--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/10/11

ラシュトで美人姉妹の超素敵家族にホームステイさせていただきました(*´ω`*)

サラーム

イランで一番来たかったエスファハーンを満喫している妻です(*^_^*)
めちゃ観光地化されてますけどね^^;

さて、今日からブログはラシュト編!!
お伝えの通り、アルメニアで出会ったイラン人の美人姉妹のお宅でホームステイさせてくれると言うので、お言葉に甘えてお宅にお邪魔させていただくことに(>_<)!!

ラシュトはカスピ海の近くにある街。
ラシュト地図

特に有名な観光名所がある訳では無いので、普通ならあまり行かない場所なのではないかと思います(-∀-)

タブリーズからラシュトまでは、約9時間30分くらいで到着!!
ラシュトのバスターミナルの近くを待ち合わせ場所にしてくれいたのですが、またどこやねーん(゚д゚)ってところで降ろされた・・・。

なので仕方なくまたタクシーで。
4kmくらい離れていたので、10万ラリでした><

Gil広場と言うらしい!!
ラシュトも朝から車がたくさんっっ(゚∀゚)
IMG_9098.jpg

朝9時の待ち合わせに迎えに来てくれましたー(>_<)
超美人姉妹のエリーとサラ!!

お姉さんのエリーは27歳で、妹のサラは18歳(*´ω`*)
女子高生━(゚∀゚)━!笑

10歳も離れているのですが、いつでも一緒で本当に仲の良い姉妹です(>_<)
しかも2人とも英語ペラペラですヾ(o´∀`o)ノ

そして着いたお家が素敵過ぎるー( ;∀;)
IMG_5915.jpg

こんなお家に住みたいよー(>_<)!!
IMG_5916.jpg

しかも、お母さんがウェルカムフルーツを出してくれましたー><
感動です><;
IMG_5871_2016101022100232a.jpg

その後、朝ご飯まで用意してくれまして><
本当にありがとうございます(>_<)
とーっても優しい可愛いお母さんなのです(>_<)

その後、エリーとサラが友達と買い物に行く予定だから一緒に行こうって♪
お友達も紹介してくれました♪

ここら辺は、エリーが通ってた大学がある辺りらしいです。
何も無いけど^^;
IMG_9099.jpg

壁画がたくさんありましたΣ(ω |||)
IMG_9100.jpg

これは、イランのポエムが書かれてるって言ってました(´ω`人)
ペルシャ文字は一文字でもいろんな意味があるんだって!
IMG_9101.jpg

本当に特に観光する感じではなく、人が住む街って感じです!!
IMG_9102.jpg

ホテルも一応あるけど、この1件くらいらしい!?
ラシュト・・・昔は地球の歩き方でも紹介されていたらしいのですが、今はもう載ってないです^^;
IMG_9103.jpg

で、スーパーで友達みんなと買い物を終えまして、ラシュトの街をプラプラ♪
ここがラシュトの一番のメインストリート!!
IMG_9107.jpg

なんか、面白い像がずっと並んでいましたヽ(´∀`)ノ
IMG_9105.jpg

IMG_9106.jpg

これは、イランで一番古い図書館なんだそうなw(゚o゚)w
IMG_9108.jpg

ラシュトは年間を通じて雨が多いらしい。
ってことで、お天気は結構どんよりした感じで、湿気がすごいです(;゜0゜)
IMG_9109.jpg

こちらがメイン広場^^!!
IMG_9110.jpg

そこからまた面白い像の並び(-∀-)笑
IMG_9112.jpg

IMG_9114.jpg

IMG_9116.jpg

ご近所にいた猫ちゃん(´∀`σ)σ
可愛い♥
IMG_9117.jpg

で、家に戻ったらお母さんがランチを作ってくれてましたー(>_<)
IMG_5873.jpg

茶色のような緑のような不思議な色をしているのは、”フェセンジャーン”というイランでのおもてなし料理??ご馳走らしいです(*・`ω´・)ゞ
鶏肉がザクロのジュースとクルミの果肉で煮込まれているのです!
酸っぱいのですが、ご飯と食べても合うし不思議!!
とっても美味しかったです☆

あと、鶏肉と野菜のトマト煮込みスープも間違いありませんっっ!!
美味しいー(>_<)
やはり家庭料理は最高です+゚。*(*´∀`*)*。゚+

これは、さっきスーパーで買ったのですが、イランで有名なお菓子らしい。
開けてみたら綿飴でした(´ω`人)
サラちゃんお気に入りで、めちゃ食べてました(-∀-)笑
IMG_5872.jpg

そして、夜行バスで疲れてるだろうから寝て良いよって。
本当にお世話になりっぱなしで申し訳ないです・・・><;

お昼寝から起きたら、お昼スーパーで出会ったアリー君がお家に来ていて、ラシュトの中心部に遊びに行こうって♪

中心部まではバスで。
イランのバスは、女性と男性は入口も場所も分けられています。
面白いですね(*´ω`*)
IMG_9118.jpg

で、ここでなぜかふと思った・・・。

あれ・・・パスポートどうしたっけ・・・((´・ω・`;))

カバンの中を探してみたけど無い・・・。
ない、ない・・・
ないーっっ((((;゚Д゚)))))))オーマイガーっっ((((;゚Д゚)))))))

パスポートが無い。
この旅始まって以来、最大のピンチ・・・そしてミス・・・。

考える・・・どこで失くしたんだろう・・・。
イランでは、宿のチェックイン時か、バスチケットを買う時に稀にパスポートを求められるだけなので、タブリーズの宿のはず。
でも、全然提出した記憶無いんだけどΣ(゚д゚|||)

エリー、サラ、アリーに話したら、タブリーズのホテル名がわかれば電話してあげるよって。
でも、タブリーズはトルコ訛りでペルシャ語もなかなか通じない・・・。
そしたら、タブリーズにも友達がいるから、その友達に頼んでみるって!!

数分後、その友達から電話が来て、パスポートは宿にあると><

よ・・・良かったー( ;∀;)
本当に良かったー( ;∀;)

その友達がラシュトまで送ってくれると言ってくれているのですが、パスポートは大事なものだから、第三者に渡すには我々の証言がいると。
しかし今は英語の話せる人がいないので、明日の朝電話してって。

いやー、これ、我々2人だけだったら本当にどうしようも無かったと思います・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
本当に助けてくれてありがとうー。゚(゚´Д`゚)゚。

で、よくよく思い出せば、そういえば早朝にチェックインしたときに、部屋でパスポート渡したなって思い出しました^^;
そして、チェックアウトの時に料金の件で揉めていて、パスポートのことなんて全く忘れていた(=∀=)
そもそも渡したのも覚えて無かったし・・・。

エリー達が、
”でもチェックアウトの時にパスポートを返さなかったのはホテルの落ち度だよ!!”
って慰めてくれた(´・ω・)
で、パスポートは絶対に返ってくるから、今はラシュトの夜を楽しんでねって(>_<)

はい、そうします!!
ありがとう(*´ω`*)

ということで気を取り直して観光!!
こちらはラシュトのバザール。
IMG_9119.jpg

カスピ海に近いので、ラシュトのバザールでは海鮮類も売られていておもしろい(ノω`*)ノ
IMG_9121.jpg

IMG_9123.jpg

もちろんザクロも(´ω`人)
IMG_9120.jpg

IMG_9122.jpg

牛!?羊!?の頭が売ってましたー(; ・`д・´)
彼女たちにとってはこれが普通なので、我々が写真を撮っているのが面白かったようです(´ω`人)
IMG_9124.jpg

あ、ここでちょっとイスラム教の話を。
ご存じの通り、イスラム教にはスンニ派とシーア派という宗派がありますね。
で、イランはシーア派の国です。
その昔、シーア派の第3代イマーム(偉い人)であるフサインという人が、スンニ派によって殺されてしまいました。
これによってシーア派は政治勢力として完全に力を失い、またスンニ派と決定的に決別することとなったそうです。
なので、シーア派の国では、その事件があった月(ムッハラム月の10日目)に盛大な服喪の行事が執り行われるのだそうです。
その行事は”ホセイニィ”と呼ばれ、この間はイラン国内中がお祭りのようになります(´ω`人)

今年のメインは10月11日~12日。
なんですけど、10月の最初頃から結構盛り上がっています!
なので、至るところにこんな旗を飾ったお店が出ていて、無料でチャイを配ったりしているのです。
その周りでは、フサインを讃えて太鼓を叩いてる人達がいたりします。
日本のお盆のお祭りみたいな感じかな!?
IMG_9125.jpg

こんな旗も至るところに!
IMG_9130.jpg

エリー達は、この行事は好きじゃないって言ってたけど^^;
でもフリーティーは好きって^^笑

さて街歩きに戻ります。
図書館は夜はライトアップされててまた違った感じで素敵!!
IMG_9127.jpg

コンバースがありましたΣ(゚д゚|||)
イラン政府が嫌いなアメリカブランドだけど(-∀-)笑
IMG_9128.jpg

でも、エリーとサラでもホンモノなのか偽物なのかわからないんだって(=∀=)
なのに高いから嫌だって言ってた(*´~`*)笑

私が今履いている靴はVANSなのですが、それも羨ましいーって^^;
日本ではちゃんとホンモノだし、安いのなら4000円以下で買えるよって言ったら、超羨ましがってましたw(゚o゚)w

イランはマネキンまでちゃんとヒジャブを被っていて徹底されてますねΣ(ω |||)
IMG_9129.jpg

これは確か、モスクに行く男性が背負うものだって言ってたと思います・・・。
違ってたらすみません(´∀`*;)ゞ
IMG_9131.jpg

で、夕食はお気に入りのカフェに連れて行ってくれました☆

妹のサラちゃんが、写真に興味あるらしくて、撮るのがとっても上手なのです!!
なんか、本物より綺麗に撮ってくれて嬉しい(〃▽〃)笑
IMG_9132.jpg

そういえばまだ写真載せてませんでしたねΣ(゚д゚|||)
こちらが、エリー(左)とサラ(真ん中)です(>_<)
美人でしょー♪
IMG_9138.jpg

こちらは、友達のアリー!
姉妹と超仲良し過ぎて面白いです(´ω`人)笑
IMG_9134.jpg

若者が集るようなカフェdで、パスタとかリザみたいなのとか、普通に若い子が好きそうな食事!!
IMG_9140.jpg

イランの若者も、こういうファストフードが好きで、日本と変わらないんだなーって(*´ω`*)
IMG_9139.jpg

で、お家に帰ったらお母さんがチャイとか用意してくれました><
本当に温かい家庭です^^
IMG_9141.jpg

お父さんは普段はテヘランでお仕事をしているそう。
でも、イランの休日は金曜日なので、この日(木曜日)夜、お家に帰ってきました。

超イケメンでした♪
しかも、おちゃめで可愛いお父さん♪

両親にもパスポートの話をしたら、”心配だと思うけど大丈夫よー!!心配しないで!!”って慰めてくれました><;
この家族に本当に救われました><;

そして、本当なら1泊、長くて2泊の予定だったのですが、ここからなんと3泊もさせていただくことに・・・^^;

では続きはまた次回ー♪
また見てね^^


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます!!
本日も1ポチっといただけたら頑張れます
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

本当に超良い子達なのー(>_<)
大好きっっ!!

サラなんて、旦那氏の年齢の半分なんですけどね(=∀=)


コメント

非公開コメント

No title

このフェセンジャンっての変わった味がして気に入りました。万人向けじゃないと思いますけど。フレンチで鴨にオレンジソースを合わせるように肉とフルーツの甘みって合う時もありますね。
しかしその後他のレストランでは全然見かけなかったのなんでよ? 1回食べれただけで終わり。家庭料理であまりレストラン向けじゃないんですかね。ちなみに帰国後に都内の店で発見しました。

Re: No title

ジャップ猿さま!
こちらにもコメントありがとうございます^^

はい我々もとても気に入りました^^
確かに、苦手な人も結構いそうですね^^;

もう一度食べたいのですが、我々もその後全然出会えておりません( ;∀;)

なんと!!都内で食べれるんですね!?それは探してみます(*´ω`*)!!

やっとここまで読み進めました

パスポート、ほんとにドキドキしますね!
自分も旅行中注意せねばいけないなあと思いました。
周りの方々が親切だとほんとにありがたいですね!


ちょうどこの頃、わが夫婦はパキスタンでホセイニ(アーシュラーと言ってました)見学をちらりとしてました!前夜祭だったので刃物ではなく素手で体を叩いてました。地元の方々が良い方たちで、目の前で見ることができたのですが、本番のお祭りを是非イランで見たいな!と思っていたのです。パキスタンではシーア派は少数なので…
その時期にイランとは、羨ましい限りです!

Re: やっとここまで読み進めました

xing様!
ずっと読んでいただきありがとうございます\(^o^)/

パスポートは本当にドキドキしました・・・。
大事なものとわかっていながら、どうも気が緩んでしまうときありますよね・・・。
はい、本当に親切な方々に助けられました(*^^*)

パキスタン!!羨ましいです><
行ってみたい国の一つです^^
イランはほぼシーア派の国なので、国全体がホセイニーに染まっていて、とてもおもしろかったです^^
ぜひいつかイランで♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。