--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/08/27

思い出のモロッコに向けてリスボンからタンジェまで大移動(後編)!!

アッサラームアレイコム

デジカメのSDカードのデータが消えてしまい、超落ち込んでいる妻です・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
なんということでしょうー><;;

旦那氏に言ったら、”思い出は心の中に残ってるでしょ”と素敵な感じで言われ、まぁそうなんですけどね^^;
でも写真も残しておきたかったー><;
ブログには残ってますが、やはりショックです(T_T)


気を取り直して・・・
ブログは前回の続きから。

どうなることかと思いましたが、無事にアルへシラス行きのバスチケットは買えまして^^;
バスは定刻通り10時30分にセビーリャを出発!!
IMG_6741.jpg

爆睡している間に、アルへシラスに着きました^^!
13時ちょっと過ぎ。

アルへシラスのバスターミナルから港までは徒歩15分くらいって情報を見てたのですが、このバスは港の中まで行ってくれましたヾ(・∀・)ノ
助かったー!!

タンジェ行きのフェリーターミナルに向かいます!
IMG_6747.jpg

ここです(*・`ω´・)ゞ
IMG_6748.jpg

タンジェ行きのフェリー会社は何社もあるのですが、”14時出発”と見えた会社に何も考えずに向かい、チケットを購入。
IMG_7012.jpg

TRANSMEDITERRANEAという会社で、帰りは時間何時でもOKの往復オープンチケットで、30ユーロでしたヾ(o´∀`o)ノ
片道だと20ユーロくらいするって情報を見ていたので、思ったより安くてラッキー(>_<)

でもよく見たら、14時出港のフェリー会社は他にもあったし、アルへシラスから旧港行きのフェーリーも14時30分に出航って書いてありましたΣ(ω |||)

旧港行きや、他の会社の運賃がどれくらいか全くわからないのですが、色々な会社に運賃とかを聞いて回った方が良いかもしれません^^;

で、港で出国審査を済ませて、フェリーに乗れるまで待機w(゚o゚)w

モロッコのシャウエンに行きたかったってのもありますが、”船でジブラルタル海峡を渡る”のも夢の一つだったりしたのです(´ω`人)
もうすぐ夢が叶うので、胸ときめきながら待つも、14時出発のはずですが、乗れたのが14時30分くらいで、出港したのは結局15時過ぎくらいでした(=∀=)

船の中はこんな感じ。
カフェやバー、免税店なんかもありましたよー+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_6750.jpg

しかし残念なことに、この船、外に出れないタイプの船だった━━━━(゚д゚;)━━━━!!
しかも、船の窓ガラス汚いし(´;ω;`)笑
肉眼でジブラルタル海峡を眺めたいところでしたが、敵わず(´・ω・)笑

近くで写真を撮ると、窓ガラスの汚れがすごいので、ひたすら遠目に海の写真を撮ってました(´_ゝ`)笑
スペインがどんどん遠くなっていきます。
IMG_6755.jpg

で、一人で暇だったので、地図を見て国境越えを楽しんでました(-∀-)笑

まだスペイン・・・
IMG_5600.jpg

おおー!国境ー!!
IMG_5601_20160826074021cb9.jpg

モロッコに入ったー♪(/・ω・)/ ♪笑
IMG_5602_20160826074024463.jpg

こちらがスペインの海(>_<)
IMG_6756.jpg

これはモロッコの海。
IMG_6757.jpg

うん、もちろん海は何も変わらないんですけどね(゚∀゚)笑

あ、フェリーは結構揺れましたので、船酔いする方は酔い止め必須かと・・・。
もしくは飛行機で^^;

そんなことをしているうちに、約1時間でタンジェの港(Tanger Med)に到着ー!!
時差1時間あるので、16時前くらいだったかな^^
IMG_6761.jpg

と思ったら、どうやら船の中でモロッコの入国審査を受けていなければいけなかったみたいΣ(ω |||)
そんな案内何も無かったのですが、みんなどうやって知ってたのかな!?

船から降りたところでパスポートをチェックされ、スタンプが無いとダメ!と言われ、船に戻りました(´∀`*;)ゞ
同じように戻された人が5人くらいいたかな^^;

ポリスの人が、船の一番前の部屋にいて、入国審査をしてくれました。
いや、これ絶対わからなかったよΣ(ω |||)

でも、無事にスタンプ押してもらえて、モロッコに入国ー.゚+.(・∀・)゚+.

船を降りたところから、フェリーのターミナルまでは結構離れているので、こんなシャトルバスで移動します。
ちゃんと遅れた5人を待っててくれました^^;
IMG_6760.jpg

まずは、モロッコのお金ディルハムをゲットせねば!!
ターミナルにATMがあったので、300ディルハムを選択したら、なぜか500ディルハムが出てきたよ(*´ω`*)
もちろん500ディルハム分の請求来てたし(´ω`人)笑


で、ここからさらに旧港(Tanger Ville)の方に50kmくらい移動しなければいけません!
モロッコ地図

有料だけど、シャトルバスがあるって情報を見たのですが、インフォメーションセンターの人に聞いても、タクシーか普通の市バスで行くしかないようなことを言っています・・・。

え、そうなのー( ゚Д゚)!?

バスはターミナルの外の道路から出ているということなので、ひとまず向かいます。

外に出ると、もちろんタクシーの運ちゃんが客引きしてきます(´ω`人)

”バスはもうないよ!”

いや、絶対あるでしょ(*´ω`*)

”バスはあるけど、あと2時間は来ないし、タクシーの方が速いよ!”

うん、でも一応バスをチェックしてくる!と言ったら、そんなにしつこくはありませんでした(ノω`*)ノ

ちなみに、旧市街までのタクシーの運賃は、
・昼間は200ディルハム≒2100円
・夜は250ディルハム

って料金表が貼ってあったので、一律その値段なんだと思います。

ターミナルの外に出ました(´ω`人)
ターミナルはこんな感じ。
IMG_6762.jpg

で、バス停に向かう途中で、またタクシーの運ちゃんに話しかけられました(´ω`人)
お客さんらしき人も一緒にいました。

”バスは2時間は来ない!”

また同じこと言うΣ(ω |||)

”この人も旧市街の方に向かうから、100ディルハムずつでどうだ??”

うーん><
ちょっと高いけど><;
まぁ実際タクシーの方が楽だし・・・なにより、そのお客さんが一緒に行こうよー!って感じだったので、断るのは申し訳なくて、タクシーで行くことにしました^^;
フェリー代も思ったより安かったし、まぁいっかヾ(・∀・)ノ

タクシーは飛ばしに飛ばして、30~40分くらいでタンジェの旧市街に到着しました!
IMG_6763.jpg

スペインから20kmくらいしか離れていないのに、全然雰囲気違いますっっヾ(o´∀`o)ノ
ここはヨーロッパではなくアフリカなんだーヾ(o´∀`o)ノ


ではでは、次回はタンジェの街の様子をお伝えします^^
また見てね!!


ブログランキングに参加中です!
いつもありがとうございます☆
本日も応援の1クリックいただけると嬉しいです^^
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ヨーロッパの綺麗な雰囲気に慣れちゃったから、懐かしいなこの雑多な感じ(*´∀`人 ♪
それがまた好きなんだけどね!!


旦那氏もジブラルタル海峡を船で渡るのが夢だったらしいのですが、まぁまた今度で良いそうです^^;



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。