--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/09/09

スペインのバレンシアからジョージアの首都トビリシに移動して参りましたっっ(*´▽`*)

ガマルジョバ

今ジョージアにて、色々な国のビザ申請待ち中の妻(&旦那氏)です(*・`ω´・)ゞ

ビザなしで入国できる国が多い日本人ですが、中央アジア付近はほとんどビザが必要なのですよね><;

その中でジョージアはビザ無しで入国できるありがたい国(*´ω`*)
ということで、長かったヨーロッパ滞在を終えて、スペインのバレンシアからジョージアの首都トビリシまでやって来たワケです(*・`ω´・)ゞ

ちなみに日本では、2015年4月までは”グルジア”と呼ばれていた国ですね!
グルジアはロシア語での読み方なのですが、ロシアとの関係があまり良くないので、英語読みの”ジョージア”にしてよーっっ!ってことで、国際的に変更したんだそうな(°_°)

バレンシアからトビリシまでは飛行機で(´ω`人)
直行便はなくて、イスタンブール経由のトルコ航空で約3万円/人でした\(^o^)/

バレンシアの空港でチェックインしようとしたら、
”片道で買ったの?”
と聞かれ、
”はい、そうです。”
と答えると、

”リターンチケットが無いと飛行機に乗ることができません。”

との一言・・・。

な、なぬ━━━━(゚д゚;)━━━━!!

いや、まぁね。
確かにちょっとはそんなこと言われるんじゃないかと思っていたのですが、やはり言われたか><;;

でも、片道チケットで乗れた人の前例とかも調べてなかったので、交渉のしようも無く・・・。
まぁ買ってキャンセルしようか・・・と旦那氏と相談していたところ、トルコ航空のカウンターの方がどなたかと交渉してくれたようで、

・ジョージアのビザを持っているか
・ジョージアで困らないほど十分なお金を持っているか
・健康保険に入っているか

の3点を聞かれ、

”日本人はビザは必要ないはずです!お金は十分に持っています!!健康保険には加入していますっっ!!!”
と答えたら、奇跡の乗せてくれましたー(*´ω`*)

ありがとうございましたー(>_<)!!!!
トルコ航空好き(*´ω`*)笑


こうして、無事にヨーロッパを旅立つことができました(´ω`人)
イスタンブールまでは3時間ちょっとで到着。

イスタンブールの空港で4時間30分くらい待ち(°_°)
ひたすらケータイのゲームをして時間を潰しました(°_°)

色々情勢が不安定なトルコですが、さすが観光大国なので、イスタンブール空港にはたくさんの観光客の方がいらっしゃいましたねーw(゚o゚)w

で、ほぼ定刻通りにイスタンブールから出発して、ジョージアまでは2時間くらいで到着っっ!!

入国審査では、他の国の人は結構時間かかったり、揉めたりしてたけど、我々は特に何も聞かれることなく、スタンプを押して終了ーヾ(o´∀`o)ノ
ありがとう日本のパスポート。

で、朝の5時30分過ぎに無事ジョージアのトビリシに入国ー(*´ω`*)
IMG_7455.jpg

空港にATMがあったので、ジョージアラリをゲットして、バスで市内に向かいます(*・`ω´・)ゞ
バスは小銭が無いと乗れないので、両替所でお札から小銭に交換してもらいました^^

市内行きのバスは、空港を出てすぐ目の前に停まっていました(=゚ω゚)ノ
運賃は0.5ラリ≒約25円/人。
IMG_7456.jpg

始発は朝の6時っぽいです。
約30分くらいで市内中心部のステーションスクエアというところに着きました!!
IMG_7457.jpg

そこからは、予約してあった宿まで地下鉄で向かいます。
あ、駅は撮影禁止のところもあるみたいで、別の駅では写真を撮ってたらダメってポリスに言われましたΣ(゚д゚|||)
IMG_7458.jpg

地下鉄は、カードを1ラリで買って、そのカードに運賃をチャージする感じです。
運賃は1ラリ/人っぽいです(´ω`人)

で、予約していた宿に向かったのですが、ホテル名とかの看板も何もない普通の家Σ(゚д゚|||)笑
IMG_7464.jpg

合ってるかわからないけど、インターホンを鳴らしたら、おばあちゃんが出てきてくれて、中に入れてくれました。
しかし英語は通じなくて、最初、ドミトリーに泊まる客と思われたのか、ここに連れて行かれました・・・。
IMG_7465.jpg

写真で見るとまだマシなのですが、本当はもっと暗くて、ちょー狭いし、ベッドなんて絶対虫いるでしょって感じで、

いや、無理無理無理無理ー( ;∀;)笑

ってなりました。

でも、なんとか個室を予約してるんだよってことを理解してもらえて、ちゃんとツインルームに泊まれました^^;
あー、良かった(゚∀゚)笑

まぁベッドの寝心地も、シーツもボロボロで不安になるレベルでしたが・・・(-∀-)
しかも、バスルームが3部屋くらいあったんだけど、一番新しそうな1個以外は絶対に使いたくないレベルのやつ(゚∀゚)!!

それで結構テンション下がりました・・・(´・ω・)笑

あぁそうか・・・。
ヨーロッパの快適な旅はもう終わったんだった(゚∀。)アヒャ

うん、でも宿の人はみんな良い方で、結果的には良かったんですよヾ(・∀・)ノ笑


飛行機のフライト時間的に、ほとんど寝れていなかったので、宿で睡眠をとりまして、さて美味しいと評判のジョージア料理を食べに行こうかと!!

その宿が安いのですが、市内中心部からは結構離れていたので、
トビリシ地図

その日は宿付近でご飯を食べようと思ったのですが、なーんにも無いよ(゚∀。)!!
IMG_7461.jpg

こんなに死んでる街、久々だよ!!笑
IMG_7462.jpg

道沿いにレストランあったけど、やって無かったしΣ(´Д`*)
IMG_7460.jpg

あと、ジョージア文字が読めな過ぎて、色々ノーチャンスだよ(´_ゝ`)
IMG_7463.jpg

ということで、仕方ないから、かろうじで開いていたコンビニみたいなところで買ったパンとヨーグルトと、お味噌汁で凌ぎました・・・。

よってエネルギー不足でテンション上がらず(´_ゝ`)


でもこれで終わる訳にはいきません><!!
翌日はちゃんと市内中心部に行って、ちゃんとしたご飯にありつけましたので、その様子は次回お伝えしますー(*´∀`人 ♪
ではまた見てね♪


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます(>_<)
本日も応援のポチっといただけると嬉しいです
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

そう、ジョージア料理は本当にお口に合うのです(* ´ ▽ ` *)
でも、日本には全然ない感じの料理でも口に合うなーって思うのは何ででしょう(;゜0゜)!?


そういえば旦那氏は、今度は日焼け止めも失くしたかも・・・と言っていましたが、それは見つかりました(-∀-)
良かったね、まったく(*`・з・´)笑



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。