--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/10/09

タブリーズの世界遺産のバザールで超美味しいご飯を発見して幸せ(*´ω`*)

サラーム

長らくお世話になった美人姉妹のお宅から旅立ちまして、現在地はエスファハーンという街にやって参りました妻(&旦那氏)です><
やはりお別れは寂しいものですね><;
でもいつかきっと、またどこかで会えるよね(>_<)!!

ブログは遅れておりますが、今日からタブリーズ編です(*・`ω´・)ゞ

当初の予定では、アゼルバイジャンから陸路で来る予定だったので、テヘランの前にタブリーズに寄ってくるはずでした(°_°)
タブリーズ地図

でも飛行機で来ちゃったので、タブリーズは諦めようかと思っていたのですが、ラシュトの美人姉妹のお宅に泊めてもらえるまでの間に時間ができたので、戻って行ってみることに^^

19時45分発の夜行バスで出発して、自分でもビックリするくらい爆睡(*´ω`*)
途中で寒すぎて起きたけど((((;゚Д゚)))))))
イランの昼夜の寒暖差すごいですので、この時期に来られる方はご注意です((´・ω・`;))

で、タブリーズに着いたみたいって、旦那氏に起こされました。
てっきりタブリーズが終点だと思っていたので、一人だったら絶対に乗り過ごしていた・・・(°_°)笑

朝の5時前くらい。
真っ暗で超寒い((´・ω・`;))

しかも、ここどこ!?っていう場所で降ろされました。
せめてタブリーズのバスターミナルで降ろして欲しい・・・((´・ω・`;))
そして、ここからはタクシーで行けと言う。

maps.meを見たら、市内中心部までは4kmくらいの大通り沿いでした。
これ、maps.meが無い時代だったら結構途方に暮れると思います(°_°)

幸いタクシーは1台だけいました。
200000リアルと言われたけど、なんとか150000リアルまでは値切れました(´∀`*;)ゞ
でも、タクシーこの1台しかいないから、多少高くてもまぁ仕方ないです((´・ω・`;))

宿は特に決めていませんでしたが、タブリーズの安宿が集まっているというFerdosi通りというところまで連れて行ってもらって、ひとまず一番目立っていた、また”Hotel Mashhad”というホステルがあったので、そこに入ってみました。

そしたら、旦那氏がケータイが無いと言い出しました((((;゚Д゚)))))))
どうやらズボンのポケットから落ちて、タクシーの中に忘れてしまったらしい・・・。

でももうタクシーは行ってしまった。
完全に終わった((((;゚Д゚)))))))笑

と思ったら、なんとタクシーがケータイを届けに戻ってきてくれました━━━━(゚д゚;)━━━━!!
奇跡━━━━(゚д゚;)━━━━!!

失礼ですが、日本以外で落とし物をしたら、もう戻って来ないと思ってました(´_ゝ`)
たまたまかもしれないけど、イランでは落とし物が返ってくるみたい(°_°)
本当に奇跡・・・(´ω`人)
そしてありがたいですね(´ω`人)

これで安心してチェックインできます(*・`ω´・)ゞ
タブリーズの宿は、どこも部屋代とシャワー代が別みたい。
シャワー浴びないっていう選択肢はあるのだろうか・・・(; ・`д・´)

Hotel Mashhadは、シャワー代込みのダブルのお部屋で500000リアル/泊ということでした。
テヘランと変わらないので値段的にはOKです!

部屋を何個か見せてもらって、まぁ断りたいレベルだったけど、きっと他の宿でも変わらんだろうからここに決めましたΣ(´Д`*)
ベッドの汚さにビビッておりましたが、まぁ人間どこでも寝れるものですね(*´ω`*)
すぐに眠りに落ちました(*´ω`*)笑

寝て夜行バスの疲れも取れたところで、午後からはタブリーズをプラプラと!!

安宿のあるFerdosi通りは、やはりちょっと騒がしいです(;゜0゜)
IMG_8993.jpg

でも、タブリーズの方がテヘランよりだいぶ好きです(ノω`*)ノ
人は多いけど、テヘランよりは少ないし、落ち着いた雰囲気です。
IMG_8935.jpg

テヘランよりは宗教色が強いかも。
全身真っ黒のチャドルを来た女性の割合が増えたような気がしました。
IMG_8936.jpg

テヘランの女性(特に若者)は、どちらかと言うと、普通のオシャレな最新ファッションに、仕方なくストールを被ってる感じだったので^^;

ここタブリーズはトルコに近いので、言葉もペルシャ語とは全然違うんだって(°_°)
トルコ訛りが強くて、ペルシャ語は通じないんだそうな。
同じイランなのに不思議・・・と思ったけど、津軽弁が東京で通じない感じなのかな(*´ω`*)?? (←失礼・・・。)

ちょっと歩いてみたら、なんと観光案内所がありましたΣ(゚Θ゚)
IMG_8939.jpg

こんな感じのところ。
IMG_8937.jpg

営業時間はこんな感じみたい。
IMG_8938.jpg

入ったら、おじさんがいました。
日本語も挨拶程度は話せますが、基本は英語です^^
地球の歩き方でも紹介されているおじさんです^^

すごい営業熱心で、ツアーへの参加等をすごい薦めてきますが、まぁ知りたい情報と地図はゲットできましたので、出ました^^;
でも観光案内所があるのは心強い!!

相変わらずモスクはキレイですね(>_<)
青はイランを代表する色なんだそうです(^-^)/
IMG_8940.jpg

外でもチャイが売られてます^^
あと、大量のジャガイモとゆで卵が積まれてる!!
これは後程ご紹介ヾ(・∀・)ノ
IMG_8941.jpg

タブリーズは、バザールが有名です。
複数のバザールが合体して構成されているバザールの複合体で、中東最古のバザールなんだそうなw(゚o゚)w
ということで、世界遺産です!!

これまたテヘランのバザールよりすごい雰囲気良いですヾ(o´∀`o)ノ
IMG_8942.jpg

IMG_8944.jpg

いろんなモノが売られていて楽しい^^!!
IMG_8943.jpg

IMG_8948.jpg

IMG_8950.jpg

IMG_8958.jpg

で、お腹が空いたので、なんとなく気になったお店に入ってみました。
IMG_8951.jpg

そしたらこのお店のこの料理がが超美味しかったのです><;
イランにもちゃんと美味しいご飯があったーヾ(o´∀`o)ノ笑
IMG_8953.jpg

いや、本当にとても美味しかったです^^
しかもこれとコーラを頼んでも80000リアル!!
付け合わせも無料で出してくれますし(〃ノωノ)
あ、ちなみにこのパンだけは本当に美味しくないです(=∀=)笑
紙食べてるみたい(=∀=)
IMG_8952.jpg

お店のおじちゃんは英語話せないですが、英語を話せる人(近所のお店の人??)を呼んでくれたのでありがたいです(^-^)
IMG_8954.jpg

場所は確かここら辺でした!!
違ったらごめんなさい><;


またバザールの中をプラプラ♪
これはなんだろう??メロンの一種??
タブリーズではよく見かけました。
IMG_8960.jpg

タブリーズは銅製品も有名なんだって!!
大きな銅鍋が売ってました(´ω`人)
IMG_8961.jpg

豚足ならぬ、牛の足も売っていました・・・。
結構衝撃・・・(°_°)
IMG_8957.jpg

イランはザクロの産地としても有名なんですって^^
でもイラン産では売れないから!?、他の国に輸出して、他の国のブランドで世界中に売られているんだそうな(´・ω・)
IMG_8962.jpg

バザールから出たところにあったこのモスクすごい好きでした^^
IMG_8964.jpg

綺麗ー☆
IMG_8966.jpg

IMG_8970.jpg

IMG_8971.jpg

IMG_8968.jpg

IMG_8967.jpg

モスクにいた猫ちゃんに着いて行ったら・・・
IMG_8972.jpg

世界遺産のマークを発見!!
IMG_8973.jpg

そしてまた今度は違うバザールに潜入。
IMG_8975.jpg

ペルシャ絨毯のコーナー。
すごいねΣ(ω |||)
もはや絵画のようです。
残念ながら持って帰れないけど・・・><;
IMG_8978.jpg

IMG_8983.jpg

IMG_8979.jpg

IMG_8988.jpg

タブリーズのバザールの中にも小さなモスクがたくさんあります^^
IMG_8987.jpg

って、バザールは広すぎて全部を見るのは諦め^^;笑

外に出てみたら、ブドウの葉っぱかな??
道端でたくさん売られていました。
なんだか面白い(´ω`人)
IMG_8990.jpg

働くおじさんの銅像も面白い(´ω`人)
IMG_8991.jpg

バザールとは街の逆方向にあった建設中??修繕中??のすごい大きなモスクΣ(゚Θ゚)
IMG_8995.jpg

その前にあった城塞跡!!
IMG_8997.jpg

また市内に戻ります。
こんな感じの建物好きです^^
IMG_9001.jpg

また面白い銅像があった(*´ω`*)
IMG_9002.jpg

猫ちゃんの写真を撮ったら、超迷惑そうな顔された(=∀=)笑
IMG_9003.jpg

タブリーズも市内は常に渋滞しています。
IMG_9004.jpg

夕日とモスクのコラボが素敵です(>_<)
IMG_9005.jpg

公園にあった羊の花瓶がちょっと怖い^^;
IMG_9008.jpg

そして本当にモスクが多いのですが、他のイスラムの国のように、街中でアザーンが大音量で流れてる感じでは無いです(´ω`人)
IMG_9007.jpg

公園の近くには、なんか全面が覆われたビル??がありました。
前は窓があったのに、後から覆ったみたい。
ちょっと怖い・・・((((;゚Д゚)))))))
IMG_9010.jpg

こちらはすごい建物ですねw(゚o゚)w
イラン人の詩人のお墓のようでした。
IMG_9009.jpg

でも、修繕中なのか、全体が囲まれていて全体像を撮れない><;
旦那氏は背が高いので、頑張って塀の上から撮ってもらいました^^;
IMG_9011.jpg

さて、夕食はチキンのケバブ。
またマズイ紙みたいなパンに包まれてでてきた(=∀=)
IMG_9013.jpg

でもチキンは美味しかったです(ノω`*)ノ
牛よりもチキンの方がハズレないですね^^;
IMG_9014.jpg

あと、最初の方にも書きましたが、タブリーズでは、ジャガイモとゆで卵がたくさん置かれているのをすごい見かけましたΣ(ω |||)
ので、頼んでみました^^
IMG_9017.jpg

ジャガイモをマッシュして、バターとゆで卵と塩コショウを混ぜ混ぜ。
IMG_9016.jpg

なので中身は超美味しそうなんだけど、またこの超マズイパンで巻かれてしまった━(゚∀゚)━笑
IMG_9018.jpg

このパン無しの方がだいぶ美味しい(*´▽`*)
20000リアルと安いので、ぜひお試しあれ!!

帰りに見かけた素敵な噴水(´ω`人)
IMG_9019.jpg

イランに限らないけど、こんな感じでお肉が売られていると目がいっちゃいますね(;゜0゜)
これを使って家でお母さんが調理するのかと思うとすごいな・・・。
私にはできませんΣ(ω |||)
IMG_9020.jpg

他にも見所はあるかと思いますが、まぁタブリーズ市内は満喫した感じです(*・`ω´・)ゞ
ということで翌日は、タブリーズから少し離れたキャンドヴァン村というところに行ってみましたので、次回その様子をお伝えします♪
お楽しみにー☆


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます(>_<)
本日も応援の1ポチっといただけたら嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

タブリーズのバザールは本当にオススメです^^☆


ところで現在、快適なお宅を出た途端、旦那氏が弱り出しました・・・。
学校に行きたくないと体調不良を訴える小学生のようですな(-∀-)笑


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。