--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/09/13

【参考まで!!】トビリシでのアゼルバイジャンビザ申請情報(2016年9月時点)

ガマルジョバ

とても良かったアルメニアを去り、現在地はまたジョージアに戻ってきました妻(&旦那氏)です(^∇^)ノ

ブログは昨日の続きです!!

イランビザ待ち中に、ジョージアのバトゥミ側の地域を見て周っても良かったのですが、色々考えた結果、ひとまずトビリシに戻ることにしました(*・`ω´・)ゞ

トビリシ行きのマルシュルートカがどこから出ているのか全くわからなかったけど、とりあえず大きな通りに行ってみたら、”トビリシ??”と話し掛けられました(=゚ω゚)ノ

”うん、トビリシ行きたいです!!”

すると、運賃は25ラリ/人と。
でも我々20ラリ/人で来たし!

”20ラリなら乗る”と言ったら、最初は渋ってたけど、なぜか近くにいたお客さんも一緒に交渉してくれて20ラリ/人になりました^^
そのお客さんがいくら払ってるのかは全く謎ですが・・・^^;
IMG_7589.jpg

マルシュルートカは、満席にならないと出発しないので、たぶん向こうとしてもお客さんを早く集めたいはずだから、ある程度の値下げ交渉には応じてくれるんじゃないかと^^

ちなみにこれが”トビリシ”ね。
うん、読めん(-∀-)笑
IMG_7590.jpg

で、満席になるまであと2人ということで待ちます(´∀`*)
後ろのこっち向いてる人が、一緒に値下げ交渉してくれたイラン人のお兄さんね(゚∀゚)
福岡の友達がたくさんいるって言ってました(-∀-)
IMG_7591.jpg

しかし、なかなかトビリシに行く人っていないものなのですねΣ(゚Θ゚)
結局1時間くらい待ったと思います。

暇だなー・・・と思ってたら、目の前に天使が(*´▽`*)
IMG_5764.jpg

な、なんて可愛いのー><;
旦那氏と2人で大興奮Σ(ω |||)笑

しばらく窓越しに笑い合っていたのですが、なんと外に出て、しかも我々のところに駆け寄ってきてくれました!!

え、なんなのー><
可愛い過ぎるよー(>_<)!!!
IMG_5766.jpg

なんで、こんなに人懐っこいの(*´▽`*)
可愛いし、人懐っこくて、誰かに誘拐されないか、おばちゃん心配になっちゃったよ(; ・`д・´)

その子に癒されていたら、どうやら人数が集まったらしく、出発するぞと言われたのでバスに乗り込みました。
で、また途中休憩したり、給油したりしながら、約7時間くらいで到着。

てっきりステーションスクエアに着くと思ってたのですが、全然違う場所に着きました。
ここ、どこやねーん(*´▽`*)

幸い、近くにメトロがあったので良かった。。。
メトロに乗るまでの細い道でもマーケットが開かれておりました。
IMG_7592.jpg

メトロの駅から予約してあった宿まで歩いている途中に、最新なデザインの教会があって気になりましたw(゚o゚)w
IMG_7595.jpg

そして、その日もやはりもう暗くなっていたので、夕食のみ。

シュクメルリという、ニンニク・ヨーグルト・塩・油で煮込んだ鶏肉料理を食べてみました(´ω`人)
これ、どこのレストランでもなぜか高いんです。
高いと言っても、20ラリ≒1000円以下くらいが相場のようですが(* ´ ▽ ` *)
IMG_7597.jpg

そして、これも美味しいのです!!
ジョージア料理、本当に良いですねぇ(*´∀`人 ♪

しかし、ここのレストラン、お会計時にずっと待っててもお釣りを持って来てくれませんでした(°_°)

まぁ日本円にしたらわずかなんだけど、でもサービス料の10%も払ったし、そもそもチップって気持ち良いサービスを受けたときにあげるものであって、勝手に取られるのはなんか違う気もする。。。 (←間違ってますかね・・・^^;)

なので意を決して、”お釣りはまだですか??”と聞いたら、”え、いるの?”みたいな顔されました。

えぇ、いりますともΣ(゚Θ゚)!!

そしたら、お釣りは持ってきてくれたのですが、ちょっと足りなーい(=∀=)

計算ミスなのか、わざとなのか全く真相は不明ですが、せっかく美味しかったのになぁー(*`・з・´)
まぁ本当にわずかだからいいんだけど、やっぱり接客とかサービスも大事だよね!!と思ったのでした(´∀`*;)


はい!!
で、なせわざわざトビリシに戻って来たのかと言いますと、目的の一つはアゼルバイジャンビザの申請のためなのです!!

ということで、早速翌日は朝からビザ申請へ(´ω`人)

アゼルバイジャンビザ申請には、日本大使館の推薦レターが必要とのことで、まずは日本大使館に取りに行きました。
開館時間はこの通り!
IMG_7601.jpg

日本大使館の場所はここです。


そういえば、海外にある日本大使館って初めて行きました。
なんとなく感動(´ω`人)笑
IMG_7600.jpg

中では、日本人ではなく、現地の方が対応してくれて、10分くらいでレターを作成してくれました。
会わなかったけど、サインしてあるから日本人の大使の方がいらっしゃったのですね!
IMG_7602.jpg

それを持って、アゼルバイジャン大使館に向かいます!!
アゼルバイジャン大使館の場所はここ。


日本大使館から、歩いて20分くらいですかね^^

旦那氏の証明写真がなくなってしまったので、大使館の目の前の写真屋さんで撮りました。
IMG_7607.jpg

5ラリでした。
バトゥミより高い(´・ω・`)笑

そこでは、ビザ申請用書類の代筆もしてるみたいで、作ってあげるよとすごい誘われましたが、自分達で書けるので、”写真だけでOK!”ということでお断りしました。
たぶん、代筆を頼むと10ラリ≒約500円とかで、まぁまぁ高いなと思うのですが、皆さん結構代筆を頼んでました!

大使館には、一人ずつ、荷物検査を受けて入ります。

窓口の方にビザを申請したいと伝え、申請用紙をもらってその場で記入。

アゼルバイジャンと隣りのアルメニアは関係が悪いため、アルメニアのビザがあるとビザが取りにくいなんて噂も聞きましたが、まぁ我々はまだアルメニアには行っていないので問題なく!

アゼルバイジャンでの滞在先はまだ決まっていないと言ったら、”ホテル”って書いといてと言われました。
結構適当ですね(=∀=)

で、アゼルバイジャンビザ申請中に、我々はアルメニアに行く予定だったので、(もちろんアルメニアに行くということは伝えずに)パスポートを返して下さいと言ったら、1日はホールドが必要とのことでしたw(゚o゚)w
※ 翌日には問題なく返してくれました^^

ありがたいことに、日本人とトルコ人だけは、アゼルバイジャンビザの申請代は無料です^^

しかし、ビザはいつできるのか聞いたら”わからない”と言われました。
うっそーん(*´▽`*)

まぁ、いいんです。
その間にもできることたくさんあるから(´ω`人)

おそらく一週間後くらいにはできてるだろうということだったので、その頃大使館に行ってみようと思います。

【アゼルバイジャンビザ申請情報(2016年9月8日時点)】
ビザ申請時間
・月~金 10時~12時30分
持ち物
・日本大使館のレター
・3×4cmの写真1枚
・パスポート原本 (1日はホールドされますが、翌日に取りに行ったら返してくれます。)
・パスポートのコピー1枚


ということで、無事にアゼルバイジャンビザ申請も終わりましたので、前回は見れなかったトビリシの街を見て周ります(*´∀`人 ♪

その様子はまた次回!!
また見てね^^


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます^^☆
アゼルバイジャンビザ申請情報、少しでも参考になったよという場合は1クリックいただけると嬉しいです♪
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ジョージアには、RCコーラという謎のコーラがありますよ(;・∀・)
お味はどちらかというとペプシみたい!!

あ、夫婦揃ってコーラが大好きです(*´ω`*)
不健康ですね(*´ω`*)


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。