿を思い浮かべようと試みるも、なかなか難しい^^;
IMG_9768.jpg

IMG_9771.jpg

我々、ヨルダンのペトラ遺跡にも行ったことがあるのですが、うーん・・・ペトラの方が昔の姿を残している部分が多いので、私はペトラの方が好きかな^^
でも、細かな彫刻が昔のまま残っているのは、ペルセポリスの方がすごいかも!!

まぁイランに来たらここは来るべきだし、来て別に損はしなかったかな(*^_^*)
IMG_9775.jpg

1時間で周ったけど、ほぼ見ることができました!!

ということで、シーラーズに戻ります!!

遺跡内には結構人がいたのに、みんな自家用車とかツアーで来ているんですかね!?
タクシーが意外と停まっていないのです(; ・`д・´)

幸い1台見つかったのですが、一応シーラーズまでの値段を聞いてみたら、40万リアルと言われました。
うーむ><;
30万リアルまで値下げ交渉したけど、35万までしか下がらない・・・。

それなら、マルヴダシュト村まで行ってバスで帰ろうと思ったら、村までなら20万リアルだって。
なんで行きの2倍ー(*´▽`*)

でも、今タクシー1台しかいないので交渉しても20万リアル以下にはならないみたい・・・。
なら、もうシーラーズまで35万で行っちゃうか><;

なぜか、イラン人の人も同乗だったけど(´ω`人)
”この人(イラン人)は20万リアル払ってるから、君たちは2人で35万だからお得だ!!”って運転手さんに言われたけど、本当かいな(゚д゚)!?
いまいち信じられん・・・笑

途中、タクシーから見えたQueen's Gate(って名前だったと思う・・・)。
市内からは歩けないので見れて良かった^^
IMG_9776.jpg

で、ちょっと高くついたけど、ちゃんと1時間くらいで長距離バスターミナルまで届けてくれたので良いか><

急いでチケット売り場に行って、マシュハド行きのバスを聞くも、なぜか16時のバスが見つからなくなった( ;∀;)
せっかく高いお金を払ってタクシーで来たのにー><

と思ったら、出発前の荷物チェック中だった15時のバスに乗せてくれるみたい!
しかし、運賃はVIPバスだと950000リアル/人だと言われて、”たっかーいΣ(゚д゚|||)”と躊躇していたら、ノーマルバスの運賃700000リアル/人まで値下げしてくれましたΣ(ω |||)
なんかよくわからないけどラッキー!?

そして、ギリギリバスに乗り込めました!!
IMG_9778.jpg

最後バタバタだったけど、さようならシーラーズ!!

ところで今回のバス、20時間くらい乗るのに、これしかお菓子配られなかったヾ(・∀・)ノ
貰えるだけでありがたいけど少ない(>_<) (←がめつい笑)
IMG_9781.jpg

では、これから長い長いバスの旅・・・。
目指すはイラン最後の地マシュハド!!

最後にシーラーズの宿はこちら:Hotel Shekoh。
IMG_9695.jpg

バストイレ専用、ダブルのお部屋で600000リアル/泊でした。(正規は650000リアル/泊らしい。)
部屋でもWifiサクサクで助かりましたー(*´ω`*)
(使い過ぎたのか、チェックアウトの日には使えなくなりましたが^^;)

トイレットペーパーは無いけど、洋式トイレでやはり楽(*´▽`*)笑
シャワーの勢いは惜しい(>_<;

場所はここら辺でした!


では、次回からのマシュハド編もまた見てね♪


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます^^
本日も応援の1クリックいただけたら嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

そういえば!
シーラーズの思い出書くの忘れてた(°_°)

イランのお金が無くなりそうだったので、両替しようと街を探したのですが、ホセイニィの日で全てのお店が閉まっていて、困っていたら、おじさんに”Exchange??”と話しかけられたのです。

レートを聞いてみたら、”1ドル=35000リアル”と言われたのですが、”1ドル=35500リアル”にしてって言ったらOKしてくれたのです。

その時の両替商のレートはもっと良かったのかもしれませんが、まぁ悪くなかったのでお願いすることに。
そしたら、これまで使っていた50万リアル札とは違うお札を渡されたのですΣ(ω |||)

これは怪しいと思って一度断ったのですが、ATMから目の前で降ろしてくれるというので、まぁそれなら安心。
(実はイランにはATMがたくさんあって、外国のクレジットカードでキャッシングはできませんが、イラン銀行のキャッシュカードを持っていれば、ATMからお金を引き出せるのです!)

目の前でATMからお金を降ろしてもらって、最初5000リアルをちょろまかされそうになったけど、妻の睨み目線により!?無事に100ドルを355000リアルに両替してもらいましたヾ(o´∀`o)ノ

しかし、なんかちょっと心配になったので、お金を数えてみたら、50万リアル札が一枚足りないではないかっっ(; ・`д・´)

も・・・もしかして、詐欺られたー!?!?

と思って、急いでおじさんを探したら、最初に出会った場所にいた。。。
あれ・・・別に逃げた訳では無いみたい(´ω`人)

で、”50万リアルが1枚足りないよ!!”と言ったら、ちゃんと自分の所持金の残高を数えて多かったらしく、”Sorry!!”と言って、ちゃんと渡してくれました。

良かったー(*´▽`*)
普通にお札を渡し忘れただけの、普通の良い人だったみたい(*´▽`*)

と、まぁ、我々は運が良かっただけで、こんなことも起こり得るかもので、両替時には気を付けてね^^;
って言う話でした(-∀-)


ちなみに旦那氏だけだったら、完全に50万リアル失っていたわ( ;∀;)
ふふふ(*´▽`*)


コメント

非公開コメント

No title

惜しい! Queen's GateではなくQur'an Gate(クルアーン門)でした。ガイドブックなしでペルセポリスはかなりキビシイのでは(チンプンカンプン?) 実はゾロアスター教の最高神のお姿とかもあったんですよ
ちなみにグリフィンの柱頭は修繕してないようです
https://web.stanford.edu/dept/archaeology/cgi-bin/archaeolog/?p=225
(intactだと)

Re: No title

ジャップ猿さま!
なんと、すみません><;
正しい情報をありがとうございます^^!!修正しておきます!!

はい、ペルセポリスは何も情報無しで行ったのはダメでしたね><;
ゾロアスター教の最高神のお姿は見たのかもしれませんが、どれかわかりませんでした><;

そして、修繕していないんですね!?
だとしたら凄いです(; ・`д・´)!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。