--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/10/08

【参考まで】テヘランでのトルクメニスタンビザ申請情報(2016年10月時点)&イランで不思議なこと(; ・`д・´)

サラーム

居心地が良過ぎて、美人姉妹のお宅に結局3泊も泊めていただいている妻(&旦那氏)です(´∀`*;)ゞ
エリーとサラちゃんとご両親様><
もし日本に来ることがあったら、絶対にホストしますからー><!
いつか来てくれたら良いな^^

さて、本日はテヘランでのトルクメニスタンビザ申請情報についてお届けします!!

まず、トルクメニスタンビザ申請にはパスポートのカラーコピーが必要ということで、前日に用意しておきました。
アミールキャビール通りのここら辺にありました。
昨日紹介したアイス屋さんのちょっと手前。


こんな階段を登った先にあります(*・`ω´・)ゞ
IMG_8875.jpg

証明写真もここで撮れましたよヾ(o´∀`o)ノ
証明写真は6枚で230000リアル。日本のスピード写真と同じくらいの値段ね(*´ω`*)

カラーコピーは4枚で60000リアルでしたかね!

で、翌日は朝からメトロでトルクメニスタン大使館の最寄り駅であるTajrish(タジリーシュ)駅に向かいます。
イマームホメイニー駅から1本で行けます^^

切符は自動販売機では無くて、係の人から買う感じです。
でも我々が行ったとき、販売員の人がいなくなってて、困ってたら、ガードマンの方が通してくれました(ノ_<)
またしてもありがたいです(; ・`д・´)

メトロは超綺麗なのですが、朝はめちゃめちゃラッシュでビックリΣ(゚д゚|||)
東京のラッシュ時の朝を思い出しました。
女性専用車があるので、混んでる時にはありがたいです^^;

タジリーシュ駅は意外と遠くて40分くらいで到着!
終点です。

タジリーシュ駅。
IMG_8888.jpg

後ろには山も見えます!
IMG_8889.jpg

ホステルがある辺りとは全然違って、とっても綺麗な街です(´ω`人)
こんな建物が見える方に進みます。
IMG_8881.jpg

ここら辺は高級住宅街みたいで本当に綺麗(*^_^*)
IMG_8883.jpg

こんなデパートが見えたら右に曲がります。
IMG_8884.jpg

で、また高級マンションを過ぎた辺りで右に曲がるとトルクメニスタン大使館があります。
IMG_8885.jpg

場所はここです!
maps.meでもgoogle mapでも検索すると正確な場所が出てきます^^


木に隠れてますが、こんな感じ。
IMG_8886.jpg

タジリーシュ駅からは歩いて25分くらい(°_°)
電車も混んでるし、駅からも遠いので、もし今日開いてなくて、また明日も来るのは本当に嫌っっ( ;∀;)
ドキドキしながら向かうと・・・

やったー(*´▽`*)
営業してましたー(*´▽`*)


ガードマンの人にトランジットビザを申請したいと伝えたら、申請場所まで案内してくれました。

トランジットビザを申請したい旨を伝えると、ウズベキスタンに抜けるのか、カザフスタンに抜けるのか聞かれました。
つまり、その他の国には今は抜けれないのかな(°_°)!?

我々はカザフスタンに抜けたいと伝えると、申請用紙を2枚くれました。
で、1枚の用紙の裏に、お願いのレターを書いてって。

書いた内容は以下の感じ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Dear officer of the embassy of Trukmenistan.
I would like to apply for the transit visa to enter Trukmenistan.
The details of the visa is as follws;

Duration: 5days
Type of visa: Transit
Purpose: Tourism
Entry point: Howdan 日付
Exit point: Garabogaz 日付
Place to visit: Ashgabat transit

I would like to get visa in Mashhad.
And Japanese don't need a visa of Kazakhstan.

Thank you.
Best regards, 署名(英語、日本語)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これをベースに書いて、あとは係の人が修正してくれました(*・`ω´・)ゞ

で、10日後以降にマシュハドに行って受け取ってと言われました。
なんか、超適当な感じで終わってしまいましたが、大丈夫なんでしょうか・・・((´・ω・`;))

【テヘランでのトルクメニスタンビザ申請情報(2016年10月時点)】
営業時間
・日曜日 9時30分~11時
・月~木曜日 9時~11時
持ち物
・パスポートのカラーコピー1枚
・イランビザのページのカラーコピー1枚
・抜ける先の国のビザページのカラーコピー1枚 (ビザが必要ない場合は不要)
・写真1枚 (2枚あった方が安心かも??)
・ボールペン


これで本当に取れるのかは不明ですが、とりあえずマシュハドで受け取りトライしてみようと思いますヽ( ´_`)丿

いやー、まぁまず大使館が営業していただけで奇跡だし、無事に申請完了して良かったー><;

ということで戻ります^^
最初にも書きましたが、テヘランのメトロ、本当に超綺麗なんです!!
IMG_8890.jpg

駅も超綺麗w(゚o゚)w
IMG_8904.jpg

今度はちゃんと切符を買えました(´ω`人)
こんなカードで乗ります。
2回券で、10500リアル/人だったかな??
IMG_8892.jpg

この黄色いマークより後ろは女性専用車両。
日本と同じシステムで、男性は女性専用車用には乗れないけど、女性はどこでも乗れます(*´ω`*)
IMG_8905.jpg

車両も超綺麗で嬉しいです^^!!
IMG_8906.jpg

で、帰りにちょっと寄り道して、旧アメリカ大使館跡に行ってみました。
映画”アルゴ”ってご覧になったことありますか??
アメリカ大使館占拠の事件について描かれた映画なので、良かったら見てみて下さい!!
アルゴ(映画)

アメリカ大使館跡は、Taleqani駅のすぐ近くにあります。
この駅もまぁまぁ綺麗な感じでした^^
IMG_8902.jpg

旧アメリカ大使館跡は、今はイランの国旗が掲げられていて、中には入れませんでした。
IMG_8899.jpg

でも、周りの外壁の落書きが結構衝撃的でした・・・。
IMG_8895.jpg

誰がいつ書いたのでしょうか・・・(°_°)
別にイランの人みんながアメリカを嫌いなワケではないと思うのです。
IMG_8896.jpg

自由の女神が怖いです(°_°)
IMG_8897.jpg

政治的に揉めているのは事実ですが。。。
でも一番流通している外貨は米ドルだし、不思議なことも多いのです。。。
IMG_8900.jpg

入れないけど、これらを見れただけでもちょっと興味深かったかな。
イラン、いればいるほど本当に興味深い国です(゚д゚)

一番の衝撃はDOWN WITH USAですかね^^;
IMG_8903.jpg


そしてまた美味しいアイスを食べて宿に戻りました(*´ω`*)
IMG_8909.jpg

そうそう、Mashhud Hostelで、ジョージアのバトゥミの宿でも会った世界一周中のマサさんにまたお会いしたのです!
そのマサさんが、めちゃめちゃ日本語の話せるイラン人のホセインさんという方と出会ったらしく、一緒に宿に戻ってきましたw(゚o゚)w
そのホセさんが”一緒にコーヒーを飲みに行こう”と言ってくれたので行くことに(*´∀`人 ♪

75歳でプラプラ旅中のおじいちゃんと、途中で会った中期旅行中のユゲ君も一緒に^^♪

コーヒーを飲みに行く途中にも綺麗なモスクがありました(´ω`人)
IMG_8911.jpg

テヘランにはこんなモールもたくさんあります\(^o^)/
IMG_8913.jpg

ちょっと簡易的な大砲も置いてありました(°_°)
IMG_8914.jpg

そして本当にハーメイニー氏の写真が多いです。
この写真の多さだけ見ると、確かにちょっと世界が考えるような怖い国なのかなーとも思ってしまいます。
しかも、イランの人みんながこの人のことを好きなワケでは無いのですからね・・・。
その話も追々。。。
IMG_8915.jpg

で、イランでチャイハネ初体験!!
お茶セットが可愛いです(>_<)
IMG_8916.jpg

ちなみにお皿の上に置いてあった黄色い飴、舐める飴かと思って舐めてたら、紅茶をこれでかき回して甘くするんだって!!
知らなかったΣ(゚д゚|||)
そんなイランのチャイは、砂糖水の紅茶風味ってくらい甘いです^^;
IMG_8923.jpg

水タバコも初体験!!
ちなみにこちらがホセさん。
以前、日本人の奥さんがいたそうで、今も仕事で日本とイランを行ったり来たりしているので、日本語(しかも関西弁)ペラペラです(゚∀。)アヒャ
IMG_8917.jpg

水タバコは、水でタバコの有害成分がフィルターされるので、本当に香りを楽しむ感じ!!
レモンとかシナモンとか(*´ω`*)
IMG_8920.jpg

甘くて美味しいのですヾ(o´∀`o)ノ
IMG_8922.jpg

そしてホセさんが全てご馳走してくれました(°_°)
イランでは、お客様を最高にもてなすのが当たり前だってΣ(ω |||)
本当にありがとうございました><;

そんな素敵な出会いがあったテヘランですが、最大の目的であったトルクメニスタンビザ申請を果たしたので、次はタブリーズに移動します!!

これからタブリーズに行くと言ったら、なんとホセさんがタクシー代まで出してバスターミナルまで乗せてくれました><
会って数時間の人にこんなに優しくできるなんて><;
感謝しかありません><;

バスターミナル近くにあったAzadi Towar。
テヘランの有名な観光地で、夜のライトアップが綺麗そうだったので楽しみにしていたのですが、あれ・・・ライトアップされてなかったΣ(゚д゚|||)笑
しかも車から撮ったのでブレて亡霊みたいになった^^;
IMG_8925.jpg

タブリーズ行きのバスは、テヘランの西ターミナルから出ています。
1時間に1本はバスが出ているみたい(*・`ω´・)ゞ
IMG_8928.jpg

いろんな会社が運航してて、何社か値段を聞いたけど、VIPバスで350000リアル/人というのが安かったので、それで行きます!!
切符渡されたけど、全く読めん(゚∀。)アヒャ
IMG_8927.jpg

バスもたくさん停まっててどれに乗れば良いのか全然わからん(゚∀。)アヒャ
IMG_8929.jpg

そこら辺にいる人にチケットを見せまくって、なんとかバスに辿り着きました^^;
しかし、これが本当に合ってるのかもわからん(-∀-)笑
IMG_8930.jpg

VIPバスは横3列だし、席の前後も広くてキレイだし、とても快適(´ω`人)
IMG_8931.jpg

こんなのも配られました。
IMG_8932.jpg

中は少しのお菓子セットですが、朝ご飯になるからありがたい!!
IMG_8934.jpg

テヘランからタブリーズまでは、これから約9~10時間の旅!!
ということで、続きはまた次回^^
また見てね☆

最後にテヘランの宿はこちら:Mashhad Hostel。

バストイレ共同、ダブルのお部屋で500000リアル/泊。
イマームホメイニー広場からアミールキャビール通りを歩いていくと、500mくらいで右手にあります。

これまでの国の宿と比べてだいぶレベル低くてカルチャーショック受けました(*´ω`*)

一番不便なのはトイレが和式なこと(*´ω`*)
もう洋式に慣れちゃったから和式便所辛い・・・。

そしてトイレットペーパー無いし、みんなどうしてるの(゚д゚)??
水道があるので、それで流すのかしら・・・。

シャワーもまぁあまり浴びたくない感じ(=∀=)笑

ホステルの人は綺麗好きなのか、しょっちゅう掃除はしてます。
なので、別に超汚いワケでは無いのですがね^^;

これからアフリカを出るまでは、ずっとこんな感じなんだろうな。。。
ここらの国の安宿に快適さを求めてはいかんですね><;

ホステルにいる猫ちゃんだけが癒しだったよー><
超可愛いです(〃▽〃)
IMG_5851_201610050019217f5.jpg

猫と遊ぶ宿の変なお兄さん(=∀=)笑
ずっと”元気??ぼちぼちでんな~。”って一人で話してました^^;
IMG_5852.jpg

では次回からタブリーズ編!!
お楽しみにー♪♪


ブログランキングに参加中です。
本日も応援の1クリックいただけたら嬉しいです(>_<)!!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Azadi Tower・・・こんな感じが見たかったのですが、ライトアップって毎日じゃないの(゚д゚)??

旦那氏は全く興味無しでしたが(-∀-)笑


コメント

非公開コメント

水タバコ(^^)/

さかちっちっちさん
おはようございます!
日本は急に秋めいて寒いです~(´;ω;`)ウゥゥ
フリース着てます(笑)
私が良く泊まるロンドンのホテルのそばに、水タバコカフェがあって、いつも興味津々で、横目でじっと見ながら行ったり来たりしていました!今度はチャレンジしてみようとっと思いました(^^)/
水回りのレベルは下がっちゃいますよね....頑張れ!!

Re: 水タバコ(^^)/

kaeluさん!!
おはようございます^^

そうなのですね( ゚Д゚)
気付けばもう10月中旬ですもんね(´・ω・)
急な気温変化で体調を崩さないようお気を付け下さい><!!

おお~(^^♪
全然普通のタバコとは違い甘くて美味しいので、ぜひぜひチャレンジしてみて下さい^^☆
オススメです☆

はい><あとネットが遅いのが大変です・・・。
先進国は本当に恵まれているのですね~と実感している日々です・・・^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。