--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/04/23

ロシア3日目~ハバロフスク編~

ズドラーストヴィチェ

53.5時間のシベリア鉄道の旅を終え、やっとこさウランウデに到着した妻です(=゚ω゚)ノ
いやはや、さすがに長かったですが、色々な出会いがあってとても楽しかったのです

途中、こんなシベリアらしい景色も見られたし。
雪

しかし、食堂車に行こうと思ったら、通り抜けできない連結部分(わかります?)があって結局行けませんでした。
謎━(゚∀゚)━!
信じられないほど空腹ですが、今はロシア人の親切な男性がご飯を作ってくれているのを待っているところですヾ(・∀・)ノ

今回の同室は、途中までお母さんと子供2人でした。

たぶん4歳のお兄ちゃん(^^♪
子供

ボール投げとか、ピストルで(一方的に)やられたりごっこをひたすらやって遊んでましたヾ(o´∀`o)ノ

ひたすら同じ遊びをやってもずーっと笑ってられる子供ってすごいですね。
自分の子供の時もそうだったな~と少しだけ思い出しました

その子達は途中で降りて、違う人達が乗ってきました。

違う部屋のロシア人集団にもめちゃからまれ、朝から一緒にウォッカ飲みました(゚∀。)アヒャ
IMG_4741.jpg

このウォッカめちゃ美味しかった!!
これで100ルーブルだって。
安すぎ━━━━(゚д゚;)━━━━!!

でも、部屋でお酒飲んだらダメなのかな!?
車掌さんにすごく怒られて解散したのでした/(^o^)\オワタ


ロシア人は、最初冷たい感じですが、話すとすごく距離が近くなります。
言葉わからなくても、どんどん話しかけてきます(゚Д゚≡゚д゚)
英語は全然話せないです。
もう少し会話が通じればもっと楽しいかもですが、それはそれで面白いですねヽ(´∀`)ノ

よって、なんだかんだ楽しかったけど、二人して結構疲れました|д゚)
が、ウランウデ滞在は時間が限られているので、休む間もなく観光しました。
その話は、また後日ヽ(´∀`)ノ

ブログではハバロフスク編をお送りしますね!


ハバロフスクは、極東ロシアの行政の中心地。
2004年までは、中国と国境問題とかで揉めていたようなのですが、現在は完全解決しているようです。
よって、ウラジオストク同様、特に治安の悪さは感じませんでした(´∀`*)

ハバロフスクは、ウラジオストクとはまた雰囲気が変わり、アジア系の人種の方も多かったですし、アジア的なマーケットもありました↓↓
市場

大通りはヨーロッパ的要素ありますかね(´ω`人)
街並み


街自体は、モスクワ、サンクトペテルブルグに次いでロシア第三の都市らしいのですが、これといった観光地が多くある訳ではないので、時間が無い方は、ハバロフスクはスキップしても良いかなーという感じでした

とはいえ、見て良かったところはありましたので、紹介しておきます。

私は宗教のことは全くわかりませんが、教会やモスク、寺院など、宗教的建築物を見るのは好きです(*^_^*)

ハバロフスクで訪れたのは、まずウスペンスキー大聖堂になります。
ハバロフスク駅から歩いて40~50分くらいかな!?
青い色が特徴的です。
バスはたくさん走ってましたので、たぶんバスとかで行った方が良いくらいの距離です。
青1

元は19世紀に建設されたものらしいですが、スターリン時代の宗教弾圧により破壊され、ソ連崩壊後に再建されたもののようです。

私はとても気に入りました。
青2

あまり宗教について詳しく書けなくて申し訳ないですが、ロシア正教会では偶像崇拝は禁止されているそうです。

よって、(中は撮影禁止なので、写真は無いですが、)中にはキリストの像などは一切なく、写真や垂れ幕が飾られているのみでした。
シンプルで、それはそれで美しかったです(´ω`人)

近くには、こんな塔もあります。
塔

ガイドブック的なものを持っていないので、何の塔なのかわからず|д゚)
地球の歩き方さんの偉大さを思い知ったのでした。

ウスペンスキー大聖堂からちょっと道路に出て横を見ると、スパソ・ブレオブラジェンスキー大聖堂が遠くに見えます。
坂

見えるけど、歩くと遠いです(゚д゚)
坂を下り、また上り、徒歩15分~20分くらいですかね。
この坂、実際に見ると雰囲気あって良かったです。

着いた!!
金1

こちらは極東ロシアでは一番大きな教会なんだそうです。
2004年に建設されたとのことで、新しくてキレイです\(^o^)/
金2

こちらも中は撮影禁止ですが、同じく中はシンプルでした。


どちらの大聖堂も川沿いなので、すぐ近くにアムール川が見えます。
川

暖かかったら、素敵な散歩コースになりそうです。
しかし、今の季節はまだアムール川に氷が浮いていました。写真的にも寒そうですよね(°_°)
ハバロフスクの冬は、-40℃くらいにまでなるそうなので、完全に凍ってしまうのですね。
今は7℃くらい。気温差が約50℃ってすごいですよね。

風がなければ暖かく感じますが、風が吹くとやはりちょっと寒いです。。。


夜ごはんは、どこか定食屋さんみたいなところで食べたかったのですが、ハバロフスクにはホントに定食屋さんとかレストランみたいなのが見当たりませんでした(゚△゚;ノ)ノ
カフェはたくさんあったけど。
見つけるのが下手だっただけ?
ハバロフスクは広いので、別の地域にはたくさんあったのかもしれませんね!

よって、スーパーでお惣菜を買って食べました。
ご飯

ピロシキ美味しかったですo(^▽^)o
ロシア料理は、どこか日本っぽい感じがして、とても美味しいです(´ω`人)

ちゃっかりビールも(^^♪
お米

その名も”お米”

どこのスーパーに行っても置いてあるので、ロシアでは人気なのですかね??
もちろん、Made in Russiaです(・Д・)ノ


ちなみにハバロフスクのお宿はこちら:
レニングラードスカヤ63ホステル

朝食なしですが、ツインで1600ルーブル/泊。
駅から歩いて10分くらいヾ(・∀・)ノ

入り方が超絶難しいです(;´д`)<
入口はこちら↓↓
ホテル1

・・・え、なんも書いてない━(゚∀゚)━!笑
しかも、インターホンの押し方もよくわからんし・・・
たまたま住人の人が出てきたときに、入りました(´_ゝ`)

アパートの一部屋をツーリストに貸し出してる感じです。
アパートはこんな感じ↓↓
ホテル2

入口は古くてビックリしますが、中はキレイでしたよ!
台所とか、洗濯機、トイレ、お風呂を自由に使わせてくれます。
でも、普通に住んでる人も使ってます。

あと、12時にチェックイン開始なのですが、それより前に行くとすんごい怒られました━(゚∀゚)━!
しかもロシア語だから何言ってるかわからない・・・

ちなみに、誰かが泊まりに来ることを、オーナーさん以外知らないようで?
12時過ぎに行っても出てきたおばちゃんに超怒られ、扉を閉められました。。

ロシア人の喋り方が怒ってるように聞こえるだけ!?

え━━━━(゚д゚;)━━━━!!

って思ってたら、30秒後くらいにすごい笑顔で受け入れてくれました。
謎(っ^ω^)っ

少しすると現れた男性のオーナーさんは、超少しですが英語が話せます。
次の日に現れた女性のオーナーさんは、英語がばっちり話せました。

他にいらっしゃった方は英語皆無ででした。
怒られたこともあって、ビクビクしていたのですが、たぶん何人か聞かれ、イポンスキー(日本人)と答えたら、その後から信じられないほど優しく接していただけました。

謎━(゚∀゚)━!

と、色々ありましたが、部屋も広いし、最終的にはみんな優しいし、良い宿でした。

ロシアのホステルは、結構こんな感じのところが多いらしいです。
入口がわからなくても、最初怒られても泊まることを諦めないでね!


では明日は朝からシベリア鉄道に乗り、イルクーツクに向かいます!
次は、イルクーツクからウランウデ情報をお届けます!
お楽しみに♪


いつもありがとうございます!
53.5時間お疲れ様の1ポチっといただけると嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


それにしてもロシア人男性は身体つきが全然違います。
そのイカつい身体で結構近寄って話してきます。

旦那は最初、”あんたが襲われても助けられない・・・すまん”と言っていましたが、10分後くらいから、
”なんとなく僕が狙われてる気がする・・・助けて・・・”
に変わっていました(゚∀。)笑

がんばれ旦那氏よ・・・

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 大聖堂…美しい〜

本日も返信は公開してしまいますね( ´ ▽ ` )ノ
ありがとうございますo(`ω´ )o
青い大聖堂はロシアっぽくて良かったです!

ピロシキは日本のカレーパンみたいな感じでした( ´ ▽ ` )ノ
いや、ほんとに日本には何でも食べ物ありますねσ(^_^;

旦那は無事でした( ´ ▽ ` )ノ全然ギョンスほど可愛くないですが、日本人は幼く見えるから、子供のように扱われてるんですかね(⌒-⌒;
とにかく迫ってくるんです( ̄▽ ̄)笑

あのピンクの食べ物は?

そういえば…スーパーで買ったお惣菜にピンクの食べ物ありましたよね?あれは一体何じゃ?と気になりました〜( ? _ ? )

Re: あのピンクの食べ物は?

まゆみさま、
あれはたぶん、ビーツという野菜のサラダですo(`ω´ )o
海外ではよくビーツが出てきますね( ´ ▽ ` )ノ

ビーツだったか!

ビーツか…言われてみれば、まぁ…なかなか食べる機会は無いけどさ(^ ^)
美味しいウォッカ…?ウォッカただ度数が高い酒のイメージしか無いよ…カクテルでしか飲め無いな…もっぱら最近はマッコリオンリーです…ちなみに、さかちっちっちさんの旦那様はアルコールイケる口なのね…?じゃなきゃ相手務まらないよね…
どうでも良いけど、うちのは酒駄目です…息子も駄目(飲み会CALPIS)…な奴らです…

Re: ビーツだったか!

まゆみさま、
私もウォッカはただ度数高いだけだと思ってましたが、これは美味しかったのです!( ´ ▽ ` )ノ日本にはきっと無いのでしょうけど(/ _ ; )
私の旦那は幸いお酒飲めるので、一緒に飲めて楽しんでおりますo(`ω´ )o
まゆみさまはお酒飲まれるのですか??
まぁ飲めないのは健康的ではありますけどね( ´ ▽ ` )ノ

嗜む程度でございます〜(^ ^)

何故か…今日はスーパーでウォッカ物色してしまいました…( ̄▽ ̄)酒屋さんじゃ無いし…大して置いて無かったな…いつものマッコリ買って帰りましたとさ!
(ウォッカ瓶がお洒落だよね〜)

Re: 嗜む程度でございます〜(^ ^)

まゆみさま、
マッコリ良いですね^^韓国のマッコリカフェ?に行ったことありますか?
すごく良かったですよ~(^^♪
ウォッカの瓶はお部屋に飾っておきたいですね^^!

こんにちは

旅行記、楽しく読まさせていただいてます。

シベリア鉄道、いつか乗るのが夢です!

以前、ワルシャワ~ベラルーシ~モスクワは電車で旅行をしましたが、やはり憧れはシベリア鉄道です。

先月ヤクーツクに行った時にお米の缶ビールを見つけたので、私も思わず購入しました(笑)味はまだ飲んでないのでわかりませんが。


ロシアのカフェは、日本のカフェ~レストラン~居酒屋?みたいなくくりなようなので、カフェに行けばけっこうしっかり食事ができると思います。


今後の記事も楽しく読ませていただきます。ありがとうございました。

Re: こんにちは

xing様

コメントいただきましてありがとうございます^^
ブログ読んでいただけて嬉しいです♪

シベリア鉄道に乗るのは私も夢でした^^
実際乗ってみて、とても素敵な経験でしたので、xing様もぜひいつの日か!!

お米のビール気になりましたよね^^笑
お味お楽しみください♪

カフェで食事ができたのですね!
それは知りませんでした・・・またいつかロシアに行くことがあったら、カフェに入ってみたいと思います!!

こちらこそ読んでいただきありがとうございます^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。