--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/09/18

エレバンからサナイン・ハフパット・アクタラ修道院に寄り道してトビリシへ!!

バリ オール

夕ご飯までのお腹を満たすため、バスの中でお兄さんにもらったヒマワリの種を食べている妻ですΣ(ω |||)

さてさて、今日の記事は長めですが、最後までお付き合いいただけると幸いですヾ(o´∀`o)ノ

お伝えの通り、アルメニアは世界で初めてキリスト教を国教とした国ということで、アルメニア最終日は修道院巡りをしてトビリシに帰ることにしてみました(*・`ω´・)ゞ

行きたかったのは、世界遺産のサナイン修道院・ハフパット修道院、世界遺産ではないけれどアクタラ修道院の3つ。
修道院への公共交通機関は無いので、タクシーをチャーターして周るのですが、まずはその拠点となる”アラヴェルディ”という街に向かいます(*・`ω´・)ゞ


アラヴェルディへは、セントラルバスステーションからマルシュルートカが出ているとのこと。
朝9時台の次は、お昼過ぎのバスしか無いらしいので、朝早起きして向かいます!

市内中心部からセントラルバスステーションへは、259番か、13番か、24番の市バスで行けるようでした。
バス停で待っていたら24番のバスが来たので、それに乗ってみたところ15分くらいで到着しましたヾ(・∀・)ノ
運賃はよくわからなかったけど、100ドラム/人渡したらOKでした。

これがセントラルバスステーション。
IMG_7825.jpg

アラヴェルディ行きのマルシュルートカを発見!
IMG_7826.jpg

満席になったら出発する感じですが、満席も満席だったので、早めに行って席を確保しておいた方が良いと思いますΣ(゚д゚|||)
最後の方の人なんて、通路に置かれた小さな木の椅子みたいのに座らされてたしΣ(´Д`*)

しかも荷物を入れるトランクが無いので、大きなバックパックもずっと抱えてる必要があるという・・・。

9時30分くらいに出発して、バックパックを抱えた状態で約3時間半くらいでアラヴェルディに到着。
いやー、辛かった(-∀-)笑

アラヴェルディの街は、本当に田舎で何もありません(ノω`*)ノ
IMG_7828.jpg

バスから降りると、早速タクシーの運ちゃんが話しかけてきます。
英語は通じないのでニュアンスです(;・∀・)

”サナイン、ハフパット、アクタラの3つの修道院を周って6000ドラム≒1300円だ!”と。

おぉ、まぁ思っていたより安い。

そのあと、トビリシまで行きたいと言ったら”25000ドラムだ”と。
あら、すごい値上がり(=∀=)笑

”20000ならお願いする!!”と言ったら、OK行こうと。
あれ、すごい簡単に値下がった・・・(°_°)

まぁ20000ドラムで良いなら、もちろんお願いします(*・`ω´・)ゞ

で、我々が乗ったタクシーが見てー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
これ、いつの時代の車!?
70年代??
IMG_7827.jpg

ドアは、取っ手を引くんじゃなくて、このボタンを押して開けるし(´ω`人)笑
IMG_7948.jpg

手で回して窓を開けるのも久しぶりに見た!!
IMG_7952.jpg

このレトロ感満載の車に乗れるだけでテンションあがります(゚∀゚)笑

ここら辺では、こんなレトロな車ばっかり走っていたよ!!

車から見えたアラヴェルディ周辺の街。
このアパートに住んでる人達は、どうやって生計を経てているのかしら??
IMG_7829.jpg

バスの上には、ガスボンベがむき出しで乗せられてるしΣ(゚д゚|||)
IMG_7830.jpg

最初に行ったのはサナイン修道院。
アラヴェルディから15分くらいだったかな??

駐車場から修道院までの道には出店がたくさん(´ω`人)
アルメニアの生地綺麗ですね^^
IMG_7831.jpg

お馬さんが、荷物を運んでいますw(゚o゚)w
IMG_7832.jpg

修道院に到着。
入口には世界遺産マークがあります。
IMG_7870.jpg

サナイン修道院。
IMG_7837.jpg

綺麗なハチュカル(十字架の彫刻)も置かれていました。
IMG_7838.jpg

この柱には、どのような言葉が刻まれているのでしょう??
IMG_7839.jpg

修道院の中はとても厳か。
IMG_7852.jpg

床にはお墓がびっしり。
というか、元はお墓の方が先にあって、お墓の上の修道院を建設したらしいです!
人のお墓を踏んで歩くのはちょっと抵抗がありますが^^;
IMG_7851.jpg

これはお子さんのお墓かな??
IMG_7853.jpg

IMG_7844.jpg

IMG_7842.jpg

外の壁をよく見たら、十字架がたくさん刻まれていましたw(゚o゚)w
IMG_7855.jpg

修道院は思ったよりも広いですΣ(゚Θ゚)
IMG_7857.jpg

IMG_7863.jpg

IMG_7860.jpg

IMG_7864.jpg

IMG_7865.jpg

近くには、新しいお墓もありました。
ルーマニアの陽気なお墓みたいに、死因も一緒に彫られていました。
IMG_7859.jpg

うん、サナイン修道院、なかなか良かったです(´ω`人)
IMG_7869.jpg

で、タクシーに戻ったら、”ロシア語話せる??”と運ちゃんに聞かれて、”ニェット(いいえ)”と答えたら、ケータイの電卓で”23000”と見せてきました。
トビリシまで行くなら、23000ドラムだと言いたいのでしょう((´・ω・`;))

20000ドラムでOKしたやーんっっ((((;゚Д゚)))))))
って、英語で言っても通じるワケもなく。。。

ここまで連れて来られたら、もうこの運ちゃんに乗せてもらうしかないし、ここで値段交渉し出すとはなかなかやるな・・・┐(´-`)┌

ひとまず”せめて22000ドラム!!”と言い続けて、納得してくれたのかはわからないけど、次の修道院へ出発しました。

移動中の景色。
車からなのでわかりにくいですが、ここら辺はかつで鉱山で栄えていたそうで、その名残っぽい建物がたくさんありました。
IMG_7874.jpg

テーブルマウンテン??も見えました!
IMG_7876.jpg

次に到着したのはハフパット修道院。
サナインから15分くらいだったかな??
こちらも世界遺産。

サナイン修道院もそうだったのですが、すごい山の中にあるんですΣ(ω |||)
こんな感じ。
IMG_7880.jpg

この修道院は、外観がとても良かったです^^!!
IMG_7882.jpg

IMG_7884.jpg

こちらも外壁に十字架がたくさん!
IMG_7887.jpg

色々なデザインで面白いです。
IMG_7891.jpg

中はやはり厳か。
IMG_7899.jpg

IMG_7896.jpg

ここも結構な敷地面積です(゚д゚)
IMG_7901.jpg

IMG_7902.jpg

IMG_7903.jpg

ハチュカルももちろん置かれています。
IMG_7909.jpg

謎の穴が残っている部屋もありました。
ここは、図書館だったのだそうなw(゚o゚)w
修道院が襲撃を受けた際等に、この穴に大事な本などを隠していたんだって!!
IMG_7911.jpg

ここがメインのお祈りする場所でしょうか。
IMG_7916.jpg

よく見ると、薄っすらとフレスコ画が残っていました!!
IMG_7917.jpg

外には日照時計もありました。
IMG_7913.jpg

うん、ここも来て良かった!!
IMG_7919.jpg

最後はアクタラ修道院へ。
ハフパットから30分かからないくらいだったと思います!

ここは世界遺産ではないのですが、外から見ると城壁みたいのも残っていて、結構すごいです!
IMG_7951.jpg

入口。
IMG_7923.jpg

入口の横には、防空壕みたいな穴がありました。
IMG_7946.jpg

入ると、たぶん新しいけど、謎のモニュメントがΣ(゚Θ゚)
IMG_7925.jpg

こちらが修道院。
IMG_7926.jpg

大きな十字架が目立ちます(´ω`人)
IMG_7928.jpg

アクタラ修道院は、比較的綺麗にフレスコ画が綺麗に残っていますw(゚o゚)w
IMG_7933.jpg

顔のところだけ潰れてて怖いですが・・・。
IMG_7929.jpg

青が綺麗ですね(*´ω`*)
IMG_7932.jpg

IMG_7931.jpg

光の差し込み方も綺麗です^^
IMG_7935.jpg

この修道院も、すごい山の中にあります!!
IMG_7941.jpg

IMG_7918.jpg

この山沿いに住んでる人も、どうやって生計を立てているのだろう・・・(°_°)
IMG_7942.jpg

修道院以外は、結構廃墟と化してます。
IMG_7943.jpg

でも、ここも来て良かったです(>_<)!!
IMG_7939.jpg

タクシーに戻ったら、地元の子が小石をプレゼントしてくれましたΣ(ω |||)
本当に、そこら辺に落ちている普通の石(;・∀・)
でもありがとう!!
IMG_7949.jpg

アクタラには線路が通っていました。
昔は鉱山の仕事用に使われてて、今はトビリシとエレバンを結ぶ電車が走っています。
バスだと6時間くらいの道のりを、電車だと9時間くらいかかるそうな^^;
IMG_7953.jpg

ということで、修道院巡りを満喫しましたので、トビリシに向かいます!!
アクタラからジョージアとの国境まではすぐ!!

だったのですが、国境で運ちゃんが何やら揉めています(゚д゚)

そして、
”ビザ、ノー・・・。”
と。

よくわからないけど、運転手さんの何かのビザが切れてるから国境を越えられないって。。。

なぬ━(゚∀゚)━!?
しかも、こんなところで降ろされても・・・( ;∀;)

マルシュルートカを見つけて帰ってと・・・笑
ひどい( ;∀;)笑

代金は12000ドラムと言われたけど、10000ドラムにしてもらいましたよ(゚⊿゚)!!
まぁ運ちゃんも申し訳ないと思ったのか、それで納得してくれました^^;
笑顔でバイバイしてお別れ。

まさかの徒歩で国境を超えます(゚д゚)
ただいま、ジョージア!!
IMG_7955.jpg

で、ジョージアに入国した先でタクシーの運ちゃんが話しかけてきました。
値下げ交渉したけど、全然下げてくれなかった(´ω`人)
まぁ、マルシュルートカが何時に来るのか(そもそも来るのか)不明だったし、タクシーで行くことに。

行きたい場所まで連れて行ってもらって、11500ドラムでした!
エレバンの運ちゃんの言い値の23000ドラムよりは安くなったから結果オーライかな(´∀`*;)ゞ


・・・と、駆け足ではありましたが、行きたかったところには行けたし、素敵な出会いもあったし、アルメニア行って良かった(*´∀`人 ♪

最後に、エレバンの宿はこちら:ラファエル ホステル

バストイレ共同、朝ご飯付き、コーヒー・紅茶は飲み放題、ドミトリーのベッド2台で6000ドラム/泊。

朝ご飯も毎日メニュー違ったし、広いし、綺麗だし、結構良かったです!!
場所もエレバンのど真ん中で、超良い場所でした!!

ただし、ベッドの寝心地が過去一番くらい悪かったー(゚∀゚)笑
初日は寝れませんでしたが、まぁ人は慣れるもので、最終的には爆睡できるようになりましたがね(*´ω`*)

ではでは、次回からはまたジョージア編に戻ります!
また見てね^^


ブログランキングに参加中です!
いつも応援ありがとうございます!!
本日も1クリックいただけたら大変喜びます
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

あ、アルメニアの大気汚染具合が半端ないので、それだけは覚悟して行ってね^^;
PM2.5の存在をすごく感じました・・・(´・ω・)

花粉症みたいな症状と、喉のイガイガが全然治らなかった夫婦なのでした・・・(゚∀゚)


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。