--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/10/03

拝火教寺院にゴブスタンの岩絵に夜景に・・・1日でアゼルバイジャンの観光名所を満喫できちゃいました(*´ω`*)

サラム

今回も無事にfc2にログインできて安堵している妻です(´・ω・)
ふぅΣ(゚Θ゚)

ブログはまだアゼルバイジャン編続きます(>_<)!!

見所がほとんど無いアゼルバイジャンですが、バクーから少し離れたところに、一応(←失礼)観光地がありますので、せっかくなので行ってみました!
今日も少し長めの記事ですが、最後までお付き合いいただけると嬉しいですヾ(o´∀`o)ノ

まず行ってみたのが、”拝火教寺院”
メトロのKoroglu駅にあるバスターミナルから、184番のバスに乗って、Suraxaniという駅まで行きます!!

Koroglu駅を降りたら、またすごい建物がΣ(ω |||)
スタジアムのようです(*´ω`*)
IMG_8654.jpg

ここら辺は高級マンションらしき建物がたくさんっっ!!
IMG_8655.jpg

バスはこんな感じで道路に無造作に停まっています^^;
IMG_8656.jpg

こんなバスで向かいます(*・`ω´・)ゞ
IMG_8657.jpg

市内中心部を走るバスはすごい最新型で綺麗ですが、市内中心部を出るバスは古くて汚い(-∀-)笑
IMG_8691.jpg

Suraxani駅までは、30分かからないくらいで到着しました^^
184番のバスの終点なのでご心配なくヽ(´∀`)ノ
IMG_8659.jpg

運賃は0.2マナト/人で、降りる時に運転手さんに支払う感じです。
小銭を探していたら、”払わなくて良いよ”って運転手さんが(°_°)
なんと><ありがとうございます><;

バスを降りたら、線路の反対側に渡るとこんな門が見えます。
IMG_8660.jpg

この門を通って、左側に進みます。
立派な門(´ω`人)
IMG_8661.jpg

レストランとかが入っている建物??もありました。
IMG_8663.jpg

こちらが拝火教寺院(´ω`人)
IMG_8665.jpg

入場料は、2マナト/人。
IMG_8667.jpg

入ると、想像していたよりもだいぶ小さーい(=∀=)笑
IMG_8669.jpg

拝火教とはゾロアスター教のこと。
ゾロアスター教とは火を崇める宗教ですね。
IMG_8670.jpg

なので、燃えています。
IMG_8677.jpg

こちらでも燃えています。
IMG_8672.jpg

周りにある部屋の中では、昔の様子等を伝える展示などが行われていました。
各扉の上に書かれている言葉は全くわからないですが・・・(´・ω・)
IMG_8679.jpg

アルメニアの修道院にたくさん置かれていた、ハチュカルのようなものも置かれていました。
IMG_8678.jpg

昔は、上の煙突からも炎が出ていたみたい。
今もそうしてくれれば良いのに(*´ω`*)
IMG_8680.jpg

こちらはゾロアスター教の神様を祭ってあるお部屋でしょうか。
IMG_8681.jpg

こちらはお祈りの様子??
IMG_8682.jpg

IMG_8686.jpg

この部屋では、馬やロバを飼育していたのですね。
IMG_8685.jpg

うーん。
本当に小さくて、観光は30分もあれば十分な感じなので、まぁぶっちゃけ行かなくても良いかなーとは思います^^;
でもバクーからすぐ行けちゃうので、バクーで時間が余ったら行っても良いかな!?
IMG_8683.jpg

同じ道を通ってバス停まで(*´ω`*)
IMG_8689.jpg

で、帰りも184番のバスで帰ります。
IMG_8690.jpg

ところで、アゼルバイジャンは産油国。
結構、どこでもかしこでも石油を掘ってる感じなんです(; ・`д・´)
この駅前でも石油を掘ってたのかなー!?
IMG_8692.jpg

帰りはちょっと違うルートを通って、40分くらいでバスターミナルに戻って来ました。
炎のモニュメント(*´ω`*)
IMG_8693.jpg

で、もう一つ行きたいのが、バクーから約60kmほど離れたところにある”ゴブスタンの岩絵”
195番のバスで行けるという情報だけわかっていたのですが、どうやらこのバスターミナルからは195番のバスは出ていないみたい(´・ω・)

ということで、ひとまずホテルの方に戻ります。
が、メトロに乗るためのカードのお金のチャージが無くなってしまったので、機械でチャージしようとするものの、できず・・・><
そしたら、後ろに並んでいたお兄さんが手伝ってくれたのですが、それでもチャージできず><;

すると、お兄さんが”付いて来て”って改札の方に。
で、お兄さんのカードで改札内に入れてくれました。

なんとー><
で、その分の代金を渡したのですが、”いいよ、いいよ。”と言って、去って行かれました><
なんて優しいのでしょう><
ありがとうー><!!

お兄さんのおかげで無事に戻って来れました><
新市街は相変わらず綺麗です(*'▽')
IMG_8695.jpg

IMG_8696.jpg

で、宿に戻って検索したものの、ほとんど情報は掴めず^^;
1月20日という駅にあるバスターミナルから195番のバスが出ているとの情報だけゲット!!

maps.meというアプリで見たら、ここかな!?というバスターミナルを発見。
IMG_5853.jpg

よくわからないけど、16番の路線バスに乗ってみました。
このバスに乗る時も、カードにお金がチャージできなくて、売店のおじさんに聞いたら、そのおじさんが自分のカードをタッチして乗せてくれました><
またお金渡しても受け取ってくれずに。。。
本当に優しいです><ありがとう><

途中まで方向は合ってましたが、途中で違う方向に曲がってしまったので、降りて、そこから1kmくらい歩きました。
その途中にあった建設中の高層マンション・・・なんかすごい・・・(; ・`д・´)
IMG_8697.jpg

で、バスターミナルに着いたのですが、なんか違うみたい・・・!?
IMG_8698.jpg

どうやらここは、長距離バスのターミナルのようで195番のバスは無い((´・ω・`;))
IMG_8699.jpg

このままでは行けないで終わってしまう・・・( ゚Д゚)

とりあえず、そこら辺の人に”ゴブスタン??”って聞き続けたら、一人のおじさんに”このバスに乗れ”って言われました。
”UCAR”行きと書いてあるマルシュルートカ。

本当に行くのか、よくわからんけど乗り込みました(=∀=)

でも、マルシュルートカだから満席になるまで出発しないのね^^;
既に14時を回っていたので、ゴブスタンまで行けたとして、今度は戻って来れるかが心配・・・。

14時30分まで待っても出発しなかったら諦めるか・・・と旦那氏と話していたら、ちょうど14時30分に人が集まり出発!
約1時間くらいでゴブスタンに到着しました!!
IMG_8741.jpg

運賃は4マナト/人でした。
195番のバスだと、0.8マナト/人っていう情報があったのですが・・・。
まぁ数年前の情報なので変わったのか、マルシュルートカだから高かったのか><;

そして、ここからはタクシーで行くしかありません。
すぐにタクシーは見つかって、行って戻るので20マナトと。
IMG_8700.jpg

これまた何年か前の情報で、10マナト≒1400円くらいで周ったとの情報を見ていました。
今のレートだと、20マナトが1400円くらいなので、それでいっかと乗ってしまいました。
でもよく考えれば、10マナトか、せめて15マナトくらいまでは値下げ交渉できたはず><;
値下げ交渉をしなかったことを激しく後悔:(´◦ω◦`):
まぁ後悔しても時既に遅し・・・。

タクシーで15分くらい走るとゴブスタン国立公園に到着!!
IMG_8701.jpg

岩絵が見れる場所への入場料(2マナト/人)とタクシーのパーキング代(1マナト)を払います。

岩絵の前にミュージアムがあるのですが、ミュージアムにも入りたい場合は5マナト/人のようです。
でも、2マナトのチケットでもミュージアムも入れちゃいました^^;
結構テキトーです( ;∀;)
IMG_8702.jpg

まぁミュージアム自体は見なくても良いかな(´∀`*;)ゞ
岩絵はこんな感じだよーというのが、色々説明されていました。
IMG_8709.jpg

ミュージアムから岩絵がある場所までは、歩こうと思えば歩けると思いますが、せっかくタクシーチャーターしているのでタクシーで移動(*^^*)

到着^^
こちらは世界遺産なのです。
IMG_8711.jpg

まず、景色がすごいですw(゚o゚)w
IMG_8710.jpg

すごい地形ですねぇΣ(゚д゚|||)
IMG_8712.jpg

肝心の岩絵は、目を凝らして探さないと見逃してしまう感じです(>_<;
IMG_8714.jpg

これは牛かな??
この絵を獲物に見立てて、狩りの練習をしていた説もあるらしいですが、あくまで説であって、よくわかっていないんだそうです。
IMG_8719.jpg

IMG_8715.jpg

全ては見られませんが、岩絵は60万点を超えているらしいです。
岩絵に描かれているのは、太古の人類や動物、戦い、宗教的な舞踏、闘牛、武装した漕ぎ手の乗る小舟、槍を携えた戦士、ラクダの隊商、太陽や星々など多彩で、平均して5000年から20000年遡ると考えられているそうなΣ(ω |||)
IMG_8716.jpg

IMG_8726.jpg

まぁ私としては、岩絵よりも景色の方が感動したかも(*゚Q゚*)
IMG_8718.jpg

遠くに平らな山が見えました。
IMG_8723.jpg

カスピ海も見えます(>_<)
綺麗!!
IMG_8724.jpg

岩はとても脆そう・・・。
だから、昔の人でも岩に絵を描けたのかな!?
IMG_8730.jpg

なんか、この景色には似つかわしくない機械もありました・・・(°_°)
壊れてて動かなかったしΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
IMG_8732.jpg

謎の穴もたくさんありましたΣ(゚Θ゚)
情報不足で申し訳ないです><;
IMG_8738.jpg

いやー、まぁここも行っても行かなくても良いかなー(*´ω`*)笑 (←あくまで我々の感想です・・・)
岩絵を見つけたときは、ちょっと感動しますけどね^^
この景色は本当に圧巻でした!!
IMG_8735.jpg

ということで、タクシーで最初に乗った場所まで戻りまして・・・
帰りは195番のバスを待とうかと。
バス停はこんな感じ。
IMG_8740.jpg

それにしても、ゴブスタンの街は本当に何も無いです^^;
IMG_8743.jpg

バス停で待ってたら、遠くで旦那氏がすごいタクシーの客引きに合ってる(-∀-)笑
IMG_8744.jpg

聞いたら、バクーまで最初20マナトだったけど、10マナトまで下がったって。
来るとき、マルシュルートカで2人で8マナトだったので、まぁ同じくらいだし、旧市街までタクシーで行けちゃうならラッキーと思って乗っちゃいました。

でも、これも後悔><
195番のバスを待ってれば良かったー><;

タクシーから見えた途中の景色。
綺麗で無機質な感じの建物がたくさん並んでいました。
IMG_8747.jpg

この橋のデザインもすごいですねぇ(*´ω`*)
IMG_8748.jpg

こちらでは石油がたくさん掘られてましたー!!
IMG_8750.jpg

そんなこんなしているうちに、なんと旧市街まで乗せてくれるかと思ってたら、どこかわからないバスターミナルで降ろされた━━━━(゚д゚;)━━━━!!
”旧市街までって言ったじゃん!”と言っても、”バクーはここだ。10マナトならここまでだ。”と・・・。
まぁ、ちゃんと入念に行先を確認しなかった我々が悪いんですけどね・・・。

で、実はそこが1月20日バスターミナルでした^^;
IMG_8753.jpg

maps.meでの表記はこちら。
いやー、まぁこれはわからんかったからどうしようも無い(´・ω・)
IMG_5854_20161003205049008.jpg

場所はここでした^^;


195番のバスいっぱいいた(´_ゝ`)笑

しかも、そこから6番の路線バスで帰ったら旧市街の目の前に着きました^^;
はぁー。
この日はタクシー代だけで、すごい出費してしまいました( ;∀;)
悲しいかな。。。

なので、夕食は質素に。
アゼルバイジャンのケバブ??サンドイッチみたいなの。
IMG_8763.jpg

うーん、そんなに美味しくない(-∀-)笑
安かったから良いけど(゚∀゚)

で、翌日からはイランに行く予定。
イランはお酒が飲めないので、その前に最後のお酒。

アゼルバイジャンもワイン発祥の地の一つと言われてるんだって!?
ということで、オシャレなワインバーに行ってみましたヽ(´∀`)ノ
IMG_8767.jpg

何種類か飲んでみましたが、うーん、まぁそこまで美味しくはない。
けど、別に悪くもない(;・∀・)

昨日は雨で見れなかったので、夜景も見て帰ります。
駅のライトアップ綺麗。
IMG_8764.jpg

建物のライトアップも綺麗(´∀`σ)σ
IMG_8766.jpg

みんなで集まって、大きなチェスしてました(´∀`*)
IMG_8768.jpg

この噴水は不思議で綺麗でした(*´ω`*)
IMG_8769.jpg

海の上の遠くの方でも噴水が上がってましたw(゚o゚)w
IMG_8772.jpg

海沿いのライトアップはまだまだかな。
数年後が楽しみですね(*´ω`*)
IMG_8773.jpg

街のシンボル”フレイムタワー”のライトアップは色々なバージョンがあって面白い!!
IMG_5825.jpg

IMG_5833_201610032048550c2.jpg

IMG_5830_20161003204855f0c.jpg

お気に入りは、国旗を振っているバージョンです(*・`ω´・)ゞ
IMG_5838.jpg

乙女の塔もライトアップされていて綺麗でした(>_<)
IMG_8777.jpg

旧市街とフレイムタワーのコラボも素敵ヾ(o´∀`o)ノ
IMG_8778.jpg

ということで、駆け足でしたが、アゼルバイジャンは満喫した感じです^^

最後に、バクーの宿はこちら:ホステル ランド オブ ファイヤー

バストイレ共同、朝ご飯付き、コーヒー・紅茶は飲み放題、ドミトリーのベッド2台で34マナト/泊でした。

朝ご飯は、普通の家庭料理って感じで、身体に優しいお味で良かったです^^
ロッカーが無いのと、くつろげるスペースが少ないのが難点ですが、綺麗だし、まぁ良いんじゃないかと!

ではでは、次回はコーカサス地方3ヶ国の纏め記事を書いて、イラン編に進みたいと思います^^!!
また見てね☆


ブログランキングに参加中です。
いつもありがとうございます(>_<)!!
本日も応援の1クリックいただけると嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

トルコの国旗の色違いみたいですね!!
あ、アゼルバイジャンは、ジョージア・アルメニアと比べて、英語が全然通じませんでしたΣ(゚д゚|||)
まぁそれもまた楽しいかな!?

言葉が通じないので、旦那氏がだんだんジェスチャーが上手くなってきました(*´ω`*)笑


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。