2016/10/16

衝撃・・・イスラム国家のイランに教会があるなんて!?そして羊さんをここまで〇〇するなんて(; ・`д・´)!?

サラーム

なんと奇跡的にトルクメニスタンの通過ビザを取得することができた妻(&旦那氏)です(*´▽`*)
初めてビザ取得がすんなり終わったー(*´▽`*)

ブログはエスファハーン2日目編です!!
IMG_9412.jpg

本日も、昨日行っていない見所を目指してひたすら歩きます(*・`ω´・)ゞ

途中に、おそらく恐竜博物館がありました。
確かに、イラン辺りって、恐竜の骨とか出てきそうですね!?
恐竜のモニュメントが何とも言えないレベルだけど( ;∀;)
IMG_9413.jpg

で、一つ目のお目当てであるチェヘル・ソトゥーン(40柱)宮殿。
IMG_9414.jpg

名前の通り、40本の柱で支えられている宮殿。
宮殿の中のフレスコ画が綺麗らしいのですが、入場料が20万リアルと高かったので、外から隠し撮りで我慢((((;´・ω・`)))
IMG_9417.jpg

さすがにフレスコ画は見えませんでした^^;
IMG_9419.jpg

と、ここで、昨日イマーム・モスクの中で出会ったヤズドから来ているイラン人の女性にまた遭遇!!
”あら!また会ったわね!!”ということで写真をパシャリヾ(・∀・)ノ
IMG_9415.jpg

ここら辺は、他にもミュージアムらしき建物がたくさんありました!
IMG_9420.jpg

IMG_9422.jpg

こちらは図書館らしいのですが・・・
IMG_9424.jpg

建物の前に、鶴のモニュメントがありましたw(゚o゚)w
日本と何か関係しているのかしら??
IMG_9425.jpg

続いて、Abassi Hotelという超高級五つ星ホテルに行ってみました!!
高級過ぎて泊まれはしないのですが、中は無料で入ることができます(*´ω`*)
IMG_9426.jpg

あら、綺麗なお庭ー(*´▽`*)
IMG_9428.jpg

泊まりたいー(*´▽`*)
IMG_9436.jpg

IMG_9430.jpg

IMG_9432.jpg

IMG_9438.jpg

ここで、紅茶と”Ash”というものを食べると良いよとエリー達に薦められましたが、これまた高そう過ぎたので諦め^^;
ちなみにAshというのはこのホテルの名物らしく、麺類っぽいです(*゚Q゚*)

他のカフェでも食べられるのかなー?と思って、近くのカフェで聞いたら、”Abassi HotelでEvening以降に食べられるよ”と教えてくれたので、食べたいならやはりAbassi Hotelに行かねばならないらしい・・・。
もし行かれた方はレッツトライヾ(o´∀`o)ノ

ところでホテルから出ると、タクシーの運転手さんに話しかけられました。
”明日はイラン全体が休みで、バスとかも全部ストップする。だから、カーシャーン(エスファハーン近くの村)に行きたいならタクシーを予約しておかないか!?”と・・・。

聞き捨てならない・・・(°_°)
なぜなら、明日、我々はシーラーズに移動する予定の日だからだ・・・。
確かに明日はホセイニィのメインの日・・・でも、まさか長距離バスまでストップするなんてことが・・・(°_°)!?
まぁ、後で宿に戻ったら確かめよう・・・。

その後は、ヴァーンク教会というところを目指して歩きます。
イランに教会があるなんて驚きですよねΣ(ω |||)!?

と思ったけど、イラン革命前は、イスラム教が法律だったワケでは無く、普通の国だったのですもんね。
なので、イランでは他の宗教を信じることは禁止されていないそうです。
でも、イスラム教から他の宗教に変更することは禁止されています・・・。

教会に行く途中で、また昨日のレストランに。
気になっていたものを注文。
IMG_9439.jpg

結局、食べても何だかわからなかったのですが(-∀-)、チーズ??とターメリックとナス??とかのペーストにシナモンがかかってる感じでした。
普通に美味しかったです(´ω`人)

で、本日もスィーオセ橋を渡ります。
夜の方が断然綺麗ですね(´∀`*;)ゞ
IMG_9440.jpg

で、イマーム広場付近から40分ほど歩いて到着しました!!
教会のあるこの付近は、アルメニア人地区らしいです。
IMG_9443.jpg

確かにちょっと雰囲気が違うと言われれば、そんな気もします^^;
IMG_9447.jpg

IMG_9455.jpg

街中に十字架があるのは、イランにいることを忘れさせますね!
IMG_9453.jpg

そして、カフェの数が異常に多かったのが気になりました(´∀`*;)ゞ
IMG_9446.jpg

有名なヴァーンク教会以外にも教会がありました。
なんかモスクの屋根の上に十字架が建っているような、他の国の教会とは違っておもしろいです!
IMG_9445.jpg

そして、こちらがヴァーンク教会。
IMG_9448.jpg

目の前にはキリスト教徒らしい人物の建つ噴水が。
IMG_9449.jpg

ちなみにヴァーンク教会も入場料が20万リアルとお高いので、外からチラ見^^;
中は特に見所はなく、このイスラム建築とアルメニア正教会がコラボレーションしたような外観が見所なんだそうです!!
IMG_9451.jpg

確かに、この旅中にも色々な教会を目にしてきましたが、こんな教会は初めて見ましたw(゚o゚)w
一見の価値ありです!!
IMG_9452.jpg

もう一つ教会を発見!!
IMG_9457.jpg

ちなみにヴァーンク教会以外の教会は封鎖されていて、近付くこともできませんでした。
フェンスの上から写真を撮ったら、教会の周りはすごいごみ溜めになってた( ;∀;)
キリスト教は禁じられていないとは言え、入れなくなって久しいのかしら・・・。
IMG_9456.jpg

もっとイランにおける宗教について勉強しなければ・・・と思いつつ帰ります。
IMG_9461.jpg

大通りに出ると、陶器を作っている人の像がありました(´ω`人)
IMG_9462.jpg

帰りはスィーオセ橋の下側を通ってみます。
IMG_9470.jpg

この奥行き感が堪りません(*´ω`*)
IMG_9473.jpg

ちなみにこの橋の隣の隣には、ハージュ橋というもう一つ有名な橋があるのですが、さすがに歩くのは辛かったので諦めました><;
夜の姿はスィーオセ橋とほぼ同じはずです^^;
昼の姿はハージュ橋の方が綺麗かも!!!

ちなみに、下を流れるザーヤンデ川川は・・・

じゃーん!!!
完全に干上がっております・・・Σ(゚д゚|||)
IMG_9468.jpg

これらのボートはいったいいつから使われていないのだろう((´・ω・`;))
IMG_9465.jpg

ところでお酒の飲めないイラン。
喉が渇いたので、ノンアルコールピルスナーというノンアルコールビールを発見したので購入w(゚o゚)w
60000リアル≒200円くらいなので、まぁまぁお高い・・・Σ(ω |||)
IMG_9474.jpg

早速飲んでみたら・・・

マッズ━━━━(゚д゚;)━━━━!!
こんなにマズい飲み物初めて飲んだレベルでマズい((((;゚Д゚)))))))
ので、半分以上捨てました( ;∀;)

それにしても、20歳でお酒を飲むようになってから、こんなに長い期間(もう2週間!!)禁酒しているの初めてかも(゚∀゚)笑
でも以外と平気なので、自分はアル中ではないことが確認されました(-∀-)
良かった(-∀-)笑

でも、そろそろビール飲みたい。゚(゚´Д`゚)゚。笑

こちらはイマーム広場の後ろに見えていたモスク。
全面改修中です・・・。
この旅で改修中の建築物に遭遇したの何度目だろう^^;
IMG_9475.jpg

はい、で、一度宿に戻って、明日シーラーズに行きたい件をオーナーに聞いてみました。
そしたら、”明日はバス会社もバスターミナルもすべてクローズだ。明後日の午後からオープンするよ。”と・・・。

なぬ━━━━(゚д゚;)━━━━!!
まさか長距離バスまでストップするなんてーΣ(゚д゚|||)
いくらなんでも公共の交通機関は動かそうよーΣ(゚д゚|||)

しかし、明後日の午後にシーラーズに移動するのでは遅いのだ><
今後の予定に間に合わない><;

”今日の夜のバスは??”と聞いたら、満席だと・・・。

な、なぬ━━━━(゚д゚;)━━━━!!
それはピンチ( ;∀;)

と思ったら、0時30分発のバスに奇跡的に空席が見つかったー><;
良かったー><;

ので、すぐにチケットを予約してもらいました。

宿は2泊でお願いしていたので、1泊分無駄になった・・・し、チケット予約の手数料も取られた・・・けど、まぁ移動できることが大事・・・><;

なので、それまで最後の街歩き。

なんか、エスファハーンはシュークリームが美味しいと有名なんだって!!
なのになかなか売っていないのですが、運よく見つけたので購入ヾ(・∀・)ノ
IMG_9478.jpg

日本のシュークリームとはだいぶ違うけど、ヨーグルト風味のクリームにちょっと固めの生地で、美味しかったです^^

バザールは明日の休みの備えてか、早めに店終い!?
真っ暗でちょっと怖い^^;
IMG_9480.jpg

でも綺麗な食器は売ってたー(*´ω`*)
やっぱり欲しい><
IMG_9482.jpg

最後のイマーム広場へ。
無料チャイもらってみたら、紙コップも恐怖仕様だったー( ;∀;)
アメリカ、イスラエル、サウジアラビアに加えて、イギリスも増えてたー( ;∀;)笑
IMG_9489.jpg

あぁ、でも今日もモスクはやっぱり綺麗(>_<)
IMG_9485.jpg

さようならー><;
IMG_9486.jpg

で、エスファハーン最後の晩餐!!
本当にレストランが見つからないのですが、たまたま見つけたので入ってみました。
IMG_9502.jpg

そしたらここからが恐怖体験への入口でしたー(゚∀゚)笑

お店にはスープしか無いように見えたので、2種類のスープを頼んでみました。
そしたらこのスープ、超臭いの(*´▽`*)
な・・・なんなの!?何のスープなのΣ(´Д`*)
IMG_9493.jpg

で、よくわからないけど、お店の人が”ミックス??”って聞いてくるので、スープのミックスバージョンもあるのかと思って頼んでみたら、なんか気持ち悪い皮が付いたままのお肉出てきたー(*´▽`*)
IMG_9494.jpg

続いて、隣りにいたとっても優しい親子が、”これも食べていいよ!”って。
IMG_9498.jpg

そう・・・これは羊の足(*´▽`*)
IMG_9495.jpg

ここら辺で我々も気付いてきた・・・。
こ・・・ここはゲテモノ屋さんに違いないと><;

”これも食べて!”って隣の親子が。
そう、これは羊の脳みそ(*´▽`*)
IMG_9496.jpg

私、だいぶ好き嫌いなくなって、基本的には何でも食べれるようになったけど、コレ系だけはどうしてもダメなんです(つД`)ノ
だから、旦那氏に頑張って食べてもらいました^^;笑

で、お店から出る時にわかったんだけど、我々が最初に食べたミックスというのは、羊の顔の皮膚だったー(*´▽`*)
つらいー(*´▽`*)

その残骸・・・。
IMG_9501.jpg

スープも羊の顔ダシスープだったー(*´▽`*)
IMG_9500.jpg

ダシまで取られ、顔の皮膚を我々に食べられ、隣の親子に脳みそを食べられ(*´ω`*)
でも、ここまですべてを食べてくれたら、羊さんも報われますかね^^;

ちなみにイランでは、美味しいお肉部分やモツ部分まで取られた後に残った部分を調理して出す、こういったお店が結構あるんだそうです(´ω`人)
勇気がある方はレッツトライ!!!

あ、別にマズいとかでは無いんですよ!!
でもなんか気持ち的に落ち込んだので、お口直しにお菓子を買いました^^;

この子だけは天使でしたー(*´ω`*)
可愛い♥
IMG_9499.jpg

そんな最後となりましたが(=∀=)、エスファハーンは満喫できましたし、日程のため夜行バスでシーラーズに移動します!

予約してもらったシーラーズ行きのバスターミナルは、南ターミナルというところで、市内中心部から10kmくらい離れてます(´・_・`)
ホテルの人に、”南バスターミナルまでのタクシーの値段は20万リアルだよ!”と言われました。

しかし、ホテルの前で待っていても、なかなかタクシーが来ません・・・。
しばらくしたら、一台の車が停まりました。たぶんタクシー。

”南バスターミナルまで17万リアルでOK??”って聞いたらOKだと。
あら、思ったより安く行けるラッキー!!

と思ったら違う場所に着いたー(*´ω`*)

運転手さん、ペルシャ語しか話せない。
でもなんとかどうにか南バスターミナルだということはわかってくれて、すーんごい遠回りしたけど、ちゃんと着いた。
IMG_9503.jpg

最後に運転手さんが、挨拶にまみれて口にチューして来ようとしたけど、阻止した(*´▽`*)
旦那氏は、なぜかほっぺにチューされてた(*´▽`*)

で、もっとお金よこせと言われたけど、言葉わからないふりをしてバイバイしたら、しつこくは無かった。
普通に良い人で良かった。。。
でも、ちゃんとしたタクシーに乗らないとダメだね( ;∀;)

無事にチケットもゲット。
ちなみにチケットにはイスラム歴で日付とかが書いてあります^^;
このチケットが本当に今日で合ってるのかすらわからない|ω・`)
IMG_9504.jpg

いつもは早めにいるバスですが、エスファハーンが始発では無かったようで、なかなかバスが見つからなくて焦ったけど、後ろにいたおじいちゃんおばあちゃんが同じバスに乗る人で、”私達も一緒だから大丈夫よ”と言ってくれて安心しました・・・。

なのでちゃんとバスにも乗れました(*´▽`*)
IMG_9505.jpg

今回のバスで出たのは、あの紙みたいなマズいパンがほとんどのセットでしたー(-∀-)
バス会社によってだいぶ違うのね!!
IMG_9506.jpg

最後にエスファハーンの宿はこちら:Amir Kabir Hostel。

Charbagh Paeen Street!?にあって、maps.meにも載ってます!
バストイレ共同、朝食付き、ダブルのお部屋で20ドル/泊でした。
ドミトリーならベッド1台10ドル/泊らしい。

ゆで卵とパンとスイカだけだけど、朝ご飯付きは嬉しい(*´ω`*)
共同シャワーもたくさんあるので、混むことはありません。
和式トイレと、久々に洋式トイレもありました!

トイレットペーパーは相変わらず無いけど、ホテルで1ロール20000リアルで売ってました。
外で買った方が安いと思うけど^^;

ネットが朝食を食べるバルコニー付近でしか使えないのはちょっと不便かな!?
でも全体的には今までで一番良いホステルでした!!

では次回からシーラーズ編です(´∀`σ)σ
また見てね^^


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます(>_<)
本日も1クリックいただけたら嬉しいです(^^♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

エスファハーンすごく良かったです(>_<)
イランに来たら絶対!!!

でも最後の羊さんに全て思い出が書き換えられました・・・(*´ω`*)
旦那氏も相当衝撃を受けておりました・・・(; ・`д・´)


コメント

非公開コメント

イランはヒツジ大国だった(*_*;

さかちっちっちさん

こんにちは!
イランの政治観や世界観は考えさせられますね。自分は多分行けないので、今思いをはせることにします…

ところで、羊の頭を全部食べるのはイランでは普通なんですね....(´・ω・`)
こんな統計がありました。羊の数世界ランキングです!(^^)!

羊の頭数の多い国

1 中華人民共和国(中国) 2億215万5600
2 オーストラリア 7261万2000
3 インド 6300万
4 イラン 5022万8000
5 ナイジェリア 4055万
6 スーダン 3984万6000
7 英国 3374万3000
8 トルコ 3111万5190
9 ニュージーランド 2980万3402
10 エチオピア 2933万2382
日本 1万3300

Re: イランはヒツジ大国だった(*_*;

kaeluさん!
おはようございます^^

はい、イランでは色々思うことがありました(*´ω`*)

そうみたいなんです・・・(; ・`д・´)
結構な衝撃料理でした・・・(; ・`д・´)

羊の数ランキングありがとうございます!
興味深いですね^^
イランに羊がこんなに多いとは、あまり想像もしたことありませんでした(;・∀・)