2016/04/24

ロシア6日目~ウランウデ編~

ズドラーストヴィチェ

唯一、昼間に車窓からバイカル湖を眺められる列車No.69号に乗り、バイカル湖を満喫しながらイルクーツクに到着した妻です(=゚ω゚)ノ

バイカル湖は、琵琶湖の約46倍の大きさ。
ん~大きすぎて想像もできないんだけど、日本を二回りくらい小さくしたくらいの大きさらしいです。
実際見ても、どこまでも続いてて、逆に大きさを感じないというか・・・
しかも全部凍ってる・・・
バイカル1

まぁシベリア鉄道の車窓から4時間くらいずーっとバイカル湖が見えていたので、すごい広さなんだろうなーということだけは感じました。
でもロシアの国土からしたら、ほーんの一部。ロシアはやっぱり広いなー(°_°)

そんなバイカル湖についてはまた後日書きますね(^-^)/


さてブログはウランウデ編になります。
ウラン駅

ウランウデはロシアの地図で見るとココ↓↓
ウラン地図

モンゴルとすごーく近いですねw(゚o゚)w

ウランウデは、ロシア国内における仏教の中心地なんだって。

なので、中国とかモンゴルとかチベット人かと思われる方がたくさんいらっしゃいました。
一瞬、ロシアにいることを忘れちゃうくらい(;゜0゜)

元々は、No.69号にタイミング良く乗るためだけに途中下車した駅でしたが、ロシアの”the 田舎”って感じで、人も少なくて、静かで、私は行って良かったですヽ(´∀`)ノ


ウランウデは、同じ宿に泊まっていたロシア人の方が案内してくれることになりました。
ニキータさん。
ニキータ

案内してくれるっていうから、宿で働いている方かと思ってたら、ツーリストでしたΣ(゚д゚|||)笑

元はハバロフスクに住んでいたという彼。
ビジネスに大成功して、お金持ちになったけど、”大金は心を貧しくするから”って全てのビジネスをクローズして、ウランウデにやってきたんだって。
で、いつまでいるかは決めてないらしい。

信じられないほど優しくて、気を遣ってくれて、何か裏があるの!?と疑ってしまうほど親切な方だったのでした(゚д゚)

人に親切なことをして、その人が笑顔になったら、自分も笑顔になれる。
それが幸せだって言ってました。

大金は確かに心を貧しくするかもだけど、
お金があって、心に余裕があるからこその発言かなーとも思ったけど(´・ω・)

でも、自分がもし大金を手にしたとしても、そんな風に思えるようになるのかなーと考えたら、ニキータさんのようにはなれないかも。

私、自分の利益も考えちゃうからな~(;´д`)<
人の幸せが自分の幸せだって、自然に言えるようになる日が来るのだろうか・・・(゚⊿゚)

とか、色々考えてみた31歳、無職なのでした|ω・`)


そんな彼がお気に入りだというのがこちらの寺院。
Datsan Rinpoche Bagsha
寺院2

彼がクリスチャンなのか仏教徒なのかは、英語が通じなくて結局わからなかったのですが・・・。
寺院1

チベット仏教の寺院みたいです。
寺院3

駅から10分くらい歩いたところにあるバス停から、97番のミニバスに乗って終点で降りたすぐのところにあります。(バス代は、片道20ルーブル/人です。)
高台にあるのでウランウデの街を一望できます。

ちょうど夕暮れ時だったので、寺院の建物内は閉まっていて見学できなかったけど、素敵な景色は見られました(〃▽〃)
寺院6

寺院7

寺院の回りには、干支の像が並んでいる道があって、20分くらいかけて歩くことができます。
寺院5

写真では伝わらなくて申し訳ないですが、この道から眺める景色も心が豊かになる感じで素敵でしたヾ(o´∀`o)ノ
寺院4

寺院自体は2006年に建ったらしいので、新しいのですが、とっても厳かで雰囲気も良く、訪れて損は無いかなーと思いました。


次に訪れたのが、レーニンの頭像!
レーニン

でか━(゚∀゚)━!笑

大きすぎて笑っちゃうくらいの大きさでした(゚∀。)アヒャ

ロシア人はみんなレーニンのこと尊敬しているの?って聞いたら、
”うーん、実際に会って話したことないからわからない”
って言ってました。

・・・まぁその通りですな(゚⊿゚)

例えば野口英世のこと尊敬してるかって聞かれたら・・・
うん、わからないな((´・ω・`;))笑


あと、ウランウデはバレエが有名らしいです。
こちらがバレエの劇場。
バレエ

なんと日本人の方が、ここで芸術監督をなさっているようですよ!

ここでは見れなくて残念でしたが、ロシアにいる間に一度は見てみたいですね


あとは夜の街を散歩しながら、宿へ戻りました。
ウラン街

第二次世界大戦のメモリアルなんかもありました。
記念碑


宿ではニキータさんが醤油とか使って、和風のパスタを作ってくれましたよ!
IMG_4742.jpg

食後のグリーンティーまで出してくれましたΣ(゚Θ゚)
ロシアで緑茶が飲めるなんて。。。
あぁ、やはり美味しかった(^^)/


ちなみにウランウデのお宿はこちら!
クリーンホステル
クリーンホステル

駅から徒歩5分くらい。

朝食なし、トイレバス共用、キッチンとかは自由に使ってOK、洗濯は有料(100ルーブル)、ツインで1200ルーブル/泊です。
フロントの方は英語話せないけど、オーナーさんは英語話せるので、何かあれば電話してくれます(^∇^)ノ

ではでは今日はこのくらいで・・・

さて明日は、イルクーツク観光後、また夜行列車に乗りノボシビルスクという街に向かいます!
そこからイルクーツク情報お届けしますので、お待ち下さい~ヾ(・∀・)ノ


いつもありがとうございます!
とっても励みになっております(^-^)
本日も応援の1ポチっといただけると幸いです
デカいパンの辺りをね!(^^)!
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


車内で暇だったので、旦那に話しかけたら、
”ちょっと待って”
と言われ、
”いつになったらOKなの?”
と聞いたら、
”ん~、一週間後くらいかな”
と言われました。

でぇ━━━━(゚д゚;)━━━━ん!!??



コメント

非公開コメント

レーニン頭デカッ!

レーニンの頭デカすぎて…昨日写真観た時、さかちっちっちさんの存在が無かった…。今日、改めて観て…あらっ!居たのね〜💓どの写真も空が青くて綺麗…。シベリア鉄道と聞くと…さかちっちっちさんは余り馴染みは無いでしょうが…大滝詠一の『さらばシベリア鉄道』を思い出してしまう…結構好きだったな…大滝詠一…亡くなってしまったけどね…。ブログ読みながらYouTubeでさらばシベリア鉄道…聴いてしまったよ…最近はKpopしか聴いて無い…
ブログの締めはやっぱり旦那様ですね…😆

No title

天気が良いみたいですね!綺麗な写真ばかりだ!僕ももうすぐ出発なので楽しみです。
写真係は無気力旦那さんですか?撮られるのは、あまりお好きでないとの事ですが、いつか旦那さんの写真も見てみたいものです笑

Re: レーニン頭デカッ!

まゆみさま、
そうなんです、本当にデカイんです( ̄▽ ̄)
どんより曇り空のことが多いロシアですが、晴れると空が綺麗ですo(`ω´ )o
さらばシベリア鉄道は聞いたことがないので、YouTubeで聞いてみます( ´ ▽ ` )ノ
旦那にはネタをたくさん提供してもらわねばですf^_^;

Re: No title

なごしさま、
そうか、そろそろゴールデンウィークですもんね!気を付けてください楽しんできて下さい( ´ ▽ ` )ノ
私が写っている写真は旦那が撮っています!
いつかは旦那の写真もアップできるよう頑張ります( ̄▽ ̄)

これまた羨ましい!

ウランウデ、というかブリヤート共和国に来年くらい行きたいなと計画中なんです。

レーニンの頭、是非見てみたいです!( ・∇・)

Re: これまた羨ましい!

xing様

そうなのですね!!
ウランウデ・・・観光客もほとんどいない小さな田舎町でしたが、素敵な出会いもあって印象に残っている街です。

レーニンの頭は結構衝撃的でした^^;
ぜひご覧になってみて下さい!!